オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
連載:今日から始める「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」。第3回はレッドアリーマー/ストライダー飛竜/ゴーストライダー/ホークアイを徹底攻略
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/11/19 00:20

連載

連載:今日から始める「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」。第3回はレッドアリーマー/ストライダー飛竜/ゴーストライダー/ホークアイを徹底攻略


連載Index





ゴーストライダー/「ゴーストライダー」より



ゴーストライダーはマーベル・コミック「ゴーストライダー」の主人公だ。普段は人間の姿で生活しているが,ヒーローの力が必要になったときには,どくろの頭部にライダースーツという異形の姿へと変身をとげる。彼の駆る愛車ヘルバイクとペナンス・ステア(贖罪の目)という特殊能力で悪を成敗する
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
 炎に包まれたどくろ型の頭部にライダースジャケットの肉体という,特異な外見のゴーストライダー。本作では2代目ゴーストライダーの特徴ともいえる武器,鎖を主体とした攻撃を行うキャラクターに仕上がっている。通常技,必殺技のリーチは全キャラクターでもトップクラスで,相手の攻撃が届かない中〜遠距離での立ち回りが得意だが,その一方で近距離戦は苦手。とはいってもコンボは簡単で,体力も100万と標準的。通常技,必殺技にも癖は少なく,初心者にも比較的扱いやすいキャラクターだ。

■プレイスタイル:シューティングタイプ
■オススメオーダー:中堅
■オススメアシスト:α or β



基本戦略


 相手と離れた場所では立ちHH,しゃがみHが主力けん制となる。どちらもヒット時は咎めの炎鎖混沌の鎖縛へとつなげられるので,ダメージも十分。ガードされたときは攻撃範囲が広い裁きの炎鎖で隙をフォローするのが鉄板だ。
 これらに加えて,さらにリーチに優れた性能を持つジャンプH,ジャンプSもけん制に組み込み,主導権を握っていこう。

 中〜遠距離が強い半面,リーチが短いLM攻撃は攻撃の発生速度が遅く,接近戦は苦手。相手に近づかれそうになったらスーパージャンプで逃げて間合いを取り直したり,攻撃判定が出ている時間が長い4Hを駆使して相手を追い払う。
 空中から接近する相手に対しては,攻撃範囲の広いS攻撃,もしくは空中投げを駆使して守っていこう。
 なお,空中投げ後は相手を画面端付近に追いつめた状況でないと追撃はできない。画面中央付近で投げた場合は相手を遠くへ吹き飛ばせるので,再び遠距離戦で相手の体力を削っていこう。



通常技・必殺技解説


※凡例:技の種類/攻撃属性/ダメージ/特性(あれば)

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちL/上/55000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちM/上/75000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちH/上/90000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみL/下/45000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみM/上/80000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
しゃがみH/下/80000/浮かせ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプL/中/55000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプM/中/78000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプH/中/90000
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
地上S/上/100000/エリアル
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
ジャンプS/中/50000×3/エリアルレイヴ時叩き付け
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
4H/上/35000×3/浮かせ,ダウン追い打ち
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
立ちH追加H/上/95000/引き寄せ

 「立ちH」のヒット or ガード時は,追加でHを押すことで,2段目に派生できる。2段目はヒットすれば相手を引き寄せる効果があり,ガードされてもキャンセルで裁きの炎鎖に繋げば隙はないので,主力けん制技としてどんどん振っていこう。
 「4H」は,見た目どおり相手の接近を阻む壁として役立つ特殊技。連打するだけでも嫌がらせとしての効果は抜群だ。
 「ジャンプS」は,相手の飛び道具を跳び越えつつ,攻撃を当てられる。これらの技で,相手を近づかせることなくダメージを与えていこう。


■必殺技


地獄の業火/236atk
 口から炎を噴き出して攻撃する必殺技。ボタンによって攻撃位置が異なり,Lで足元,Mで正面,Hで斜め上方向を攻撃する。
 攻撃範囲が狭く,けん制などには使いにくいが,ダウン追い打ち属性を備えている。エリアルレイヴや混沌の鎖縛でダウンを奪ったあとの追撃に使い,ここからさらにハイパーコンボへとつないでダメージアップを狙おう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
L地獄の業火
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
M地獄の業火
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
H地獄の業火

咎めの炎鎖/623L
 熱を伝導させた鎖を前方へ伸ばして攻撃する。打点が高く,体が小さいキャラクターのしゃがみ姿勢には空振りしてしまうが,ヒット時は壁バウンドを誘発するので追撃が可能。離れた間合いでのけん制,しゃがみM,立ちHH,しゃがみH始動のコンボの中継に組み込むことが,主な用途になるだろう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


戒めの炎鎖/623M
 前述の咎めの炎鎖と似た必殺技で,ゴーストライダーの前方,斜め上方向へ向かって鎖を伸ばす。
 ヒット時に壁バウンドを誘発する点も,咎めの炎鎖と変わらない。遠距離でジャンプしている相手へのけん制,または相手を空中へ浮かせた状況での追撃に用いるのがセオリーだ。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


裁きの炎鎖/623H
 鎖で前方の空間をなぎ払う動作から,炎弾を拡散して飛ばす,飛び道具タイプの攻撃。攻撃範囲が非常に広く,遠距離にいる相手の体力を削ったり,行動範囲を制限するのに効果的な必殺技だ。
 相手がこちらに近づいてこないようなら,立ちH,しゃがみHからキャンセル,または空振りキャンセルでこの技を出して,体力を削りとってやろう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


混沌の鎖縛/214L
 鎖をなぎ払うような動作で攻撃する必殺技。相手にヒットすると鎖で捕まえたあとに,ゴーストライダー側に引き寄せてダウンさせる。
 咎めの炎鎖と似た軌道で鎖を飛ばすが,攻撃位置が低いく,姿勢が低いキャラクターにも当たりやすいのがポイントだ。ヒット後はダウンした相手を4H復讐の精霊で追撃しよう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


煉獄の鎖縛/214M
 斜め上方向に鎖を伸ばす攻撃。混沌の鎖縛と似ているが,ヒット後の演出が異なり,鎖でつかんだ相手に爆発でダメージを与え,さらにダウンさせる。
 画面中央では相手をダウンさせる位置が遠く,追撃は難しいものの,混沌の鎖縛よりわずかにダメージが高いのが特徴。相手を空中へ浮かせたあとの追撃に組み込むといいだろう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


断罪の鎖縛/214H
 似たような動作で攻撃する「鎖縛」シリーズの中で,もっとも攻撃力が高い技。前方へ伸ばした鎖を相手にヒットさせると,鎖で引きずりまわしたのちに,遠くへ放り投げる。離れた位置でダウンを奪うため追撃は難しいが,復讐の精霊ならばギリギリ届く。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


憤怒の凶鎖/236atkatk
 炎をまとった鎖を振り回し,最後は勢い良く地面へと叩きつけるハイパーコンボ。相手をダウンさせた後にL地獄の業火憤怒の凶鎖という流れでコンボに組み込むのが常套手段だ。攻撃動作中は,攻撃ボタンを連打することでわずかにダメージアップする効果もある。
 なお技後は相手を完全にダウンさせるため,ダウン追い打ち可能な技でディレイドハイパーコンボを発動すると,さらに追撃を入れられる。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


復讐の精霊/623atkatk
 バイクへ乗って前方へと突撃する豪快なハイパーコンボ。バイクに乗る動作中はハイパーアーマー状態となり,相手の攻撃に対してのけぞらなくなる。ダウン追い打ち属性があり,コンボに組み込むのがメインの使用方法となるだろう。
 なお,バイクでの走行中は各攻撃ボタンによって挙動が変化し,Lで加速,Mでジャンプ,Hで一回転ターンして後方へと移動,Sでウィリーを行う。コンボで使う際には,Sのウィリーで最大ダメージを取っていこう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

■「復讐の精霊」派生攻撃
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Lで加速
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Mでジャンプ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Hでターン
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
Sでウィリー



贖罪の眼/63214atkatk
 相手をつかみ炎を宿した眼で相手を攻撃する,コマンド投げタイプのLv.3ハイパーコンボ。カットイン演出後に上を入力しても回避できないタイプの投げ技(演出後0フレーム発生)なうえ,投げ判定の発生まで無敵が持続する。相手のガードを崩す手段,また割り込み手段として攻守両面で重宝するハイパーコンボだ。
 なお投げの後は,相手が膝をつきながらダウンするので,さらに立ちHなどで追撃を加えておこう。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3



■ヴァリアブルアシスト


ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
咎めの炎鎖/アシストタイプα
 同名の必殺技と同じく,鎖を前方に伸ばして攻撃する。ヒットすると相手を吹き飛ばし,壁バウンドさせ,打点が高くて姿勢の低い相手に当たらないのも同様だ。難点はあるものの,ヒット時に追撃を決めやすいのがうれしい。


ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
無情の炎壁/アシストタイプβ
 4Hと同じモーションで,地面から炎を噴出させる。攻撃の発生保証が早めにあり(=途中で攻撃を受けても攻撃が中断されにくい),相手の接近を防止する効果が高いうえ,ダウン追い打ち属性ももっている。ダウンを奪った後の追撃や,接近戦時の割り込みに使っていくのが良いだろう。


ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

地獄の業火/アシストタイプγ

 L地獄の業火のモーションで,地面へ向かって炎を噴出する。攻撃範囲は狭いがヒット数が多く,相手を拘束する時間が長いのが特徴。さらにダウン追い打ちにも使えるので,コンボのダメージアップ&連係の起点に使っていける。



応用戦術


その1/中下段攻撃の2択でガードを崩す


 ゴーストライダーのジャンプSは,斜め下方向へのリーチに優れる。ぎりぎりの間合いに調整する手間はあるが,ジャンプの昇りに出してもしゃがみ状態の相手にヒットするため,見切られにくい中段攻撃として活用できるのだ。これで相手に立ちガードを意識させたら,リーチが長い下段攻撃のしゃがみHと併用することで,容易にガードを揺さぶれるだろう。
 ちなみにジャンプSを昇りの最速で出すと追撃できないが,若干タイミングを遅らせると,着地後に混沌の鎖縛へつなげられる。見切られやすくなるデメリットはあるものの,ヒット時に与えられるダメージが倍増するのは大きなメリットだ。

ジャンプSが中段攻撃として機能するのはこの間合いだ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

その2/相手を画面端へと追い込んで4Hを連打


 4Hの特殊技は,攻撃判定が発生している時間が長く,判定の大きさにも優れる。そこで,相手を画面端に追い込んでいる状況では,相手にギリギリ当たらない間合いで,この4Hを連打してみよう。このとき相手が前方ジャンプで逃げようとしたり,反撃を狙って手を出すと,4Hの炎部分の攻撃に巻き込まれることになる。
 スーパージャンプで相手が逃げた場合は,ゴーストライダー側もスーパージャンプですぐさま追いかけ,空中投げで再度画面端へと投げ飛ばす展開が理想的だ。
 相手をひとりK.O.したあと,この4H連打で出現を待ち受ける,という戦術も有効だ。

X−ファクター中は連射力がアップ。攻撃の密度が濃くなる
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

その3/ガードキャンセルX-ファクターから贖罪の眼を決める


 相手をつかむまで無敵状態が持続し,さらにカットイン演出後に回避できない贖罪の眼は,ガードキャンセルX-ファクターからの発動が強力だ。接近戦で相手のチェーンコンボをガードした場合は,アドバンシングガードで間合いを離さずにLMHSを同時押し。そして,X-ファクターの発動演出中に63214ATKATKとすばやく入力する。これでX-ファクター発動演出終了と同時に贖罪の眼が発動する。
 回避は非常に難しく,贖罪の眼後,膝くずれの相手に立ちHH咎めの炎鎖と追撃すれば,ほぼ確実に1人をK.O.してしまえる。

ガードキャンセルXファクター→贖罪の眼で,確定状況から確実に1人を葬り去る。接近戦が苦手なゴーストライダーの切り札だ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


オススメコンボ


※<SJ>=キャンセル,<SJ>=スーパージャンプ,【】内はチェーンコンボを示しています。

連続技1 →ムービーで見る
【しゃがみL→しゃがみMS】<SJ>【ジャンプMM→ジャンプS】→4H

連続技2 →ムービーで見る
立ちHH<C>咎めの炎鎖→立ちHH<C>混沌の鎖縛復讐の精霊→追加攻撃S

連続技3 →ムービーで見る
空中投げ→L地獄の業火<C>憤怒の凶鎖

連続技4 →ムービーで見る
贖罪の眼→立ちHH→リュウアシストγ→立ちHH<C>咎めの炎鎖→立ちHH<C>混沌の鎖縛復讐の精霊→追加攻撃S

 連続技1は,エリアルレイヴを決めてダウン追い打ちという流れ。最後を地獄の業火憤怒の凶鎖にすれば,さらにダメージがアップする。
 連続技2は遠距離時に狙うコンボ。立ちHH部分でヒット確認して咎めの炎鎖へ連絡する。画面端付近の場合はここから立ちMSとつなぎ,エリアルレイヴへ移行しよう。
 連続技3は相手を画面端に追いつめた状況で狙うコンボ。ゴーストライダーの空中投げは画面中央では追撃できないことに注意。
 連続技4贖罪の眼始動の追撃。立ちHと同時にリュウの竜巻旋風脚をヒットさせ、さらに立ちHHで追撃。あとは連続技2とほぼ構成となる。復讐の精霊から派生する追加攻撃の当て方がダメージアップの鍵だ。

 
  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日