オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
メダル オブ オナー ウォーファイター公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
55
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/08/18 20:08

イベント

[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴

画像集#001のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴
 ドイツ・ケルンで開催されている「Gamescom 2012」のElectronic Artsブースで,同社が発売を予定しているミリタリーFPS「Medal of Honor: Warfighter」PC/PS3/Xbox 360)のプレイアブル展示が行われていた。展示はショーフロアとビジネスエリアの両方で行われており,前者は60台のPCを並べて新モード「Hot Spot」をプレイさせるという,非常に大規模なブースとなっていた。

画像集#003のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴

Brand Manager Kevin O'Leary氏
画像集#002のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴
 一方,ビジネスエリアでは別の新モード「Home Run」がプレイ可能だった。ショーフロアは長蛇の列だったため,ここではHome Runについて紹介しよう。ちなみに,どちらのブースも試遊台はPCだったので,「もしかしたら,コンシューマ機版は遅れているのか?」とあらぬ勘ぐりをしてしまったが,EAのBrand Managerを務めるKevin O'Leary氏によると,ドイツはPCの市場が依然として大きく,PCゲームのプレイヤーが多いためにPCを設置しているとのこと。開発はスケジュールどおり進んでおり,発売に遅れはないという。なるほど。

 さて,Home Runは,最大12人のプレイヤーが攻撃側と守備側に分かれて戦うチーム戦だ。ルール自体はほとんどキャプチャー・ザ・フラッグで,攻撃側はマップ上の2つの国旗のうち,いずれか1つを奪って自陣に持ち帰ることが,守備側はそれを阻止することが目的になる。用意されている兵科は,ほかのマルチプレイモードと同じ6種類。「アサルト」「ポイントマン」「ヘビーガンナー」「スペックオプス」「スナイパー」,そして「デモリッション」で,それぞれが固有の武器とアビリティを持っている。また,経験値を溜めて,アイテムをアンロックしたり,武器をカスタマイズしたりする要素もあるという。

画像集#006のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴

 ゲーム中に倒されてもリスポーンはなく,国旗を奪う奪わないに関わらず,チームが全滅してしまえば,その時点で敗北となる。攻撃側がややしんどそうなルールだが,所定の回数マッチをこなすと攻守が交代となるので,どちらのチームが有利というものはなさそう。
 マップは小ぶりで,あちこちで出会い頭の戦闘が頻発するため緊張感が高く,プレイヤースキルも重要だ。ゲームの展開も速く,1マッチは長くても数分といったところ。プレイした限り,旗の保有よりも片方が全滅して勝負がつくケースがほとんどだった。また,マッチが終了すると,勝った兵士達がアスリートのように拳をぶつけ合うというシーンが挿入されるなど,「スポーツ」的な雰囲気が前面に押し出されている。

画像集#004のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴

画像集#007のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴
 O'Leary氏によれば,このHome Runはeスポーツを強く意識したモードであるとのことだ。eスポーツに採用されるFPSタイトルといえば「Counter-Strike」が鉄板で,それ以外のゲームは数年使われては入れ替わるという雰囲気だが,そういう世界にMedal of Honorも名乗りをあげるわけである。
 まあ,eスポーツ云々はともかくとして,筆者がプレイした限り,空いた時間に手軽に参加して,やったやられたを繰り返してもいいし,仲間とチームを組んで高いレベルを狙うのも面白そうなモードではある。

 6月に開催されたE3 2012でマルチプレイモードが出展され,今回のGamescomではさらに2種の新モードが明らかにされるなど,2012年10月(日本は11月)のリリースに向けて順調に情報公開が進む本作。前作のマルチプレイに不満を持ったプレイヤーも多いようだが,それを受けて,今回はいろいろな試みに挑戦しているようである。

画像集#005のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴
画像集#008のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴 画像集#009のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴
画像集#010のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴 画像集#011のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴
画像集#012のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴 画像集#013のサムネイル/[Gamescom]「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイ新モード「Home Run」は,eスポーツを視野に入れたスピーディでシンプルなゲーム性が特徴

「メダル オブ オナー ウォーファイター」公式サイト

  • 関連タイトル:

    メダル オブ オナー ウォーファイター

  • 関連タイトル:

    メダル オブ オナー ウォーファイター

  • 関連タイトル:

    メダル オブ オナー ウォーファイター

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月