オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Warframe公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:31
レビューを投稿する
準備中
Warframe
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Warframe」の祭典,第3回「テンノコン」が7月7日に開催決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/27 13:53

リリース

「Warframe」の祭典,第3回「テンノコン」が7月7日に開催決定

Warframe Warframe Warframe
配信元 配信日 2018/02/27

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

DIGITAL EXTREME、毎年恒例の『WARFRAME』の祭典
3回目となるテンノコンの7月開催決定
ゲームコミュニティが主導するテンノコンのチケット発売日が決定
チャリティーのパートナーにCanada Learning Codeを選出


 独立系ゲーム開発・発行企業のDigital Extremesが毎年恒例のWarframeRの祭典を7月に開くことを計画している。開催は今年で3回目となる。注目を集めること必至の各種アクティビティでパワーアップしたこのカンファレンスでは、あっと驚くような告知がなされる予定だ。過去2回、年を追う毎に規模を拡大し、チケットの売り切れが続出したテンノコンだが、今回のテンノコン2018は、7月7日 (土) にオンタリオ州ロンドンの中心部にあるロンドンコンベンションセンターで開催されることが決まった。

 開発陣が主催する新機軸のパネルディスカッションやワークショップ、楽しいWarframe関連のアクティビティ、ゲームがプレイできるブース、その他数多くのサプライズで満ちたものとなる。熱心なプレイヤー (ゲーム内でテンノと呼ばれる) は2月28日 (水) からチケットを購入できる。チケットはさまざまな種類が用意されているが、このイベントの収益の一部は今年の公式パートナーであるCanada Learning Codeに寄付されることになっている。
 世界最大のWarframe プレイヤーの祭典とはどのようなものなのか、イメージをつかみたい方はこちらをご覧ください。


◯テンノコン2018ビデオのダウンロードはこちら:
digitalextremesltd.box.com/s/x24sum05uolipk5o3bs8cjmrmnomdjlb

◯Youtubeでの視聴はこちら:
www.youtube.com/watch?v=bi0c_d8Lv5I&feature=youtu.be

 テンノコンのチケットは日本時間3月1日午前4時より、テンノコンの公式サイトwarframe.com/tennocon にて購入可能となる。
チケットには4つの種類がある。フルデイ、コレクターズ、VIP、そしてレジェンダリーだ。またテンノコンに参加できないプレイヤー用に、ゲーム内で使用できる限定アイテムや装備を満載したデジタルパックを4月3日 (火) から発売する。

◯フルデイチケット
・30カナダドル
 カンファレンスへの終日参加権と記念品入りバッグ付き。加えて、デジタルグリフ、シジル、コスメティック (アーマーセット)、370プラチナ、デジタルアートピースが付属しており、テンノコンリレーでBaro Ki’Teer に特別にアクセスできる権利も付いている。

◯コレクターズチケット
・75カナダドル
 カンファレンスへの終日参加権と記念品入りバッグ、コレクターズTシャツ付き。加えて、デジタルグリフ、シジル、コスメティック (アーマーセット)、1,000プラチナ、デジタルアートピースが付属しており、テンノコンリレーでBaro Ki’Teer に特別にアクセスできる権利も付いている。

◯限定VIPチケット
・250カナダドル
 カンファレンスへの終日参加権と記念品入りバッグ、コレクターズTシャツ、 Digital ExtremesでのVIPブランチ、テンノコンへのアーリーアクセス権、コレクターズ立像 (Valkyr、Nyx、 Rhino、Magから選択)付き。加えて、デジタルグリフ、シジル、コスメティック (アーマーセット)、1,000プラチナ、デジタルアートピースが付属しており、テンノコンリレーでBaro Ki’Teer に特別にアクセスできる権利も付いている。

◯限定レジェンダリーチケット
・1,000カナダドル
 カンファレンスへの終日参加権と記念品入りバッグ、コレクターズTシャツ、 Digital ExtremesでのVIPブランチ、テンノコンへのアーリーアクセス権、コレクターズ立像 (Valkyr、Nyx、 Rhino、Magから選択)、テンノコンTシャツメガパック4つ、NPC音声レコーディングセッション (リレーNPCの声優になろう!)、DevStreamチームセッション権 (15分間のDevstream個人セッションで自分が知りたいことを聞こう!)、カスタムパーソナルグリフ (スタッフと一緒にあなた専用のグリフを作りましょう!) 付き。加えて、デジタルグリフ、シジル、コスメティック (アーマーセット)、1,000プラチナ、デジタルアートピースが付属しており、テンノコンリレーでBaro Ki’Teer に特別にアクセスできる権利も付いている。

◯デジタルパック
・20米ドル
 テンノコンに参加できないプレイヤー向けで、限定アイテム満載のパッケージとなっている。4月3日 (火) 発売開始のこのパッケージには、デジタルグリフ、シジル、コスメティック (アーマーセット)、370プラチナ、デジタルアートピースが付属しており、テンノコンリレーでBaro Ki’Teer に特別にアクセスできる権利も付いている。デジタルパックはWarframe.com/tennocon で購入できるほか、PlayStation StoreやXbox Gamesストアでも購入できる。

 Digital Extremesはコミュニティの組織を受け入れ支援する使命を自らに課しているが、その使命の核心的事業として、今年はCanada Learning Codeと正式なパートナー関係を結ぶことを決定した。Canada Learning Codeは、コンピュータープログラミングや他の技術系スキルを次代を担うカナダ人に教えている、重要な使命を帯びた教育機関だ。Canada Learning Codeは、女性、障がい者、先住民の若者、初学者にデジタルスキルを教えることが、人々の生活力の強化、能力の開発、目標の達成を通じた社会の改善にとって、非常に大切であると考えている。

 「Digital Extremesとのパートナーシップ締結は私どもにとって非常に刺激的な体験です。というのは、やる気にあふれた初心者プログラマーと本格的なデジタル製品とがリンクする、模範的な事例となるからです」とCanada Learning Code 最高経営責任者 (CEO) のMelissa Sariffodeen氏は述べた。「かつてないほど多くの女性が若い内から技術系スキルを学び始めています。当校のプログラムはそうした女性たちを支援し、生活していけるようなスキルや技術を、積極的に挑戦する精神で身につけてもらっています。Digital Extremesとのパートナーシップは当校の学生にとって、当地オンタリオ州ロンドンにいながらにして、可能性への扉が開かれる機会となるのです。テンノコンで当校の学生を皆さんにご紹介するのが、待ちきれません」
 Canada Learning Codeの教育ビジョンとプログラムについてより詳しく知りたい方は、www.canadalearningcode.ca/を参照。

 PC、PlayStationR4、Xbox Oneを合わせて世界に3,000万人以上の登録ユーザーがいるWarframeは、ゲームとしての成長に不可欠な、熱心なファンからなるコミュニティを育成してきた。今年で3回目を迎えるテンノコンは、コミュニティへのDigital Extremes 流の感謝表明なのだ。加えて、コミュニティを構成する人々の多種多様さ、支援の温かさ、コミュニティへの帰属を皆で喜び合う機会でもある。この年一回のイベントで、インタラクティブなパネルディスカッション、サイン会、ワークショップなどを通じて、プレイヤーはゲームの開発陣と顔を合わせる機会を得る。

 昨年初めて開催されたコスプレコンテストだが、今年のWarframeファンにはビッグチャンスが用意されている。Digital Extremesは合計で1万カナダドルの賞金を優勝者に提供することを決定した。当日行われるさまざまなプログラム、コンテスト、パネルディスカッションの最後を締めくくるのは、Digital Extremesのコア開発チームによるTwitch配信サービスを使ったテンノライブショーだ。昨年はここでオープンワールドを採用した「エイドロンの草原」の発表があった。2018年のテンノライブでは何が明かされるのだろうか。ぜひテンノコンに参加して、自分の目で確かめて欲しい。イベントに参加できないプレイヤーはtwitch.tv/warframeでオンライン配信されるテンノライブを視聴可能だ。
 更なるにWarframe に関する情報は、PC、Xbox One、PS4で無料ダウンロードして、公式サイトwarframe.com/jaにアクセスしてください。

■DIGITAL EXTREMESについて
 James Schmalzが1993年に設立したDigital Extremesは世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremesは『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Gamesの数百万本を売り上げる『UnrealR』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark SectorR』、PlayStationR3向け『BioShockR』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The DarknessR II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『WarframeR』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4、Xbox Oneでは2600万人以上の登録ユーザーによる国際的なコミュニティを誇っています。Digital Extremesに関する詳細については、www.digitalextremes.comへアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com/jaへアクセスしてください。

■CANADA LEARNING CODEについて
 Canada Learning Codeはデジタルリテラシー教育を推進する全国規模の慈善組織で、カナダ国内のさまざまな分野においてカナダ人に技術スキルを身につける機会を提供している。今日までに8万人以上の人々に、国内の30か所以上の都市で提供している実地訓練・授業を行ってきた実績がある。Canada Learning Codeは、成人、青年、教師向けのプログラミングクラスを実施しているが、レディーズ、ガールズ、キッズ、ティーン、ティーチャーズの各ラーニング・コード講座を用意してこれに当たっている。Canada Learning Codeの目標は次の10年間で1,000万回のテクノロジー学習体験をカナダ人にもたらすことだ。技術系のスキルは人々に力を与えるエンパワーメントに役立つツールであり、全てのカナダ人とりわけテクノロジー分野にいまだ十分な進出が果たせていない集団に属する人々に、こうした重要なスキルを学習する機会、デジタルエイジに積極的に関わっていける機会を提供することがCanada Learning Codeの使命となっている。

「Warframe」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月