オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
逆転裁判5公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2013/07/25
  • 価格:通常版:5990円(税込)
    ダウンロード版:5990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

逆転裁判5

逆転裁判5
公式サイト http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/5/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2013/07/25
価格 通常版:5990円(税込)
ダウンロード版:5990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
特集一覧

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 94 「蒼き革命のヴァルキュリア」「逆転裁判シリーズ(成歩堂編)」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 94 「蒼き革命のヴァルキュリア」「逆転裁判シリーズ(成歩堂編)」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第94回は,セガゲームスの新作RPG「蒼き革命のヴァルキュリア」のオリジナルサントラと,カプコンの人気シリーズ「逆転裁判」の15周年を記念したベストアルバムの2作品を取り上げます。

[2017/02/17 12:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第242回「今年の東京ゲイムショウでは何が起きるのか」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第242回「今年の東京ゲイムショウでは何が起きるのか」

 今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」では,男色ディーノ選手がニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判5」をクリアしてぼんやりと思ったこと,そして気付けば来月に迫っている(!)東京ゲイムショウに,現時点で期待していることなどを,語っていきます。来月……か。

[2013/08/15 11:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第241回「『逆転裁判』は演出のゲイム」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第241回「『逆転裁判』は演出のゲイム」

 今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」で取り上げるのは,カプコンより発売中のニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判5」。ディーノ選手によると,「逆転裁判」シリーズは“演出”のゲイムであるとのことなんですが,それは一体どういう意味なんでしょうか? 今週は珍しく余談少なめでお送りいたします。

[2013/08/08 11:00]

「逆転裁判〜逆転への挑戦inジョイポリス〜」で,真実にたどり着けたメディアはゼロ。屈指の難度を誇った“体感型推理ゲーム”のプレス向け先行体験会をレポート

「逆転裁判〜逆転への挑戦inジョイポリス〜」で,真実にたどり着けたメディアはゼロ。屈指の難度を誇った“体感型推理ゲーム”のプレス向け先行体験会をレポート

 東京ジョイポリスでは,本日(2013年7月27日)から“体感型推理ゲーム”「逆転裁判〜逆転への挑戦inジョイポリス〜」が期間限定で開催される。カプコンのニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判5」の発売記念実現したこの公演を,開催に先駆けて体験してきたので,その模様をネタバレを避けつつお伝えしよう。

[2013/07/27 00:00]

マフィア梶田の二次元が来い!:第166回「絶望的にツンデレな京介氏の逆転裁判」

マフィア梶田の二次元が来い!:第166回「絶望的にツンデレな京介氏の逆転裁判」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今回は,昨晩の「RADIO 4Gamer」で特集したニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判5」のプレイ動画と,先日開催された「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。フェスティバル」の話題をお届けします。

[2013/07/26 11:00]

「逆転裁判5」は新規層が安心して入り込め,コアなファンでも満足できる内容に――意欲的な施策の数々を,プロデューサーの江城元秀氏とシナリオディレクターの山﨑 剛氏に聞いてきた

「逆転裁判5」は新規層が安心して入り込め,コアなファンでも満足できる内容に――意欲的な施策の数々を,プロデューサーの江城元秀氏とシナリオディレクターの山﨑 剛氏に聞いてきた

 カプコンから2013年7月25日に発売された,「逆転裁判5」(3DS)。プラットフォームがニンテンドー3DSとなった約6年ぶりのナンバリング最新作では,3Dモデルやアニメパートといった新しい取り組みにも挑戦している。今回4Gamerでは,プロデューサーの江城元秀氏と,シナリオディレクターの山﨑 剛氏にインタビューし,その制作秘話を聞いてきた。

[2013/07/26 00:00]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日