オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-公式サイトへ
読者の評価
97
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「戦国大戦」第2回公式大会「天覇への道」レポート。声優陣を交えた新Ver.のお披露目に会場は大興奮
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/02 17:17

イベント

「戦国大戦」第2回公式大会「天覇への道」レポート。声優陣を交えた新Ver.のお披露目に会場は大興奮

 2014年8月31日,東京ビッグサイトTFTホールにて開催された「JAPAN GAMER'S LIVE」にて,セガのアーケードTCG「戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-」の公式全国大会「天覇への道」が開催された。
 第一部では全国予選を勝ち抜いた32名によるトーナメント戦が行われ,第二部では新バージョン「戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-」の最新情報などが発表された本イベント。その様子を写真と共にレポートしていこう。

選手の入場シーンでは和太鼓の演奏,さらに選手入場のナレーションにはレニー・ハートさんの起用など,豪華なオープニング演出が図られていた
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-

「JAPAN GAMER'S LIVE」公式サイト

「戦国大戦「公式大会「天覇への道」公式サイト



公式全国大会「天覇への道」,優勝は劉裕選手


 実に2年ぶりの開催となった公式全国大会「天覇への道」。戦国シリーズにはお馴染みの古豪プレイヤーと,最近実力をつけてきた若き新星達がぶつかり合う構図となった決勝トーナメントでは,数々の名勝負が繰り広げられた。いずれも5月末から行われてきた全国予選を勝ち抜いた猛者だけに,その戦いぶりに多くの観客達が目を見張り,歓声を上げていた。誰が勝ってもおかしくないといわれたトーナメントを勝ち抜き,ベスト4に進出したのは,以下の4名だ。

雲のジュウザ選手
アゴなしゲン選手
真と偽選手
劉裕選手

先日の「CODE OF JOKER」大会に続き,実況・解説はミリオン土屋氏(左)と花田 勝氏(右)が担当
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
準々決勝,劉裕選手(左)と磁央選手(右)の対戦。結果は劉裕選手の勝利だったが,磁央選手の男気溢れる戦いぶりに会場からは拍手が巻き起こり,西山プロデューサーから特別賞を贈呈されていた

 決勝戦には,真と偽選手劉裕選手が勝ちあがり,トーナメントは最終局面へ。
 事前のコメントで真と偽選手は「ここまで来れたことが嬉しい。決勝で一番当たりたくない人が来てしまったけど,やれることはやります。」と語り,劉裕選手は「今回も決勝戦という舞台に立てたので,今度こそ勝ちたい。」とコメント。結果は劉裕氏が中盤戦で差をつけ,そのままリードを守りきって時間切れを迎えて決着。前回の雪辱を晴らし,見事優勝を勝ち取った。

決勝戦の真と偽選手(左)と劉裕選手(右)
前半戦を耐え,中盤戦から逆転を狙う劉裕選手。真と偽選手も後半戦を盛り返して接戦となるが,最後は真と偽選手の大筒発射を阻止して城を守りきった劉裕選手が勝利

優勝した劉裕選手には,特別称号「日輪の天下人」が贈られた


新Ver.「戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-」最新情報が続々公開


 激闘の第一部が終わり,休憩を挟んで始まった第二部では,三浦祥朗さん最上嗣生さん中村悠一さん立花慎之介さん五十嵐裕美さんといった本作の声優陣に,セガのにしじまん氏カサマックス氏を加えて,新バージョン「戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-」の最新情報がお披露目されるトークコーナーが開始となった。
 さらに,同じくセガの仁義なき青井氏による実機筐体を使ったシステム解説のほか,西山プロデューサーからは次期公式大会の開催告知も行われた。2015年に開催予定となっているこの大会は,先に発表のあった「CODE OF JOKER」「ボーダーブレイク スクランブル」に続き,賞金制であることが明らかにされた。

新バージョン「戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-」。石田三成と徳川家康をメインビジュアルに,関ヶ原の戦いを舞台にしたバトルが展開される
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-

左から,三浦祥朗さん,最上嗣生さん,五十嵐裕美さん
左から,声優の立花慎之介さんと中村悠一さん

新バージョンでは新武家として真田家が追加。さらに五十嵐裕美さんも,本作では初めて声を担当することが明らかとなった
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
戦闘開始前に「普請」で大筒の場所を任意に決められるようになった新バージョン。さらに戦局が昼夜の二部構成となり,残りタイムが50を切ると「戦刻変化」が発生。大筒がもう一つ置けるようになるという
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
プレイヤーがランダムに三勢力に分かれて争うチーム戦イベントも。戦闘の結果により,アイテムなどを獲得できる
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
システム解説で登場した仁義なき青井氏(写真左)と,初お披露目となった「戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-」の筐体(写真右)
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-

戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
新カードのデザインも公開に。長宗我部元親は真島ヒロ氏,黒田官兵衛は原 哲夫氏,丹羽長秀はゆでたまご氏,竹林院は鈴木 央氏がそれぞれイラストを担当。イラストコンテスト入賞者・末冨正直氏による真田幸村も公開された。この他にも豪華な作家陣が次々と参戦予定
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-

西山プロデューサー「戦国大戦はユーザーさんとともに盛り上げていきたいので,みなさんよろしくお願いします」とコメント

その他の告知では,新バージョンのロケテストは9/2日から開催。戦国大戦のドラマCDなどの発売が決定したことが告知された
戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ- 戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-

 5時間以上にも及んだイベントも,西山プロデューサーの発表をもって幕となった。最後に今大会で優勝した劉裕選手へのミニインタビューを掲載しているので,合わせてチェックしてみてほしい。
 なお,新バージョン「戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-」の新情報は,この日告知された特設サイトにて発表される予定とのこと。本作のファンはこちらも楽しみにしておこう。


「戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-」特設サイト



■第二回公式全国大会「天覇への道」優勝・劉裕選手 ミニインタビュー


4Gamer:
 優勝おめでとうございます。今の気持ちをお聞かせください。

第二回 戦国大戦 公式全国大会「天覇への道」優勝 劉裕選手
劉裕選手:
 2年前に優勝を逃してすごく悔しかったのですが,今回優勝したことで,最高の形で現行バージョンをを締めくくることができました。悔しいという気持ちをバネに練習を積み重ねたことが勝因だったと思います。

4Gamer:
 劉裕選手にとって,戦国大戦の魅力というと,どんなところでしょうか。

劉裕選手:
 北海道や沖縄など,遠い場所の人とマッチングして戦えることですね。そんな各地のプレイヤー達と大会で会ったときに,印象深かった試合について話すのがすごく楽しいんですよ。

4Gamer:
 新バージョンや賞金制大会の開催などの情報も公開されましたが,いかがですか。

劉裕選手:
 新バージョンはシステムがかなり変わっているので,早く触ってみたいですね。次の大会にももちろん参加して,賞金を獲得したいと思っています。今度は追われる立場ですが,二連覇を目指します。

4Gamer:
 本日はありがとうございました!


「JAPAN GAMER'S LIVE」公式サイト

「戦国大戦「公式大会「天覇への道」公式サイト

  • 関連タイトル:

    戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日