オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファンタシースターポータブル2 インフィニティ公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2011/02/24
  • 価格:通常版:5040円(税込),特別版:8379円(税込),ダウンロード版:1700円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
60
投稿数:25
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファンタシースターポータブル2 インフィニティ

ファンタシースターポータブル2 インフィニティ
公式サイト http://phantasystar.sega.jp/psp2i/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2011/02/24
価格 通常版:5040円(税込),特別版:8379円(税込),ダウンロード版:1700円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
60
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 差別、この一言で説明がつく。 25
    • 投稿者:MYTH OF FIST(男性/20代)
    • 投稿日:2013/06/17
    良い点
    キャラクリはまあ、幅があるかな。
    格好いい男も可愛い女もしっかり作れるのは良いね。
    モンスターの種類も結構ある。
    それぐらいか?
    悪い点
    まあ職業や種族間の格差は言うに及ばず。
    他のレビューでも書かれているしね。
    他の人が書いていない点としては、男女差別かな。
    明らかに女性優遇。
    先ずPPの量、回復速度共に女の方が優れている。
    何にしてもPPが要のこのゲーム、デューマン及びキャストの男は存在意義が無い。
    それと、法撃力は女の方が高い。
    このゲームで強いのは法撃、PPの件と合わせて明らかにニューマンか女が有利な戦闘バランス。
    それとDLCコスチュームのバランスも酷かった。
    女ものが7割を占める地獄絵図。
    いや、でもそれはこのゲームだから目立つのかな。
    殆どの衣装がセンスの欠片も無いゲームだから。
    アクション面は、殆どの行動でPP使うから爽快にプレイ出来ない。
    BGMも印象的なものが少ない、格好いいのが無い。
    敵の攻撃はチート。
    やりこむには廃人プレイ必須。
    ストーリーは陳腐、登場キャラクターもカス。
    個人的に気に入ったキャラはトニオとヒューガだけ。
    総評
    ファンタシースターに触れたのはこれが始めてなんだけど、印象は最悪。
    キャラクタークリエイトは確かに凄いけど、それ以外長所が見出だせなかった。
    PSO2になると女キャラが異常に多いらしいね。
    女尊男卑の傾向はSEGAのエゴなのかユーザーによるものなのかは知らないけど、こう言うのは不愉快極まり無い。
    キャラクリで自己満足して遊ぶしか無い作品、お薦めなど出来る訳が無い。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 2
  • オフ専用として購入したネトゲ経験者からの視点 60
    • 投稿者:PALSUET(女性/20代)
    • 投稿日:2011/08/17
    良い点
    ・自由度の高いキャラクリエイト
    ・高グラフィック(携帯ゲームレベルの話)
    ・高いやりこみ度
    ・自作別キャラやインターネットや通信で取得した他ユーザーのキャラがNPCとしてPTに組み入れることが可能
    ・ストーリーは短めで王道。高評価の大部分はストーリーではなく演者(声優)。
    悪い点
    ・Lv140以降はネトゲ廃人仕様
    ・種族格差が致命的
    ・一部戦闘システムに難アリ
    ・転生システム
    ・ストーリーをクリアするとキャラの音声が聴けなくなる。
    総評
    ファンタシースターシリーズの経験はPSO(DC、GC)、PSU(PC)、PSPo1。
    発売から半年過ぎているので評価内容を絞り込んでみました。
    オフライン専用として購入したネットゲーム経験者からの総評です。
    1日のプレイ時間は平均30-1時間程度、多い時で3時間程。

    ■キャラクリエイト
    キャラ作成だけで1日終わってしまう程の楽しさは相変わらず素晴らしい。

    ■モチベーション
    レア出現率は適度でモチベーションの維持は比較的楽でした。

    ■武器
    単体に強い武器、複数相手に強い武器があり、武器固有のワザを装着することにより
    欠点をフォローできるシステムは良かったです。

    敵の属性に合わせて武器にも属性がつきますが、その差(最小0%〜最大60%)は
    バフ(デバフ)魔法やPTメンバーとの共闘でフォロー可能であり効果を実感しにくかったです。
    これについては最強属性でなくても何とかなるという意味でもあり、
    属性値が低いのが原因で戦闘に支障が出るわけではありません。

    ■戦闘
    必中ダウン攻撃を頻発する敵が多すぎますね。
    特に複数からの集中ダウン攻撃には閉口させられました。
    ダウン状態のまま反撃不可能→自動回復アイテム浪費→死亡のパターンです。
    ダウン回避のオプション装備はありますが、装備するためのコスト(スロット数)が
    高くて常備しにくいのが減点です。

    ■種族
    他ユーザーの評価通り職種関係なくニューマン一強です。
    種族毎の個性(攻撃力、防御力、精神力等の数値)はオプション装備関連で埋められますが、
    ワザ(必殺技、防御、緊急回避等)を使うためのポイントの総量、回復速度は種族固定のため、
    ニューマンとその他種族ではキャラ性能の差は圧倒的です。

    職や種族を増やしすぎて職、種族のバランス調整が崩壊している印象でした。
    PSOのように特定の職が得意な種族(キャスト、ニューマン)、平均的な種族(ヒューマン)や
    戦闘タイプによる明確な分類。接近戦職(ハンター)、射撃職(レンジャー)、魔法職(フォース)
    で十分だったと思います。

    ファンタシースターシリーズのファンなので今後の新作に期待していますが
    複雑化によるシステム疲労を起こしているのは明確なので、原点に立ち戻って
    システムを練り直したほうがいいと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 3
  • いいと思うよ! 85
    • 投稿者:Taka332299(男性/10代)
    • 投稿日:2011/07/23
    良い点
    ・オンラインで会話とか楽しい

    ・簡単操作

    ・新しいミッションがどんどん追加される

    ・とにかくオンラインが楽しい

    ・新しいシステムの追加(転生とかデューマンとか)
    悪い点
    ・同じミッションを延々と繰り返す...

    ・レベル上げがしんどい

    ・ソロだと、難易度高いミッションが無理

    ・オフラインユーザーの事考えてない仕様

    ・強過ぎる雑魚敵たち
    総評
    これは、オンラインゲームです。

    携帯ゲームですが、オンラインモードをやらないと、このゲームの楽しさが分かりません。

    それから、難易度高いミッションがきつ過ぎ。敵の攻撃で瞬殺される事もしばしば。

    でも、内容は素晴らしいです。ボリュームがとても多く、やり込み度は最高です。

    また、キャラクタークリエイトも楽しく、衣装も沢山の組み合わせがあり、

    また、ストーリーが進むとストーリーで出てきたキャラの衣装も買える様になるので、

    キャラになりきるひとなどもいます。(時々痛い人もいるけど)

    とにかく、オンライン環境がある人なら、とても面白く、ハマるゲームです。買うことをオススメします!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 3 5
  • ・・・何万時間やらせる気だ(笑) 65
    • 投稿者:さいく(男性/30代)
    • 投稿日:2011/05/17
    良い点
    ・キャラクタークリエイト
    相変わらずの凄まじさ(笑)。
    まずマイキャラを作成するのでプレイ初日が終わりました。

    ・簡単操作のアクションRPG
    小難しい操作がなく、ゴリ押しでも意外と進めて爽快です。
    LV80くらいまでは。

    ・昔のキャラが友情出演
    ネタばれなんで誰とは言いませんが。
    亜空間とは便利なものを出しやがったな、と。

    ・ボリュームが…
    武器・防具・コスチューム・ルームグッズ…、膨大なアイテムの数。
    アイテムBOX2000じゃ足りないだろ、コレ…。
    使わないの売っちゃえって思ったけど、合成(新システムらしい)で使うし…。
    職業変えて遊んでみたりするし…。
    セカンドキャラでも共有だから使いまわせるし…。
    100時間も遊ぶ前に1500個ものアイテムが溜まってるんですが、どうしましょう。
    悪い点
    ・エピソード2のストーリーモード
    なんかダルくなりました。
    「サクっと終わるクエストはフリークエストの方でやって」ってのはわかるんですよ。
    差別化せにゃならん。
    でもそれを踏まえても、長ったらしくて、強制的で、ダルかった。
    エピソード1の方はそうでもなかったのにな。
    ストーリーも陳腐ですね。
    まあ、ストーリーはオマケみたいなものか。
    すっごい個人的にですが、ナギサのCVが日笠陽子さんだったら良かった。

    ・「レベル上げ」という名の修行
    ストーリーとフリークエストを普通に消化してるだけでLV7〜80はたどり着きます。
    そこが分岐点になるかも、ですね。
    さらに上を目指すか、もういいやで辞めてしまうか。
    この時点でLV100になれるくらいのバランスだったら良かったと思うんですよ。
    フリークエストもSランクが解禁されて、さらに強力な武器を入手してっていう。
    20上げるのに80までと同じくらいの時間がかかりました。
    自分のやり方が悪かったのかもしれませんが、モチベーション保持が大変でした。

    ・敵の強さ
    加えて、モンスターの強さがハンパなくなってきます。
    Bランクまでは、○○無双とかプレイしてる方なら余裕な難易度でしょう。
    実際自分はストーリーモード全クリアとBランクまでのフリークエスト全クリアまで、
    ソード(モン○ンでいう大剣)と回復アイテムだけで行けました。
    ええ、よくわからなかったからです(笑)。
    スキルの付け方やら、ポータブルでの操作やら、めんどくせっ、と。
    超必殺技みたいなのとか魔法による攻撃(回復や補助)は、
    修行の気分転換に職業変えてみて初めて使いました。
    その程度でも充分楽しめてたんですが、Aランクくらいから「アレッ?」と。
    なんせザコの攻撃で即死しますから。
    「問題だな」と思うのは、むしろボスよりザコの方が強いんですよね。
    ボスはこちらの攻撃が当たる箇所が複数あるので、
    ちゃんと属性などを考えてやればそれなりのダメージを与えられます。
    ザコは当たる箇所がほとんど1点、しかも属性の違う敵が複数出たりしますので、
    場合によっちゃボスより戦いにくいんですよね。
    ボスには勝てるのにボスにたどりつけない、というストレス。
    まあそれで防具を変えてみたり、スキルを変えてみたり、回避や防御の練習という、
    プレイヤー自身のレベルアップにもなるかとは思いますが。
    でも、考えてみると…、そこまでゲームに人生かける?(笑)
    プレイヤー自身のレベルとかスキルとか、実生活じゃなんの役にも立たないのに。
    って思ったけど、こんなレビュー書いてる時点で言う資格ナシか。
    なんにせよもうちょっとサクサクやれれば良かったかな。マゾじゃないんで(笑)。

    ・ボリュームが…
    良くも悪くもボリューミー。
    インフィニティミッションとかいまだに手を付けてません。
    何をするか、する事が多くて、迷って、「今日は寝よ」ってなる(笑)。
    レアアイテムとかは、まだ何が出ても「レア」だからいいですけど、
    ある程度集まってきたら「ああ〜、欲しいのコレじゃねぇよ〜」になるんでしょうね。
    恐ろしい(笑)。
    しかも、この時点でまだ、全ての要素の20%もプレイ出来てないでしょうから。

    ・BGM&主題歌
    …うーん、まあ削れるとこを削ったという事かな。
    しょうがない。
    SFチックな雰囲気はでてると思います。ピコピコ感、というか(笑)。
    ユニバースだったかな、主題歌がすごい良かったのは。ロクセットみたいな。
    今回の主題歌…、「インフィニッ、ティ〜♪」しか耳に残ってない…。
    総評
    かつてドリームキャストでファンタシースターオンラインをプレイしてました。
    2000時間くらいだと思います。
    ユニバースは1を一応クリア(内容あんまり憶えてないけど)。
    周りに持ってる知人が居ない&PSネットのダウンのおかげで、完全オフラインのプレイ。
    そんなSEGAファンのレビューです。
    なるべくファンタシースター用語を使わないように書きましたが、
    読みにくかったらゴメンナサイ。

    PSOはホントに、いまだに「好きなゲームは?」と聞かれると挙げるくらい好きです。
    ようやくポータブルに手を付けてみました。

    この手のゲームで買おうとしてたのが何本かあったんですが(狩りゲー3rdとか)、
    並行してプレイ出来るジャンルのゲームではないですよね。
    ファンタシースターに帰ってくることにしました。
    決め手は、まあ「SEGA愛}もありますが、総集編みたいな位置づけかなと思ったんです。
    今夏にPSO2が始まるようなので、前哨戦じゃないけど、まあリハビリ的な。

    思ってたよりも良かったですね。
    PSPというプラットフォームに合ってると思います。
    まあランクが上がってくるとマゾくなっては来ますが…。
    インフィニティ(無限)という看板に偽りナシです。
    無限にはやらないんですけどね…(笑)。

    レスタがホイミやケアルと同じくらいの世間的地位を確立できる日が来ますように。
    …ムリか?
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 3 5
  • 神速!連撃!エネミーはここまで進化した!  えっ 40
    良い点
    ・前作がまるごと入っている
    ・インターネットマルチモードが簡単にできる
    ・種族間、職業間のバランス調整
    ・新種族「デューマン」追加
    ・その他新規要素追加
    悪い点
    ・敵が理不尽に強い
    ・ありとあらゆる弱体化&下方修正
    ・デューマンの性能が悪い
    ・新規要素がどれも練りこみ不足
    総評
    このゲームは前作がまるまる入っているのでいわゆるアペンド部分について書きたいと思います
    まず良い点について
    バランス調整ですが一部は良く出来てると思います
    前作は打撃が一強の傾向にあったので射撃や法撃(魔法のようなもの)が強化されました
    次に新種族のデューマンについて
    かっこいいです。
    次に新規要素について
    インフィニティミッション、転生などなかなか面白いものを追加してくれました
    どちらも上手く使えばかなり面白くなってくると思います

    それでは悪い部分について書き連ねていきます
    まず最初に言っておきます。酷すぎます
    ・敵が理不尽に強い
    強いなんてもんじゃないです。滅茶苦茶です
    2、3撃当たれば致命傷になる攻撃を隙無しで360°旋回して連続して撃ってくる敵
    連続で広範囲飛び掛り攻撃(もちろん当たれば致命傷)をしてくる敵
    こちらのPP(下記参照)を全て奪い去ってから極太ビームを撃ってくる敵
    主観視点でも追えないほどの速さで動き回りながら旋回して射撃してくる敵
    後退しながら射撃してくる敵、こちらの攻撃に仰け反らず吹き飛ばしてくる敵
    まだまだありますがとても書ききれません
    あとこのゲームにはハーフディフェンスというアビリティがあり、
    HPが半分以上ならどんな攻撃を受けても1残るという優秀なものです
    ですが、あろうことかこのアビリティに対策をしてくるかのように一瞬で数回のダメージを与える攻撃がいくつか追加されました
    とことんまでプレイヤーを苦しめる設計には一周周って笑えてきます
    書ききれない不満は山ほどありますが、次です
    ・ありとあらゆる弱体化&下方修正
    前作で強かったスキルやパラメータが軒並み弱体化されました
    とあるスキルは威力低下・命中補正40%ダウン・消費PP増加と恐ろしい修正を受けました
    パラメータの弱体化については「回避」です
    この能力が高ければ敵からの物理攻撃を確立で無効化できるというものです
    前作では敵がかなり強い場所でも90%〜100%回避など猛威を振るっていました
    ですが今作では弱体化され、全く回避しなくなりました
    回避に長けている職でブレイバーがありますが、回避あっての耐久力だったため魔法使い職のフォースより軟らかい仕様となってます
    何もここまで殺す必要があったのか、
    毎度出る杭に隕石を撃ち込むような調整はどうにかならないもんでしょうか
    それでは次です
    ・デューマンの性能が悪い
    攻撃、命中、法撃が第2位で耐久面は軒並み最下位という上級者向けとして作られました。
    ですが、このデューマン実はPP効率が最も悪いんです
    PPとは戦闘システムの根幹となっているもので、攻撃・防御・回避と全ての行動のリソースとなっています
    このPPの能力が低い、それだけでまともに攻撃ができず回避も防御もままならない
    どうしても他種族との戦力差は歴然となります
    それでは次です
    ・新規要素がどれも練りこみ不足
    新規要素「インフィニティミッション」について(以下IM)
    これは2つのIMを合成させて特殊な効果を持つIMを作るという画期的なもので
    出現する敵のHPを減らしたりドロップ率をアップさせたりできます
    問題はここから
    このIM、ものすごく作りづらいです
    同じ能力同士を掛け合わせればランクの高い効果になることがありますが、ものすごく確立が低いです
    その上何故か合成結果非表示なのでリセットして合成を繰り返さなければなりません
    作ってる間も何故か全く関係ない効果が沸いてきたり、何故か効果が下がることがあります
    仕様でしょうが非常にタチ悪いです。
    そうして苦労して作った効果も最大で敵のHPを0.8倍くらいしか下げられません
    敵の攻撃0.8倍なども作れますが正直誤差の範囲です
    全く苦労に見合っていません。0.4倍程度にまで下げられれば良かったです
    そうしてやっとの思いで作ったIM、これからも問題
    ドロップ率に最大で300%程度補正がかかりますが、何故か素のドロップ率が異常に低いです
    補正がかかるからといって低く設定してしまっては本末転倒でしょう
    次に転生についてです
    まずこのゲームはひたすらミッションを周回してレアを掘るのが主な目的です
    ですが何故かレベルを1にしてもう一度育て上げなければいけません
    もちろんやらない手もありますが、アビリティ枠+4とタイプレベル50まで開放というどうしても埋められない差があり、
    転生前提の難易度のミッションがあるのでどうしても・・・という感じです
    そしてレベル1に戻ったら何をするかというとオフでとあるミッションに篭ります
    150にならないとまともにレアを掘れないのでひたすら篭ります
    もちろんやらなくてもいいですが、効率が5~10倍近く違うので結局回すしかないです
    こんな作業が楽しいわけがありません。ですがこれ以外は非効率すぎてどうしようもないです
    開発曰く「新規さんと一緒に遊んでください」らしいですがさらに差が開きすれ違い、挙句転生必須部屋などが立ち並ぶことは目に見えています

    一通り書きましたが不満はこんなもんじゃないです、実際これの3倍くらい書けます
    ただ言われていただけにボリュームはかなりのもので、軽く1000時間は遊べます
    それまでに脱落する方が大半でしょうがハマると面白いです

    最後に、私はこのゲームが大好きです
    だからこそ理不尽な点や直すべき場所はキッチリ直して欲しいと思います
    そのためにテストプレイをやりこみ、ストレスに成り得るものは徹底排除
    発売予定が先延ばしにされても、丁寧に作ってくれるならそれで充分です
    次こそは超進化と言える作品を期待していますよ
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 3 5
  • 悪い方向への進化が目立つ作品 30
    • 投稿者:N*M(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/12
    良い点
    ・フォースやレンジャーにも技が追加
    ・スクリーンショット機能の追加
    ・相変わらず自由度の高いキャラメイク
    ・マイルームの飾り付けが楽しい
    悪い点
    正直数え切れないくらいですが、少しだけ
    ・終わりが見えないレベル上げ
    ・陳腐なストーリー
    ・種族間バランスの悪さ
    ・爽快感が無い
    総評
    無印、2とプレイ済みのユーザーです。
    2をレベル100くらいまで進めて半ば惰性で購入。悪い点ばかりです。
    ・ストーリー、
    セガのゲーム恒例の陳腐なストーリーと登場人物。メインターゲットとなる小中学生には判りやすくていいんでしょうけどそこからちょっと年齢が上がるとストーリーを見るのもツラかったです。

    ・BGM
    繰り返し作業がプレイの基本となるゲームなのにBGMに良いものが1つも無く、飽きやすい。テーマソングもいつものようにイマイチ。音質もPSPのスピーカーでわかるほど悪い。

    ・転生システム
    最初は面白そうなシステムだという印象を受けたけどいざやってみると敷居を高くしている原因となっているシステムだと感じました。
    レベルが高い敵はほとんど転生していること前提の強さのようで、全くこちらの攻撃が当たりません。ただのプレイ時間の引き延ばしのように思えます。
    作業ゲーだけあってレベルを1上げるだけでも大変なのに…

    ・戦闘
    圧倒的な爽快感の無さ、に尽きると思います。エフェクトが派手になっただけで、根幹となる戦闘が全く面白くない。あくまでレベル上げ前提のRPGだから仕方がないんですが…
    多くの方が書いてるように敵は強い、というよりイライラするタイプのが多いです。

    ・キャラクリ、マイルームについて
    相変わらずの携帯ゲーム最高のキャラクリです。エステでキャラクターをイジってるだけで楽しいです。
    マイルームの飾りつけも面白く、友達と自分の部屋を見せ合ったりするが攻略より盛り上がったりします。
    特にオートワード機能でキャラクターに自分で個性をつけられるのも楽しい。

    まず開発者達は本当にこれをプレイしてて面白かったのか、と聞きたいです。
    キャラメイクの自由度以外はほとんど不満が残る内容でした。そのキャラメイクも新規の服やパーツはほとんどありませんでしたし…
    セガはユーザーの意見をしっかり聞いてくれるので次回作に期待します。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 2 1 3
  • インターネットマルチモード接続環境の有無で評価が激変する1本 40
    • 投稿者:たろう(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/20
    良い点
    前作が丸々入っておりこれ1本で全ての要素が楽しめる
    携帯機のゲームながら気軽にオンラインプレイが楽しめる
    レアアイテムの数が非常に多く、コレクター気質なプレイヤーには嬉しい
    前作同様にパターン豊富なキャラクタークリエイト
    ソロプレイ時にも他のプレイヤーや自分が作成したキャラをNPCとして動向可能
    悪い点
    オンラインもしくは多人数プレイを前提としたであろうゲームバランス
    敵モンスターの緩急の無い挙動と高すぎる攻撃力
    NPCの頭の悪さ
    総評
    まず始めに言っておきたいのですがこれから買おうと思っている方は
    自分がインターネットマルチモードやマルチモードをプレイできる環境なのか
    出来るとしてマルチモードをプレイするつもりがあるのかを
    ハッキリさせておきましょう

    理由は悪い点でも書きましたがこのゲームは初めからオンライン
    もしくは多人数によるマルチプレイを前提としたバランスを取っているからです
    (開発者は違うと仰るかもしれませんがそうとしか思えません)
    なので完全にオフでソロプレイに徹するとなると序盤は良いですが
    後半になればなるほど辛くなります

    それは単に敵の攻撃力が強いという事だけではありません
    敵の挙動や攻撃が全体的に嫌らしいという事も理由になっています
    吹き飛ばし攻撃を連発する敵やひたすら動きまわり
    とにかく逃げながら攻撃してくる敵など、しかもそれを
    間断なく行ってくる敵が殆どなので更にタチが悪いです
    要は単に強いだけではなくイライラする敵が多いと言うことです

    この特徴はザコだけでなくボスキャラも同様で
    普通アクションゲームのボスといえば何か攻撃をした後にスキが出来たり
    (某ゲームで言えば突進した敵がその後少し硬直するなど)
    あるのですがこのゲームでは攻撃と攻撃の合間もひたすら動き回るボスが多く
    こういった点も戦闘のフラストレーションを加速させていました

    またNPCを同行させてもソロの時は基本的に敵が自分の操作キャラを
    集中攻撃してくる点も辛いところでしょうか
    ある程度ヘイトが自キャラに集中するのは仕方ないですが集中しすぎです

    ソロプレイの場合は動向させられるNPCの挙動の悪さも問題です
    地形に引っかかる、敵が目の前にいるのに何もしようとしない
    敵のダメージ床にひたすら突っ込む、など挙げればキリがありません

    更に今回は転生というレベル1に戻るかわりに
    ステータスを底上げ出来るシステムがあるのですが
    最高難易度では正直焼け石に水感があります
    しかし転生しても焼け石に水なのですからしない場合はお察し下さい

    総評としては初めに書きましたが今作は携帯機の皮を被ったオンラインゲームです
    ソロプレイヤーはハッキリ言ってお客として見られていない感がありますので
    携帯機で一人気軽にプレイしたいという人にはお勧め出来ません

    逆にインターネットに接続したり友達とプレイ出来るのなら
    オンラインゲームとしての敷居は低くお勧めできるでしょう
    レアアイテムなども非常に豊富ですし(マルチでしか入手不能な物もあります)
    転生による再度のキャラ育成など、オンラインゲームとして見るのなら
    長く遊べる仕様ではあると思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 4
  • ライト層、コア層の分類より、繰り返し作業が好きな人向け 40
    良い点
    ■複雑すぎる操作がなく、簡単な操作で遊べる。
     アクションRPGでは、複雑な操作の腕で競うものがわりとあるが
     万人受けという意味では簡単な操作で遊べる方が良いので◎
    悪い点
    ■ひたすら同じ作業を繰り返すだけ感がかなり強い。
     ミッションを受ける。コースを進む。ボスを倒す。アイテムが増える。
     それを延々と繰り返すだけでプレイし続けても何も進展がない。
     短時間遊ぶ分にはいいが、そのあまりにもの進展の無さ、
     ヤリコミの無さに長時間遊ぶほどの面白みは感じられない。

    ■新規追加種族のバランス調整が甘い。
     攻撃重視で防御面が弱い種族という攻めの設定のはずが、
     防御面のあまりもの弱さに攻撃力自体がまったく生かせていない。

     最大火力であるインフィニティブラストで回復アイテムが使用できないのが致命的。
     ボスの攻撃で2発程度で死ぬ場合が多く、まともに近づくのは困難。
     特にブレイバーでのインフィニティブラストは射程が至近距離のため
     死亡リスクばかりで攻撃する余裕はほとんど無く意味を成さない。
     正直逃げながらトラップで攻撃する方が楽な上に強い。

     最低ランクのPPが行動に制限をかけ、遠くからチマチマ攻撃する種族となった。
    総評
    一緒に遊ぶ仲間がいて、短時間遊ぶ分には十分に楽しめると思う。
    長時間遊ぶには、ゲーム内の遊びの広がりやヤリコミ要素がなさ過ぎる。

    ドロップアイテムの収集以外のヤリコミ要素をたくさん増やすと
    長時間遊べる作品になるかもしれない。

    総じて、あまり一人で何度も遊ぶ気は起きないゲームと感じた。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 1 1
  • やり込みは申し分なし 80
    • 投稿者:MatsuZY(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/20
    良い点
    ・各種調整
    前作でユーザーから出た意見を元に調整されている点は良いと感じた。
    非常に多くの項目の調整を行っているのは素晴らしい。

    ・インフィニティミッション
    ミッションディスクを手に入れ、新しいミッションを攻略しさらに合成を行って自分好みのミッションを作ることが出来るというのは面白かった。
    ステージやボスの種類もそれなりにあり、新しい種類を発見する楽しみもあった。

    ・各種コラボ
    数多くのコラボは見ていて楽しい。

    ・転生システム
    また1からレベルを上げられるというのはやり込む分には良かった。
    ゲーム性がプレイヤーと合えば非常に長く遊んで行けるものになったと思った。

    ・前作の内容をそのまま収録
    前作のストーリーやミッションを収録しているのは良いと思った。
    新規ユーザーには嬉しい仕様なのではないだろうか。

    ・多くのアイテム追加
    本シリーズは多くのレアアイテムを見つけていく楽しみがメインになると思うので、続編の製作に当たっては至極当然のことではあるが非常に多くの種類が追加されていたので良いと思った。
    悪い点
    ・NPC
    パートナーキャラの動きが非常に悪い。
    しっかりと働いてくれる時はもちろんあるのだが、壁に向かって走り続けたり、棒立ちの時間が長かったりと目に余る点は多かった。
    あるマップでは必ずと言っていいほど敵がいないの方向へ走って行くような場面もあり、残念。

    ・敵の攻撃
    当り判定が見た目じゃわかりづらいという点もそうなのだが、特にひどいと思ったのは壁の向こう側の通路にいるにも関わらず攻撃が入ってくること。
    流石にあり得なすぎるのではないだろうか。

    ・インフィニティミッションのボーナス
    合成するごとに経験値アップなどのボーナスが上がって行くのだが、上限が低すぎると思った。
    それなりに合成には苦労するので、時間がかかっても最終的には凄いものにという期待があったので残念。

    ・エピソード2の短さ
    エピソード1に比べると非常に早く終わってしまうのは残念。
    容量的な問題だとは思うが、前作をプレイしたユーザーとしてはストーリーに関して物足りなさを感じた。

    ・単調
    多くの武器の種類はあるのだが、慣れてしまうと単調だと感じやすい作りだと感じた。
    基本的にはボタン連打でも乗りきれるレベルなので、人によっては早い段階で飽きを感じてしまうのではないだろうか。
    総評
    前作のパワーアップ版という位置づけではあるが、多くの要素が追加されておりまた新鮮な気持ちで楽しめる部分があるのは良い。
    インフィニティミッションや転生システムで、長く遊ぼうと思えばいくらでも長く遊べる作品なのでやり込みゲーを求める人にはお手軽な作品なのではないかと思う。

    しかしながら、ゲーム性は単調な面があるので人によっては非常に早い段階で飽きてしまう可能性があることは否定できない。
    レアアイテム探しが楽しい作品だと個人的には思うのだが、その段階に入るまでが長く、単調ゆえにそこに辿り着く前に飽きてしまったという人もいたのではないだろうか。

    ゲーム性にハマるかハマらないかで意見がはっきりと割れてしまう作品なのではないかと個人的には思う。
    筆者はハマった方の人間なので是非一度とオススメしたい作品である。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 5 5
  • シリーズ初プレイで…… 60
    • 投稿者:ryanpan(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/19
    良い点
    ・キャラクター作成が細かく設定できる

    ・武器のエフェクトが多様

    ・特定の武器を使い続けるなら、操作性は良い

    ・ストーリーはベタだが感動的

    ・各キャラクターが結構魅力的
    悪い点
    ・最初から最後まで金が全て

    ・多数の武器を使おうとすると、武器交換が面倒

    ・レア度の高い武器を装備しようと思うとレベルの制約がシビア

    ・そのレア武器が出にくい

    ・攻撃力がものを言う

    ・操作テクニックに慣れるまで道のりが長い(ただし、私自体アクションが苦手)

    ・ミッションに爽快感がない

    ・最終的にただ敵を倒すことだけが目的になってしまう
    総評
    ファンタシースターシリーズ、初プレイということを踏まえて見ていただければ。

    ・戦闘に関して
     職業によって戦い方が変わってくる! というわけではないことがかなり残念でした。
     使える武器に制限がないのは良いことでもあるが、制限がなさすぎて逆に面白くなくなってくる。
     種族を変えても最後にはブラストが違うだけで、武器がかっこいいとか、それだけしか楽しみがなくなってくる。
     レア武器が出てきたときには、少々戦闘に飽きが来ている。

     あまり良いことは書けませんでしたが、エフェクトは個人的に好きな部分が多く、バラエティに富んでいたので楽しめました。


    ・自キャラクターについて
     作成に後悔しても修正できるのがかなり助かった。
     服の種類が多く、戦闘では武器の形状も見えやすいので、それに合わせてコーディネイトするのが面白い。

     ミッションはすでにファッションショーみたいになっていましたね。それが楽しいと思えたのが唯一の救いかと。


    ・ミッション中の仲間について
     個性がありすぎて完全に趣味に走るか、戦力になるキャラクターを選ぶか、そのどちらかになってしまう。

     私の場合は趣味に走っていましたが。



     ゲームとしては、ストーリーが終わるまではかなり楽しめました。ただそこからがミッションをこなす、武器を集めるだけになってしまう。
     ストーリーは良かっただけに短さが残念。何気に感情移入してしまいました。ただ、ベタだったから良かったのもありますが、ベタだったから先が読めてしまった、ということが多かったと思います。
     EP1では、早い人では第二章でほとんどのストーリーが読めてしまうのでは。
     EP2は短すぎ。ボリュームが少し足りなかった。
     マルチエンドと言えども、変化は少ないです。ただ、感動は大きく変わりますが。


     最終的に思ったのは、とにかくこのゲームは見た目を楽しむものだ、でした。その点で言えば、作る側の趣旨には則ってないのかなぁと思いましたね。それでも何十時間もやっているので、全体的には楽しめたのかと思います。キャラ作成だけなら人にオススメできるレベルだと思います。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 1 4 1
  • やり込み度はインフィニティ? 50
    • 投稿者:タマ(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/18
    良い点
    種族多数・装備多数・基本無料オンラインゲーム(課金服や装備は除く)
    EP1とEP2をプレイできる上
    装備なども、PSPO2以上に増えてる

    新しいテク(魔法)や銃系の必殺技になる
    チャージショット2等もカッコ良いのがあったので良かったですね。
    (中には、なんでこんなの?と言うのもありましたが)

    前作より経験地等も貰えるのでレベルが上がりやすいですね。
    この点 今作から始める人には良いのではないのでしょうか
    悪い点
    種族・スキル(技)テクニック(魔法)によってはバランスブレイカーになりがち
    まぁそこは自分の好きな種族を使えば良いですが、あまりにも偏りすぎな気もします。

    今作の目玉である、転生システムは廃人仕様かと思います。

    自分は高レベルで装備できる武器防具が、転生によってLvが1になり装備できず
    また上げるのが苦痛なので、転生はしませんでした。
    (基本自分が面倒くさがりなのもあるのですがね)

    それと自動蘇生アイテムであるスケープドールが一個しか持てないのもどうかと思う
    これのせいで、初心者にはかなり難易度が高くなってしまう
    (今作はアビリティの装備によって2個持てる様になりますが、それでも2個ですし)

    ロビーの存在も、ちょっと微妙かな?
    直でカウンターへ行けますしね。
    総評
    前作のPSPO2から、やり始めてiもやりましたが
    前作で結構満足してしまい、EP2をクリアーした時点で基本満足してしまった。

    基本後はアイテム掘りがメインですね。
    ただ、自分は前作で掘ったアイテムで満足してしまってるのでもう良いかなと。

    でもPSPでこのボリュームなので、オススメは出来ると思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 3
  • PSUのみプレイ 65
    • 投稿者:眼鏡っ漢(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/16
    良い点
    アクション部分は難しくなく、簡単な操作で遊べる。
    回避やガードのおかげで、攻撃だけの作業感は感じなくなった。
    ストーリーは、王道の勧善懲悪もの。安心して見れるものでした。
    ミッションにはそれぞれ報酬、プレイ時間の目安が表示されている点も
    うれしい配慮です。
    悪い点
    ミッション中に武器、防具を切り替える・・・
    UIが見直され、かなり簡単に切り替えられるが、
    それでも面倒である。
    耐性持ちの敵の種類が多い。
    自分がレンジャーを主力にプレイしていたからか
    銃に耐性のある敵がやたら目に付いた。
    総評
    ストーリーにおけるプレイヤーキャラクターが
    中途半端な立ち位置になっている。
    お使いに行かされ、敵を倒す用心棒さん。
    クライアントオーダー等にもストーリ性が感じられると良かったが・・・

    ゲームとしては爽快感も少なく、単調と感じた。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 2 3
  • これって月額課金のMMOじゃないんですよね? 40
    • 投稿者:味噌味(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/06
    良い点
    アクションRPGの基本的な部分については非常に良くできていると思います.
    キャラクターは,一部例外はあるものの直感的に操作できますし,一部例外についてもちゃんとチュートリアルで説明されるので特に問題は無いと思います.
    音楽についてもプレイ中に耳障りになったり,シチュエーションとの不一致で違和感を覚えたりすることもなく良好です.
    悪い点
    ゲームバランス,特にストーリーミッションおよびソロでのバランスが壊滅的です.
    こちらが怯んでいるところに延々と攻撃を重ねられて死ぬとか,起きあがりに延々と攻撃を重ねられて死ぬとか,呼び動作のある大ダメージ攻撃を対処法が分からずに喰らって死ぬとか,とにかく即死,特に事故気味の即死が非常に多い.
    そして雑魚相手に事故死するたびにそのミッションを最初からやり直すハメになり,同じ事の繰り返しにうんざりします.一応その場蘇生のアイテムはありますが,店では買えません.ちなみに蘇生したところに攻撃を重ねられて蘇生した意味が無くなる,という事例も多発しますし.これま月額課金のMMORPGとかならば,プレイ時間の引き延ばしか,とある程度は納得したんですが.
    さらなる保険として,HPが50%以下および35%以下になったら自動的に回復アイテムを使う,というアビリティもありますが,50%以下に設定するとこまめに回復しないと回復アイテムが足りなくなり,35%以下に設定すると体力を半分以上削られて即死するため,根本的な解決になりません.

    何しろ基本的に死んだらそのミッションの最初からやり直しという仕様にも関わらず死にやす過ぎるためにストレスが溜まってしょうがないです.

    それ以外に引っかかった点としては,NPCの頭の悪さでしょうか.
    地形に引っかかるのは,ある程度は仕方ないにしても,敵を追いかけて地形に引っかかって,別の敵に殴られても相変わらずターゲットを変更せずそのまま死ぬとか,プレイヤーが動いていないからといって罠の上で突っ立ってて死ぬとか,部屋に入ったら閉じこめられるタイプの戦闘で,NPCが部屋に入る前に部屋が閉鎖されてNPCが戦闘に参加しないとか,テストプレイで気づくようなレベルの問題が結構な頻度で起きます.
    もうちょっとどうにかならなかったんでしょうか.
    総評
    ゲームとしては悪くないんですが,即死関係の仕様が全てが台無しにしている感があります.
    欠点については既に述べたので繰り返しませんが,それ以上に問題なのは,悪い点で述べた内容が無印の時点で既に存在していたという点です.
    通常,拡張ディスクというものは無印の問題点を解消しつつ,新しい要素を追加するものだと思っていたのですが,問題点をそのまま残されるとは思いませんでした.

    まあ何しろバランスさえ良ければ傑作になれたのではないか,と思わずにはいられないのが残念で仕方ありません.


    以降は余談ですが,蘇生のハードルがキツイ点や,アイテムのドロップ率を見るに付け,開発側は月額課金orアイテム課金制のゲームとパッケージゲームの違いを理解してないのではないか,という疑問がぬぐえません.
    そしてこのゲームをプレイしながら「モンスターハンターって良くできてたんだなあ」という感想が頭から離れませんでした.
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 4
  • 年々ダメになっていく感じが・・・ 45
    • 投稿者:かしすて(女性/30代)
    • 投稿日:2011/03/09
    良い点
    ・前作も遊べる
    ・多彩な衣装や武器
    ・すれ違いで手に入るキャラクターやミッションコードのシステム
    ・友人が作ったキャラ達をNPCとして連れて行ける
    悪い点
    ・EP2単体でのボリュームが少ない
    ・ロードの長さ
    ・雑魚敵の執拗な攻撃が更に酷くなった
    ・転生システム・・・新システムと謳っているのにこれは微妙
    総評
    今作は多少良改善されているものの、悪い事の方が目につく内容。

    転生システムもLv1から始まるので、今まで付けていた装備等も全く意味を為さない。
    200まで上げ、転生したら、武防具のLv制限を無くすくらいの仕様だったらまだ良かった。
    ロードもデータインストールしているのに重い。
    そしてボス戦になるとたまにPAが撃てなくなるのは致命的。
    ストーリーモードの雑魚敵に至っては他NPCを狙う事は一切無く、PC一直線に狙われる仕様。
    EP2も「EP1も入ってるんだからこれ位でいいだろ!」みたいなボリュームの少なさ。
    もうちょっと新しく出てきたキャラの背景が見たかった。
    友人やすれ違い、マイキャラクターのNPCが唯一の良点。
    ネットワークも出来る事を点数に入れたい所だけど、改造が蔓延してるのでマイナスに。

    次回作PSO2が発表されてますが、今作がこの程度だと心配になります。
    PSOが良かったから、今まで続けてきていると言っても過言ではないですから。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 4
  • コア向け 70
    • 投稿者:Livingdead(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/08
    良い点
    ・難易度が上がった
    ∞クエは結構な難易度で、中々楽しめます。
    この難易度でレア武器を狙うとなると結構しんどいですけど・・。
    ・コアユーザー向けの仕様
    転生で幅は広がった。私には転生は前作の引き継いで1回ともう1回。
    計2回が限度でしょう。3回目のLv1からは流石に無理。
    悪い点
    ・オンラインのチーター率
    本人が認めない限りは黒ではないですが、ちょと多いですね。
    予想通りといえば予想通りです。
    ・仕様変更が少ない
    続編ではないのでそれ程悪い点とは言い難いですが、一応。
    総評
    ほど良い難易度のクエが追加され、満足してます。

    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 4 4
  • 前作よりは確かに良くはなっている。 60
    • 投稿者:Makoko(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/08
    良い点
    ・前作のストーリーも丸ごと入っている。
    ・ネットワークモードの充実
    ・前作までの不満点が大方解消されている
    ・不遇種族、クラスの上方修正
    ・十分すぎるやりこみの追加
    悪い点
    ・新種族デューマンは謳われるほど、攻撃力が高くなく、ディフェンスのもろさのデメリットの方が大きすぎる。また、そのため、ガードや回避が重要になるが、PPが最大値、回復量ともに最低ランクなため、安全のために手を緩める必要が出る。が、そうなると折角の攻撃力も生かせない。そして、売りのひとつでもある。インフィニティブラストはクラスレベルが11以上になれば、HP吸収ができるようになるが、ボスの強力な攻撃には一撃で倒されることも頻繁にあるので、焼け石に水
    ・PSUからずっとそうだが、トラップが有効的過ぎる。
    ・どうあっても避けようが無い攻撃や、目視と全く合わない判定の攻撃がある
    ・ロックオンをクリックにすると、標的が無い時に、カメラ方向を戻す時にも、ロックオン状態の動きになってしまい困る
    ・デューマンの眼帯が似たようなデザインばかりで種類が少ないため、合わせる髪型や服が限定されてしまう。
    ・キャストのフェイスタイプに顎のアーマーが無いものが選択できない(NPCには存在する)
    ・キャストのボディーカラーの変更が、体格、肌色の変更とセットとなっているため、他種族は同じ服でも、多彩なカラーが気軽に選べるのに、同じことをするのに、大金が必要になる。
    ・インフィニティランクのミッションは、かなり難易度高いため、相当に育てこむ必要があり、敷居が高い
    総評
    前作の不満点はほぼ解消され、及第点には達しているといえます。ただ、こちらを立てればあちらが立たずというか、あらたなる問題点も浮上してしまった感があります。
     
     PSOシリーズの10年の集大成と銘打って、自信を持って送る出すと言われただけあって、たしかにすばらしいボリュームではありますが、それが楽しさとつながっているかは別問題で、場合によっては苦行となってしまいかねない点は残念。

    ゲームを買ったら、その全要素を隅々までやらないと気がすまない。そんな人にはおすすめしません。そういうことは考えずにとりあえず、手軽にA・RPGやマルチプレイを
    楽しみたいというひとに、むしろおすすめです。売りを一切無視ですが。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 5
  • インフィニティ、その名に偽りなし! 40
    • 投稿者:HYPONeX(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/05
    良い点
    ・スクリーンショット機能が実装された
    ・前作よりも更にレアアイテムなどが増えた
    ・インフラにロビー機能が実装された
    ・旧シリーズファンはニヤニヤする演出が所々に散りばめられている
    ・コラボ企画が多く、それらが好きな人は楽しめる
    ・新種族デューマンが登場
    悪い点
    ・転生するとLv1に戻るので再びLvを上げるまでレア集めが頓挫する
    ・転生が前提のバランス調整が施されている故に転生しても強くなった気がしない
    ・このゲームの肝であるレア集めをする前に自キャラ育成に膨大な時間を要する
    ・新規ユーザーへのフォローが少なすぎる
    ・対処法がない罠や敵が多く、プレイヤーにストレスを与えるだけになっている
    ・前作以上にドロップ率が渋いものがある
    ・コラボの多さゆえに人によっては節操なく感じてしまう
    ・ボリュームアップの反動でSEやBGMの音質が低下している
    総評
    最初に私のスタンスとして携帯ゲームは暇ができたらチョコチョコとやるものという認識であることを先に述べておきます
    なので携帯ゲームであっても数百〜数千時間かけてでもやり込みをすることが当たり前であるという人には参考にならないかもしれません



    特別な機器やソフトを用意しなくても気軽にネットプレイが楽しめる
    これは他のゲームにも見習って欲しいこのゲームの大きな特徴です

    しかしPSPo2iに関してはその長所を全く生かしきれていない

    転生前提のバランス調整に加え、一人モードのときより多人数モードのときの方が敵のHPなどが圧倒的に高くなってしまうので下手をすると一人でやるより効率が悪い
    効率が悪いだけならまだしもPT内の誰かが一度でも死んだ時点で失敗となるミッションもあるため転生してない人はオンライン来るなという風潮は完全には抑えきれるはずもありません
    レベル上げに関しても先に説明したように敵が異常に固くなるためにオフラインの方が圧倒的に効率がいいため、楽しくオンラインをプレイするためにオフラインモードに引きこもってある程度自キャラを強化することが必要になります

    しかしここで問題になるのがその時間です
    ステータスをカンストさせるにはLv200(最大)で5回もの転生が必要になりますがLv1→Lv200に上げるだけでも最短で100時間程はかかります
    人によっては5回転生するだけで1000時間以上かかってしまうでしょう
    しかも転生するとLv1に戻されてしまうため高ランクミッションも高レベル装備も利用できなくなりLv上げをしている最中はたとえ飽きてもLv上げ以外他にできることが皆無です
    別に最大値でなくてもある程度通用すればいいやというスタンスであっても無転生はちょっとありえないというバランスになっているため楽しくプレイするスタートラインに立つだけで既に敷居が高すぎます

    シリーズにある程度慣れていて要点がわかっているユーザーですらこのような前提ですからシリーズ初心者は目も当てられません
    こんなことなら普通にレベル上限を300に上げるだけでよかったんじゃないでしょうか?


    また前作に比べて理不尽なトラップや敵の配置、嫌らしいだけの敵が多すぎます
    逃げモーションに入るとプレイヤーの意思ではどうやっても追撃不能、かといって逃亡するまえに殺すことは不可能
    狭く長い通路の突き当たりに超射程の敵を複数配置して一方的に嬲り殺しなど
    このゲーム、ジャストガードというシステムのおかげで破滅的なバランス崩壊には至っていないといっても結局は転生して性能でゴリ押ししなければならない場面が前作よりかなり増えています
    戦い方がスマートでもなければ自キャラが強ければ余裕、弱ければ即死というプレイヤースキルなど一切関わらない理不尽な要素の追加で前作より爽快感がかなり薄れています

    このようなバランスのためオンラインは安易に不正行為に手を染めるユーザーが前作よりも爆発的に増えています
    せっかく前作で友達になったユーザーの中にもあまりのマゾさに途中でリタイアしてしまう人も少なからずいますし不正まみれのオンラインでは新たな友達を見つけるのも大変です

    やりこみ要素を増やすのは結構ですが「できることが増える」のと「やらなければいけないことが増える」のは全く別の話です
    シリーズ関連商品やDLCなど買ってくれるヘビーユーザー寄りに調整されるのはある程度は仕方ないことでしょうけどそれも限度ってもんがあります
    今作はやり込み要素どころの話ではなくもはやネットゲームレベルです
    最強を目指してひたすらストイックに突き進める人以外はただ時間がかかるだけでライトユーザーはとてもじゃないけど楽しめる内容ではないと思います

    次回作の製作も既に発表されていますが突き詰めると時間がかかるのは構いませんがせめて入り口はもう少し広くして欲しいものです
    一部のマニアだけが買う儲からないゲームに成り果ててもいいならもう何も言いませんが・・・
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 1 3 5
  • 前作の不満点などは解消されていますが… 75
    • 投稿者:alice(女性/20代)
    • 投稿日:2011/03/04
    良い点
    ◎新規ユーザーからヘビーユーザーまで楽しめる環境やゲーム性
     前作みたいに少しマンネリやだれてしまう感じが一気に抜けた感じがします。
     システム的にも前作の欠点や不満点はそれなりに解消されてるし
     誰でも楽しめるように敷居を多少なり全体を通して下げてるようにも伺えました。

    ◎PSPを最大限に利用できるゲーム
     オンラインマルチモードや赤外線を利用したすれ違い通信等幅広い通信機能を使って
     PSP自体の能力の幅を見せてくれてるかのようなひとつのタイトルかと思います。

    ◎2本分のストーリーが収録
     前作と今回のインフィニティの作品の2in1としてゲームが展開されているので
     新規にプレイする人でも十分楽しめるし、
     前作をプレイした人でも改善されたシステムでの再度プレイする喜びもあるかと思いました。
    悪い点
    ×オンラインマナーが悪い人が多い
     無料だからこそですが、改造や誹傍中傷行為、
     ネットマナーを解っていない人が多いかと思います。
     今後SEGAさんが対策をしてくると思いますが、少し無法地帯過ぎるかと…。

    ×職業の能力差が大きい
     今まで全体的にバランスが取れていて、それほど能力に格差がなかったのですが
     今回職業Lv上限が50になるにつれメリハリは付いたのですが偏りが大きくなったかと。
     もう少し丁寧に調整してほしかった部分もあります…。

    ×マンネリ化しやすくなっている
     前作はストーリーがやたらと長くだれてしまったりする一面も多くありましたが
     ストーリー面は少し今回EP2は楽しいのですがもう少し長くてもよかったかなと思います。
     あとステージもミッションランクの上限も増えたのですが繰り返しやる事で
     モンスターやフィールド、ドロップアイテム等を固定にするのではなくて
     PSOであった複数のテーブルでのランダム制に戻せば良かったのではないかなと思います。
     なので…やはり少し前作よりもマンネリ化しやすい部分もありました。
    総評
    凄くボリュームは多くてやり込み要素も沢山ありますが
    非常に単調でマンネリ化しやすい欠点もありました。

    オンラインもマナーが悪い人が多くいたりする面もあり少しだけ運営にも力をいれてほしく思ったりもしましたが
    全体をとおしてPSPo2iと言う作品は完成度は非常高いものだと感じました。

    ただこの未然に防げる部分や
    改善された部分をもう一度見直したりして貰いたかったかもです…。
    前作よりも楽しいのですが、全体バランスが少しおかしくも感じました。

    今後続編が出るに当たっては入念に作り上げてほしいかと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 5 2
  • 流石は 90
    • 投稿者:リオルド(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/04
    良い点
    ・転生システム
    前作からの引継ぎでLv.200になってる方も居るとは思われる人への処置
    オンラインゲームが元だからこそのシステムかなと思います
    そして転生すればするほど強く育てる事ができるという点も良いと思います

    ・インフィニティミッション
    今回最大の売りにしている「インフィニティ」の要素です
    最初は簡単なものばかりですが
    「ミッションコード合成」により様々なミッションを作ることができると言うのも
    正に「無限の可能性」を秘めた意味に等しい物だと思いました

    ・多彩なコラボレーションアイテム
    前作に引続き様々なコラボレーションアイテムが今作もいっぱいあります
    一見ネタのような物もあれば実用もできる装備など用途も様々なのも良いです
    一部有料のアイテムもありますが
    コードを入れると手に入る無料アイテムも多数あるのも良いと思います

    ・ストーリーモードのエンディング分岐
    このシステムもPSPoシリーズではお馴染になりました
    今作もEp2に分岐があり
    最も高い評価でクリアした場合にオマケが隠されているのもよかったです

    ・ミッションレベル「インフィニティ」の追加
    今回最も嬉しかった点はこの「インフィニティ」レベルの追加ですね
    かなり緊張感のあるプレイを要求されます。
    場合によっては即死クラスの攻撃を受ける事もありますが
    この手のレベルもオンラインゲームをプレイしてたからこそ解る難易度です
    やりごたえはかなりあると思います。
    悪い点
    ・ロードの長さ
    かなり長いと感じました
    途中でデータインストールも行いましたが
    それでもあまり早くなった感じがしませんでした

    ・種族やタイプ別のバランス
    これは相変わらずと言う感じでしたね
    PSOシリーズから通してこのPSシリーズをプレイしていますが
    この点だけはいつになっても改善されないなぁと思います

    ・ストーリーの短さ
    某社のハンティングアクションの例もあってだいたいは予想していましたが
    やはり短いなーって感じはしました
    ストーリーの出来は個人的にはかなり良いと思いますが
    ストーリーをオマケと考えるのであれば大して気になる部分では無いかなとも思います

    ・アイテム「エクステンドコード」の入手
    このアイテムを使うと通常強化できる装備を更に強化可能にできるアイテムなのですが
    今作はこのアイテムが転生すれば手に入るとかなり簡易的に入手することが可能になったのが
    残念かなと思いました
    前作では一定条件で手に入る物だっただけにこの仕様はちょっと良い評価をできません。
    総評
    前作800時間、今作150時間程遊んでいます。
    国産オンラインゲームの元祖とも言えるPSシリーズですが
    やはりオンラインゲームをプレイした人だからこそ楽しめる作品だなと思います
    ストーリー的にも繋がりがありますし。
    ですが正直初めてPSシリーズをやる人にもオススメしたい一作です。

    レアアイテムのドロップ率などはかなり出づらいのですが
    元オンラインゲームになっただけはあって
    MMOを経験されてる方ならこの程度は当たり前な要素だとは思います
    このような点も踏まえて某ハンティングアクションゲームとは違う部分だらけだと思います
    素早いアクションなどは無いのですが
    別途書いてる「Sランク・∞レベル」はごり押しで進めればどうにかなるって訳でもないのが
    このゲームの特徴の一つでもあると思いますね。

    ストーリー部分は前作に比べるとかなり短い感はありますが
    アペンド版として扱うには他の新要素が多いですし
    正直新作として出しても問題ないとは感じました
    某ハンティングアクションゲームと比べる方が少なからず居るとは思いますが
    正直言って「別ゲー」です。

    好きな種族、タイプ、装備でプレイする分には遊びの幅はこれだけでもかなりあります
    ○○が弱い、○○が強いってのはこの手のゲームにはどれも存在するものばかりだと思います
    そういった点を考えなければかなり楽しめるゲームだとは思います

    正直これは数時間程度で語れる部分は少ないと思います
    何時間もプレイしてプレイの楽しさを感じることができると思いました。
    まだ私自身も完全には遊びきれていないと感じるので
    これからの∞要素を堪能したいと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 5 5
  • 終わらない理不尽と戦い続けるゲーム 45
    良い点
    ◆音楽、サウンド
    わりと好みです。
    EP2ラスボスの演出であの曲が流れたときは身震いしました。

    ◆服、パーツの追加
    多少ですが種類が増え、キャラクリエーションのバリエーションは豊富になりました。キャスト以外が着用できる服の種族制限も撤廃されました。
    悪い点
    ◆相変わらずのゲームバランスの破綻っぷり
    前作(PSPo2)の悪い部分であったレベリングの辛さ、レアドロップの渋さなどなどをある意味さらに強化した出来になってしまっています。

    ・レベリングの辛さ
    転生というシステムが入ったことによって大変なことになっています。1つのキャラを成長限界まで育成しようと思った場合、Lv200にするという作業を大体4〜5回+α、ってところでしょうか。
    取得経験値、TPの増加調整はなされたようですがもはや焼け石に水状態。ただひたすら、一心不乱に2~3種類のミッションを繰り返すのが最高効率ですが、もちろんこのゲームの持ち味であるハック&スラッシュの楽しみなんていうものはまったくもって味わえません。苦労して取得した高Lv武器も転生によるLvリセットのためお預け、となります。
    かといって転生しないでいると後半の難易度∞ミッションはクリアするだけでもものすごく苦労します。ステータスが全然足りません。もはや転生は必須状態となっています。

    ・レアドロップの渋さ
    ほぼ確率は前作通りかと思われます。今作ではそれに加えてそもそものミッション難易度上昇、ステータスの回避、命中調整などにより周回の面倒さが増しています。

    ・その他色々
    相変わらずの即死上等バランス。避けられないなら死ねと言わんばかりの攻撃をよく分からない当たり判定で振り回してきます。実際避けられないと2発ぐらいで軽く死ねます。今作で追加された敵にはその傾向がさらに顕著。容赦のない広範囲、高火力攻撃を高機動で振り回されてもどうしようもありません。よってやられる前にやる、ごり押しスタイルが主流です。というよりもそれしか取れません。

    前作で問題になっていた種族間バランス(特に死に体だったニューマンのフォース)については改善はされました。ただ、今作ではその改善の仕方が極端すぎて逆にニューマンのフォースが1強状態です。近接職は前述の新追加敵のせいで割を食っています。遠距離職はまだマシですが、相変わらずの射撃耐性持ちの多さによりイマイチ輝けません。また、新規追加種族のデューマンは脆すぎてどうしようもありません。火力がずば抜けているわけでもないのでただ辛いだけ、です。

    ◆インフィニティミッション
    廃人向け調整すぎです。手間のわりにそれで得られるリターンが少なすぎます。経験値倍率を苦労して150%にしたところで、オフライン限定のとあるミッションの効率には勝てません。ましてやさらに特殊効果をつけようとすれば、多大な労力がかかります。
    また、その性質(作ったミッションは配布することが出来る)から、データ改変チートの餌食になりました。知らずに受け取った人はBANしないとの公式見解が示されてはいますが・・・今後どうなるのかは誰にも分かりません。

    ◆グラフィック
    前作から目だった改善が見られないわりに処理落ちが酷くなっている気がします。エフェクトが派手めになったからでしょうか?時には自分の攻撃エフェクトすら消えます。

    ◆ストーリー
    ネタバレになってしまうので詳しくはかけませんが、色々と丸投げされてるような印象を受けました。
    総評
    やりこみゲーというよりはやりこまされゲー、と呼ぶのがふさわしい出来になっている気がします。道のりが果てしなさすぎるわりに、苦労の先に得られるものが・・・。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 3
  • PSPにしてはかなりの出来の良さ 85
    良い点
    ・やり込み要素が多くなり、より長く楽しめるようになっている

    ・ゲームバランスが全体的に調整されている

    ・マルチプレイなど複数人数での処理速度も改善されている

    ・前作から引継ぎが可能

    ・モンスターも追加され、一部モンスターの動作も変化している
    悪い点
    ・種族間のバランスは依然として大きい
    (特にニューマンを強化し過ぎている)
    総評
    ・転生について
    レベル200にしてしまい、育てる意味がなくなってしまったと嘆くプレイヤーのために
    導入された要素。
    転生をするとレベルは1に戻るが最初から強化された状態で始める事ができる。
    育てて転生を繰り返し、強化を重ねて最強を目指すというスタイルがこの作品の特徴。
    プレイ目的を増やす点においては素晴らしいシステムである。

    ・∞ランクについて
    今作で導入された∞ランクは転生推奨のバランス。
    Sランクが上限では転生を重ねたプレイヤーが歯応えがないと嘆くであろうという事で
    敵が恐ろしく強化されている。
    これにより、転生のデメリットを消しているので個人的には良い。

    ・職業や種族間バランスについて
    前作ではフォースがまともに戦える状態にするまでが非常に長く、
    一方のブレイバーは種族によっては補助をかければジャストガードすら不要という
    目も当てられないほどであったものの、今作ではある程度改善されている。
    ただ、種族間のPP回復速度の差は依然として大きく、
    特にニューマンはPP回復速度が少し早すぎるため
    沼ゲーの予感がしているというのが残念。
    ニューマンのPP回復速度を早くするのは正解ではあったが、少し早すぎた。
    もう少し弱く、遅くしても問題なかったのでは?と思っている。

    ・音質について
    開発公式においてボリュームの関係上で前作よりも音質は落ちていると発表されている。
    追加された要素が多い事もあって仕方がないと思わざるを得ないものの、
    個人的には音質が落ちているかどうかは実際にプレイしても分からないので
    そこまで気にするほどでもないと思っている。

    ・インフィニティミッションについて
    自分でミッションを作成したり、他人からミッションをもらったり、
    ミッションを合成したりしてお気に入りのミッションを探す新要素の1つ。
    既存のミッションやパターン化されている敵の種類に刺激がなくなった、
    もっと早くキャラクターを育てたいと嘆くプレイヤーも楽しめるように今作で導入。
    転生の過程におけるデメリットまで計算してここでも消しているあたり、
    さすがとしか言えない。

    ・新アビリティについて
    今作になっていくつか新しいアビリティが導入され、
    前作よりもさらに個性を引き出す事ができるようになった。
    さらに、転生をする事で装備できるアビリティも多くなるので
    転生のメリットはここにも出てきている。
    特にHP自動回復薬使用は守る時間を短縮してくれたりするので非常に助かっている。

    ・マルチプレイ(インターネットも含む)について
    前作では動作が粗く、
    的確なジャストガードを狙ったりするのが難しかったりと問題点があったものの、
    今作ではそういった問題点は改善されており、
    快適にプレイする事ができるようになっている。
    複数プレイでも楽しみやすくするという開発の努力には感謝。

    ・運営について
    完璧に至るにはまだ遠いかも知れないものの、
    前作当初よりも明らかに対応も改善されており、
    ネットワークでのノーマナープレイヤーの数も減少していっている。
    運営にはこの調子で今後も頑張ってほしいと願っている。

    ・総合評価
    やり込み好きなプレイヤーから見れば
    種族、職業間のバランスを除けば欠点はほとんどないのでは?という事で
    「やり込み好きな人の観点から見て」総合評価、各項目評価を算出しています。
    やり込み系ゲームが好きな方にはオススメできると思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 入り口は豪華、出口は劫火 30
    • 投稿者:MAKI(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/03
    良い点
    何百時間も遊べた前作に、更に
    ステータスを強化してLv1から遊べる転生。
    新種族、デューマン。更に増えたアイテム。
    Sランクを越える∞ランクミッション。
    ボス、エリア数、出現するモンスター、特殊効果等がコードによって生成されるインフィニティミッション。
    等が追加された。

    また、フォース全般の性能が向上しており、前作でフォースはやりたいが難しい、と思った人も楽しめる。
    悪い点
    ・高難易度のバランスの悪さ
    追加されたボスや雑魚敵が強い、というよりウザイ敵が多い。
    ライトユーザーを捨てた難易度調整で転生での強化が必須となっている。
    テストプレイ時にこれを楽しめたのか、疑問に思う。

    ・底の浅い転生システム
    攻撃力やPPなどを強化しても最大難易度の敵とトントンになる程度。
    何度も転生を繰り返して遊ぼうと思っていた自分としては残念を通り越して最悪、という感想。
    ボリュームを増す為の調整としか思えない。
    総評
    Lv100までは楽しいゲーム。
    それ以降はライトユーザーには楽しめず、∞ランクのミッションは廃人御用達。
    楽しみだった転生システムの底の浅さも有り、非常に残念な作品。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 5
  • エンターテイメント性が・・・・ 20
    • 投稿者:アクラ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/03
    良い点
    ・個人的に好みの武器や衣装グラフィックが数点追加された
    悪い点
    ・ユーザーを楽しませようというゲームの原点的要素が感じられない
    ・新規ユーザーの導入敷居が非常に高い
    ・さらに増した意味不明な攻撃範囲
    ・爽快感の全く無い新ボス
    ・新しいマップやモンスターは追加したものの、旧グラフィックのモンスターが混ざると違和感が絶大になってきている
    ・敵命中率が劇的に上昇
    ・切って貼り付けただけのような追加キャラクターとストーリー
    ・無駄に膨らんだボリュームの為メモリ不足で音質劣化
    総評
    本作発売前に前作を追い込みで育て、準備していた為気持ち離れかけつつも購入。
    見事に散る結果となりました・・・
    とにかく本作は今までから続いてきたショップNPCの選択肢が「いいえ」ベースで一手間、新しい文字入力もかなりやりにくい・・・(旧設定に変更可能)基本的UIがユーザー本位とは思えない上に前作と比較して圧倒的に回避ができない+敵が複数等が折り重なり、新しいアビリティ「自動回復薬」が付いていて当たり前といった設計。もう技術的に戦うよりも面倒になりごり押ししがちに・・・折角のシステムも台無しとなっています。
    加えて前作に続きレア率も劇的変化があるわけでもないのでほしい物があれば∞の苦痛を要し、面倒なだけのボスと数十回顔を合わせる事にもなっています。
    これは本当にユーザーを楽しませようと思って作っているのか・・・?単に難易度上げて難しいゲームが受けると思ってるのか?と問いたくなりました・・・。
    難易度の高いゲームには達成感や爽快感が必須だと思いますがそれがありません。
    開始十数時間・・・完全に心が折れました。
    基本システムは好きなだけになんとか盛り返して欲しい気持ちと本当に苦痛だった時間を含め酷評と致します。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • 格差社会 65
    • 投稿者:ゆのひと(男性/20代)
    • 投稿日:2011/02/27
    良い点
    ・前作の要素がもれなく入ってる
     今作から入るプレイヤーも安心の、前作要素入り。もちろん前作経験者が退屈しない新要素も入っている。新規プレイヤーが前作からわざわざ始める必要がない、前作からのプレイヤーも、前作でやり残したことを今作でクリアできる、とみんな嬉しい仕様となっている。

    ・各種バランス調整が入った
     強すぎる技や、弱すぎる技にいくつかのバランス調整が入った。高ランクミッションでも敵が確定スーパーアーマーを持っていない。不遇の魔法職を改善。前作で挙がっていた不満点のいくつかが解決されている。

    ・自分の他のキャラクターや友達のキャラクターをNPCとして連れ歩ける
     今作では、自分の他のデーブデータのキャラクターや、友人から受け取ったキャラクターデータを使って、疑似パーティプレイを楽しむことが出来るようになっている。
    悪い点
    ・おそるべき格差社会
     今回は前作を遙かに超える種族・職業格差が展開されている。
     
    ・まず職業に関して
     前作不遇だった魔法職・フォースが魔法コストの減少、超強力魔法の実装などで強化されたのに対し、近接職のハンターとブレイバーが強いスキルの調整や、回避力ステータスの効力が弱まったことなどで弱体化されている。射撃を扱うレンジャーは、新要素をもらったものの強さに関する調整がなく、前作から引き続き微不遇といったところ。
     攻撃には命中判定が存在し、命中力ステータスが足りないとダメージを与えることができない。しかし魔法攻撃は必中なので、命中力不足に悩まされることもない。そして今作では高レベル向けミッションが増え、敵が強く(必要命中力が高く)なっている。このことも相対的にフォースの強さを上げてしまっている。

    ・次に種族に関して
     種族のバランスは、ある最も重要な一点を除けばいい感じに仕上がっている。何かに特化はしないが耐久力が高いヒューマン、魔法に特化しているニューマン、射撃と攻撃を両立できるキャスト、攻撃特化のビースト。そして新要素の、耐久力を投げ捨てた代わりに攻撃・射撃・魔法をすべて高い次元で扱えるデューマン。前作から弱体化された部分もなく、それぞれの種族の特色を活かせるようになっている……はずだった。
     このゲームには、PPといういわゆるスタミナ値のようなものが存在している。スキルや射撃、魔法のような攻撃に使ったり、緊急回避やガードにも使用し、減った分は時間で回復する。何をするにも重要な行動資源というべきものだ。上で述べた「ある最も重要な一点」とはこれのことである。
     種族によって、このPPの上限値と回復速度が違う。前作では上限が少ない代わりに回復速度が速い、などの特徴を出すのに使われていた。しかし今作ではそういった調整がされていないのだ。
     上限も回復速度も優れた種族、上限も回復速度もそこそこの種族、上限も回復速度も低い種族……他の基本ステータスが良いバランスでまとまっているだけに、このPP格差が種族間のバランスを左右している。

    ・転生前提の高難度ミッション
     今作では新たに転生という、レベルをリセットする代わりにレベルに応じたステータスボーナスを割り振れるというシステムが導入された。そこそこの、プレイ時間で言うと20時間以上のレベルからでないと、ほとんど意味はない。
     これでしっかりとステータスを強化した状態を前提とした難易度のミッションが実装された。公式ブログでもそう明言されている。これにまともに挑戦するためには、100時間以上のプレイの成果をリセットしなければならない。
     やりこみプレイに応えるためのものだとは思うが、いわゆる"廃人プレイ"をすることを必須とされても困るとしか言えない。
    総評
     どうしてこうなった。バランスをテストプレイで確認したのか怪しい格差っぷりや、廃人プレイ前提の転生システム。そしてその転生を前提とした高難度ミッション。
     声の大きいやりこみプレイヤーを重視しすぎたあまり、大多数をしめる一般プレイヤー向けの重要な部分をないがしろにしてしまっている。もっとまともなバランス調整をすることが最優先ではないだろうか。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 3
  • PSP唯一のフルスペックネットワークゲーム 80
    • 投稿者:ぽてろん(男性/40代)
    • 投稿日:2011/02/27
    良い点
    ・強化ポイントの多さボリュームの多さ

    ・インフラでロビーが実装され滞留される方が多くなりピークタイムが賑わう様になった

    ・インフラ&マルチの通信が安定し、可変フレームレートの影響も小さくなり
    快適になった

    ・ソフトキーボードに携帯入力モードが追加され以前より長文を打ち込み易くなった

    ・相変わらずのPSP最強のキャラクタークリエイト

    ・前作で産廃と言われていたフォースがハンターと並ぶ職業として強化された

    ・前作のLv60-100からの「死の谷間」が回避されLV上げし易くなった

    ・インフラでマナーの悪い人や部屋が以前よりもかなり減った
    (メーカーの啓示活動が以前より良くなった)

    ・転生やインフィニティーミッションなどのやり込み要素が大幅に追加された

    ・バスクさんマジインフィニティーw

    ・PSOからのファンの為にあの結末を書き換えるサイドストーリーが・・・

    ・レンジャーにチャージショット2が新たに新設されロマン武器となった

    ・装備品が大量に追加され探す楽しみが増えた

    ・アイテムロックが実装され大事なアイテムを凡ミスで捨てたり売ったりする事が
    無くなった

    ・フレンドキャラで友達のキャラや自分のキャラをパーティーメンバーとして
    組み込む事が出来る
    悪い点
    ・相変わらずストーリーが壮大なチュートリアルになっている(良くも悪くも)

    ・フォースのロックがやり難い

    ・大量に要素が追加されたお陰で逆に途方に暮れる場合がある

    ・ハンター&レンジャーが相対で弱体化

    ・一部アビリティーやフォトンアーツが弱体された
    (バランス調整のため仕方ない部分あり)

    ・デューマンを大器晩成型にしたせいで序盤が修行僧モードになってしまう

    ・まだ若干マナーの悪い部屋や人間が居る
    (ネットゲームだと必ず居るコマッタチャン達)

    ・キャラクタークリエイトでやや男性パーツが少ない
    (他社のモノと比べても圧倒的に多いですがw)

    ・転生をどの時点でやるかが難しい部分がある
    (ストーリーモードとの兼ね合いで)

    ・メモリを確保するため音質を下げてある事
    総評
    総評としては「買い」です、圧倒的なボリュームとやり込み要素
    前作で不評だった部分を潰して来ています。

    そして唯一PSPでフルスペックのネットワークゲームとして作られている部分が
    このゲーム最大の魅力でしょう。
    自分のPSPでこの様な事が出来るのかと素直に驚きます
    PSPの画面の中で多数のキャラがロビーで走っていたり
    のんびりと会話している姿を見ると単純に感動します
    自室もありネットゲームでお馴染みのハウジング要素も有り
    自分で家具を置いたり部屋を改装して
    友達を招いて話す事も普通に出来てしまいます。
    メーカーの啓示活動もあってか以前よりもマナーが悪い人間を見かけなくなり
    ネットゲーム特有の「コマッタチャン」を見かける事も少なくなりました。
    ロビーを見て回るだけでも面白いです
    ゲームシステムに関しても産廃と揶揄されていたフォースが強化され
    爆弾魔してればバカでも勝てるブレイバーも調整され本来の強さに
    なりました、ハンターは元々のバランスの良さは変らず
    レンジャーに関してはチャージショット2と言うロマン武器が追加されましたが
    もう少し調整しても良かったのでは?と思う所もありました
    前作で通信遅延が顕著な部分がありましたが、流石に集中調整された
    様で快適化し楽しくマルチプレイやインフラを体験でき
    インフラに長時間ついつい繋いでしまう事が多く成りました。
    ただボリュームが大き過ぎるので途方に暮れる時も有り
    もう少しそれぞれのコンテンツに対しての動線をハッキリさせて欲しい
    と言う部分がありました。
    それから新種族のデューマンですがPPの回復が遅い上に防御が紙なので
    扱いが難しく、攻撃力は優秀なのですがやられ易いと言う事で
    レベル序盤が激しくメンドクサイです

    各項目の評価ですが
    グラフィックは文句なしの5(グラフィックが汚い国産って稀な気がする・・・)

    サウンドは良曲と凡曲が混ざっている事とメモリ確保の為に音質を下げている事を
    それぞれ-1とし3にしています

    快適さは5で運営は4で間を取って4としています
    (迷惑ユーザーはメーカーだけのせいじゃないので)

    熱中度/ストーリーの部分は熱中度は5でストーリーは3として間を取って4
    としています。

    ボリュームは問題なしの5です
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日