オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Futuremark,「3DMark」に4K解像度対応のDirectX 12テスト「Time Spy Extreme」を追加。リリースは10月11日の予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/10/03 16:55

ニュース

Futuremark,「3DMark」に4K解像度対応のDirectX 12テスト「Time Spy Extreme」を追加。リリースは10月11日の予定

 フィンランド時間2017年10月3日,Futuremarkは,3Dグラフィックスベンチマークソフト「3DMark」のPC版に用意されるDirectX 12対応グラフィックステスト「Time Spy」に,4K解像度と8コア以上のCPUをターゲットとする「Time Spy Extreme」(タイムスパイエクストリーム)を追加すると発表した。ハイエンドシステムに最適化された新テストは,フィンランド時間10月11日リリース予定だ。

Time Spy Extremeのテストシークエンスにおける1シーン。シークエンスそのものはTime Spyと変わらないようだ
3DMark

Time Spy Extremeの実行結果画面
3DMark

 Time Spy ExtremeのCPUテストは,従来のTime Spyと比較して,3倍以上の要求(≒処理負荷)があるという。また,Haswellこと第4世代Coreプロセッサ以降のCPUが採用する256bit SIMD演算命令セット「AVX2」をCPUがサポートしている場合,これを利用するようにもなっているそうだ。

Time Spy Extreme Stress Testの実行結果画面
3DMark

 なお,3DMarkのグラフィックステストは,ディスプレイ側の解像度が足りなくても実行できる仕様であり,Time Spy Extremeの実行にも4K解像度のディスプレイは必要ない。ただし,グラフィックスカード側では容量4GB以上のグラフィックスメモリが必須となっている。最近のGPUだとミドルハイクラス以上なら問題ないと思われるが,念のため記憶には留めておいてほしい。

 動作させることのできる環境があるなら,リリースを待って,一度動かしてみるといいかもしれない。

Futuremark 公式Webサイト(英語)

  • 関連タイトル:

    3DMark

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月