オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Dishonored公式サイトへ
準備中
海外での評価
91
Powered by metacritic
Dishonored
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]超能力を駆使して暗殺に挑むアクションゲーム「Dishonored」のデモプレイがBethesda Softworksのブースで公開。過去と未来が交差する独特の世界観が最大の魅力
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/22 20:11

イベント

[Gamescom]超能力を駆使して暗殺に挑むアクションゲーム「Dishonored」のデモプレイがBethesda Softworksのブースで公開。過去と未来が交差する独特の世界観が最大の魅力

 Bethesda Softworksがパブリッシングを担当する「Dishonored」(PC / PlayStation 3 / Xbox 360)は,ZeniMax傘下のデベロッパ,Arkane Studiosが開発する一人称視点のアクションゲームだ。19世紀のイギリスをモチーフにしたような架空の世界を舞台に,超能力を持った暗殺者が活躍するという内容で,開発が一般のメディアに向けて発表されたのは,2011年8月4日にテキサスで開催されたQuakecon 2011でのことになる。また,その直前に北米のゲーム雑誌GameInformerが特集を組んだことでも話題になった。
 Arkane Studiosは,1999年の「Arx Fatalis」が有名なフランスのスタジオで,本作の開発には,「Deus Ex」シリーズや「Thief: Deadly Shadows」の制作に参加したHarvey Smith氏がリードゲームデザイナーを務め,「Half-Life 2」に出てくるCity 17のコンセプトアートを描いたViktor Antonov氏が本作のアートワークを担当している。

Dishonored

 Quakecon 2011での発表から2週間ほどしか経っていないため,Bethesdaブースで行われたメディア向けプレゼンテーションの内容にも大きな変化はなかった。ただ,Gamescom 2011の開催に合わせて新しいスクリーンショットが何点か公開されている。

 ゲームの舞台となるのは,Dunwallという名前の街で,理由ははっきりとは説明されないものの,疫病により住民の15%が死亡するという危機的状況にある。多くの死体が処理されないまま放置されているため,街のあちこちにネズミが巣くっているのだが,これがただのネズミではなく,人を見ると群れで襲撃してくることもある危険な生き物だ。ミッションの途中,暴漢に襲われている女性を助けたが,狼狽して暗闇へ逃げた彼女は生きながらにしてネズミの餌食になった。
 主人公の超能力としては,何かに乗り移って移動するというものがある。例えばネズミを操って目的の場所に着いたら,ネズミから再び人間の姿に戻れるという便利なものだ。この能力は人間に対しても使うことができ,警備兵になりすまして移動,といったことも可能だ。

Dishonored

 これ以外には,目的地へ瞬間移動する能力,左手から突風を吹き出してドアでも人でも吹き飛ばしたりする能力,そして時間を止める能力などが備わっている。主人公が超能力を持っている理由も不明だが,いずれにしろ主人公の力は非常に強力で,デモの後半では,次々に現れる敵をナイフと特殊能力で次々に葬っていった。
 前半は,上記のレポートにもあるように,建物のバルコニーや屋根,地下道などを使ったスニーク主体で進んでいたのだが,これほど強いのなら,最初から突撃しても良かったのではないかという気もしてくる。もちろん,デモ版は彼の能力を見せるという目的があるので強力な設定となっているが,実際のゲームでは,ここまで強くはないのかもしれない。

 デモには登場しなかったが,主人公には中心となる拠点があり,そこからさまざまな場所に出かけてミッションに挑むというスタイルになっている。街の好きな場所に自由に移動できるわけではないようだが,どのルートを使ってミッションをクリアするかはプレイヤーの自由。また,あちこちに武器やアイテムなどがかなり豊富に落ちており,探索が重要になるシステムを目指しているのは間違いないだろう。

Dishonored

 グラフィックスは,Half-Life 2のプレイヤーなら懐かしいと感じるかもしれない。スローガンの書かれた壁や,古びた建物の陰鬱な雰囲気は,City 17を思い出させる。古風な雰囲気とSF的なハイテク文化が混在したデザインは秀逸だ。
 闇夜にナイフをきらめかせるスニークでも,ロケット弾が飛び交うような派手な戦いでも,どちらでもいけるDishonoredは,世界設定や雰囲気など,かなり魅力的な作品になりそうだ。ところどころ,グラフィックスにはまだ改善の余地があるような印象を受けたものの,バイオレンス度も高く,コアゲーマーにアピールしそうである。
 発売は,2012年の第2四半期が予定されているが,日本での展開は今のところ発表されていない。

Dishonored
  • 関連タイトル:

    Dishonored

  • 関連タイトル:

    Dishonored

  • 関連タイトル:

    Dishonored

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日