オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PSV
Switch
Nintendo Switch
レビュー
プレイレポート
インタビュー
ムービー
最近発売されたタイトル
ゲームカタログ
読者レビュー
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
AC
アナログ
パッケージ
ぷよぷよ!!公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2011/12/15
  • 価格:5040円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/02/06 00:21

イベント

シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載

画像集#001のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
 2012年2月5日,セガは「ぷよぷよ」シリーズ生誕20周年記念イベントとなる「ぷよぷよフェスタ2012」を,東京都内で開催した。
 同イベントでは,キャラクターボイスを演じる声優を招いたスペシャルステージと,ゲーム大会「ぷよぷよチャンピオンシップ」が催された。

会場では,アミティ/りんご/アルルのキャラグミン(2012年6月発売予定)の原型も展示されていた
画像集#002のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載 画像集#003のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載 画像集#004のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載

 スペシャルステージでは,以下の10名の声優陣が登壇し,同シリーズにまつわるトークを繰り広げた。

園崎未恵さん(アルル,クルーク)
菊池志穂さん(アミティ)
渕崎ゆり子さん(シグ)
並木のり子さん(ラフィーナ,リデル,おにおん)
仲西 環さん(ユウちゃん&レイくん,カーバンクル)
若林直美さん(どんぐりガエル,さかな王子)
近藤佳奈子さん(ルルー)
名塚佳織さん(ドラコケンタウロス)
佐倉 薫さん(ウィッチ)
石狩勇気さん(まぐろ)


画像集#005のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載 画像集#006のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載

園崎さんの描いた「すけとうだら」
画像集#007のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
 トークのお題となったのは,それぞれが演じたキャラクターの印象や思い入れについて。園崎さんは,「ぷよぷよ」の前身にあたる「魔導物語」からのヒロインとなるアルルを演じることが決まったとき,非常に緊張したと語った。自身が演じる際には,初代アルルを参考にしているそうだ。その半面,クルークに関しては自由に楽しくという。
 菊池さんは「いつも元気なアミティが大好きです」と感想を述べ,演じることで自らも元気をもらっていると話していた。
 渕崎さんは,いまだにシグの全貌をつかみきれていないと話し,スタジオではどこまで脱力していいのか,現場で相談しながら一つ一つ収録を進めているというエピソードを披露した。シグのボイスを収録したあとは,何をしゃべったのか覚えていないほどボーっとしているのだそうだ。

画像集#008のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
菊池さんの描いた「すけとうだら」
画像集#009のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
渕崎さんの描いた「すけとうだら」

 並木さんは,3役の演じ分けを意識しているとのことで,ラフィーナはすごく元気に,リデルは逆におとなしく演じているという。おにおんに関しては,園崎さんのクルーク同様,自由に演じているとのことだ。
 同じく3役を演じる仲西さんも,ユウちゃんに関しては「そんなに元気じゃなくても……」とダメ出しをされるくらい元気に演じ,レイくんに関しては脱力感を意識していると話す。また,カーバンクルに関しては,最初に担当すると決まったとき,「そんな人気キャラは無理」と弱気になったそうだ。ところが実際に第一声を発したとたん,「私しかいない」と考えが一転したという。

画像集#010のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
並木さんの描いた「すけとうだら」
画像集#011のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
仲西さんの描いた「すけとうだら」

画像集#012のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
若林さんの描いた「すけとうだら」
 若林さんは,まずネイリストが1時間掛けて仕上げたという,ぷよをあしらった自身のネイルを披露。ちなみにそのネイリストも「ぷよぷよ」を知っていたそうだ。自身が演じる2役については,さかな王子が全部カタカナのセリフであり,またどんぐりガエルも「ケロケロ」しかないことから,収録時には戸惑うことが多いとのことである。
 近藤さんは,「ぷよぷよSUN」でルルーを使っていたとのことで,自身が演じるとは思っていなかったそうだ。
 名塚さんは,「行くよー」などの有名なセリフに憧れていたと話し,マイク前で演じることがうれしいと続けた。

画像集#013のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
近藤さんの描いた「すけとうだら」
画像集#014のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
名塚さんの描いた「すけとうだら」

 佐倉さんは,声優として初めての仕事がウィッチ役とのことで,かなり緊張したという。シリーズのファンが抱くウィッチのイメージを壊さないよう,収録現場ではいろいろ相談しているそうだ。
 石狩さんは,まぐろ役と聞いたとき,すけとうだらのようなキャラを想像したと話し,会場を沸かせていた。実際のまぐろは能力が高くイケメンである一方で,興味のないことにはまったく無関心というマイペースなところが気に入っているという。

画像集#015のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
佐倉さんの描いた「すけとうだら」
画像集#016のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
石狩さんの描いた「すけとうだら」

 そのほかステージでは,声優陣それぞれがノーヒントで描いた「すけとうだら」のイラストを披露するコーナーやアフレココーナー,実際に「ぷよぷよ」のペア対戦に挑戦するコーナー,そして来場者全員と「ぷよぷよのうた」を歌うコーナーが設けられた。

画像集#017のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
画像集#019のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載 画像集#018のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
画像集#020のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載

 ゲーム大会「ぷよぷよチャンピオンシップ」では,「ぷよぷよフィーバー」ルールを適用したシングル部門と,「ペアでぷよぷよ」を使用したペア部門の決勝トーナメントがそれぞれ行われた。参加したプレイヤー/チームは以下のとおり。

●シングル部門
SANA選手
ひかり選手
Float選手
めいせつ選手
TKK選手
時斗選手
愛川こずえファン選手
イノセンス選手

画像集#021のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載

●ペア部門
メイ&ユーキ
速さが足りない!!
魔法少女ななほ☆しにゃー
倉庫の番犬
とらちゃんの主食はちるちるさん
エンジョイ勢(嘲笑)
赤ぷよぷよ青ぷよぷよ黄ぷよぷよ
とにかくあま〜いカフェオーレなんだ2ゃ

画像集#022のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載

 シングル部門の決勝戦に駒を進めたのは,Float選手と時斗選手。3本勝負の1ゲーム目は,Float選手が8連鎖で勝負を仕掛けてきたところを,時斗選手が10連鎖で返し,両者とも直後にフィーバーに突入するという展開になるが,冷静さで一歩上をいく時斗選手が1本目を獲得した。
 また,2ゲーム目もFloat選手が先に仕掛けて,それをうまく時斗選手が返すという1ゲーム目と同様の展開となり,結局,時斗選手が2本連取で優勝を飾った。

画像集#023のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載

 ペア部門の決勝戦は,準決勝で速さが足りない!!の強固な守りを崩した魔法少女ななほ☆しにゃーと,ダメージを最小限に抑える戦術と一気に攻めるスピードをバランスよく使いこなす赤ぷよぷよ青ぷよぷよ黄ぷよぷよの対決である。
 決勝戦後に両チームから聞いた話では,魔法少女ななほ☆しにゃーは戦略/戦術を一切意識していなかったとのことで,まさか決勝戦に進出するとは思っていなかったそうだ。

画像集#024のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載

ペア部門で優勝した赤ぷよぷよ青ぷよぷよ黄ぷよぷよの二人(写真左と中央)とシングル部門で優勝した時斗選手(写真右)
画像集#025のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
 対する赤ぷよぷよ青ぷよぷよ黄ぷよぷよは,片方が戦術を立て,もう片方が高度な技術でそれを実践するという役割分担をもって臨んでいるという。試合中も互いに声を掛け合って連携を意識し,ときにはわざと相手にポイントを取らせる戦術を使うこともあるそうだ。この決勝戦でも,赤ぷよぷよ青ぷよぷよ黄ぷよぷよは優れた連携を見せ,見事に優勝を決めた。

もはや入手困難になっているという井村屋の「ぷよぷよまん」も紹介された
画像集#026のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
 イベントの最後では,「ぷよぷよ!!」プロデューサーの細山田水紀氏が,ぜひまた同様のイベントを実施したいと発言。また,構想段階ではあるが,地方での展開やチャンピオンシップの拡大といったことも少しずつ実現したいと語った。最後に,細山田氏は来場者に感謝を述べるとともに,今後も「ぷよぷよ」シリーズを応援してほしいと呼びかけていた。

「ぷよぷよ!!」プランナーの芳野詩子氏と,プロデューサーの細山田水紀氏
画像集#027のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
 また,ベント終了後,細山田氏および「ぷよぷよ!!」プランナーの芳野詩子氏へのメディア合同インタビューが行われたので,以下にその模様を掲載しよう。

──イベントの率直な感想を聞かせてください。

細山田氏:
 今日は1000人以上も来場してくださったとのことで,大成功でした。会場に入れなかった人もいたそうで,もう少し大きな会場でやりたかったですね。
 チャンピオンシップでは熱い戦いも繰り広げられましたし,また会場にはアニバーサリーツアーにきていただいた方の姿もあって,皆で盛り上げようという意気込みが感じられました。

芳野氏:
 パズルゲームの域を超えたすごい戦いが繰り広げられました。これからももっと「ぷよぷよ」が広まっていったらいいなと思います。

──前回大会はペア部門だけでしたが,今回はシングル部門が用意されましたね。

細山田氏:
 ペアは必ず二人組でなければならないなどハードルが高いのですが,それでも応募数が多かったですし,シングルはさらに多かったです。終わってみると両方用意してよかったと感じました。次回は時間制限やルールなどを詰めて,いろいろなパターンにも挑戦したいです。

芳野氏:
 前回の大会では,連鎖を組みやすいアルルを使う選手が多かったのですが,今回は,多彩なキャラクターを使って戦術を組む選手も増えています。皆さんが,かなり研究していると強く感じました。

──シリーズ20周年を迎えましたが,今後の展望を教えてください。

細山田氏:
 今回,“2012”と銘打ったのは,その次もやりたいと意思を込めています。ただ,今回のような規模で開催するには,新作が出たときなどタイミングが限られてしまうので,もう少し形を変えるかもしれません。
 また,シリーズをコンスタントに続けているとアイデアを考える時間がなくなるので,次回作は間を置いて練り込みたいとも考えています。
 ともあれ,シリーズの継続/展開も,こうしたイベントの開催も,ファンの後押しが一番効果があるんです。「ぷよぷよ」は全国のさまざまな世代が遊んでくださっています。今回,20周年とは言っていますが,それは私達の都合で,皆さんにとって「ぷよぷよ」は「ぷよぷよ」ですよね。これからもぜひ,遊んでください。

──ありがとうございました。

画像集#029のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
画像集#028のサムネイル/シリーズ20周年を記念した「ぷよぷよフェスタ2012」の声優ステージとチャンピオンシップをレポート。プロデューサー/プランナーへのインタビューも掲載
  • 関連タイトル:

    ぷよぷよ!!

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよ!!

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよ!!

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよ!!

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/02)
ぷよぷよ!! 特典 アニバーサリーサウンドコレクション付き
Video Games
発売日:2011/12/15
価格:¥7,980円(Amazon) / 1744円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年04月〜2021年10月