オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
重鉄騎公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
重鉄騎
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/02 15:24

イベント

初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート

画像(001)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
 2012年6月1日,東京・秋葉原にあるソフマップ アミューズメント館にて, カプコンから6月21日に発売されるXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会が行われた。

 会場では「重鉄騎」を実際に体験できたほか,同作のプロデューサー片岡謙治氏と,ディレクター安藤行男氏によるトークセッションも実施された。さらに,本邦初となるステージのデモプレイも披露されるなど,ファンにとってはこの上ないイベントとなった。先行体験会の様子は記事の末尾を見てもらうとして,まずはステージイベントの模様をお届けしていこう。

「重鉄騎」公式サイト


 ステージに登場した安藤氏は重鉄騎について,「Kinectにはファミリー向けのイメージがありますが,本作はコアゲーマー向けに作った作品なので,皆さんがどんなプレイをするのか楽しみです」とコメント。一方の片岡氏は「制作に3年をかけた作品なので,やっと皆さんにお披露目できてすごく嬉しいです」と笑顔で語った。

画像(002)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
片岡謙治氏
画像(003)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
安藤行男氏

 ひとしきりトークが落ち着くと,安藤氏による重鉄騎のデモプレイがスタート。ここでは,最初のミッション「上陸」の終盤となる,廃墟のニューヨークを舞台にしたステージが披露された。なおこのステージは本邦初公開となるもの。そのためか,集まった来場者はモニターに釘付けだった。

画像(004)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(005)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート

 本作が“鉄騎”なる兵器に乗り込んで敵と戦うアクションシューティングであることは,すでにご存じのことだろう。今回はKinect専用タイトルというだけあって,操作に関してはかなり“リアル”な作りとなっている。
 例えば,鉄騎のコクピット内での操縦は,実際に腕を前に出してレバーを引くことで行い,上部ハッチを開けるときは腕を頭の上にかざす必要がある。スコープを覗く動作も当然ジェスチャーによって行う。

ジェスチャーとコントローラの両方を使ってプレイするという,Kinect向けタイトルとしては比較的珍しいプレイスタイルとなる本作。またKinectというと立ってプレイするイメージもあるが,本作では基本的には座ってプレイするのも大きな特徴である(一部の操作では立つ場面もある)
画像(006)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(007)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート

 また“リアルな戦争”を追求している本作では,敵兵士が鉄騎内に直接手榴弾を投げ込んでくるという場面もある。この場合プレイヤーは,内部に投げ込まれた手榴弾が爆発するまえに,ハッチを開けて外に投げ捨てなければならない。もしアタフタして投げ捨てるのが遅れようものなら,もちろんジ・エンドだ。
 なお,そういう手榴弾を投げ込まれるシーンでは,敵が鉄騎を登ってくる際の「カツンカツン」という「音」を聞いて察知しなければならない。そのためプレイヤーは常に緊張感を持ってプレイすることになる。

画像(008)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(009)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
画像(010)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(011)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート

画像(012)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
 敵の攻撃を受けると,機体前面のガラスが割れて視界が悪くなるといったことが起こる。またガラスが完全に割れると,弾丸をダイレクトに浴びてしまうという最悪の事態に陥る。プレイ中はそういった部分にも気を使う必要があるのだ。

 これだけだと,ただ難しい印象しか受けないかもしれないが,筆者が実際にプレイしてみた感想としては,とにかく“キャラクターとの一体感”が半端じゃない印象。コントローラーだけではなく,ジェスチャーも重要な要素となるため,従来の戦争ゲームとはまったく違った没入感があるのだ。これは重鉄騎でしか体験できない感覚であり,そのためだけに本作を買う価値がある,といってもいいくらいだ。

 結局,安藤氏によるデモプレイでは,煙に巻かれてゲームオーバーになってしまうという結末を迎えた。煙が充満したときの対処法は今回明らかにされなかったので,実際に自分がその立場になったときにどうすべきか,今から考えておきたい。

兵士達の休息が描かれるステージが披露される。しかしここでも彼らに休息はないのだった
画像(013)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(014)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート

敵の進撃を阻止するべく,橋を破壊することに
画像(015)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(016)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
画像(017)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(018)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート

 これにてステージは終了となった。最後に,片岡氏と安藤氏によるメッセージが送られたので,以下に掲載しておこう。

片岡氏:
 ようやく皆様に「重鉄騎」をお披露目することができました。本作はカプコンとフロム・ソフトウェアさんが力を合わせて作ったゲーム性に,マイクロソフトさんのKinectという技術がプラスされた作品です。素晴らしいものに仕上がりましたので,ぜひプレイしていただきたいと思います。よろしくお願いします。

安藤氏:
 本作には,さまざまな(遊び方の)バリエーションが存在します。ほかの人のプレイを見ることで,自分とはまったく違ったプレイ方法を発見できるかもしれません。そのへんも楽しみにしてもらいつつ,プレイしていただけたら嬉しいですね。

 今回は,筆者が「重鉄騎」をプレイした模様をビデオカメラで撮影してみたので,そのムービーを本稿の締めとして掲載するので,本作に興味を持っている人はチェックしてみてほしい。
 記事中で触れた操作を実際にどのように行うのか確認できるほか,Kinectで操作するとはいえ,操作のメインはコントローラで行うので,それほど頻繁にジェスチャーを行う必要はないのが分かるはずだ。


画像(019)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(020)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
画像(021)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート 画像(022)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート

画像(023)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
初の先行体験会ということで,会場には多くの人が集まった
画像(024)初の一般向け体験会に多くのファンが集結。初公開のステージも披露されたXbox 360 Kinect専用ソフト「重鉄騎」の先行体験会をレポート
試遊代を真横から撮った図。ちょうど1.8mくらい離れてプレイしているのが分かってもらえるだろうか

「重鉄騎」公式サイト

  • 関連タイトル:

    重鉄騎

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/02)
重鉄騎(数量限定「クロームブリッツァーパック」DLC同梱)
Video Games
発売日:2012/06/21
価格:¥3,140円(Amazon) / 1628円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月10日〜08月11日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月