オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[CJ 2011]流れるようなスキル発動と“DIY”が特徴。光宇遊戯の対人MMORPG「天魔伝説」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/07/30 15:25

イベント

[CJ 2011]流れるようなスキル発動と“DIY”が特徴。光宇遊戯の対人MMORPG「天魔伝説」を紹介

 ChinaJoy 2011の光宇遊戯ブースに,「天魔伝説」というMMORPGがプレイアブル出展されていた。中国でよく見かける2.5DグラフィックスのMMORPGなのだが,武侠ではなくファンタジー風の世界観が描かれている。
 光宇遊戯ブースで,同社のDirector of Marketing,Wei Xuefeng氏(以下,Wei氏)から話を聞くことができたので,本稿では天魔伝説のコンセプトやゲーム概要を紹介しよう。

光宇遊戯 Director of MarketingのWei Xuefeng氏
 本作は対人戦がメインコンテンツとなるMMORPGで,Wei氏によれば「最高の対人戦ゲーム」を目指して制作されているのだという。そして対人戦を面白くする仕組みとしてまず挙げられたのは,流れるようなスキル発動と,快適な操作感を実現している点だ。具体的には,例えばあるスキルを使ったときに,別のスキルを使うまでの待ち時間がなく,連続でスキルを繰り出せるようにしているのだという。お互いがテンポ良くスキルを発動し,派手なコンボで攻撃し合う戦闘シーンは,確かに爽快感が高そうだ。

 なお本作には,信仰陣営と殺戮陣営という対立する2つの陣営が存在し,プレイヤーキャラクターの作成時に,いずれかに所属することになる。初期職業のキャラクターレベルを一定レベルまで高めれば,戦士や法師といった5種類の職業に転職できるようになり,そこからさらに上位職業に転職することも可能だ。

天魔伝説 天魔伝説
天魔伝説 天魔伝説

 そう説明してくれたWei氏は,“DIY”(Do It Yourselfの略)要素もまた,本作の大きな特徴なのだと語っていた。装備の生産やスキルの組み合わせ,上位職業への転職など,キャラクターの個性を演出するさまざまな要素を,プレイヤーが自発的に選択し,自分だけのキャラクターを育てようということらしい。
 なんとなく,その説明に一瞬納得しそうになったが,「それって特徴と言えるほど,珍しいのもの?」という疑問が浮かんだのも事実。このDIY要素が,中国のプレイヤーにどのように受け止められるのか,気になるところだ。

 Wei氏はこのDIY要素の一例として,“城”に関する説明もしてくれた。ギルドメンバーでお金を出し合って,自分達の城を建てられるのだそうだ。築城には多額の資金が必要になるが,城でしか作れないアイテムもあるとのこと。ほかのギルドとの攻城戦にも力が入りそうである。

天魔伝説 天魔伝説

 以上のように,キャラクターのカスタマイズ性や対人戦を特徴とする本作だが,SNSやブログとの連係を盛り込むなど,コミュニティ機能に関しても充実しているという。
 中国では,クローズドβテストが7月27日に終了したばかりで,2〜3か月後には正式サービスを開始したいと話していた。海外展開については,まだ中国でのサービスも始まっていないので,現時点ではノーコメントとしていた。
 対人戦メインのMMORPGということで,日本での展開は難しいかもしれないが,以下に本作のプロモーションムービーと,キャラクター紹介ムービーを掲載しておくので,興味のある人はぜひチェックしてみてほしい。


  • 関連タイトル:

    天魔伝説

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日