オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Max-Q対応GTX 1080搭載のハイエンドノートPC「Triton 700」をAcerが国内発売。ミドルクラス向けノートPCとWindows MR対応HMDも発売に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/10/06 12:00

ニュース

Max-Q対応GTX 1080搭載のハイエンドノートPC「Triton 700」をAcerが国内発売。ミドルクラス向けノートPCとWindows MR対応HMDも発売に

 2017年10月6日,Acerの日本法人である日本エイサーは,ゲーマー向け製品ブランド「Predator」の新型ノートPCとして,ハイエンド市場向け製品「Predator Triton 700」(以下,Triton 700)を2モデルと,メインストリーム市場向け製品「Predator Helios 300」(以下,Helios 300)1モデルの計2製品3モデルを2017年10月17日に国内発売すると発表した。
 Triton 700は,NVIDIAの「Max-Q Design」(以下,Max-Q)デザイン対応版のノートPC向け「GeForce GTX 1080」を採用しながら,約18.9mmという薄さを実現したのが特徴だ。一方のHelios 300は,ノートPC向け「GeForce GTX 1060 6GB」を搭載するスタンダードなゲームノートPCとなっている。

Predator,Aspire,Iconia
Triton 700
Predator,Aspire,Iconia
Helios 300

 税別のメーカー想定売価は,Triton 700の標準モデル(型番:PT715-51-A73Z)が41万円前後,メインメモリ容量や内蔵ストレージ容量の多い受注生産モデル(型番:PT715-51-A73Z)が50万円前後,Helios 300が21万円前後。単純計算した税込価格は順に44万2800円,54万円,22万6800円となる。

 Triton 700の詳細は,2017年9月にドイツで開かれた展示会「IFA 2017」のレポート記事に詳しくあるとおりだが,ここでも簡単に説明しておこう。

Triton 700
Predator,Aspire,Iconia

 液晶ディスプレイは15.6インチサイズで解像度1920×1080ドット,NVIDIA独自のディスプレイ同期技術「G-SYNC」に対応する非光沢タイプのIPS液晶パネルを採用。CPUには4コア8スレッド対応の「Core i7-7700HQ」を搭載している。
 メインメモリとストレージの構成は,標準モデルがメインメモリ容量16GBで,容量256GBのPCI Express x4接続型SSDを2枚使ったRAID 0構成(※総容量512GB),受注生産モデルはメインメモリ容量が32GB,ストレージ構成は容量512GB×2のRAID 0構成(※総容量1TB)という点もポイントといえよう。

左側面(上)と右側面(下)。高いスペックを有しながら,19mmを切る薄さを実現しているのは大したものだ。重量も約2.45kgと,スペックの割には軽い
Predator,Aspire,Iconia
Predator,Aspire,Iconia

 薄いボディと同じくらい特徴的なのが,本体奥側に設けられた半透明のガラスパネル。ここからは,Acer独自の空冷ファン「AeroBlade 3D」が透けて見え,動作中は内蔵するLEDイルミネーションでライトアップされるという凝りようだ。ちなみに,ガラスパネルの一部はタッチパッドとなっている。

キーボードの奥側にある半透明のガラスパネルを通して,本体左奥にある空冷ファンが見えている。その右側,写真でオレンジ色っぽくなっている部分は,タッチパッドだ。なお,キーボードは英語配列のみとのこと
Predator,Aspire,Iconia

 標準モデルでも44万円を超えるという高価な製品なので,相当に人を選ぶのは間違いないが,スペックを一切妥協しないマシンを求める人ならば,候補に入れる価値があるかもしれない。

 Triton 700に比べると,奇抜なところのないHelios 300だが,15.6インチサイズで解像度1920×1080ドットの非光沢IPS液晶パネルと,Core i7-7700HQを搭載し,メインメモリ容量は16GB,内蔵ストレージは容量256GBのSSDと,容量1TBのHDDといったスペックを備えている。

Helios 300
Predator,Aspire,Iconia

写真のキーボードは欧州語版だが,国内販売モデルは日本語配列になるとのこと(左)。取り立てて薄さを重視した製品ではないので,ボディの厚さは最厚部で約26.75mmと,ごく一般的な15.6インチ級ゲームノートPCのそれだ(右)
Predator,Aspire,Iconia Predator,Aspire,Iconia

 ミドルクラス市場向けのゲーマー向けノートPCとして,スペック的に見劣りする面はないものの,22万円を超える価格に,やや割高感を感じるのがネックといったところか。


Windows MR対応HMDとモーションコントローラセットは税込約6万円に


 また,Acerは同時に,Windows Mixed Reality対応のVRヘッドマウントディスプレイ(以下,HMD 関連記事)に,Microsoftが設計したモーションコントローラ2つをセットにした一般向け製品「Acer Windows Mixed Reality Headset」を,2017年10月17日に発売することも発表した。
 メーカー想定売価は5万5000円前後(税別),単純計算した税込価格では5万9400円となる。

AcerのWindows Mixed Reality Headset。開発者向けバージョンとスペックは同じだが,外付けヘッドフォンを接続しやすいように,3.5mmミニピンのヘッドフォン端子が短いケーブルで右側面から伸びるようになったほか,ヘッドバンドも改良されて,ベルト式から後部のダイヤルで締め付け具合を調整する仕組みになった
Predator,Aspire,Iconia

Microsoftが設計したモーションコントローラ。Acerのロゴが書かれている以外は,他社製品に付属するものと変わらない
Predator,Aspire,Iconia Predator,Aspire,Iconia

 世界市場においては,AcerのVR HMDは,DellやHPの競合機種よりも安価に設定になると耳にしていたのだが,国内価格はそれを反映していないようなのが,いささか残念に思える。

AcerのPredator 製品情報ページ

AcerのAH101 製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

最新グラフィックスに高性能CPU、高速SSDと大容量メモリを搭載
PredatorシリーズよりゲーミングノートPC 3モデル
Triton 700とHelios 300を10月17日(火)より発売


リリース概要
  • 最新グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 10シリーズを搭載
  • Acer独自設計、わずか0.1mmブレードの3Dメタルファンが可能にした究極のクーリングシステム
  • 「Max-Q Design」を採用した薄さ18.9mmのシャシーに詰め込まれた妥協なしの最高スペック(Triton 700)
  • 圧倒的な臨場感を演出するサウンドと高画質ディスプレイ
  • PredatorSenseでシステムを完全コントロール

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、ゲーミングブランドPredator(プレデター)シリーズより、最新グラフィックス、高性能CPUなどパワフルなスペックで武装した
ゲーミングノートPC Triton 700(トリトン)「PT715-51-A73Z」と「PT715-51-A76Y」、Helios 300(ヘリオス)「G3-572-A76H」を10月17日(火)より発売いたします。
※Triton 700の上位モデル「PT715-51-A73Z」は完全受注生産モデルとして販売いたします。

Predator,Aspire,Iconia

シリーズ 型番 カラー JANコード 想定売価 発売予定日
Predator Triton 700 PT715-51-A73Z 4515777559898 オブシディアンブラック オープン 2017年10月17日(火)
PT715-51-A76Y 4515777559881
Predator Helios 300 G3-572-A76H 4515777559874

最高スペックを18.9mmの薄さに収めたPredator Triton 700「PT715-51-A73Z」「PT715-51-A76Y」
「Max-Q Design」を採用した薄さ18.9mmのシャシーに詰め込まれた妥協なしの最高スペック
「Max-Q Design」採用により、わずか18.9mmの薄いシャシーに最新グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1080と高性能第7世代インテル Core i7 プロセッサー(Hシリーズ)を搭載。高精細、高品位の映像とプレイ環境でストレスのないゲーム体験をもたらします。
ネットワーク速度にも妥協せず、Killer DoubleShot. Pro技術により無線と有線ネットワークを同時に使った高速インターネット環境を実現しました。
ストレージはゲームマシンにふさわしく、読み書きの速いSSD 2台をRAID 0で構成し、プレイ中のローディングも超高速処理が可能です。
完全受注生産のTriton 700の上位モデル「PT715-51-A73Z」は、DDR4の32GBメモリと大容量 1TB SSD(RAID 0対応 512GB×2)を備え、容量の大きなゲームのインストールやゲームプレイがさらに快適です。

Acer独自設計、わずか0.1mmブレードの3Dメタルファンが可能にした究極のクーリングシステム
薄さわずか0.1mmの世界最薄メタルブレードAeroBlade 3Dファンを搭載。機能を最大限に発揮出来るよう改良を重ね、従来のプラスチックファンに比べ、エアーフローが35%アップしました。5基のヒートパイプと、底部と上部に設置された吸気孔で効率よく本体の熱を排出。この設計によりキーボード周辺が熱を帯びることなく、またファンの音を気にすることなく快適にゲームを楽しめます。

魅せる美しさ、薄さを引き立たせる碧いボディ
黒を基調とした筐体に、浮かび上がるブルーのアクセント。エッジを効かせたクールなデザインに仕上げました。
RGBバックライト付きの英語表記メカニカルキーボードは心地よいタイピングを実現。キーボード上部には、強度に優れたVibrant Corning Gorilla Glass製のプレートとコーティングタッチパッドを配置。薄さ0.7mmのガラスながら耐傷性、耐久性に優れています。ガラス越しに美しく浮かび上がるAeroBlade 3Dファンは、デザインのアクセントに。また、Microsoft Precisionタッチパッドは、指先の細かな動きも認識する高精度タッチパッドなので、見た目はもちろん使い心地でも最先端を体感できます。

圧倒的な臨場感を演出するサウンドと高画質ディスプレイ
170°の広視野角で均一な色使いを楽しめるIPSパネルを搭載。15.6型のフルHD画面は、NVIDIA G-Syncに対応。120Hz駆動の高速リフレッシュレートで速い動きが多いアクションシーンでも滑らかな映像の再現が可能です。Acer TrueHarmonyとDolby Atmosから作り出されるサウンドは、ゲーム細部の臨場感を生み出します。

GEARS OF WAR 4推奨スペックパソコン
Predator Triton 700は、GEARS OF WAR 4の推奨スペックを満たし、GEARS OF WAR 4のゲームの世界を余すことなく楽しめます。

製品ページURL
http://www.acer.com/ns/ja/JP/predator-world/


バランスに優れた Predator Helios 300「G3-572-A76H」
長時間プレイを可能にするファン機能
本体リア部にメタル製AeroBlade 3Dファンを搭載。従来のプラスチック製ファンに比べ風量の大幅増を実現し、実用性はもちろん美しさにもこだわった特徴的なデザインは、効率的な吸気・排気システムを実現しました。

処理能力抜群の最新CPU搭載
GPUアーキテクチャを搭載したNVIDIA GeForce GTX 1060がデスクトップPC並みのハイパワーを実現。ハイスピードで優れた処理能力の第7世代インテルCore i7 プロセッサー(Hシリーズ)との組み合わせは今までにない、高精細、高品位の映像とプレイ環境でストレスのないゲーム体験を楽しめます。

ストレージは、読み書きの高速なSSD(256GB)を搭載。ゲームの起動やプレイ中のローディングもスムーズな処理が可能です。1TBの大容量HDDも備えているので、容量の大きな動画や音楽ファイルなどもたっぷり保存できます。

ゲーマーの心を刺激するアグレッシブなデザイン
黒を基調としたデザインに燃えるような赤いアクセントは、ゲーマーの心を刺激するアグレッシブな雰囲気を醸し出します。キーボードは、アイアンレッドに光るバックライト付き。

PredatorSenseでシステムを完全コントロール
Triton 700とHelios 300はシステムの設定の管理と調整を一括で行えるPredatorSenseを装備。
クリックだけで、TURBO/FASTER/NORMALの3つのモードでグラフィックスのオーバークロック、システム温度やシステムファン速度などモニタリング・管理でき、Triton 700とHelios 300を常に最適な状態に保ち、臨戦態勢を維持できます。

製品ページURL
http://www.acer.com/ns/ja/JP/predator-world/

スペック表
Triton 700「PT715-51-A73Z」「PT715-51-A76Y」
Helios 300「G3-572-A76H」
Predator,Aspire,Iconia


ついに解禁!現実世界とデジタル世界がつながり合う
まったく新しい空間体験を実現
「Acer Windows Mixed Realityヘッドセット」
10月17日(火)より発売開始


日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、Windows 10搭載パソコンで気軽に最新のMixed Reality=複合現実を体験できるAcer Windows Mixed Realityヘッドセットコンシュマーバージョン「AH101」(ヘッドセット本体+モーションコントローラー2基セット)を2017年10月17日(火) より発売致します。また本日より、各家電量販店様とAcer Direct楽天市場店(https://item.rakuten.co.jp/acer-direct/vdr05sj002/)にて予約の受付を開始しました。

「AH101」の発売に合わせ、日本エイサー株式会社はWindows Mixed Reality向けアプリ開発者を対象とした、コンテンツ開発コンテストを実施予定です。詳細は2017年10月17日(火)に発表致しますのでご期待ください。
*推奨されるスペック要件を満たしたWindows 10 Fall Creators Update搭載パソコンが必要です。Windows 10 Fall Creators Updateは2017年10月17日(米国時間)より、マイクロソフトよりリリース予定。


型番 カラー JANコード 想定売価 発売予定日
AH101 クリアブルー 4515777589451 オープン 2017年10月17日(火)

Windows Mixed Reality=複合現実
Windows Mixed Realityは現実の世界とデジタルの世界が複合的につながり、影響し合う、新体験の空間。
革新的な技術に支えられたWindowsベースの最先端プラットフォームのため、Acer Windows Mixed RealityヘッドセットはWindows 10搭載パソコン*にHDMIとUSBケーブルで接続するだけ簡単に今までにない没入体験を実現します。

セットアップは簡単!プラグアンドプレイで手軽に楽しめるWindows Mixed Realityの世界
これまで部屋の工事や複雑な設定を必要とした仮想現実の世界。Acer Windows Mixed Realityは外部センサーを必要としないインサイドアウト方式のトラッキングシステムをヘッドセットに内蔵することで、視界の広い複合現実の体験を手軽に楽しめます。


心地よく、高い自由度を実現
6自由度(6DOF)*という高い自由度の位置トラッキングで体と頭の細かい動きを敏感にキャッチします。視点を変えたり、空間内を移動したり、付属のモーションコントローラーを動かすと、それに応じてWindows Mixed Reality内の空間がインタラクティブに反応し、よりリアルな体験ができます。
*6自由度=6 Degrees Of Freedom:前後、左右、上下の移動、傾き、回転


360°に広がるWindows Mixed Realityのインタラクティブな世界
Acer Windows Mixed Realityヘッドセットは、Windows Mixed Realityという空間を体感できる次世代インターフェース。内蔵された2つのセンサーがユーザーの動きを瞬時に認識し、360°に広がるスクリーンと連動して壮大な空間を映し出します。付属のモーションコントローラーを使いながら空間内を自由に移動することで、これまでに経験したことのない没入感を体験できます。


ハイクオリティのビジュアルとサウンドが生む圧倒的な没入感
2つの2.89型液晶ディスプレイは2880×1440ピクセル(単眼で1440×1440)の高解像度映像を最大90Hzのリフレッシュレートで表示します。個人差のあるIPD(瞳孔間距離(眼幅))はソフトウェアにより63mm±8mmの範囲で調節が可能。メガネを着けている状態でも違和感なく装着でき、MRの映像を楽しめます。
サイドには3.5mmオーディオジャックを装備しているので、お気に入りのヘッドフォンを接続して、臨場感あふれる音響も楽しめます。


機能的で軽量、セットアップも簡単なプラグ&プレイ、モーションコントローラー付属
Acer Windows Mixed Realityヘッドセットのバンドはダブルパッド付きで、頭に優しくフィットします。ダイヤルを回すだけでホールド感の調節も行え、質量はわずか440gと軽量で思わず装着していることを忘れるほどです。Windows Mixed Realityのトリップを中断したいときは、バイザー部をサッと上げるだけで現実世界へ。ヘッドセットごと外す必要はありません。

付属のモーションコントローラーを使えば、よりインタラクティブな操作が可能です。内蔵する6軸加速度センサーと、ヘッドセットのセンサーカメラがコントローラー上のマーカーを読み取り、位置や動き、操作などがAcer Windows Mixed Realityヘッドセット内の空間に反映されます。

Acer Windows Mixed Realityヘッドセットと、Windows 10 Fall Creators Update搭載パソコンをHDMIとUSBケーブルで接続して、プレイスペースをセットアップするだけのプラグアンドプレイ。

Predator,Aspire,Iconia


推奨PCスペック
Windows Mixed Reality Ultra Windows Mixed Reality
OS Windows 10 Fall Creators Update
CPU 第4世代 インテル Core i5 プロセッサー (4コア) 以上
AMD FX-4350 4.2GHz (4コア) 以上
第7世代 インテル Core i5 プロセッサー (2コア)
インテル ハイパースレッディング・テクノロジー 対応
システムメモリ 8GB DDR3 8GB DDR3 デュアルチャネル
ストレージ 10GBの空き
グラフィックス NVIDIA GTX 965M
AMD RX 460以上のDX12対応GPU
インテル HD グラフィックス 620以上のDX12対応GPU
グラフィックドライバ Windows Display Driver Model (WDDM) 2.2
ディスプレイ 外部または内蔵VGA (800×600) ディスプレイ
映像出力 HDMI 2.0 HDMI 1.4
USB USB 3.0 Type-A
Bluetooth Bluetooth 4.0

製品ページ
http://www.acer.com/ns/ja/JP/smart/

主な仕様
<ヘッドセット本体>
型番 AH101
JANコード 4515777589451
視野(FOV) 95° (フレネルレンズ)
ディスプレイサイズ 2.89 インチ ×2
解像度 2,880×1,440 (単眼:1,440×1,440)
PPI (Pixel Per Inch) 706
液晶モジュール (LCM) Impulse BL LCD
リフレッシュレート 60 Hz (HDMI 1.4) / 90 Hz (HDMI 2.0)
IPD (Interpupillary Distance) 63 mmに固定 (ソフトウェアにより ±8 mmまで調整可能)
トラッキングセンサー ジャイロスコープ、加速度計、磁力計、近接センサー
トラッキングカメラ B+W VGA カメラ
オーディオ 3.5 mm オーディオジャック
ケーブル HDMI 1.4/2.0+USB 3.0 ケーブル (4 m)
カラー クリアブルー
本体サイズ 195.8 (W)×143.4 (H)×384.2 (D) mm
本体質量 440g (ケーブル含まず)
付属品 モーションコントローラー ×2、保証書
保証期間 1年間センドバック保証

<モーションコントローラー(1基)>
電源 単三電池 ×2 ※別途お買い求めください
PC接続 Bluetooth
本体サイズ 152.7 (W)×119.1 (H)×119.1 (D) mm
本体質量 125.6g (電池なし)
  • 関連タイトル:

    Predator,Nitro

  • 関連タイトル:

    Windows Mixed Reality

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日