オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2011/02/17
  • 価格:6990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
74
投稿数:7
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アメコミキャラとカプコンキャラがぶつかり合う! 「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」に注目する今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/03/22 17:42

連載

アメコミキャラとカプコンキャラがぶつかり合う! 「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」に注目する今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2011.03.21集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」と「ファンタシースターポータブル2 インフィニティ」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 4 ゼノブレイド 95.529
2 1 英雄伝説 零の軌跡 95.192
3 2 StarCraft II: Wings of Liberty 94.889
4 3 マビノギ 94.727
5 5 - ゴッド・オブ・ウォーIII 94.000
6 6 - GOD EATER BURST 93.284
7 7 - VANQUISH(ヴァンキッシュ) 92.929
8 8 - Mass Effect 2 92.133
9 9 - Halo: Reach 91.433
10 12 Alliance of Valiant Arms 90.985
11 11 - テイルズ オブ グレイセス エフ 90.800
12 13 EVE Online 89.978
13 14 タクティクスオウガ 運命の輪 89.831
14 15 アサシン クリード ブラザーフッド 89.600
15 16 OPERATION7 89.429
16 17 World of Warcraft 89.159
17 NEW! 真・三國無双6 88.933
18 18 - 初音ミク -Project DIVA- 2nd 88.927
19 19 - Alan Wake 88.500
20 21 モンスターハンターポータブル 3rd 88.352
21 22 ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版 88.100
22 20 メタルマックス3 87.567
23 24 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 87.225
24 25 METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
25 26 ギルド ウォーズ 87.050
25 26 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050


 2011年3月21日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週は休載でしたが,その分を含め,この2週間のうちに,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃い,チャートインしてきた作品は4本ありました。

 ランキング17位にはGameScore88ポイントで,コーエーテクモゲームスのアクションゲーム「真・三國無双6」がチャートインしました。106位には,カプコンキャラと,MARVELのアメコミキャラとの共演が楽しめる格闘ゲーム「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」が,GameScore71ポイントで姿を現しています。
 ランク184位と185位には,ゲームオンのMMORPG「くろネコONLINE」と,スクウェア・エニックスのPSP用アクション「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」がランクインしてきました。

 一方で,この2週のうちにチャートから姿を消したタイトルは2作品あります。1本はセガの「龍が如く4 伝説を継ぐもの」,もう1本はElectronic Artsの「バトルフィールド:バッドカンパニー2」です。どちらも発売から1年が経過して,チャートイン条件から外れたために姿を消しました。先々週の時点での順位は,龍が如く4が39位,バッドカンパニー2が64位でした。

 今週のピックアップでは,まず“マブカプ3”を取り上げ,次に前回記事(2週間前)でランクインしていた人気作「ファンタシースターポータブル2 インフィニティ」を見ていきたいと思います。


今週のピックアップ


MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds 71 85
発売元:カプコン 発売日:2011/02/17
開発元: 価格:6990円(税込)
 「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」は,カプコンが2011年2月17日に発売した格闘ゲームです。

 本作の良いところとしては,ド派手な画面で気持ち良い格闘対戦が楽しめるところが挙がっています。必殺技のエフェクトは非常に華々しいものになっており,それがコンボで繋がっていく様を見るのは,とても爽快であるとのことです。初心者向け要素として,そのような派手な技が簡単に出せる“シンプルモード”が搭載されており,そちらを良い点としてあげている人も多いです。また“ロードが速く,ゲームのテンポが良い”ところを評価する声も多く見られます。

 どうやら本作は,格闘ゲームとしては,やや“大らかめ”な方向性で調整されているようです。同社の「スーパーストリートファイターIV」のような,シビアな駆け引きに満ちた,実力差がハッキリと出るタイプのゲームではなく,一発逆転の要素が強力で,うまくいけば初心者が上級者を倒すことも可能なゲームになっているとのこと。そして,派手なグラフィックスによるコンボ演出と,この大逆転可能な調整が組み合わされることで,本作はとくに友達同士で集まってワイワイガヤガヤと楽しみたいときなどに最適なゲームとなっているようです。このあたりの良い意味での“ゆるさ”が本作の味であり,今回集まったレビューには,そのバランスを良いものとみとめ,評価しているものが多いです。
 その半面で,このやや大雑把なゲームの方向性は,実力が近いもの同士での真剣な勝負が楽しみたい人に向いていないようで,“大きな大会には向いていない”と分析しているレビュアーも存在します。

 他方,個々のキャラクター間のバランスについては,あまりよくないと考えている人が多い様子。明らかに強いキャラ/弱いキャラがおり,現在オンライン対戦は,その強いほうのキャラばかりが使われている状態であるとのこと。
 そのほかには,“オンライン対戦に観戦モードが存在しないこと”や“キャラクターグラフィックスがアメコミテイストで,とくにカプコン側のキャラクターに違和感がある”といったことが,悪い点として挙げられています。また発売後に“新キャラクターがDLCとして配布された”ことに対して,良くない印象を持ったという記述も複数見られます。

 こちらにある,本作のプロデューサー新妻良太氏へのインタビュー記事によれば,本作は,日本人好みのシビアなゲームバランスよりも,アメリカでウケるお祭り的な感覚を重視した作品となっているとのことです。そして今回投稿されたレビューを見ると,プレイヤー達もちょうどそのようなものとして本作を捉えていることが分かります。“派手でスピーディで大逆転が可能”という本作は,ギリギリの駆け引きや絶妙なバランスを尊ぶ日本の市場においては,やや人を選ぶ作品となるようです。本作は現在GameScore71ポイント,ランク106位となってます。対して「スーパーストリートファイターIV」はGameScore83ポイント,ランク39位です。ちなみにmetacriticで見られる,本作の海外における評価は85ポイント。スコアに日米の嗜好の違いがしっかり現れています。

 レビューの中には,「操作が比較的シンプルで,内容的にも分かりやすい本作は,格闘ゲーム入門者に向いている作品である」としているものもあります。これまで格闘ゲームをあまりプレイしてなかった人が,入門用にこの作品を選ぶ――というのは,アリなのかもしれませんね。
パッケージ

→Amazonで購入


MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds


  • 初心者とそれなりにやりこんだ上手い人がやってもそこそこ良い勝負になる。対戦で勝っても自分の「腕」で勝った、と言うより「ラッキー」と感じる方が多いので目を三角にしてやるゲームではないという、他の格闘ゲームにはあまり無い「緩さ」がこのゲームの一番のウリではないでしょうか。友達とあつまってワイワイやるととても楽しい。(パーラー/男性/20代)
  • とにかくド派手!やっていてとても爽快感がある。HDDへのDLは必須だが、ロードがとても速くテンポが良い。初心者用のコマンド入力法がある。(acemanabi/男性/20代)
  • 見た目の派手さに反して、かなり操作は簡単で初心者にもお勧めです。 格闘ゲームは初めて出てからどんどん複雑化して現在初心者には敷居が高いのが実情ですが、これは初心者離れが進む格ゲに対する格ゲ老舗メーカーであるカプコンの一つの回答ではないかと思います。 「格ゲをやってみたいけど難しそうで手が出せない」という方にお勧めしたいです。(ACT好きヘボゲーマー/男性/30代)
  • ほとんどのキャラクターが瞬間的な爆発力を持っており、対戦が進んで1vs2になってからでも(一部キャラなら1vs3からでも)逆転ができます。何かで読んだ「どのキャラも強キャラにする調整」という開発の意気込みは、成功していると思います。(魔神チョップ/男性/30代)
  • 1コンボ入れば逆転可能な場合もあるし、Xファクターというシステムを使えば、一回の投げでの勝利もあり得るので最後の一人まで対戦が楽しめる。 内輪で集まって ワイガヤするにはもってこいのゲームかと。(しまぞー/男性/30代)

  • キャラの差がちょっとありすぎる場合が多々あります。よく言えばキャラが立っている。これを売りと言って良いのか、正直悩むくらい差があります。全く近寄れずにじりじり削られて死んでしまうことも(笑)。(パーラー/男性/20代)
  • あってもなくてもいいかくらいの選択肢であるコスチュームならDLCでもわかるが,ゲームの根本に関わるキャラクターをDLCとして売るのはやり方が汚すぎる。(acemanabi/男性/20代)
  • システム、コマンド共に最近の複雑な格ゲに慣れた人には物足りなく感じる。欠点としましてはネット対戦のメニューが同社のスパ4より減っている事ですね。 特に観戦機能が無いのは致命的だと思います。(ACT好きヘボゲーマー/男性/30代)
  • モデリング。アメコミライクに合わせてあるというだけあって,CAPCOMサイドのキャラが微妙…特に女性キャラたち。 一部ダンテなんかは文句なしに似合うのですがネ…。(魔神チョップ/男性/30代)
  • 個人的にはこの感じはとても好感触なのですが、過去作品のファンの方にはウケが悪いかもしれません。 闘劇等の大きな大会の目玉には弱いかもしれない。(しまぞー/男性/30代)


ファンタシースターポータブル2 インフィニティ 62
発売元:セガゲームス 発売日:2011/02/24
開発元: 価格:通常版:5040円(税込),特別版:8379円(税込)
 「ファンタシースターポータブル2 インフィニティ」はセガが2011年2月24日にリリースした,PSP用のアクションRPGです。本作は,前作に当たる作品「ファンタシースターポータブル2」をベースにしつつ,そこにさまざまな改良や新要素,新しいストーリーなどを追加した作品となっています。

 本作では,前作よりもヤリコミ要素が大幅に増加しました。それを象徴する要素が“転生”のシステムと,非常に難しい“難度「∞」のミッション”です。
 転生は,キャラクターレベルがリセットされるかわりに,成長の上限を上げられる仕組み。回数に制限がないので,繰り返すことで最強のキャラクターを育て上げることも可能になっています。難度「∞」のミッションは,転生を繰り返した強力なキャラクターで挑むにふさわしい,高難度&高報酬のミッションです。このような形で,ヤリコミのボリュームが増したことを,多くのレビュアーは好ましいものとして評価しています。
 しかし一方では,このような拡張を「長時間のプレイを強いるものである」として,快く思っていない人もいる様子。それほどヤリコミにこだわらず,比較的カジュアルにプレイしたい人にとっては,転生を何度も繰り返さないと楽しめないようなコンテンツの存在は,むしろモチベーションに悪い影響を与える,魅力のないものに見えているようです。

 良い点としてはほかに,本作に,前作PSP2の内容がほぼそっくり含まれていることが挙がっています。今作を買えば,前作のストーリーをEP1として,新しいストーリーをEP2としてプレイできます。EP1も改良されたゲームシステムでプレイできるので,すでに前作をプレイしてしまったという人でも,EP1を新鮮な気持ちで再度プレイできるとのことです。
 また,非常にしっかりしたマルチプレイ環境が用意されていることも評価されています。本作のWi-Fiを使ったマルチプレイでは「ファンタシースターオンライン」のような“ビジュアルロビー”が使用できます。特別な手順やデバイスを必要とせずに,まるでPCのオンラインゲームのようにスムーズにマルチプレイが楽しめることについては,「PSPでこの様な事が出来るのかと素直に驚きます」とその印象を表現しているレビュアーもいます。

 ゲームバランスやシステムの面でも本作では改良が加えられており,前作を知るプレイヤーにとってはいろいろなところが快適になっているのが分かるとのこと。ただ,前作で問題とされていたフォースという職業,およびニューマンという種族については,弱すぎた部分が改善されているものの,「今度は逆に強すぎるものになっているのでは?」という不満を感じている人もいる様子です。そのほか悪いところとしては“敵AIの挙動がスマートでない”“即死級のダメージやトラップが多すぎる”といった不満点が挙げられています。

 チャート上で現在本作は,GameScore62ポイント,157位に位置しています。90点以上のスコアを付けている人がいる一方で,50点以下の低いスコアをつけている人も複数見られます。低いスコアを付けている人は,すぐに即死させられたり,難度「∞」のミッションが転生必須なバランスであるところに,大きなストレスを感じている様子です。

 豊富なヤリコミ要素の存在は,コアプレイヤーにとっては嬉しいものですが,その非常に高い到達点が初めから見え過ぎてしまうことは,カジュアルプレイヤーに“あまりにも高い壁の前で挫折してしまうような気分”を感じさせてしまうことになる――ということなのでしょうか。とても難しいところだとは思いますが,対象となるプレイヤー層をさらに見定めて,コンテンツの見せ方にもうひと工夫が加われば,本作は,さらに高い点数を狙える作品なのかもしれません。
パッケージ

→Amazonで購入


MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds


  • 前作のストーリーも丸ごと入っている。ネットワークモードの充実。前作までの不満点が大方解消されている。不遇種族、クラスの上方修正。十分すぎるやりこみの追加。前作の不満点はほぼ解消され、及第点には達しているといえます。(Makoko/男性/30代)
  • 2本分のストーリーが収録。前作と今回のインフィニティの作品の2in1としてゲームが展開されているので,新規にプレイする人でも十分楽しめるし、 前作をプレイした人でも改善されたシステムでの再度プレイする喜びもあるかと思いました。(alice/女性/20代)
  • 転生すればするほど強く育てる事ができる転生システム。オンラインゲームが元だからこそのシステムかなと思います。ミッションレベル「インフィニティ」の追加。今回最も嬉しかった点はこの「インフィニティ」レベルの追加ですね。かなり緊張感のあるプレイを要求されます。場合によっては即死クラスの攻撃を受ける事もありますが,この手のレベルもオンラインゲームをプレイしてたからこそ解る難易度です。やりごたえはかなりあると思います。(リオルド/男性/20代)
  • 育てて転生を繰り返し、強化を重ねて最強を目指すというスタイルがこの作品の特徴。レベル200にしてしまい、育てる意味がなくなってしまったと嘆くプレイヤーのために導入された要素。プレイ目的を増やす点においては素晴らしいシステムである。 今作で導入された∞ランクは転生推奨のバランス。Sランクが上限では転生を重ねたプレイヤーが歯応えがないと嘆くであろうという事で敵が恐ろしく強化されている。これにより、転生のデメリットを消しているので個人的には良い。(アコーネル/女性/20代)
  • 各種バランス調整が入った。強すぎる技や、弱すぎる技にいくつかのバランス調整が入った。高ランクミッションでも敵が確定スーパーアーマーを持っていない。不遇の魔法職を改善。前作で挙がっていた不満点のいくつかが解決されている。(ゆのひと/男性/20代)
  • 総評としては「買い」です、圧倒的なボリュームとやり込み要素。前作で不評だった部分を潰して来ています。 そして唯一PSPでフルスペックのネットワークゲームとして作られている部分が,このゲーム最大の魅力でしょう。自分のPSPでこの様な事が出来るのかと素直に驚きます。PSPの画面の中で多数のキャラがロビーで走っていたり,のんびりと会話している姿を見ると単純に感動します。(ちゃっぴ/男性/40代)

  • ライトユーザーを捨てた難易度調整で転生での強化が必須となっている。 テストプレイ時にこれを楽しめたのか、疑問に思う。 Lv100以降はライトユーザーには楽しめず、∞ランクのミッションは廃人御用達。(MAKI/男性/20代)
  • 即死上等バランス。避けられないなら死ねと言わんばかりの攻撃をよく分からない当たり判定で振り回してきます。前作(PSPo2)の悪い部分であったレベリングの辛さ、レアドロップの渋さなどなどをある意味さらに強化した出来になってしまっています。(ディオネア/男性/20代)
  • とにかく即死,特に事故気味の即死が非常に多い.ゲームとしては悪くないんですが,即死関係の仕様が全てが台無しにしている感があります. それ以外に引っかかった点としては,NPCの頭の悪さでしょうか.テストプレイで気づくようなレベルの問題が結構な頻度で起きます.もうちょっとどうにかならなかったんでしょうか.(味噌味/男性/30代)
  • ストーリーモードの雑魚敵に至っては他NPCを狙う事は一切無く、PC一直線に狙われる仕様。(かしすて/女性/30代)
  • 対処法がない罠や敵が多く、プレイヤーにストレスを与えるだけになっている。このゲーム、ジャストガードというシステムのおかげで破滅的なバランス崩壊には至っていないといっても結局は転生して性能でゴリ押ししなければならない場面が前作よりかなり増えています。(HYPONeX/男性/20代)
  • しっかりとステータスを強化した状態を前提とした難易度のミッションが実装された。公式ブログでもそう明言されている。これにまともに挑戦するためには、100時間以上のプレイの成果をリセットしなければならない。やりこみプレイに応えるためのものだとは思うが、いわゆる"廃人プレイ"をすることを必須とされても困るとしか言えない。(ゆのひと/男性/20代)



 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(3月22日追加分,締め切り:4月4日 0:00まで)

「ファイトナイト チャンピオン(英語版)」(PS3 / X360

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,2月15日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」




 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds

  • 関連タイトル:

    MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターポータブル2 インフィニティ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日