オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ウォッチドッグス公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ウォッチドッグス」初回予約特典に日本語版専用コンテンツが追加収録決定。主要キャラクターの声を担当する声優陣も公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/04/21 19:08

ニュース

「ウォッチドッグス」初回予約特典に日本語版専用コンテンツが追加収録決定。主要キャラクターの声を担当する声優陣も公開

 ユービーアイソフトは本日(2014年4月21日),同社が6月26日に発売を予定している「ウォッチドッグス」PC/PlayStation 4/PlayStation 3/Xbox 360)の初回予約特典に,日本語版専用コンテンツを追加で収録すると発表した。さらに,主要キャラクターの声を担当する声優陣も合わせて公開されているので,チェックしておこう。

『ウォッチドッグス』
初回特典に日本版専用コンテンツ
追加収録決定

日本語版声優発表

ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、新作アクションゲーム『ウォッチドッグス』の初回生産予約特典のアートブックに日本専用コンテンツの収録が決定した事を発表いたします。
初回限定特典のアートブックが【ウォッチドッグス アートブック Japan Edition】となり、日本専用コンテンツとして日本のアーティストによるトリビュートアートとインタビューが掲載されることが決定いたしました。
参加アーティストはコザキ ユースケ氏、清水 栄一氏、下口 智裕氏、m-flo Taku Takahashi氏他で、日本版専用コンテンツの総編集を佐藤大氏に手がけていただきます。その他の参加アーティストは後日発表いたします。
佐藤大氏は、『ウォッチドッグス』の翻訳監修と日本語版声優のキャスティング担当としてもゲーム制作に参加していただいており、今回、【ウォッチドッグス アートブックJapan Edition】の総編集も行っていただくことになりました。

佐藤 大氏コメント
2012年のE3でUbisoftが「Watch Dogs」を突然発表した時のインパクトは大きかった。スマホを片手に街の全てをコントロールするというアイデア。海外ドラマをみているような圧倒的な現実感。ゲームとして提示されたハッキングを駆使した戦いは、まるで街そのものをパズルのように扱う感覚。まるで「攻殻機動隊S.A.C.」の笑い男や「東のエデン」のセレソンたちを操作するようなゲーム。まさに自分たちが物語として想像した世界をゲームとして現実化してくれたような「Watch Dogs」に強いシンパシーを感じました。
今回、そんな「Watch Dogs」に関わることが出来て凄く光栄です。そして、発表の時に感じたインパクトを裏切るどころか、軽く超えるゲームとして完成しつつあることに驚くと共に多くの人にプレイしてほしいと思います。

佐藤大(ストーリーライダーズ)

<日本語版 声優一覧>

・エイデン・ピアース(主人公
森川智之

ニッキー・ピアース(エイデンの妹)
本田貴子

・クララ・リリー(エイデンの協力者)
宮島依里

・Tボーン(天才ハッカー)
山路和弘

・ダミアン・ブリンクス(ハッカー)
三上 哲

・ジョルディ・チン(エイデンの協力者)
山野井 仁

・クイン(街の富豪)
中 博史

「ウォッチドッグス」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日