オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ソールトリガー公式サイトへ
読者の評価
47
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2012]魅力的なキャラクターとストレスフリーな戦闘が印象的なJRPG。「ソールトリガー」インプレッション
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/09/24 11:40

イベント

[TGS 2012]魅力的なキャラクターとストレスフリーな戦闘が印象的なJRPG。「ソールトリガー」インプレッション

 TGS 2012のソニー・コンピュータエンタテインメントブースでは,イメージエポックより10月4日に発売されるPSP用ソフト「ソールトリガー」がプレイアブル出展されていた。本作は,国家を支配する“神機教会”の弾圧に苦しむ“光ノ民”を救うため,反旗を翻した抵抗組織“ソールトリガー”達の戦いを描いたRPGだ。
 試遊版ではその魅力の片鱗を感じ取ることができたので,インプレッションをお伝えしていこう。

イメージエポックの本領が味わえる作品

“JRPG”ファンにとっての有力な選択肢!


 イメージエポックといえば,「LAST RANKER」「最後の約束の物語」といった,いわゆる“JRPG”と呼ばれるジャンルに強いゲームメーカーだが,本作ももちろん,同社の強みが十分に発揮されたタイトルである。
 “豪華スタッフで贈るPSPで遊べる最後のJRPG”と銘打たれた本作。その看板に偽りはなく,キャラクターデザインに漫画家の曽我部修司氏,シナリオに「ファイナルファンタジーVII」野島一成氏を起用する。
 一方で,キャストに豪華な布陣が敷かれており,鳥海浩輔花澤香菜小清水亜美三宅健太悠木 碧杉田智和内山昂輝鈴村健一早見沙織斎藤千和大塚明夫沢城みゆき大塚周夫(※敬称略)と,JRPGファンならほとんどの人が知っているのではないかという人気声優達が起用されている。

 試遊版でも,フルボイスで展開されるイベントシーンを数多くチェックできたのだが,「最後の約束の物語」をプレイしたことのある筆者としては,「相変わらずキャラクターの描き方がうまいな」という印象をまず受けた。ひとりひとりの個性がしっかりと描かれており,動きもイキイキとしていて,ちょっとプレイしただけでも愛着がわいてしまう。また,特徴的なキャラデザインを,違和感なく3Dモデル化しているところも好印象だ。


ソールトリガー ソールトリガー

 戦闘面では,スピード感抜群の“ワンショットバトル”が大きな特徴となっており,コマンドを入力して即アクションが発動するレスポンスの良さと,ボタンひとつで倍速モードにできるという工夫が,ストレスフリーな戦闘を実現している。本作の“魅力”と言っても問題ないくらいの快適さだ。
 また,スキルの使用時に“ソール”を注ぐことで効果を上昇させたり,ターンの順番を早めることができたりというシステムも,地味ながら遊び応えのある要素としてうまく機能している。スキルは使えば使うほど,経験値が蓄積されレベルアップしていくので,キャラクターの育成要素についても存分に楽しめそうだ。

ソールトリガー

 試遊版の内容は,世界観の奥深さを感じさせるようなイベントシーンが多かったので,あまりストーリーのネタバレになってしまうようなことを書けないのが残念。とりあえず筆者は,短いプレイ時間の中で,“ソフィ”“シリル”のことがいたく気に入った。ソフィは可憐な見た目に反してガトリングガン型の“ソールアーム”を振り回すというギャップがたまらない。シリルは……貴重な幼女枠だから……言わせんなよ恥ずかしい。

 ちなみに,現在PlayStation Storeにて,ゲームの序盤が楽しめる体験版が配信されているので,TGS会場に行けなかった人は,こちらを使って,ぜひ実際にプレイしてみよう。

「ソールトリガー」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ソールトリガー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日