オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/10/24 00:00

イベント

Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

 2011年10月21日,カプコン主催による「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション」PlayStation 3 / Xbox 360 / PC)のオンライン対戦イベント「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」が開催された。
 トッププレイヤー達が東西の軍に分かれ,両軍の「監督」の采配の元に戦うというこのイベント。4Gamerでは東軍の拠点となった東京は秋葉原クラークスタジオにお邪魔させてもらったので,当日の模様をフォトレポート形式でお伝えしていこう。

会場となった秋葉原クラークスタジオ
画像集#001のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション」公式サイト

「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」特設サイト


画像集#011のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載
あくまで選手(とUstream配信)のための拠点ということで,来場者は関係者がほとんど。それでも試合の応援には熱が入る
画像集#012のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載
今回はカプコンが主催ということで,本作のアシスタントプロデューサー綾野氏もコメンテイターとして来場していた

画像集#009のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載
 まずは本大会のルールから簡単に説明しよう。各チームは基本的に5人の選手と1名の「監督」から構成されている。各選手の試合順は,各チームの監督による指名により決まり,ゲームが始まってみなければ分からない。組み合わせが決まった時点で,初めて対戦相手が分かるという仕組みだ。試合は2本先取の1セットマッチで行われるが,選手には2つのライフが与えられており,1試合落としても即座に退場とはならない。監督の采配により順に試合が進んでいき,すべての選手がライフを失ったチームが負けとなる,というのが基本ルールだ。

 ただし,ここにいくつかの補足ルールが絡むことによって,話はもう少し複雑になってくる。まず試合に「勝利」した選手は,以降の2試合には出場することができない。つまり負けた側のチームからは,次の対戦相手が若干読みやすくなる。また監督はゲーム全体を通して,「回避」を2回宣言できる権利を持つ。どうしても戦いたくない相手だった場合は,その試合を不成立にさせることができるわけだ。そして最後の不確定要素が「ジョーカー」選手の存在だ。ジョーカーは両軍が1名ずつ控える正体不明の選手で,これをぶつけられると,相手チームはその試合を「回避」することができないという特徴がある。ただしジョーカー選手のライフは最初から1つしかないので,使いどころは考える必要がある。

 なお細かいルールについては,GODSGARDEN公式サイトの「こちら」を参照のこと。大会の進行によって手駒の選択肢が大きく制限されることもあり,相手に有利な組み合わせをいかに“被せ”ていくかという,監督の采配が問われることになる。キャラクターの組み合わせによって,かなり有利/不利がハッキリしている本作でこその大会ルールといえるだろう。

カプコン公式配信とのことで,試合のインターバルには関連商品紹介のコーナーも。こちらはiPhone/iPad用ソフト「ストリートファイターIV Volt」。東軍の板橋ザンギエフ選手とキャベツ選手が,実際のプレイフィールを語ってくれた
画像集#004のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載 画像集#005のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

「ストリートファイターIII 3rd STRIKE ONLINE EDITION」の様々な問題を改善した修正パッチ1.02が10月25日に配信決定。詳細については公式サイトを確認してほしい
画像集#002のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

発売日が2012年3月8日になることも発表されたばかりの「STREET FIGHTER X 鉄拳」。PVを流しつつ綾野Pがゲームシステムを解説。ここで流れたPVは4Gamerでも「こちら」に掲載しているのでチェックしてみよう。なおすでに喧々諤々のジェムシステムについては,公式ブログで詳しい解説が行われているので合わせて参照のこと。ジェムシステムは同作の根底をなすシステムとのことで,その効果や条件,コストについての続報に期待しておこう
画像集#008のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載 画像集#007のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

采配をふるう東軍監督 総師範KSK氏
画像集#020のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載
 それでは試合中の選手達の動きを中心に,現場の雰囲気をお伝えしていこう。なお各試合での実際の立ち回りについては,後日カプコン公式にて公開が予定されているムービーを見てもらったほうが分かりやすいはず。Ustream配信を見逃してしまったという人は,ぜひそちらをお楽しみに。

 まずは注目の第1戦,両軍の先鋒に選ばれたのは,東軍のキャベツ選手(C.ヴァイパー)と西軍の6選手(豪鬼)だ。初戦ということもあって,かなり緊張したというキャベツ選手だが,試合の流れは終始キャベツ選手の優勢で進む。途中6選手が画面端で瞬獄殺を決めて盛り返すなど,ヒヤっとするシーンはあったものの,その後は流れを取り返したキャベツ選手の攻めが続き,結果的にはキャベツ選手の勝利。ここで東軍が流れを掴む。

 続く第2戦は東軍ふ〜ど選手(フェイロン) vs. 西軍Sako選手(いぶき)。地上戦でけん制の旋をセービングで裁くなど,こちらも東軍のふ〜ど選手優勢で試合が運び,フェイロンがその火力を見せつける形で勝負を制する。

 第3戦は東軍猫舌選手(アベル)vs.西軍うりょ選手(さくら)。夏の陣の準決勝でも戦った両者,立ち回りはさくらが有利なものの,起き攻めの火力でアベル側にもチャンスがあるという組み合わせで,うりょ選手のリベンジに期待がかかる。実際にもそのとおりの試合展開で進み,うりょ選手の勝利かとも思われたが,ワンチャンスをものにした猫舌選手が流れを変える。最後は対空でのEXスカイフォールなど,猫舌選手の対策が光り,結果としては今回も猫舌選手の勝利。ここまでで東軍が3連続勝利というかなりのアドバンテージ,西軍にとっては苦しい展開となった。

実際の試合は,実況や観客の声がほとんど聞こえない防音ルームにて行われた。配信には載らなかったが,チームメンバーが声を掛け合ってアドバイスするなど,和気藹々とした雰囲気で進んだ
画像集#014のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

 続いての指名は,東軍がかずのこ選手(ユン),西軍がRF選手(サガット)。東軍側の強力な駒であるかずのこ選手を早めに出し,回転率をあげようという東軍監督,総師範KSK氏の読みだったが,これが外れ,ユンにとって一番当たりたくないサガットを引いてしまう結果に。ここで東軍は「回避」を宣言して再調整を図る。しかし回避のルールにより,西軍も再度RF選手を出すことはできない。そこで東軍側はサガットとだけはぶつかりたくないザンギエフ使いの板橋ザンギエフ選手を指名する。対する西軍側の指名はハイタニ選手(まこと)。今度は回避もなくマッチングが成立することとなった。

この敗退はかなり悔しかった様子の生めそ選手。使用キャラもギリギリまで悩んでいたようだった
画像集#010のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載
 ……といった感じで,両軍監督が相手の心理を読みあいながらバトルは続いていく。板橋ザンギエフ選手とハイタニ選手の一戦は,ハイタニ選手の1点読みが冴え,不利を覆してのハイタニ選手の勝利。ここで西軍が1試合を取り返す。
 初めてジョーカーが切られ,ゲームが動いたのは6試合目,西がジョーカーを出した対キャベツ選手戦。ジョーカーは登場して初めて選手名が明かされる仕組みで,ここで登場したのはももち選手(コーディー)だ。キャベツ選手との試合では,第1ラウンドを圧倒的な強さで取ったものの,続く第2,弟3ラウンドで流れを取り返されてしまい,結果はキャベツ選手の勝利。ライフ1のジョーカー選手のため,ここで退場となってしまった。
 対する東軍側のジョーカー選手は生めそ選手(E.本田)。起用は続く7試合目の対RF選手戦,その前の2マッチングを西軍側に2連続回避され,やむにやまれずの登場となった。この組み合わせは,監督の総師範KSK氏的にはかなり不本意だったようで,結果的には生めそ選手もここで敗退。今回のジョーカー起用は,両軍ともあまり機能せずに終わってしまったようだ。

 インターバルをいくつか挟みつつ,ゲームは佳境へと入っていく。といっても東軍は序盤の優勢を保ったままの終始優勢ペースで余裕がある。対する西軍はかなり追い詰められており,後がない。試合の内容的には,どっちにころんでもおかしくないギリギリの戦いなのだが,そういうときに限って勝利するのは東軍チームの選手で,監督の采配もさることながら,天の采配にも味方されていたようだ。

画像集#015のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載 画像集#016のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載
インターバルタイムに作戦会議をする選手と監督達。終始優勢にゲームを進めていた東軍チームだけに余裕はあるものの,手を抜くようなことは一切ない。真剣そのものの議論が交わされていた
画像集#022のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

 最終局面,最後に残った西軍チームはRF選手。自信はライフ2を残すものの,東軍側はかずのこ選手,猫舌選手がライフ2,ふ〜ど選手とキャベツ選手がライフ1を残している状態。ここからRF選手が6連勝しなければ,西軍の勝利はない。

 まず相手に立ったのは猫舌選手。1ラウンド目,丁寧な立ち回りで猫舌選手のアベルを寄せ付けないRF選手,あわやパーフェクト勝ちかと思いきや,一度のダウンを奪った猫舌選手が怒涛の攻め,その後の起き攻めをすべて通し,一気に逆転する。第2ラウンドはRF選手が取り返すも,第3ラウンドも猫舌選手のターン,残り時間20カウントのところから,差し合いの前蹴りから無我へつなぐコンボをきれいに決めて体力逆転。そのままタイムアップで猫舌選手の勝利となった。この試合はこの日一番会場を沸かせた試合の一つで,これぞアベルという立ち回りを見せた猫舌選手には,観客からも拍手が送られていた。

画像集#021のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

 これで後がなくなったRF選手,続く相手はふ〜ど選手。EVO2011とGODS#4覇者のふ〜ど選手を相手に弟1ラウンドをとって一度は流れを引き寄せるも,その後はふ〜ど選手が相手のEXニーにウルトラコンボを合わせるという,さすがの反応速度を見せ,勝負の軍配はそのままふ〜ど選手に渡った。ここで西軍はライフポイントがすべて消失,今回大会の勝者は,東軍チームに輝いた結果となった。

画像集#013のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

 最後は勝者の東軍チームへ,カプコン綾野氏から優勝商品が手渡され,イベントは終了となった。綾乃氏によれば,GODSGARDENのようなプレイヤー主体のイベントとのコラボは,カプコンとしても今回が初とのことで,機会があれば今後も同様のイベントを続けていきたいとのこと。
 またGODSGARDEN主催の稲葉氏によれば,今回の反省を踏まえルールを改正したうえで,今後もこのような形式のイベントを続けていくとのことだ。また東西戦というくくりだけでなく,さまざまな地域やチーム構成での開催も検討している。さらにオフラインイベントのGODSGARDEN #5についても,種目は未定ながら予定しており,現在準備を進めているそうである。

画像集#019のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載 画像集#018のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載

 カプコンの主催となったことで,インターバルでの告知コーナーや初心者講座(?)など,新しい試みが取り入れられた本大会。そのすべてがうまくいったというわけではなかったようだが,試みとしては面白いと感じられた。大会自体も多数の視聴者を獲得していたようで,今後の展開も楽しみだ。プレイシーンの盛り上げに一役買わんとする,カプコンとGODSGARDENの活躍に期待しておこう。

会場のホワイトボードに示された,今大会の試合結果
画像集#017のサムネイル/Ustreamで1万人以上が熱狂した「GODSGARDEN X CAPCOM スパIV AE オンライン東西対抗戦」,東軍拠点からお届けするフォトレポートを掲載
  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

  • 関連タイトル:

    Super Street Fighter IV Arcade Edition

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/02)
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション
Video Games
発売日:2011/06/30
価格:¥4,800円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月18日〜01月19日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月