オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
連載:今日から始める「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」。第3回はレッドアリーマー/ストライダー飛竜/ゴーストライダー/ホークアイを徹底攻略
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/11/19 00:20

連載

連載:今日から始める「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」。第3回はレッドアリーマー/ストライダー飛竜/ゴーストライダー/ホークアイを徹底攻略

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
 2011年11月17日,ついに発売された「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」PlayStation 3 / Xbox 360)(以下,UMvC3)。その攻略企画「今日から始める『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』」の第3回をお届けしよう。
 発売直後の掲載となる今回は,本作から登場した新キャラクターから4名――カプコンサイドからレッドアリーマーストライダー飛竜,マーベルサイドからゴーストライダーホークアイを取上げ,徹底攻略していく。

 彼らの基本能力から基本戦術,必殺技やハイパーコンボの性能,さらには基本となるコンボやキャラクターに固有の攻めのバリエーションなど,対戦するうえで欠かせない情報を,ムービーを交えつつ解説していくので,前回紹介した基本セオリーと合わせて,ぜひ参考にしてほしい。


「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」公式サイト



連載Index





レッドアリーマー/「魔界村」シリーズより



カプコンから1985年に発売され,さまざまなハードで続編が展開されたアクションゲーム「魔界村」シリーズ。その名物とも言える敵キャラクターが,このレッドアリーマー。すさまじいスピードで画面内を翔けまわり,炎と体当たりで主人公アーサーに襲いかかる強敵だ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
 その無軌道かつすばやい動きを武器に,アーサーの前に立ちはだかる強敵レッドアリーマー,本作でもそのポテンシャルは原作に忠実に再現されている。体力は85万と平均より低いものの,圧倒的なスピードと手数を武器に相手へと襲いかかる,接近戦を得意としたキャラクターなのだ。

■プレイスタイル:スピードタイプ
■オススメオーダー:先鋒
■オススメアシスト:α


基本戦略


 攻めの軸となるのは,空中からのヘルダイブを利用した接近だ。Mヘルダイブで相手に接近しながら,ジャンプHで急襲していくのが基本となる。
 ただしMヘルダイブで突撃しているだけだと相手に迎撃されやすいので,MヘルダイブLヘルダイブMヘルダイブHヘルダイブMヘルダイブなど無軌道に連係し,攻めこむタイミングを一定にしないことが重要となる。また,ヘルダイブで攻めこむと見せかけて,空中からのMファイア/Hファイアでけん制するなど,緩急をつけた攻めを展開していきたい。

 地上戦ではLファイアと,通常技の中では最もリーチに長け,ヒット時の見返りも大きいしゃがみHが強力。ただしスライディングキックタイプなので,ガードされると危険。ガードされた時はホバリングや各種ヘルフリップへ連係して,隙をフォローしつつ空中へ逃げ,ヒット時のみSにつなげてエリアルレイヴへ持ち込むのが理想だ。
 また接近戦ではジャンプLも頼れる存在。ジャンプの昇り際に出せば,相手のしゃがみ状態にヒットするので,ここからキャンセルLヘルダイブへ連係して着地,すぐに下段のしゃがみLでガードを揺さぶってみよう。このように豊富な移動系必殺技とスピードの速さで相手をかく乱し,ガードを揺さぶっていくのがレッドアリーマーの攻めの基本となる。



通常技・必殺技解説


※凡例:技の種類/攻撃属性/ダメージ/特性(あれば)

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちL/上/33000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちM/上/45000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちH/上・上/35000・45000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみL/下/33000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみM/下/48000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみH/下/65000/浮かせ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプL/中/35000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプM/中/48000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプH/中・中/40000・40000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上S/上/75000/エリアルレイヴ始動
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプS/中/70000/エリアルレイヴ時叩き付け
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプ2H/中/70000/地面バウンド

 「しゃがみH」は,姿勢の低いスライディングキック。これが届く状況では,主力に使っていける重要な技だ。空中での要は「ジャンプH」。Mヘルダイブから出せばかなり強力。6Hの入力で,空中投げになることもあって非常に便利だ。「ジャンプ2H」は,下方向に脚を伸ばして攻撃する特殊技。ヒット時は地面バウンドを誘発し,さらにコンボを繋ぐことができる。


■必殺技


ファイア/236atk(空中可能)
 口から炎を吐く飛び道具タイプの攻撃。ボタンによって炎を飛ばす向きが異なり,L版は正面,M版は斜め上方向に発射する。H版はほかとは若干性能が違い,地面に向かって炎を吐いて,その場に一定時間停滞させる。
 また空中でも炎を発射することができて,こちらもボタンによって角度が異なる。L版は同じく正面,M版は斜め下,地上方向へと発射する。H版も同様に斜め下方向へ発射し,一定時間地面に停滞する性質がある。L,M版は隙が少なく,地上,空中からのけん制に最適。H版はダウン追い討ち属性を持っているので,コンボに組み込みやすい。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上Lファイア
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上Mファイア
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上Hファイア
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
空中Lファイア
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
空中Mファイア
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
空中Hファイア

ヘルハント/623atk
 相手に飛びかかるような動作で攻撃する突進技。L版は前方へ向かって一直線に突撃し,ヒットすると後方へとひるがえって後述のホバリング(飛行)状態へ移行する。M版もL版と同じく,前方へ一直線に突撃。だがヒット後の動きが違い,そのまま相手を貫通して背後へと回り込む。H版は後方にジャンプし,一度空中に停滞してから,弧を描くように滑空して攻撃するという,原作の動きさながらの技となる。このH版はボタンを押し続けることで,攻撃の開始タイミングに変化をつけられ,さらに限界までボタンを押し続けることで,ガード不能攻撃に変化。ヒット時の相手ののけぞり時間も大幅に増加し,そこからコンボに繋ぐこともできるようになる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Lヘルハント
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Mヘルハント
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Hヘルハント

ヘルボヤージ/236S
 地上では前方へ突進,空中では前方斜め下方向へ突進する攻撃で,ヒットすると相手を捕まえて壁に叩きつける。ヒット後は壁バウンドを誘発するため,さらに追撃が可能。そのため地上/空中からの奇襲やコンボの中継など,さまざまな用途に使用できる。ただし攻撃をガードされた場合の隙は大きいので,奇襲に使う場合はヴァリアブルアシストを絡めたほうがいいだろう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上版
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
空中版


ヘルフリップ/214atk
 地上から空中へとひるがえりながらジャンプする,攻撃判定を持たない移動系必殺技。L版はその場から垂直,M版は前方,H版は後方へジャンプし,そのままホバリング状態となって空中に停滞する。おもに通常技をガードされたときの隙のフォローに活用するが,M版は大きく前方に進むため,相手の背後に回り込むガード崩し連携にも利用できる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Lヘルフリップ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Mヘルフリップ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Hヘルフリップ


ヘルダイブ/空中で214atk
 空中で任意の方向に滑空する,原作の動きを再現したような必殺技。ヘルフリップ同様に攻撃判定はなく移動のみ,ボタンによって方向が変化する。L版は真下方向,M版は前方斜め下方向,H版は後方斜め下方向へと移動し,1回のジャンプ中に3回まで使用可能。また動作後半は各種攻撃,必殺技への移行も可能で,上手く操作すれば空中を自由に動きつつ,攻撃の機会をうかがうことができる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Lヘルダイブ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Mヘルダイブ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Hヘルダイブ


ホバリング/214S
 空中へ飛び,その場で一定時間浮遊する。ホバリング中は左右への入力で空中に浮遊したまま任意の方向へ移動できる。空中での動きのバリエーションの増加に役立つほか,通常技の隙のフォローにも使いやすい。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


ダークファイア/236atkatk
 空中に羽ばたきながら,前方斜め下方向から斜め上方向へと巨大な炎の渦を広範囲に放射するハイパーコンボ。ダメージが高いうえダウン追い討ち効果があり,エリアルレイヴ中のジャンプSで相手を地面に叩きつけたあとなど,相手をダウンさせた後の追撃に最適。攻撃ボタン連打でヒット数,与えられるダメージが上昇するので,コンボに組み込む際には動作中にボタンを連打しておこう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


ルミナスボディ/214atkatk
 雄叫びを上げると同時に身体を白く変化させるハイパーコンボ。効果時間中,レッドアリーマーのスピードが飛躍的に向上する。使うことができる必殺技などに変化はないが,元々凄まじいスピードをほこるレッドアリーマーがさらに速くなるので,相手にとってはかなりの脅威だ。また,ルミナスボディの変身動作自体の隙がほとんどなく,ディレイドハイパーコンボを利用した交代にも使いやすい。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


カオスタイド/623atkatk
 仲間のレッドアリーマーを呼び出し,一定時間,本体と共に波状攻撃をかけるLv.3ハイパーコンボ。呼び出した仲間は,プレイヤーが押したボタンに応じ,本体とは別に攻撃を行う。
 Lボタンだと斜め下方向にファイアを放ち,Mボタンは前方へ向かってMヘルハントHボタンだとHヘルハントのような動作で攻撃を行う。発動中に攻撃を受けても仲間が帰還したりはしないため,本体の攻撃と上手く組み合わせることで,密度の濃い攻めを継続できる。X-ファクター使用時には,さらに高い効果を発揮するはずだ。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
カオスタイド L攻撃
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
カオスタイド M攻撃
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
カオスタイド H攻撃


■ヴァリアブルアシスト


ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ファイア/アシストタイプα
 Hファイアのように地面に炎を吐き,一定時間,その場に炎を停滞させる。攻撃の持続時間が長く多段ヒットするため,相手にガードさせたときの拘束時間も長い。またダウン追い打ち効果もあるため,コンボのダメージアップにも利用できる,優れたヴァリアブルアシストだ。


ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ヘルハント(突撃)/アシストタイプβ
 前方へ一直線に突撃するMヘルハントと同じ動作で,プレイヤーキャラクターを援護する。ガード時/ヒット時の拘束時間は短いものの,レッドアリーマーのヴァリアブルアシストの中ではもっとも攻撃の発生が早い。


ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ヘルハント(飛翔)/アシストタイプγ
 Hヘルハントのように,一度空中へひるがえってから前方へ滑空する突進技。ヘルハント(突撃)と比べて攻撃の発生は遅いが,逆にその遅さと弧を描くような特殊な軌道により,相手の攻撃に巻き込まれにくいという利点もある。



応用戦術


その1/ジャンプLとヴァリアブルアシストでガードを揺さぶる


 センチネルのαアシスト(センチネルフォース(体当たり)),春麗のγ(百裂脚)など,攻撃判定が出ている時間が長い多段攻撃のヴァリアブルアシストを持つキャラクターと組むことで,レッドアリーマーの攻撃能力は大幅にアップする。
 中段攻撃として使える昇りジャンプLは,レッドアリーマー単体では単発で終わらざるをえないが,百裂脚センチネルフォース(体当たり)をガードさせた瞬間にヒットさせれば,そのまま後続のヴァリアブルアシストが連続ヒットするこの状態を保ちLヘルダイブで着地して地上技を出せば,そのままコンボへつなげられるのだ。下段攻撃のしゃがみL,しゃがみHと使い分けて,スピーディーに相手のガードを崩していこう。

レッドアリーマーのポテンシャルを活かせるセンチネル。その相性は抜群だ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

その2/Mヘルフリップで相手の背後に回り込む


 移動技で相手の背後に回りこみ,ヴァリアブルアシストのガード方向を分かりづらくするスタンダードな連係。レッドアリーマーはMヘルフリップを活用することで,この連系を展開できる。立ちL,しゃがみLを相手にガードさせると同時に,攻撃発生が早いヴァリアブルアシスト呼び出し,すぐさまキャンセルMヘルフリップと連携しよう。これで相手にアドバンシングガードされない限り,ガード方向を惑わすことができる。同じ挙動だがそのまま垂直ジャンプするLヘルフリップと使い分ければ,より相手に対応されづらくなるはずだ。またヴァリアブルアシストを利用した連係なら,Lヘルハントと背後に回りこめるMヘルハントとの使い分けでも,同様の展開が可能だ。

瞬時に相手を跳び越えつつ背後に回りこむ。ここからはジャンプ2Hで追撃しよう
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

その3/アマテラスとの組み合わせでガード不能攻撃を狙う


 アマテラスのβアシスト(玉業 凍星)との併用が前提となるが,Hヘルハントを組み合わせることで,強力なガード不能連係を組み立てられる。相手を画面端に追い詰めたら,立ちLなどの通常技と同時にアマテラスを呼び出し,すぐにキャンセルHヘルハントを出してそのままHを押し続けよう。すると玉業 凍星の攻撃中にHヘルハントの最大タメがヒットし,そのままジャンプSへとつなげばコンボへ持ち込める。状況はかなり限られてしまうが,ガードキャンセルX-ファクター,ヴァリアブルカウンターといったガードキャンセル系のアクションを使わない限り回避が難しい,強力な連係だ。

通常技+P1orP2同時押しで,回避する隙間が生まれないようにアマテラスに援護させる
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


オススメコンボ


※<C>=キャンセル,<SJ>=スーパージャンプ,【】内はチェーンコンボを示しています。

連続技1 →ムービーで見る
【しゃがみL→しゃがみS→しゃがみHS】<SJ>ジャンプH<C>Mヘルダイブ→【ジャンプH→ジャンプ2H】→Lヘルダイブ→【しゃがみHS】→【ジャンプMM→ジャンプH】<C>ヘルボヤージダークファイア

連続技2 →ムービーで見る
ヘルボヤージ→【ジャンプM→ジャンプH→ジャンプS】→【立ちMS】<SJ>【ジャンプH→ジャンプ2H】→Lヘルダイブ→【しゃがみHS】<SJ>【ジャンプMM→ジャンプH→ジャンプS】→ダークファイア

連続技3 →ムービーで見る
空中投げ→Hファイア→【しゃがみHS】<SJ>【ジャンプH→ジャンプ2H】→Lヘルダイブ→【しゃがみHS】<SJ>ジャンプH<C>ヘルボヤージS<SJ>ジャンプSダークファイア

連続技4 →ムービーで見る
【しゃがみL→しゃがみS→しゃがみH】<SJ>Mファイア<SJ>ルミナスボディ→X-ファクター発動→(しゃがみH<C>Mファイア)×4→【しゃがみHS】<SJ>【ジャンプH→ジャンプS】→ダークファイア

 連続技1は,最初のエリアルレイヴ中はジャンプHが2ヒットした瞬間にMヘルダイブを出し,そのままHボタンを連打する。
 連続技2はヘルボヤージ始動のコンボ。ジャンプ2Hで相手を地面バウンドさせた後,Lヘルダイブで着地して追撃する。
 連続技3は空中投げの硬直が解けた瞬間にHファイアを出さないと,炎部分が全段ヒットせず追撃できないので注意。
 連続技4ルミナスボディとX-ファクターを組み合わせた応用コンボ。しゃがみHMファイア部分はすべて最速入力だ。いずれのコンボも,最後はダウンした相手をダークファイアで拾って締める。これがレッドアリーマーのコンボスタイルだ。

 
  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日