オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ウォー オブ ザ ローゼズ 【完全日本語版】公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
73
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]中世で“コール・オブ・デューティ”風のアクションを展開!? Paradoxが,プレスカンファレンスで新作「War of the Roses」を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/18 15:45

イベント

[Gamescom]中世で“コール・オブ・デューティ”風のアクションを展開!? Paradoxが,プレスカンファレンスで新作「War of the Roses」を発表

ウォー オブ ザ ローゼズ 【完全日本語版】
 Paradox Interactiveは,現地時間の8月17日にGamescom 2011会場でプレスカンファレンスを行い,これまで「Project Postman」というコードネームで知られていた新作「War of the Roses」(PC)の制作発表を行った。開発を行うのは,「LEAD AND GOLD Gangs of the Wild West」などでも知られるスウェーデンのFatshark Gamesで,発売は2012年中とのことだ。

 今回の発表では,「傷だらけの顔をした騎士の一団が鬱蒼とした木の生えた丘を登り,そこで城を取り囲む大軍を見る」という内容のティザームービーが公開されたのみであり,その内容についてはほとんど分からずじまい。ただし,映像のすべてはFatsharkの新型ゲームエンジン「bitSquid Engine」で作成されたものであり,ビデオ的なポストプロセスはまったく使っていないというから,グラフィックスにはちょっと期待が持てそうだ。


ウォー オブ ザ ローゼズ 【完全日本語版】
 また,この作品は「Call of Dutyを中世に持っていったような作品」と形容されており,臨場感のある演出で魅せていく「ストーリーを中核としたアクションゲーム」になるのは間違いない。Paradox Interctiveの社長,フレドリック・ウェスター(Fredrik Wester)氏は,「自分の夢がかなったプロジェクト」と絶賛していた。

 資料によると,マルチプレイヤーモードにも重点を置いているらしく,「LEAD AND GOLD」で得た開発ノウハウが十分に生かされそうな気配。現時点では詳細は分からないものの,公開されているアートワークなどは歴史ファンだけでなくアクションゲーマーにもアピールしそうなので,今後の続報に期待しよう。

ウォー オブ ザ ローゼズ 【完全日本語版】

ウォー オブ ザ ローゼズ 【完全日本語版】
  • 関連タイトル:

    ウォー オブ ザ ローゼズ 【完全日本語版】

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日