オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ファン付きキーボード」などを引っ提げ,Thermaltakeがゲーマー向けデバイス市場へ本格参入【速報版】
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/03 21:52

ニュース

「ファン付きキーボード」などを引っ提げ,Thermaltakeがゲーマー向けデバイス市場へ本格参入【速報版】

Tt eSPORTS
 自作PC市場向けのクーラーやPCケースなどで知られる台湾Thermaltake Technology(以下,Thermaltake)は,CeBIT 2010に合わせて,「Tt eSPORTS」ブランドの立ち上げを正式発表。ブランド名は,2010 International CESの時点で明らかになっていたほか,冷却ファンを搭載するキーボードなども公開されていたが,今回の発表を機に,ゲーマー向け周辺機器市場へ,本格的に参入することとなる。
 発表時点のラインナップは,その“クーラー付き”キーボード「Challenger」と,マウス「Black」,ヘッドセット「Shock」の3シリーズだ。

 現地ドイツでは,現在,発表会の真っ最中。その模様などはあらためてお伝えしたいと思うが,取り急ぎ,いくつか写真と情報を速報としてお届けする。

●Challenger Pro/Challenger

Tt eSPORTS
Tt eSPORTS

 [W/A/S/D]キーなどをせわしなく操作することになる左手を冷却する,回転数6000rpmの30mm角ファンを搭載したフルキーボード。USB接続で,最大20キーの同時押しに対応すると謳われている。赤いLEDバックライトが埋め込まれているのと,本体両サイドに計10個のマクロキーを搭載するのも特徴だ。
 写真は上位モデルの「Challenger Pro」で,下位モデルとして,単体マクロキーを持たない「Challenger」も用意される。2010 International CESにおけるレポート記事も合わせてチェックしてほしい。

●Black

Tt eSPORTS Tt eSPORTS

 Royal Philips Electronics製のレーザーセンサーを搭載するワイヤードマウス。センサー周りのスペックは,トラッキング解像度が400/800/2000/4000DPIだとしか公開されていないが,それを見る限り,ミドルクラス市場向けといったところか。
 ボタンは左右メイン,左サイド2,スクロールホイールの手前側に2という構成だ。重量調整機能の搭載がウリとして謳われている。

●Shock One/Shock

Tt eSPORTS

 アナログ接続のワイヤードヘッドセット「Shock」と,その上位モデルとして用意される「Shock One」の2モデルが用意される。写真のおねえさんが装着しているのはShock Oneのほうだ。
 両モデルとも,折りたたんで持ち運べることと,ノイズキャンセリングマイクの搭載,本体と共通のデザインを採用したミュート機能付きインラインボリュームコントローラの採用がトピック。Shock Oneではそれに加え,DTSの要件を満たしたバーチャル5.1chサラウンドサウンド機能も提供される。
  • 関連タイトル:

    Tt eSPORTS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日