オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2011/08/04
  • 価格:UMD版:6279円/ダウンロード版:5600円(ともに税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
62
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第69回「ソロモン72柱でプロサッカークラブをつくったカオスちゃん」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/05 17:36

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第69回「ソロモン72柱でプロサッカークラブをつくったカオスちゃん」


 先日,劇場版「そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」を観に行ってきました。俺はこの作品,原作コミックも読んでますしアニメも全話見たしで結構好きなんですよ。女の子がみんなエロくて可愛いんだこれが。俺は天然ドSロリシスターのカオスちゃんが大好きです。「宇宙刑事ギャバン」のテーマソングをかけつつ,愛を教えてあげたい。ためらわずに俺を痛めつけてくれるといいよ!
 おっと,ちと話が逸れましたね。今回の劇場版は,普段のエロバカなノリを保ちつつ,ストーリーの主軸はとても切ない話になっていました。原作とは若干展開が異なっているのが見どころですね。……展開上,カオスちゃんはずっと寝たままで一言もセリフがなかったんですけど。まぁこれはこれで……寝てるカオスちゃんも可愛い! と,自分を慰めることで心のバランスを保ちました。
 もうそろそろ終わっちゃいそうなので,まだ観ていない人は早く映画館へ行くといいよ!

ナオジ(犬・♂)と戯れる。彼は“ビグザム”という名前を付けられそうになったことがある。ちなみに性欲が異常に強い雑種犬である



J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS
J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS
 RADIO 4Gamerの第70回では,セガから8月4日に発売されたPSP用ソフト「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS」を特集しました。
 本作は,プレイヤーが全権監督としてクラブを運営していくという「サカつく」シリーズの最新作。Jリーグだけでなく,イタリア,イングランド,オランダ,スペイン,ドイツ,フランスという欧州6大リーグに属するクラブも指揮できるのが大きな特徴となっています。
 収録時には,本作のプロデューサーである山田理一郎氏をお招きし,しこりん監督(岡本信彦さん)にその手腕を遺憾なく発揮してもらいました。


 俺は「サカつく」シリーズ初体験だったのですが,選手の管理や試合の采配だけでなく,プロモーションやスポンサー契約までプレイヤーの判断で行えるというのはとてもユニークですね。サッカーファンならずとも,シミュレーションが好きなゲーマーならハマってしまいそうです。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS

 それと番組内でも告知しましたが,残念ながら今回でウェブマネーカードの在庫が尽きてしまったんですよ。でも,現在新しいノベルティを製作中なので,ぜひソチラに期待しておいてくださいな。





J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS
 7月26日に,スクウェア・エニックスのアーケードゲーム「ロード オブ ヴァーミリオンII」のバージョンアップ(関連記事)が行われたので,最近よくゲームセンターに行くんですよ。自分は初代バージョンの稼働開始当初から本作に触れていたのですが,まぁメインの仕事が家庭用タイトルに集中していることもあって,なかなかやり込むことができず……しかもバージョンが「II」になってからは,一切オンライン対戦をやっていなかったんですよね。世界観が好きなので,ストーリーモードだけはちょいちょいとプレイしてたんですけど。

 でまぁ,気が付けば相当長いブランクになっていたわけで。最新バージョンの「Re:2」になってから久しぶりのオンライン対戦に挑んでみたんですけど,それが絶望的なほどの散々な結果でした。
 もうね,カードの動かし方からしてダメダメ。なんせ対人戦の経験が初代バージョンで止まってるわけですから,元々それほどでもなかった腕がさらに錆び付いて,目も当てられないような有様でしたわ。
 一応ね,自分ゲームライターですし。本作はラジオ「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」のほうでもたびたび特集しているタイトルですので,遅まきながらも「こりゃいかん」と。杉田さんほどではないにしろ,せめて恥ずかしくない戦いができる程度にはなろうと,最近はヒマがあればゲームセンターに足を運んで練習しているわけです。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS
 ところが,ここでまた悪い癖が出ちゃった。俺,ゲームでも何でも“こだわり”を見出せないと頑張れない人なんですよ。例えば初代バージョンでは,ヒッポグリフで相手に炎弱点を付加してバハムート,メデューサ,主人公炎武器で一気に殲滅するという,カビの生えた戦法に命を賭けていました。今回もゲームを続けるモチベーションとなる何かを見出したかったということで,“悪魔デッキ”というのを考えました。

 俺が使用している“魔種”には,まぁ種族名のとおり悪魔系のユニットが豊富なんですよ。例えばソロモン72柱の方々とか,まさに地獄におけるSMAPもしくはAKB48。SMAPだと人数的に相当足りませんが,いわゆるスーパーアイドル達が揃っているんです。
 ……だがしかし! 現実の知名度とは反比例して,ゲームの中の悪魔系ユニットはあまり使われない! ほかのもっと強いカードに居場所を奪われてしまいがちな,気の毒な連中なんですよ……!
 というわけで,俺が使ってやらねば誰が使うんだと。妙に感情移入してしまった次第でして。サタン,ベリアル,フルフル,サキュバス,リリス,【悪戯】フェアリーと,このように極力地獄のアイドル達で固めたデッキを,現在メインで使用しているわけです。

 ヘタクソのくせに,こんな微妙な構成で何やってるんだって感じですけどね。実際,ベリアルさんがものすごく足を引っ張るんですけどね。すべては愛ですよ愛。頑張って練習を続ければ,きっとそのうちこのデッキで連戦連勝……という夢を抱いております。もしくは次のバージョンアップで超強化が来るとか。連敗で心が折れそうになったら,息抜きにアジルスデッキを使ったりもしてますしね。
 ともあれ,しばらくはゲームセンターで,スキンヘッドの下手糞デビルサマナーを頻繁に見かけるかもしれませんが,生暖かい目で見守ってくれると嬉しいです。あと,アドバイスください……。

■■マフィア梶田(ライター)■■
4Gamer契約ライター。しゃべりの素人なのに,なぜかラジオのレギュラーを2本も持っているうえ,人気声優 浪川大輔さんの第1回監督作品である映画「Wonderful World−ワンダフル ワールド−」に,龍興役として出演しているというという奇跡の男。彼の日常に興味があるTwitter利用者は,@mafia_kajitaをフォローしてみるといいかも。連載やRADIO 4Gamerが,より楽しくなること請け合いである。

  • 関連タイトル:

    J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月16日〜01月17日