オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
KILLZONE 3公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
KILLZONE 3
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

KILLZONE 3

KILLZONE 3
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/killzone/3/
http://www.jp.playstation.com/scej/title/killzone/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 Guerrilla Games
発売日 2011/02/24
価格 6980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
88
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • クールで活かしたFPS 95
    • 投稿者:辰悟(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/31
    良い点
    とにかくカッコイイ!
    武器のデザインであり世界観であり キャラのデザインなど 素質はAAAゲーム
    PS MOVEを生かしたFPS
    カットシーン 音楽 サウンド グラフィック マルチプレイ ○
    悪い点
    ストーリーがもやもや スグにでも続きが知りたくなった
    FPSにとってキャンペーン ストーリーは大事 オフは一人で良いからオンCOOPも欲しい
    無理しないで欠点 短所がないゲームを作って欲しい ノーティドッグやIWみたいな
    マルチプレイ初期MAPが普通  DLCの新マップの方が面白い
    総評
    買うなら DLCも買ったほうが良いでしょう 
    KZに興味ある人はwikiなども見て調べたり動画みてみましょう
    キャンペーンは迫力あり 臨場感やジェットパックなどテンポが良い
    マルチプレイヤーが本番で 奥が深い
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
  • 重量感FPS 90
    • 投稿者:マッシ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/13
    良い点
    ・なんといっても綺麗な映像なこと。そして迫力があるところ。この映像は文句なし!

    ・貴重なPlayStationMove対応ソフトなこと。Moveでプレイしてましたが、なかなか良い感じでした。ただ慣れるまでは難しかった。

    ・銃声などの音が重いこと。軽い「カンカン」音じゃなくて「銃」って感じの重さを感じる音。あと重火力武器を持つ機会が多いのも魅力。

    ・撃ちまくれるところ。補給箱、敵ドロップの銃や弾のおかげで弾に困ることはなかった。
    悪い点
    ・日本語でプレイしてましたが、言葉の最後が途切れるとこが何度かあったこと。なんでだろう。

    ・規制(?)されてるのかどうかわからないが、ムービー中の規制っぽいのが多かった。

    ・規制っぽいのも多いがムービーも多すぎること。やたらムービーが入る。

    ・味方や敵のようなカバーアクションがしたかった。たまにうらやましく感じた。
    総評
    これがFPS!って感じでした。
    重量感、映像等など迫力のあるものが多かったです。
    これといって操作性などは悪くなく、悪い点を上げるならムービーがやたら多いとかインストールがないのでロードが長いとか。
    マルチプレイはミッション遂行だったり、「あいつを暗殺しろ!」「これを運べ!」「敵を倒しまくれ!」的なのが1プレイで入れ替わったり、バラエティ豊かです!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 今後のPS3を見(魅)させてくれるSF-FPS 75
    良い点
    ・圧巻の音と映像
    FPS界の映像最先端と言っても過言ではなく、空気感などは細部までに行き届いていて驚きの映像美。
    所謂PCの画質にも引けを取らない。このレベルでもし現代戦FPSなんて出された日には・・・。

    そしてサウンドに関しての拘りも怠っていません。
    遠くから聞こえる銃声や爆音の響きはマルチプレイにも生かされており、リアルな戦場の雰囲気を存分に感じさせてくれる事間違い無し。
    仮想の銃ながら個性まで感じます。

    ・マルチ対戦の存在感は以前と比べ物にならない
    以前のマルチプレイに関しては不満が多くありましたが、今回のそれは改善されていると言えます。

    広大なマップでの戦場体感、重厚な音声と映像によるリアリティ。
    他人がプレイしている映像を見ていてもリアル感が楽しめるという恐ろしいマルチ対戦に仕上がってます。

    初心者でも楽しめる兵種が全て最初から選べて戦術的にも考えらる。
    また戦場が入り組んで広いという形で、他のFPSマルチのマップと比較するとすばらしく良く出来てます。
    悪い点
     ○誰もが思うキャンペーンのお座なり

    ・ストーリー展開が酷い
    FPS作品の醍醐味は「本編あってのマルチ」と私の場合は感じており、マルチプレイ中心で考えている方でしたら購入しないのは損です。
    ただ私は本編の方がむしろ期待していた口なので、この点は本当に残念。

    全体的な印象で言えば「納期が迫ったのでさっさとストーリーを進めた」と言った所でしょうか?
    失敗作によく見られる最大の要因です。
    上の状況でも補完する演出などが入ればまだ良かったのですが、本当に所々スカスカ。
    次回作の伏線も張っていますが、あのエンディングからどうするのかはある意味見物です。

    ・FPSに求めるゲームバランスを分かっていない
    ゲーム内のいろいろなバランスもどうかと・・・。
    前作の敵AIは度肝抜かれましたが、今回はゲリラが言う「進化」してる節は見られませんでした。
    それよりむしろ敵の配置、補給地点を少なくするなどのバランスに気を配って欲しいものです。
    つまりゲームのテンポがずっと一定で退屈でした。
    乗り物で進む→地上戦→武器補給→ボス戦的な場面→乗り物で進む→エンドレス
    これでは同じ様な面の展開で内容も入ってきません。

    キャンペーンに関してはほぼ不満しか見られませんでした。
    総評
    75の点数の比率で言うと80マルチ20キャンペーンです。
    キャンペーンが完璧であれば90は超えますが、本編が足を引っ張るという残念な出来でした。

    ただ何度も言う様に今回のマルチプレイには一目を置いています。
    リアルな戦場でのマルチこそFPSに求めている物の一つ、それを見事に達成しています。
    FPSゲーマーの方にはマルチプレイに目がない方がいらっしゃいますが、その方達には本当にやって置かないと損をします。

    本編とオンライン対戦を含めた1つの作品として見る私にはこの点数が妥当だと思います。
    プレイ時間はオフラインのみの時間ですが、マルチを含めれば熱中度によっては200時間をゆうに超えます。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 3
  • スルメ 95
    • 投稿者:チーズ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/06
    良い点
    サウンド
    グラフィック PS3というゲーム機上でこれほどまでは素晴らしい 
    惑星 ヘルガーンのスケール  エクソなどの乗り物はかなりの臨場感
    ハードSFの世界設定
    男臭い野郎達でテッションが上がる 主人公の所属するチームは皆が皆良い奴だが口は悪い奴ばかりだ。

    マルチプレイのシステム 奥深さ 優れたビジュアル ボットゾーンというオフラインモード
    3DとMOVEで個性的
    悪い点
    ストーリーがすっきり決まらなかった
    キャンペーン自体は楽しいが KZ2.9のような感じ
    COOPキャンペーンがあるならオンCOOPモードも欲しくなる
    マルチで乗り物乗れるから二人乗りしたくなる
    AAAタイトルだが目を覚まして、マーケティングにお金を使う必要がある。
    初代はなぜかセガが発売している
    意味不明なCMや初回特典にポイントいらんからMAPつけるべき
    総評
    シリーズは3が初 キャンペーンだけを見ると期待は禁物 
    ただ最新のゲームだけあり実際にプレイしてみると最先端だとわかるし 見たことないコンセプトで盛り上がる  
    サウンドの品質は驚異的
    マルチプレイはかなりのものだ SFであり未来的なアビリティ効果や奥深いリボンなどがクール
    カジュアルFPSをやってると ついて行けなくて理解するまで時間がかかる
    Guerrillaスタジオの次のゲームは新規タイトルらしいがKZ最新作はシステムや楽しませ続けるコンテンツ
    ボリュームなどを重視してほしい  PS3を買ったらマストシューターなのですぐに取るべきタイトルだ
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 4
  • なかなかいいFPSです 85
    良い点
    ・美しいグラフィック

    恐らくPS3のゲームの中でも上位を争うような美しいグラフィックです。
    荒廃したヘルガーンの星などが見事に表現されており、思わず見とれてしまいます。
    また、3Dディスプレイにも対応しており、一部場面に3Dを意識したシーンもあり3Dでもとても楽しめると思います。


    ・ストーリー

    前作と違い増援もなく限られた弾薬と兵器しかない絶望的な状況の中を必死に戦い、圧倒的な戦力を持つヘルガストに抵抗する主人公たちの姿はとてもよかったです。特に兵力が絶望的という状況で主人公がピンチのときに助けに来た仲間にはとても感動させられました。


    ・ローカライズ

    一部のモブキャラを除き、きちんとした声優でローカライズされており、英語にも負けないくらい感情がこめられており、戦場の雰囲気を演出しています。


    ・さまざまな種類の戦闘

    ただ歩兵で地上で派手に戦闘をだけではなく、隠密行動、無重力での戦闘、二足歩行兵器の操縦、装甲車や飛行兵器の砲手などさまざまな場面の戦闘を体験することができ飽きることがありません。


    ・携行できる武器の改善

    前作ではメインウェポンとサブウェポン(ピストル系に固定)の二種類しか持てず、アサルトライフル以外を持って戦うのが難しかったのですが、今作からメインウェポン、サブウェポン、重火器の三種類まで持てるようになり非常に武器が使いやすくなりました。


    ・各種ユニークな武器

    短時間ではあるが空を飛べるジェットパックや撃った敵を消滅させることができる銃などほかのFPSではあまり見かけないユニークな武器があります。また、一部銃座は取り外して携行することができるのもよかったです。


    ・各所に弾薬箱がある

    今作では各所に弾薬箱が設置されており、そこで弾薬を満タンまで補給することができるので敵が持ってることが少ない銃なども積極的に使用できるようになりました。


    ・味方の存在感のアップ

    前作では負傷したら自分が助けるだけで特に何もしてくれなかった主要NPCが今作から自分が倒れたときに治療をしてくれて戦線に復帰させてくれるようになり、味方の主要NPCがとても頼もしくなりました。


    ・キャンペーンのCO-OPプレイができる

    今作ではレジスタンスやバイオハザード5のようにキャンペーンを二人でプレイできるので友達などと一緒にキャンペーンがプレイできとても面白いです。
    悪い点
    ・あまりに急展開過ぎるエンディング

    エンディングの急展開には思わず度肝を抜かれました。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、連載が急に打ち切りになって無理やりエンディングを迎えた漫画並みにお粗末なエンディングでした。それまでは非常に面白い流れだったのに非常に残念でした。


    ・一部に見られる音声のバグ

    もしかすると私のPS3だけかもしれませんが一部のムービーにおいて台詞の語尾がリピートしたり逆に語尾が途切れたりする部分がありました。


    ・一部場面でカクついたり数秒止まったりする。
    これも私のPS3だけかもしれませんが一部場面(とくにチェックポイント)で画面がカクついたり数秒間固まったりしてひやひやさせられた。チェックポイント付近はもっとスムーズにしてほしかった。


    ・若干難易度が高め

    今作ではCO-OPプレイを前提としているためか難易度が比較的高かった。前作ではノーマルでそこまでゲームオーバーにならなかったが今作では同じ難易度で場所によっては10回以上ゲームオーバーになってしまいました。特に味方と離れて一人で進むステージでは治療による戦線復帰ができないのでとても大変だった。


    ・弾薬箱の設置場所が多すぎる

    弾薬箱の設置場所が多く敵味方問わず全ての銃の弾が補充できるので緊張感に欠けた。
    また、重火器の中には一撃で相手を倒すことができるものもあるので弾薬箱の前で無敵砲台になってしまい緊張感がなくなることもあった。


    ・乗り物の砲手をするシーンが多すぎる

    乗り物の砲手をするシーンが私が覚えているだけでも5つぐらいあり正直多すぎました。個人的には2〜3つぐらいでもいい気がします。


    ・かなりの間隔で入ってくるムービー

    少し進んでムービー、また少し進んだだけでムービーとかなりの間隔でムービーが入ってきてテンポが悪かったです。もう少しムービーの入る間隔を長く取ってほしかった。


    ・敵、味方のAI

    敵のAIはうまく遮蔽物を利用したり、グレネードをピンポイントで投げてきたり(個人的にはあまりにもピンポイント過ぎるような気もしたが)する一方で部屋に入った瞬間は硬直していて動いていなかったりとAIの行動に一部疑問を感じた。
    味方のAIは敵のIAよりもひどく、敵の弾幕に何も考えずに突っ込んだりプレイヤーが隠れてる遮蔽物に割り込んできて遮蔽物からプレイヤーを追い出そうとしたり正直ひどかった。味方のIAはもっと改善してほしかった。
    総評
    ・グラフィック
    とても美しく文句なしの5点です。

    ・サウンド
    サウンドは戦場の音をとてもよく表現しておりとても臨場感上がったのでよかったです。ただBGMに関しては耳に残るようないいものはなかったので4点にしました。

    ・快適さ/運営
    ムービーに入る場面では特にロードもなく快適でしたがチェックポイントなどではカクついたり固まったりしてとても快適とは思えなかったので3点にしました。

    ・熱中度/ストーリー
    FPSが好きならかなり熱中できると思います。ストーリーに関してはとてもよかったのですがエンディングがあまりにもお粗末過ぎるので3点にしました。

    ・ボリューム
    FPSのなかではどちらかといえばボリュームがあり、さまざまな戦闘を体験できるので4点にしました。



    総評

    キャンペーンはノーマルでクリア。マルチプレイは未プレイです。
    KILLZONEシリーズは2からプレイしています。
    2を中古屋で買ってプレイし、その面白さを知り今回は予約で購入しました。
    実際にプレイして美しいグラフィック、手に汗握るストーリー、さまざまな場面での戦闘、各種の武器などとてもよい要素がたくさんあり、最後まで飽きることなくクリアすることができました。
    ただあまりにもお粗末過ぎるエンディング、敵味方のAIなどのゲームバランスなど不満もありました。特にエンディングはとてもひどく、ここだけ脚本が違うのではないかと疑ってしまいました。今作が最終章ということがあったのでエンディングを急いだことはわからなくもないですがもうちょっといいエンディングにしてほしかったです。
    ただ、ゲームとしてはとても面白く、難易度は比較的高いですがCO-OPプレイもできるので一緒にプレイすれば難しくはないと思います。
    このゲームははSFが好きでFPSが好きならばとてもおすすめで、かなり好きになれるFPSだと思います。


    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月