オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
連載:今日から始める「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」。第5回はナルホドくん/フランクさん/ノヴァ/ロケットラクーンを徹底解説
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/12/03 23:30

攻略

連載:今日から始める「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」。第5回はナルホドくん/フランクさん/ノヴァ/ロケットラクーンを徹底解説

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
 カプコンより発売中の格闘ゲーム「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」PS3 / Xbox 360)(以下,UMvC3)の攻略企画「今日から始める『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』」の第5回をお届けする。
  新キャラクター攻略もこれで3回目を迎える。最後の4キャラを紹介していこう。今週紹介するキャラクターは,カプコンサイドから成歩堂龍一フランク・ウェスト,マーベルサイドからノヴァロケットラクーンの4名。個性的なキャラクターが揃った本作の中でも,とくに癖の強い面々だ。

 まずは先週と同じく,新キャラクター達による対戦ムービーから見ていこう。各キャラクターの雰囲気と,実戦での立ち回りをつかみ,キャラクター選びの参考にしてほしい。もちろんムービー中に登場するテクニックは,キャラクターごとの解説でも紹介している。気になるキャラクターが見つかったら,そちらを確認してみよう。


「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」公式サイト



連載Index





成歩堂龍一/「逆転裁判」シリーズより



「逆転裁判」シリーズの初代主人公。成歩堂法律事務所に所属する刑事事件専門の弁護士。これまでいくつもの難事件・怪事件の裁判に関わってきたが,それらのすべてにおいて,圧倒的不利の立場から奇跡の逆転劇を見せてきた実績を持つ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
 「探偵モード」「法廷モード」,そして「逆転モード」という3つのスタイルを持つ凄腕弁護士・成歩堂龍一ことナルホドくん。探偵モードで正解となる証拠品を集め,法廷モードで異議あり!を相手キャラクターにつきつける。見事,この手順を完遂すると全キャラクター中でも屈指の強さをほこる逆転モードへと進化。体力は100万と標準的だが,恐ろしいポテンシャルを秘めているキャラクターだ。

■プレイスタイル:特殊タイプ
■オススメオーダー:先鋒,中堅
■オススメアシスト:β or γ



基本戦術


 全体的に通常技のリーチが短いナルホドくんは,序盤は無理に相手と戦わず,証拠品集めに徹するのがセオリーだ。ただし証拠品を拾うさがすは無防備なので,ただ証拠品を集めているだけでは,相手に隙をさらけ出すことになる。
 そこで助手であるマヨイちゃんが行動するマヨイちゃん!?や,ヴァリアブルアシストを盾に,証拠品を集めることが基本となる。とくにバリアをはるLマヨイちゃん!?は,バリアの上にいるとあらゆる攻撃を受け付けない無敵状態となる。この最中にさがすを使用するのが得策だ。
 ただし,さがすで拾ったアイテムの中には証拠品ではないアイテムも存在する。これらのいらないアイテムは即座に投げ捨てを行って処分し,チャンスをうかがいつつ再度さがすで証拠品を集めるのだ。

 証拠品を3つ集めることに成功したらきりかえるで法廷モードへチェンジする。法廷モード中は逆転モードへとチェンジする6H,ジャンプ2Hをヒットさせるのが目的となるが,攻撃範囲は拾い物の攻撃発生が遅く,連続技に組み込みにくいのが難点。これらの攻撃は相手キャラクターだけでなく,相手のヴァリアブルアシストにヒットさせても逆転モードへとチェンジするので,うまく狙いたいところだ。後述の応用戦術を参考に,逆転モードへとチェンジする戦術を探りつつ戦おう。
 また,この法廷モード中は集めた証拠品から飛び道具を発射するつきつけるを使用可能。証拠品によって弾の発射スピードや軌道は異なるが,いずれも強力なので相手が遠距離にいる状況でのけん制に最適といえる。

ファイルケースと逆転ゲージ

 首尾良く逆転モードに入れれば,ここからがナルホドくんの本領発揮。リーチと攻撃力に優れ,またガードされても体力をかなり削れる立ちH,しゃがみH,ジャンプH,さらに連射力が上がったつきつけるを連発して,一気に相手の体力を奪っていこう。
 ハイパーコンボゲージが3本以上溜まっている状態で相手が不用意な動きをしたら,画面全体攻撃の無敵技である逆転裁判を発動して,一気にK.O.を狙っていく。ただし,時間経過ごとにハイパーコンボゲージの上にあるファイルケース部分の逆転ゲージが減少していくことには注意。このゲージが0になると証拠品をすべて失い,再び探偵モードに戻ってしまう。その前に速攻で勝負を仕掛けたいところだ。



通常技・必殺技解説


※凡例:技の種類/攻撃属性/ダメージ/特性(あれば)

■「探偵モード」通常技・特殊技

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちL/上/33000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちM/上/50000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちH/上/60000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
6M/中/60000/ハードダウン
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみL/下/33000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみM/上/45000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
:しゃがみH/下×2/30000・35000/浮かせ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上S/上/100000/エリアルレイヴ始動
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプL/中/35000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプM/中/50000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプH/中/60000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプS/中/70000/エリアルレイヴ時叩き付け
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
6H/上/70000/気絶値加算
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプ2H/上/70000/気絶値加算

■「法廷モード」通常技・特殊技

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちL/上/33000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちM/上/50000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちH/上/70000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちHH/上/80000/浮かせ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみL/下/33000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみM/上/55000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみH/上/65000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみHH/下/60000/浮かせ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプL/中/35000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプM/中/50000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプH/中/60000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプHH/中/70000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上S/上/100000/エリアルレイヴ始動
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプS/中/70000/エリアルレイヴ時叩き付け
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
6M/中/60000/ハードダウン
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
6H/上/760000/気絶値加算
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
6H(証拠品全回収時)/上/70000/逆転モードへ移行
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプ2H/上/70000/気絶値加算
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプ2H(証拠品全回収時)/上/70000/逆転モードへ移行

■「逆転モード」通常技・特殊技

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちL/上/39600
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちM/上/60000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちH/上/132000/浮かせ,飛び道具相殺
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみL/下/39600
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみM/上/66000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみH/上/132000/壁バウンド,飛び道具相殺
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプL/中/42000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプM/中/60000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプH/中/132000/地面バウンド,飛び道具相殺
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上S/上/120000/エリアルレイヴ始動
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプS/中/84000/エリアルレイヴ時叩き付け
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
6M/中/72000/ハードダウン
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
6H/上/120000/気絶値加算
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプ2H/上/120000/気絶値加算

 各モードの6H,ジャンプ2Hはヒットさせることで相手に気絶値を蓄積させられる。数発当てることで相手はよろけ状態(いわゆる気絶)となり,そこから自由に追撃を決められる。
 6Mは相手をハードダウン状態にする中段攻撃。ここからはMマヨイちゃん!?につなぎ,さらに追撃を叩きこもう。
 逆転モード中の立ちH,しゃがみH,ジャンプHはいずれも攻撃力が高く,空中復帰不能時間が長い。とくにジャンプHは下方向への攻撃判定が鋭く,ジャンプの昇りに出せば中段攻撃にもなる。


■必殺技


ナルホドくんの必殺技における注意点

 ナルホドくんは,必殺技も「探偵モード」「法廷モード」「逆転モード」の各モードによって使えるものが異なる。それぞれで使える必殺技は以下のとおり。また各必殺技の項目でも,使用可能なモードを併記しているので,参考にしてほしい。

●探偵モード中に使用できる必殺技
「きりかえる」
「マヨイちゃん!?」
「さがす」
「投げ捨てる」
「マヨイ御乱心大乱舞」

●法廷モード中に使用できる必殺技
「きりかえる」
「ファイル吹雪〜吹上」
「ファイル吹雪〜吹下」
「たたみかける」
「つきつける」
「マヨイ御乱心大乱舞」
「静粛に!」

●逆転モード中に使用できる必殺技
「ファイル猛吹雪〜吹上」
「ファイル猛吹雪〜吹下」
「さらにたたみかける」
「つきつける」
「マヨイ御乱心大乱舞」
「静粛に!」
「逆転裁判」

「マヨイちゃん!?」/探偵モード中に236ATK
 助手であるマヨイちゃんがナルホドくんをサポートしてくれる必殺技。ボタンによって性能が異なり,L版は前方へ走った後に両腕でバリアを展開。攻撃判定はないが,バリアに触れた相手の攻撃をすべて無効化する。そのため,バリアの上にナルホドくんを立たせれば,あらゆる攻撃を受けなくなる。後述のさがすを使う際に役立てよう。
 M版,H版はマヨイちゃんが前方に走りこんだのち転倒,ヘッドスライディングのような形で攻撃する。M版よりH版のほうがマヨイちゃんの移動距離が長く,その分攻撃発生が若干遅い。一度マヨイちゃんが走りだすと,ナルホドくんが攻撃を受けても止まらないので,この必殺技を盾に相手へ接近などといった戦法も可能。またダウン追い討ち属性があるため,エリアルレイヴや6M後の追撃にも利用できる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
L版マヨイちゃん!?
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
M版マヨイちゃん!?
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
H版マヨイちゃん!?

きりかえる/探偵モード,法廷モード中に22ATK
 探偵モードから法廷モード,また法廷モードから探偵モードへとチェンジする必殺技。攻撃判定はないものの隙が生じることもないので,気軽にモードをチェンジできる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
探偵モード→法廷モード
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
法廷モード→探偵モード


さがす/法廷モード中,ファイルケースが空いているときにSATK
 ハイパーコンボゲージの上にあるファイルケースに証拠品を回収する。LSで左のファイルケース,MSで中央のファイルケース,HSで右のファイルケースに証拠品を格納するので,常にファイルケースが空のボタンを使って証拠品を回収していこう。
 なお,正しい証拠品は,「証拠写真」「茶封筒」「割られた花瓶」「壊れた時計」「携帯電話」「ナイフ」の6種類。それ以外の「トノサマン」「サングラス」「ビール瓶」「コブン」「盆栽」「ラバーカップ」「こんがり肉」はハズレとなる。ハズレ証拠品の中でも「こんがり肉」はストックされず,自動的にナルホドくんの体力が回復する効果がある。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

投げ捨てる/法廷モード中,ファイルケースが埋まってる状態でSATK
 ファイルケースにあるアイテムを投げ捨てる飛び道具のような必殺技。使用するとファイルケースが空欄になるため,再度さがすでアイテムを回収できるようになる。
 どのファイルケースにハズレの証拠品があるかを的確に判断し,間違えて正しい証拠品を捨ててしまわないよう注意しよう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


ファイル吹雪〜吹上/法廷モード中に236ATK
 懐から紙束を取り出し,放り投げて周囲にばら撒く,飛び道具タイプの必殺技。L版は攻撃発生が早い代わりに攻撃範囲が狭く,逆にH版は攻撃発生が遅い代わりに攻撃範囲が広い。Mはその中間の性能となる。
 いずれも攻撃判定の持続時間が長く,頭上にも攻撃範囲が展開されるので,相手をジャンプ攻撃を防止する手段に使っていこう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
L版 ファイル吹雪〜吹上
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
M版 ファイル吹雪〜吹上
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
H版 ファイル吹雪〜吹上

ファイル吹雪〜吹下/法廷モード中に214ATK
 前出のファイル吹雪〜吹上と似た必殺技だが,紙がばら撒かれる範囲が異なる。腕を上から下へと振り下ろすため,頭上ではなく前方を攻撃したいときに向く必殺技だ。
 ファイル吹雪〜吹上と同様,L版は発生が早いが範囲が狭く,H版は発生が遅い代わりに範囲が広い。また攻撃後の隙が小さいので,通常技をガードされたあとのフォローにも向いている。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
L版 ファイル吹雪〜吹下
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
M版 ファイル吹雪〜吹下
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
H版 ファイル吹雪〜吹下


たたみかける/法廷モード中に623ATK
 資料を読みながら前進し,何度も攻撃する必殺技。L版は攻撃発生が早いが移動距離が短く,H版は攻撃発生が遅いが移動距離が長い。M版はその中間の性能と考えておこう。
 主にL版,M版を立ちH始動のコンボに組み込んで使うことになる。攻撃後の隙も小さく,ヒット後はダッシュ立ちLなどでさらに追撃できる。法廷モードでの,コンボの要となる必殺技だ。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


つきつける/法廷,逆転モード中にATKS
 証拠品を目の前に突き出し,アイテムから飛び道具を発射する。LSで左のファイルケース,MSで中央のファイルケース,HSで右のファイルケースにある証拠品を使用し,証拠品によって弾の軌道が異なるのが特徴。ただし証拠品ではないアイテムを使用すると攻撃が出ず,ただ隙をさらすだけになってしまう。使用しても証拠品がなくなることはないので,安心して連射しよう。
 なお逆転モード中のつきつけるは,法廷モードのものより飛び道具のダメージがアップする。さらにつきつけるの動作を,ほかの証拠品のつきつけるで一度だけキャンセルできる(LATKMATKなど)ため,連射力もアップする。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
「証拠写真」前方一直線にレーザーを発射するシンプルな飛び道具。地上にいる相手へ攻撃したいときに使う
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
「茶封筒」ナルホドくんの近くにエネルギーの球体を設置。一定時間後に爆発する効果がある
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
「割られた花瓶」放物線を描く軌道でレーザーを発射。相手のジャンプを防止する効果が高い
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
「壊れた時計」前方に球体状のエネルギー弾を発射する。画面端まで届くシンプルな攻撃だ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
「携帯電話」ナルホドくんの頭上にエネルギーを3つ停滞させたのち,相手の位置をサーチしてレーザーを発射。弾速は速い
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
「ナイフ」正面,斜め上,斜め下の3方向に,ゆるやかに進むレーザーを発射する。攻撃範囲が広くけん制に最適


ファイル猛吹雪〜吹上/逆転モード中に236ATK
 ファイル吹雪〜吹上と似た技だが,紙束をばらまく範囲が大幅に広がっている。逆転モード中に相手のジャンプを防止したいときに使っていこう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
L版 ファイル猛吹雪〜吹上
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
M版 ファイル猛吹雪〜吹上
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
H版 ファイル猛吹雪〜吹上

ファイル猛吹雪〜吹下/逆転モード中に214ATK
 ファイル吹雪〜吹下のパワーアップ版で,前出の必殺技より広範囲に紙をばらまく。ボタンによる性能差も,基本的にはファイル吹雪〜吹下と変わらない。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
L版 ファイル猛吹雪〜吹下
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
M版 ファイル猛吹雪〜吹下
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
H版 ファイル猛吹雪〜吹下


さらにたたみかける/逆転モード中に623ATK
 たたみかけると同じ動作だが,ヒット時に相手を壁バウンドさせる効果がある。ダメージが非常に高いので,相手を浮かせたあとのコンボに組み込んでいこう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


マヨイ御乱心大乱舞/探偵,法廷,逆転モード中に236ATKATK
 マヨイちゃんが両腕を振り回しながら前方へ走り,最後に転んでヘッドスライディングで攻撃する。マヨイちゃんが出現した後は,ナルホドくんが攻撃を受けても動作が停止しないので,このハイパーコンボを盾に相手へ接近したり,さがすで証拠品を回収したりするのに役立つ。
 空中ヒット時はハードダウンを奪う効果があり,さらに最後のヘッドスライディング部分にはダウン追い討ち属性がある。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


静粛に!/法廷,逆転モード中に214ATKATK
 サイバンチョ(裁判長)が巨大なハンマーを振り下ろし,ナルホドくんごと吹き飛ばすハイパーコンボ。攻撃発生後まで無敵時間が持続する上,法廷モード中はハズレの証拠品のみを捨てる効果がある。さらにダウン追い討ち属性も備わっており,エリアルレイヴや空中投げ後の追撃にも重宝する。
 なお攻撃後はナルホドくんがダウン状態となるため,相手にガードされても反撃を受けにくい。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


逆転裁判/逆転モード中に623ATKATK
 コマンドが完成すると同時に指を差し,画面全体を攻撃する逆転モード限定のLv.3ハイパーコンボ。ヒットすると裁判演出へと移行し,相手に大ダメージを与える。
 攻撃発生が非常に早いうえにダウン追い討ち属性があり,そのうえ相手がどこにいても攻撃がヒットするため,コンボや相手の連係に対する防御手段,相手のハイパーコンボ発動を確認してから切り返す暗転返しなど,あらゆる局面で利用できる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


■ヴァリアブルアシスト


ファイル吹雪〜吹上/アシストタイプα
 同名の必殺技と同じく紙をばらまく攻撃で,性能はM版に相当する。攻撃判定の持続時間を活かして,相手の接近を防止したり拘束したりと使える状況は多い。また逆転モード中は,攻撃範囲が大幅に広がる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
通常版
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
逆転モード版

たたみかける/アシストタイプβ
 前方に歩きながら攻撃するアシスト。リーチは短いもののヒット数が多く,攻撃発生も早いので接近戦時の連係や連続技に重宝する。また逆転モード中は,ヒット時に相手を壁バウンドさせる効果が付与される。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
通常版
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
逆転モード版

対人ミサイル/アシストタイプγ
 原作ファンにはお馴染みの警察犬“ミサイル”を前方へ走らせる,飛び道具タイプのヴァリアブルアシスト。ミサイルの進む速度はそれほど速くないものの,ダウン追い討ち属性があるうえに下段判定と,性能は申し分ない。タイミングよくジャンプ攻撃と同時に当てることで,ガード困難な連係も組み立てられる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
通常版
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
逆転モード版


応用戦術


その1/逆転モードへとチェンジする最適の方法


 証拠品をすべてそろえて法廷モードにチェンジしたとしても,チェンジの条件となるジャンプ2H6Hは攻撃発生が遅く当てる機会が非常に限定されてしまう。ここではこの2つの攻撃を効率よく当てるテクニックを紹介していこう。
 まず一つ目はチームエリアルコンボから狙う方法。証拠品が揃ったナルホドくんをあえて控えに戻し,別のキャラクターでエリアルレイヴからチームエリアルコンボを狙う。チームエリアルコンボで交代したときに発生する自動攻撃は空中復帰不能時間が長く,ジャンプ2Hを連続ヒットさせられる。
 もう一つの実戦的なチェンジ方法は,静粛に!を活用したもの。エリアルレイヴなどで相手を地面に叩きつけたら,きりかえるで法廷モードにチェンジしつつ静粛に!でダウン追い討ちする。さらにX-ファクター発動→きりかえる6Hとつなぐことで,ナルホドくん一人の力で逆転モードに突入できる。

X-ファクターを消費してでも逆転モードになる価値はある。X-ファクター発動後の「きりかえる」→6Hはタイミングがシビアなので練習が必要だ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


その2/逆転モード中は,「つきつける」で相手の体力ゲージを削り取る


Lv.3X-ファクター中の携帯電話連発は,もはや避ける場所がないレベルの弾幕。ひたすら連射し続けてやろう
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
 逆転モード中のつきつけるは,携帯電話→ナイフといったように連続して入力することで,一度だけ連射が効くようになる。そのため法廷モード時より密度の濃い弾幕を展開でき,けん制能力が大幅に上昇するのだ。
 つきつける証拠品の中でもっとも強力なのが,相手の位置をサーチして攻撃する携帯電話。携帯電話からナイフ,花瓶,証拠写真などにつなぎ,再度携帯電話〜と繰り返すことで,相手の行動範囲を制限していこう。
 とくにX-ファクター中は効果が顕著で,携帯電話を連射するだけでも,相手は避けることが困難になる。ガードの上からあっという間に全体力を削り取ることもできるので,相手がX-ファクターをストックしておらず,削りダメージを防げないときには積極的に狙っていきたい。


その3/逆転モード中に中下段の二択を仕掛け,一気にK.Oを狙う


 逆転モード中のジャンプHは下方向への攻撃判定が強く,ジャンプの昇りに出せば相手のしゃがみ状態にヒットさせられる。この性質を利用し,相手に接近したらジャンプHとダッシュしゃがみLで中下段の二択を仕掛けていこう。ジャンプHヒット後は地面バウンドを誘発するので,すかさずダッシュで接近してコンボを叩き込みたい。
 この二択攻撃は確認してからのガードが困難なため,相手はジャンプで逃げがちになる。その場合はヴァリアブルアシストを盾に,連続ガードになる状況を作ってから中下段の二択を迫ったり,あえてジャンプを誘って空中投げで捕らえたりといった戦術も効果的。ハイパーコンボゲージが3本以上あれば,空中投げから逆転裁判で追撃できるため,与えるダメージも十分だ。

ヴァリアブルアシストによる固めから,二択を仕掛ける。下段と中段のどちらからでもコンボに移行が可能だ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


オススメコンボ


※<C>=キャンセル,<SJ>=スーパージャンプ,【】内はチェーンコンボを示しています。

連続技1 →ムービーで見る
(探偵モードから)【立ちM→立ちH6HS】<SJ>【ジャンプMM→ジャンプH→ジャンプS】→きりかえる(法廷モードへ)→静粛に!

連続技2 →ムービーで見る
(探偵モード)6M<C>Hマヨイちゃん!?S<SJ>【ジャンプMM→ジャンプH→ジャンプS】→きりかえる(法廷モードへ)→静粛に!

連続技3 →ムービーで見る
(探偵モード)空中投げ→Hマヨイちゃん!?→X-ファクター発動→【ジャンプ2H→ジャンプS】→【立ちM→立ちHS】<SJ>【ジャンプMM→ジャンプH→ジャンプS】→きりかえる(法廷モードへ)→静粛に!

連続技4 →ムービーで見る
(逆転モード)ジャンプH→【立ちH6H】×2→Hたたみかける→立ちH逆転裁判

 連続技1は基本となるエリアルレイヴからハイパーコンボへとつなげる流れ。きりかえる静粛に!の構成はあらゆる局面で使えるので覚えておきたい。
 連続技2は中段の6Mから狙えるコンボで,相手を画面端に追い詰めた状況限定。Hマヨイちゃん!?ヒット後はSを連打して相手を打ち上げよう。
 連続技3は空中投げからX-ファクターを発動して追撃する,ダメージが高いコンボ。Hマヨイちゃん!?の隙をX-ファクターでキャンセルしたら,一瞬ダッシュしてからジャンプ2Hを当てよう。
 連続技4は逆転モード中の中段攻撃始動コンボ。逆転モード中の各種H攻撃はダメージが高く,コンボに複数組み込めば,すべてのキャラクターをK.O.できるほどのダメージをたたき出せる。

 
  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日