オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
逆転裁判5公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2013/07/25
  • 価格:通常版:5990円(税込)
    ダウンロード版:5990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2012]ファン待望の成歩堂龍一の勇姿再び! 新システム「ココロスコープ」も体験できる「逆転裁判5」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/09/20 14:49

プレイレポート

[TGS 2012]ファン待望の成歩堂龍一の勇姿再び! 新システム「ココロスコープ」も体験できる「逆転裁判5」プレイレポート

 東京ゲームショウ2012のカプコンブースにて,同社の法廷バトルゲーム「逆転裁判」シリーズの最新作「逆転裁判5」がプレイアブル出展されている。主人公が変わった2007年発売の前作「逆転裁判4」以来となるナンバリングタイトルである本作は,再び“ナルホドくん”こと成歩堂龍一が主人公を務めることが発表され,大きな注目を集めていた。
 今回のプレイアブルバージョンでは,ゲームの法廷パートを約15分間プレイできる。8年ぶりに弁護士として法廷に立つ成歩堂の姿を確認できるほか,新システム「ココロスコープ」を体験できたので,その内容を紹介しよう。



逆転裁判5
 ココロスコープは,成歩堂の新たな助手となった希月心音(きづきここね,通称ココネ)が持つ能力で,証人の「ココロの声」を聞き分け,「コトバには表れない感情」を声のトーンから感じ取るというものだ。
 逆転裁判シリーズの法廷パートは,成歩堂が証人の証言を「ゆさぶる」で問いつめ,事実と矛盾が生じている証言に証拠品を「つきつける」ことで真実を暴いていくのだが,本作ではココロスコープで判明した感情も,推理を進める重要ポイントになる。
 また,操作はすべてタッチペンでできるが,従来シリーズ同様,ボタン操作も可能だ。

プレイアブルバージョンは,成歩堂の視点で始まるので,しばらくココネの姿を眺めることになる
成歩堂のおなじみのポーズも登場。ファン感涙の瞬間である
逆転裁判5 逆転裁判5

 ココネが聞き取る証人の感情は,「喜」「怒」「哀」「驚」の4つに分類されて画面に表示される。証言の進行中,その内容に応じて次々にその感情が表示されていくのだが,ときどき,不釣り合いな感情──例えば,死に直面するようなシーンで「喜」が表示されることもある。その“ココロの不協和音”を指摘することで,「ゆさぶる」もしくは「つきつける」と同じような効果を得られるのである。

ココロスコープでは,ココネが聞き分けた証人の感情が表示されるので,矛盾が生じる“不協和音”を探しだそう
逆転裁判5 逆転裁判5 逆転裁判5

 このプレイアブルバージョンでは,成歩堂と新キャラのココネのほか,サイバンチョとアウチの2人も登場し,法廷パートのストーリーが進行していく。またキャラクターや背景は3Dグラフィックスで表現されており,証人の特徴的なアクションや,法廷を見回すように動くカメラなど,映像的な演出も見どころだ。無論,シリーズおなじみの「待った!」「意義あり!」などの吹き出し演出も健在。
 またストーリーの中で,チュートリアル的にゲームの進行/操作を説明してくれるので,これまでシリーズを遊んだことがないという人でも,迷うことなくプレイできることも大きなポイントとなる。

逆転裁判5 逆転裁判5
逆転裁判5 逆転裁判5

 プレイアブルバージョンは全体的に,逆転裁判シリーズの特徴である,証人とのシンプルかつ熱い駆け引きを前面に打ち出し,かつ,それを阻害しないよう新要素のココロスコープを上手に組み込んだという印象を持った。シリーズのファンは成歩堂の久しぶりかつ新たな勇姿を,未体験の人は人気シリーズの魅力を,短い時間ながらも体験できるだろう。

逆転裁判5 逆転裁判5


「逆転裁判5」公式サイト

  • 関連タイトル:

    逆転裁判5

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日