※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「キングダム ハーツ プレミアム シアター 2018」レポート。秘蔵のメイキング映像や,「KINGDOM HEARTS III」テーマソング「誓い」を上映
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/13 14:33

イベント

「キングダム ハーツ プレミアム シアター 2018」レポート。秘蔵のメイキング映像や,「KINGDOM HEARTS III」テーマソング「誓い」を上映

KINGDOM HEARTS III
 スクウェア・エニックスは,同社の人気シリーズ「キングダム ハーツ」(以下,KH)のファンイベント「キングダム ハーツ プレミアム シアター 2018」を,千葉・舞浜のシネマイクスピアリにて開催した。

 このイベントは,ディズニーの「D23 Expo Japan 2018」の一環として行われたもので,来場したファンのために用意された,出演声優陣からメッセージやゲーム開発現場の様子,開発陣による対談などを収録した映像上映をメインに行われた。残念ながらこれら映像の撮影は禁止だったので,その中から拾えた新情報などをダイジェストでお届けしていきたい。

エグゼクティブプロデューサーの橋本真司氏がイベント開催にあたり挨拶。「今年,シリーズ16年目を迎えられたのも皆様の応援があったからこそ」と感謝の言葉を述べた
シリーズディレクターの野村哲也氏。来場者とともに映像を見て,その解説を行った

 映像の最初に登場したのは,ソラ役の入野自由さんとカイリ役の内田莉紗さん。2人は16年前のシリーズスタート当初から出演していて,これほど長く同じキャラクターを演じることはなく,キャラクターと共に自身も成長してきたことを述べている。それを見た野村氏は「2人とも最初に会ったときのまま,素直な大人に成長した」「これは親心みたいなものに近いかも」と感慨深げに語っていた。

 続いては現在サービス中の「KINGDOM HEARTS Union χ」iOS/Android 以下,KH Union χ)のメイキング映像と,野村氏を進行役とした開発陣による座談会が上映された。
 普段あまり披露される機会のない開発現場の様子は非常に興味深いもので,客席からは小さな驚きの声が上がることもあった。開発陣全員が本作に対する野村氏の要望を可能な限り取り入れていることで,ほかのKHシリーズとの整合性を取りつつ,完成度を高めているという。
 今後のアップデート情報としては,春頃にPvPの要素が入る予定とのこと。非同期対戦で,プレイヤー同士がコロシアムで戦って盛り上がるようなものになるそうだ。
 また「KINGDOM HEARTS III」PS4/Xbox One 以下,KH III)との連動も積極的に行い,KH Union χを遊んでいるプレイヤーが何かしら得になる要素も盛り込んでいくとのこと。野村氏から出た「エクストレス」という言葉が,今後のキーワードになるという。

 また,2月23日よりスタートする,本作と「ファイナルファンタジー レコードキーパー」(以下,FFRK)のコラボレーションイベントについても語られた。

KINGDOM HEARTS III

 映像ではKH風にアレンジされた姿のケフカやギルガメッシュなどが登場するシーンや,アバターがFFシリーズ風のドット絵になった様子なども披露されている。このドット絵アバターは野村氏もお気に入りで,開発陣も遊びの感覚で入れてみたら意外に評判がよく,採用されたそうだ。

KINGDOM HEARTS III

 もちろんFFRK側にもドット絵のソラやリクが登場したり,グミシップの2Dシューティングがプレイできたりと様々な仕掛けが用意されていて,KH開発チームが監修を行っているそうだ。野村氏も「あのグミシップのミニゲーム,こっちにもらえないかな?(笑)」と絶賛していて,KH Union χで常に遊べるようにしたいほどの完成度と話していた。

KINGDOM HEARTS III
FFRKでグミシップのミニゲームがプレイできるキャンペーンは2月16日まで開催中
KINGDOM HEARTS III
コラボレーションイベントは,両タイトルとも2月23日よりスタートする

 また本作に登場する,気になるキャラクターのヴェントゥスとラーリアムについても言及。野村氏は「ヴェントゥスはあのヴェントゥス,でもラーリアムはラーリアム」と断言し,そこはKH IIIをプレイすることでつながっていくと明かしている。
 ワールドはこれまで意図的に過去シリーズのものが登場していたが,念願の新ワールドが登場し,ストーリー展開もがらっと変わるとのことなので,楽しみにしておこう。

今回のイベント開催記念のメダルがログインボーナスとしてプレゼントされる。期間は2月11日4:00〜3月11日3:59
KINGDOM HEARTS III

 続いてはKH IIIの最新PVが披露された。本作で登場する「トイ・ストーリー」や,今回新たに発表された「モンスターズ・インク」のワールドをフィーチャーした内容で,これをシアターの大型スクリーンで誰よりも早く見られた来場者は幸せだったことだろう。


 また,こちらでも開発現場の様子が上映され,その中で「ラプンツェル」の制作に注目が集まった。ラプンツェルは長い髪の毛の処理が大変で,かなり研究開発を重ね,これまですべて手付けだったモーションを物理演算で動かすようにして,風が吹いている場所では髪の毛がたなびくようになったという。この髪の毛を地形に巻き付けて起こすアクションなどもあるそうだ。
 そのほかにも,オープンワールドのように360度あらゆる方向に行けるようになったグミシップのシーンや,懐かしの液晶ゲームのように演出されたミニゲームなど,初公開となる画面が続々公開された。

 開発座談会では,とにかくそのボリュームの膨大さに焦点が当てられ,とくに背景チームはスクウェア・エニックスの開発の中でも最大級の80人規模とのこと。十数ワールドが存在し,その一つ一つがまったく違うゲームのような感覚でプレイできるということをアピールしていた。さらに最後のワールドは,野村氏がFFシリーズを作っていた頃からやりたかったことをついに実現できそうだと語り,それがどこまで実現できるのか,現在最終調整に入っているそうだ。
 物量的にもかなり大変な開発が続いているものの,野村氏は「映像で見てもらったとおり,緊迫した感じではなく,のびのび作っている」と語る。今回披露された部分も含め,情報として表に出ていない部分もたくさんあり,発売に向けて開発は順調に進んでいることを報告した。

会場には王様が登場。客席すべてを回り,来場者を喜ばせた

 そしてイベントの最後に,KH IIIのテーマソングを宇多田ヒカルさんが歌唱することがサプライズ発表され,客席は大きな歓声と拍手に包まれた。テーマソング「誓い」は,宇多田さんが本作のために書き下ろしたもので,「光」「Passion」に続きナンバリングタイトルでの提供は3曲目となる。このトレーラー映像の上映をもって,イベントは終了となった。


会場には実物大のキーブレードが展示された
KINGDOM HEARTS III

「KINGDOM HEARTS III」公式サイト

「KINGDOM HEARTS Union χ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS III

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS III

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Union χ

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Union χ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/09/23)
キングダム ハーツ III
Video Games
発売日:2019-01-25
価格:7723円(Amazon)
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月