オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
KILLZONE 3公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
KILLZONE 3
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/06/16 19:56

イベント

[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート

 現地時間の6月15日,Sony Computer Entertainmentは,E3の開幕とほぼ同じタイミングでプレスカンファレンスを開催した。主なトピックは速報としてお伝えしているので,さらに詳しくカンファレンスの内容を紹介しよう。本文中に記載している発売予定日などは,とくに断りがない限り,米国内でのものなので注意してほしい。
 
Jack Tretton氏
画像集#001のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
 カンファレンスのオープニングは発売予定のタイトルをダダっと紹介するムービー上映で始まり,Sony Computer Entertainment AmericaのプレジデントJack Tretton氏が登場した。それに続くような形でSCEグループCEOである平井一夫氏が現れ,立体視タイトルを充実させるという基本方針を発表。その皮切りとして上映されたのが「Killzone 3」の立体視ムービーだ。本作は,立体視対応タイトルとして開発が始められたというだけあって,見え方はきわめて自然。あとから立体視に対応させたタイトルの立体感とは一線を画しており,立体視の特性を生かしつつゲームを作っているだろうことがうかがえる。

画像集#016のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
「Killzone 3」
画像集#015のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート 画像集#018のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート

画像集#017のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
 また,立体視とは関連がないが,本作にジェットパックのようなものが登場することが明かされ,そのデモが実際に公開された。
 一人称視点なので自分が飛んでいる姿こそ見えないのだが,飛んでいるスピードはそれほど速くなく,浮いているという感覚のほうが近い。立体視の効果も手伝ってか,かなり浮遊感がうまく表現されていたのが印象的。地上に降りると,なんとなくホっとしたほどだ。Killzone 3のデモでは,なにをやっても歓声が巻き起こるといっても過言ではないほどの人気ぶりで,最後に2011年2月に発売されるとアナウンスされたときは大歓声が巻き起こっていた。
 続いて平井氏はPlayStaiton 3の立体視対応タイトルが2011年3月までに20タイトルになると発表。なお,その中にはオンラインでアップデートされる発売済みタイトルも含まれる。


ついに発売日と価格が決定したPlayStation Move。日本では10月21日に発売!


 プレスカンファレンスの話題は,PlayStation 3用モーションコントローラPlayStation Moveへと移行。SCEAマーケティングを取り仕切るPeter Dille氏が登場し,立体視とMoveの組み合わせによってPlayStaion 3は次の段階へと進化するとコメントした。また,Blu-rayの大容量を生かし,通常バージョンとPlayStation Move対応バージョンの両方を1枚のディスクに用意することが可能なのだという。

画像集#004のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
 そんな話の中で,PlayStation Move対応の新作として「Sorcery」が発表された。Sorceryは主人公が持っている杖がキモとなるアクションアドベンチャー。Moveのコントローラを強く振ることで魔法を放つことができ,それを利用して敵を倒しつつ進んでいく。魔法は数種類用意されており,それらを組み合わせて使うといったことも可能。例えば,最初に火の魔法で敵を燃やし,続いて風の魔法で炎を広げるといった具合だ。また,主人公の見かけを変える魔法なども用意されており,小さなネズミになって狭い場所を抜けるといったこともできるのだ。

「Sorcery」
画像集#019のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート

 これらのデモに続いて,Playstation Moveが,欧州では9月15日,北米で19日,日本では10月21日に発売されることが発表された。会場では日本での展開について触れられなかったため,このあたりについては掲載済みの記事で確認してほしい。


絶好調のPlayStation Network。登録者数は5000万人を突破。定額制サービスパッケージ「PlayStation Plus」を6月29日にスタート


画像集#005のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
 話題はPlayStation Network関連に移り,登録者数が全世界で5000万人を超えたことがTretton氏によって明かされ,定額制サービスパッケージ「PlayStation Plus」を6月29日にスタートすると発表した。PlayStation Plusは,従来のPlayStation Networkの基本サービスに加え,加入者限定のサービスを用意するというもの。価格は500円/30日,5000円/365日。サービスの具体的な内容は,以下のとおり。

  • ゲームトライアル
  •  毎月変わる特定のダウンロードタイトルかゲームアーカイブスを,無料で一定期間楽しめる。期限が過ぎたあとも遊ぶためには,ゲームを購入する必要があるが,セーブデータなどは引き継ぎも可能。

  • フリープレイ
  •  特定のダウンロードタイトルかゲームアーカイブスタイトルを無料で入手できる。PlayStation Plusの会員である限り,期間内は回数や時間の制限なく遊べる。なお,対象タイトルは毎月変わる。

  • スペシャル
  •  「アバター」や「カスタムテーマ」が無料で手に入る。

  • ディスカウント
  •  毎月変わる対象タイトルを特別価格で買える。

  • 先行体験
  •  体験版やビデオコンテンツを,一般配信日より早くダウンロードして楽しめる。また,オンラインゲームのβテストに参加する権利を優先的に得られる。

  • 自動ダウンロード
  •  ゲームやシステムソフトウェアのアップデートデータなどを,自動的にダウンロード/インストールできる。指定した時間帯に本体が起動し,ダウンロードが完了すると自動的に電源が切れる。

画像集#006のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
 続いて,Electronic ArtsのCOOであるJohn Schappert氏が登場し,同社のタイトル「Medal of Honor」,「Dead Space 2」を紹介した。どちらもPlayStation 3独占というわけではないが,PlayStation 3版では独自のパッケージが発売される。Medal of Honorは限定版が用意され,HDバージョンの「Medal of Honor: Frontline」が同梱。Dead Space 2はPlayStation Move対応「Dead Space Extraction」がついてくるパッケージが用意されるという。

画像集#007のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
 と,ここでValveのGabe Newell氏がステージに登場。Newell氏といえばPlayStation 3には興味のないような発言が多かった人物だけに,驚いた人も多いらしく,ちょっと違った空気感の歓声が起きた。Newell氏は「Portal 2」のPlayStation 3版を用意するということと,「Steam」と「PlayStation Network」の連動を発表。また,PlayStation 3のPortal 2は,コンシューマ機用の中では最高のものになるとコメントした。

 さらに,「Mafia II」と「Assassin's Creed: Brotherhood」のPlayStation 3版に独自のミッションが用意されるほか,後者に関してはマルチプレイβテストがPlayStation Networkのみで行われるということが判明。あまり大きなネタではないが,ライバルに差をつけようという努力の跡がうかがえた。

 また,別記事でもお伝え済みだが,「Gran Turismo 5」の発売日が11月2日と発表され,ムービーが公開された。この発表でかなり会場は盛り上がっていたのだが,別のムービーが上映された途端に,さらに大歓声が巻き起こった。というのも「Twisted Metal」のピエロがドーンとスクリーンに映し出されたのだ。なぜ歓声があがったのかといえば,Twisted Metalは,「ゴッド・オブ・ウォー」の生みの親であるDavid Jaffe氏が手がけるアクションレーシングシリーズで,その最新作が発売されるということを,一瞬にして察知したからだろう。開発は初代を担当したチームが引き続き行い,チームデスマッチなどを楽しめる。また,画面を二分割した対戦プレイも遊べるほか,キャンペーンモードも用意される予定だ。

画像集#020のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
「Twisted Metal」
画像集#021のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート 画像集#022のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート

 以上が発表された主なトピックだ。全体的に“エクスクルーシブ”という言葉が多く使われた発表会で,以前よりもライバルとの争いに目が向けられている印象を受けた。PlayStation Moveで新規ユーザーの獲得を狙い,現在のユーザーをコア向けタイトルで囲い込むという二軸の戦略が垣間見えたといえるだろう。なお,今回紹介したタイトルのなかのいくつかは,会場のブースに展示されているので,追って詳細をお伝えする。

会場では「ファイナルファンタジーXIV」のムービーも公開された
画像集#008のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート 画像集#009のサムネイル/[E3 2010]PlayStation独占ネタやPlayStation Move対応タイトルなどが公開されたSCEプレスカンファレンスレポート
  • 関連タイトル:

    KILLZONE 3

  • 関連タイトル:

    PlayStation MOVEモーションコントローラ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
2020年04月〜2020年10月