オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ぷよぷよ!!公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2011]20周年を迎えた「ぷよぷよ」のステージは豪華絢爛! 午前は人気声優陣,午後はぷよぷよアイドリング!!!が登場したステージの模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/09/20 14:58

イベント

[TGS 2011]20周年を迎えた「ぷよぷよ」のステージは豪華絢爛! 午前は人気声優陣,午後はぷよぷよアイドリング!!!が登場したステージの模様をレポート

 1991年の第1作発売から今年(2011年)で20周年を迎えた,ぷよぷよシリーズ最新作「ぷよぷよ!!」スペシャルステージが,東京ゲームショウ2011のセガブースで,9月17日の午前と午後の2回開催された。
 午前の回にはゲームに起用されている声優陣,午後の回には本作のために結成されたスペシャルユニット「ぷよぷよアイドリング!!!」がゲストに呼ばれているとあって,入場整理券を求めるファンが朝早くから列を作っていたようだ。

 午前の回には,「アルル」役の園崎未恵さん,「アミティ」役の菊池志穂さん,「りんご」役の今井麻美さん,「ウィッチ」役の佐倉 薫さんの4人が登場。ステージを進行した本作プロデューサーの細山田水紀氏は,「こんなに豪華なメンバーが一堂に会するなんて,感無量で泣きそうです!」と話していた。

開場直後のステージだったが,整理券を手に入れたファンなどで観客席はすぐに満員に

 次に,それぞれの声優さんが,本作の収録時にどのようにオーダーされていたかを振り返った。
 園崎さんはアルルだけでなく,「クルーク」と「あやしいクルーク」の3役を演じていたそうだ。そのうち,あやしいクルークの収録にあたって,どれくらい怪しい雰囲気を出すか,そのさじ加減を本作のディレクターに判断してもらったと明かした。
 また細山田氏は,3役分の収録だったにもかかわらず,短時間で終了したと付け加えた。

 菊池さんが演じたアミティは,これまでと異なり,「ちょっとおバカ系のキャラ」だったとのこと。菊池さんは,「今までのアミティとは違う路線なので,自分のキャラなのに自分じゃないように演じました」と振り返った。細山田氏は,「『ちょっとアホな感じで』なんて,ムチャぶりしてすいません(笑)」と頭を下げていた。

 リンゴ役の今井さんは,ぷよぷよシリーズには「ぷよぷよ7」から起用されているが,それとは別に,細山田氏のプロジェクトに参加したことがあるという。「それ,ここで解禁しちゃっていいですか?」と今井さんに確認を求められた細山田氏が,「言っちゃダメですね。すいません,忘れてください」と取り消す一幕も。
 その今井さんはリンゴについて,「思春期の絶妙なラインにいる女の子なので,収録のとき,毎回そのラインにたどり着くまでが逆に楽しいですね」と語った。

佐倉さんによると,家族の中でぷよぷよが一番強いのは祖母とのこと
 そして,佐倉さんの演じたウィッチはぷよぷよシリーズには久々の登場となる。同シリーズに初めて参加した佐倉さんは,「今までのウィッチの声をすべて聞いて,皆さんが持っているウィッチのイメージを崩さないように,とにかく一生懸命演じました」と振り返った。細山田氏は,佐倉さんの演技は最初から完璧だったと述べ,絶賛していた。

 さてここから,ゲスト全員によるぷよぷよ大会に。園崎さん&菊池さんチーム対今井さん&佐倉さんチームの対決となった。ゲームは和やかな雰囲気に包まれてスタートしたが,両チーム共にペア連鎖を交互に決めるなど,バトルは少しずつ白熱していった。
 中でも今井さんはディスプレイに顔を近づけ,コメントする細山田氏に対して「話しかけないで!」と抗議(?)するほど集中していた。その甲斐あってか,1本先取されたものの,そのあと3本取り返し,今井さん×佐倉さんチームが勝利を決めた。

最初は姿勢よくプレイしていた今井さんだったが,ゲームが進むにつれて,顔がどんどんディスプレイに近づいていく。勝利を収めた二人は抱き合って喜んでいた
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!

 ぷよぷよ対決の熱も冷めやらぬうち,ステージはファンお待ちかねのライブパートに突入。「ぷよぷよのうた」を声優陣全員で歌うバージョンが初披露され,会場は大いに盛り上がりを見せていた。

「ぷよぷよのうた」を歌う声優陣。始めの頃,ステージの横で地味に踊っていた「すけとうだら」が,いつの間にか主役(?)になっていた
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!

 午後の回では,本作のために結成されたスペシャルユニット,ぷよぷよアイドリング!!!全20名のメンバーのうち,10名がステージに登場。彼女達は今回も,9月15日のステージイベント同様,りんごをイメージして作られた衣装を身に着けていた。

「ぷよぷよアイドリング!!!」のメンバー20名のうち10名が,りんごをイメージしてデザインされた衣装を着て登場。ちなみに,ぷよぷよアイドリング!!!は,前作「ぷよぷよ7」のプロモーションでも結成されており,今回は2回目の結成となる。前回は,アイドリング!!!のメンバーのうち8名で構成されていたが,今回は20名全員がユニットに参加している
ぷよぷよ!!

河村さんと酒井 瞳さんに紹介され,親指を立ててどや顔を見せる橘さん。最初のうちはコンピュータ戦にも勝てなかったが,酒井さんと同レベルで戦えるほど上達したそうだ
ぷよぷよ!!
 イベントでは,前作「ぷよぷよ7」Wii/PSP/NDS)のプロモーションでぷよぷよアイドリング!!!が結成されたことをきっかけに,アイドリング!!!のメンバー全員がぷよぷよのプレイヤーになったことが明かされた。
 また,東京ゲームショウ2009のセガブースで開かれたイベント(レポート記事)で“ぷよぷよリーダー”に任命された河村 唯さんがとくに強いそうだが,ほかのメンバーも上達しており,中でも橘 ゆりかさんはめきめきと腕を上げているという。

奇しくも,「ぷよぷよ7」のときからのメンバーと,今回から参加するメンバーの対決となった。そのほかのメンバーは,3人ずつに分かれて各チームを応援した
ぷよぷよ!!
 イベントでは,その河村さんと橘さんに,朝日奈央さん遠藤 舞さんを加え,河村さん&朝日さんチーム対遠藤さん&橘さんチームによる対戦が行われた。
 両チームとも,クイックドロップを使いつつ,連鎖を決めていくハイレベルな戦いとなったが,河村さん&朝日さんチームが,ペア7連鎖を決めておじゃまぷよを送り込み,流れをつかんだ。その後,遠藤さん&橘さんチームも反撃したが,勢いに乗った河村さん&朝日さんチームが3タテで勝利をものにした。

序盤のペア7連鎖で一気にペースをつかんだ河村さん&朝日さんチームが,そのままゲームを押し切る形に。敗北に唖然とする橘さんの表情が印象的だった
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!

 ぷよぷよアイドリング!!!は,続いてのライブで,ぷよぷよ7の応援ソング「ラブマジック・フィーバー」と,ぷよぷよ!!の応援ソング「恋の20連鎖!!」の2曲を熱唱。一般公開日1日めの終了間際だったこともあり,多くの人々が詰めかけたステージ周辺は大盛り上がりだった。

各メンバーのコールが飛び交い,ステージ周辺の熱気は最高潮に。10名の特別編成ということで,普段と異なるパートを歌うのは,各メンバーにとって新鮮だったそうだ
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!

 ぷよぷよ!!はニンテンドーDSで発売済みだが,先日お伝えしたように,ニンテンドー3DSPSPWii12月15日に発売されることが決定している。価格は各5040円(税込)で,予約特典として,音楽CD「ぷよぷよ!! アニバーサリーサウンドコレクション」が用意される。
 また,ニンテンドー3DS版の数量限定パッケージとして,41種類のオリジナルピンズをセットにした「ぷよぷよ!! アニバーサリーピンズコレクション」が,8715円(税込)で同日発売される予定だ。

「ぷよぷよ!!」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよ!!

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよ!!

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよ!!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月20日〜04月21日