オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Intel,最大48コアのHPC向け次世代Xeon「Cascade Lake」を2019年前半に市場投入。深層学習性能は現行Xeonの最大17倍に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/05 19:45

ニュース

Intel,最大48コアのHPC向け次世代Xeon「Cascade Lake」を2019年前半に市場投入。深層学習性能は現行Xeonの最大17倍に

 北米時間2018年11月4日,Intelは,開発コードネーム「Cascade Lake」と呼ばれるHigh Performance Computing(HPC)用途向けの次世代Xeonプロセッサを2019年前半に市場投入すると予告した。

画像(002)Intel,最大48コアのHPC向け次世代Xeon「Cascade Lake」を2019年前半に市場投入。深層学習性能は現行Xeonの最大17倍に

 Cascade Lakeの詳細な仕様は明らかになっていないが,1つのプロセッサパッケージ内に最大48基のCPUコアを搭載し,12チャネルDDR4-2666メモリコントローラ,2基のCPUパッケージ同士を接続する高速インターコネクトを備えるという。

Cascade Lakeの仕様と性能を示したスライド
画像(003)Intel,最大48コアのHPC向け次世代Xeon「Cascade Lake」を2019年前半に市場投入。深層学習性能は現行Xeonの最大17倍に

 Intelによると,Cascade Lake世代CPUの性能を32コア64スレッドに対応するAMDのサーバー向けCPU「EPYC 7601」,および28コア56スレッド対応の「Xeon Platinum 8180」と比較した場合,

  • スーパーコンピュータ向けベンチマークテスト「LINPACK」でXeon Platinum 8180比最大1.21倍,EPYC 7601比最大3.4倍
  • メモリアクセス性能を測るテスト「Stream Triad」でXeon Platinum 8180比最大1.83倍,EPYC 7601比最大1.3倍

の性能を発揮するとのことだ。
 また,「Intel Deep Learning Boost」なる深層学習向け機能を搭載しており,その効果もあって深層学習処理性能はXeon Platinum 8180比で最大17倍にも達するという。

 間違ってもゲーマーが購入するような製品ではないが,Cascade Lakeが次世代サーバー向けXeonの開発コードネームであることは覚えておいても損しないだろう。

Intelの当該プレスリリース(英語)

  • 関連タイトル:

    Xeon

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年05月〜2018年11月