オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/11 13:54

ニュース

ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も

 2019年4月11日,ROCCATは,英語配列のゲーマー向けフルキーボード「Vulcan 80」と,アナログ接続型ヘッドセット「Noz」(ノズ)を4月25日に国内発売すると発表した。
 メーカー想定売価は順に1万5980円(税込1万7258円)前後8980円(税込9698円)前後となっている。

Vulcan 80
画像(002)ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も
Noz
画像(003)ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も

 Vulcan 80は,ROCCATのゲーマー向けキーボードであるVulcanシリーズのエントリー市場向け製品に位置付けられたもので,ハイエンド市場向けの「Vulcan 120 AIMO」と同じフローティングデザインの筐体と,同社独自のメカニカルキースイッチ「Titan Switch」を採用するのが特徴だ。
 Titan Switchは,メカニカルキースイッチに特有の入力遅延を一般的なものと比べて20%削減したという,入力の速さが売りのスイッチである。

Vulcan 80のキーボード天板は黒色となっており,LEDの青色と合わせて精悍な印象を受ける
画像(004)ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も

Vulcan 80が採用するTitan Switchの分解イメージ
画像(005)ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も
 ハイエンドモデルとの違いは,キースイッチに組み込まれたLEDの発光色が,Vulcan 120 AIMOでは約1677万色の中から選べたのに対して,Vulcan 80は青色単色であることと,Vulcan 120 AIMOが天板右上に備えていた音量調整ダイヤルを省略していること,そしてパームレストが付属しないことである。

 一方,ヘッドセットのNozは,既存のROCCAT製ヘッドセット「Khan」シリーズのデザインをベースとした製品で,重量約210g(※ケーブルの有無は未公開)という軽さが特徴だ。加えて,着用時にも蒸れにくい布製イヤーパッドを採用するのもポイントであるという。
 標準のアナログ接続ケーブルは,PC用の3極3.5mmミニピン×2となっているが,4極3.5mmミニピン×1への変換アダプターも付属しているので,ゲーム機やスマートフォンでも利用できる。

Noz使用時のイメージカット。マイクミュートボタンや音量調整ダイヤルは,左エンクロージャにまとめられている
画像(006)ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も

●Vulcan 80の主なスペック
  • 接続インタフェース:USB
  • キースイッチ:メカニカル式(Titan Switch)
  • 基本キー数:104キー(英語配列)
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:3.6mm
  • アクチュエーションポイント:1.8mm
  • 押下特性:約50g
  • ロールオーバー:Nキー(全キー)
  • 複数キー同時押し対応:対応(※詳細未公開)
  • キー耐久性:5000万回
  • ポーリングレート(USBレポートレート):1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:512KB
  • マクロ機能:対応(※ROOCAT Swarmによる)
  • LEDイルミネーション:あり(単色,ROOCAT Swarm対応)
  • 公称本体サイズ:462(W)×160(D)×32〜42(H)mm
  • 公称本体重量:約970g(※ケーブルの有無は未公開)
  • パームレスト(リストレスト):付属せず
  • 公称ケーブル長:1.8m
  • 主な付属品:未公開
  • 対応OS:Windows 7以降
  • 価格:1万5980円(税込1万7258円)
  • 保証期間:2年間

●Nozの主なスペック
  • 基本仕様:アナログワイヤード接続タイプ,密閉型エンクロージャ採用
  • 本体色:ブラック
  • 公称本体サイズ:未公開
  • 公称本体重量:約210g(※ケーブルの有無は未公開)
  • 公称ケーブル長:約2.45m
  • 接続インタフェース:3極3.5mmミニピン×2,4極3.5mmミニピン×1
  • 搭載ボタン/スイッチ:マイクミュートボタン,ヘッドフォン音量調整ダイヤル
  • 主な付属品:3極3.5mm×4極3.5mm→変換アダプター
  • 公式対応ハードウェア:PC,Mac,PlayStation 4,アナログ接続対応モバイルデバイス
  • 発売予定時期:2019年4月25日
  • メーカー想定売価:8980円(税込9698円)
  • 保証期間:2年間
《ヘッドフォン部》
  • スピーカードライバー:50mm径
  • 周波数特性:10Hz〜20kHz
  • インピーダンス:60Ω
  • 出力音圧レベル:112dB
《マイク部》
  • 方式:未公開
  • 周波数特性:100Hz〜10kHz
  • 感度:−40dB
  • インピーダンス:2.2kΩ
  • S/N比:58dB
  • 指向性:無指向性
  • ノイズキャンセリング機能:未公開

 そのほかにもROCCATは,Vulcan 120 AIMOの天板を黒色にしたカラーバリエーションモデル「Vulcan 121 AIMO」と,20〜24インチサイズの液晶ディスプレイをキーボードやマウスと一緒に持ち運べるキャリーバッグ「Tusko」(トゥスコ)を4月25日に発売することも発表している。
 メーカー想定売価は順に1万9980円(税込2万1578円)前後8980円(税込9698円)前後とのことだ。

Vulcan 121 AIMO
画像(007)ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も

Tuskoは,ディスプレイの液晶パネル面に被せて使うバッグだ。外にむき出しにはなるが,キーボードを固定するストラップや,マウスを入れられるポケットを備える
画像(008)ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も 画像(009)ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も

ROOCAT日本語公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

ドイツ ROCCAT社
『NOZ』ゲーミングヘッドセットおよび『TUSKO』キャリングバッグ、『VULCAN 80』
『VULCAN 121 AIMO』の各キーボードを日本で発売

『NOZ』はROCCAT定番ヘッドセット「KAHN」シリーズをベースとしたシンプルなステレオ接続モデルでマイクの着脱に対応
『TUSKO』はゲーミングモニター・キーボード・マウスの持ち運びに対応した汎用キャリングケース
『VULCAN 80』はROCCAT新定番キーボードVULCANシリーズのエントリーモデル
『VULCAN 121 AIMO』はVULCAN 120 AIMOの色違い(オールブラック)モデル

ドイツのハンブルグを拠点とするPC ゲーミング/eスポーツギアメーカーROCCAT 社は、定番のゲーミングヘッドセットである「KHAN」シリーズのデザインをベースとしたシンプルなステレオ接続モデル『NOZ(ノズ)』および、液晶モニター・キーボード・マウスのLANパーティーなどへの持ち運びを容易にする汎用キャリングバッグ『TUSKO(トゥスコ)』、そしてゲーミングキーボードのバリエーションを広げるVULCANシリーズの新モデル『VULCAN 80(バルカン80)』と『VULCAN 121 AIMO(バルカン121アイモ)』を2019
年4月に日本市場で発売致します

『NOZ』は「KHAN」シリーズで採用されているバーチャル7.1チャンネルサラウンドやAIMOイルミネーションなどのギミックを省略しつつ、マイクを着脱式とすることで、ゲーミング以外の利用シーンをより意識したシンプルなステレオ接続モデルとなります。

『TUSKO』は近年のeスポーツ/ゲーミングの興隆に伴って増えているLANパーティーなどの各種イベントへの機材持ち込みに対応すべく製品化された液晶モニター(キーボード・マウスも同梱可能)キャリングバッグとなります。

『VULCAN 80』はVULCANシリーズのエントリーモデルという位置付けで、パームレストとキーボード本体のホイールスイッチを省略しつつ、搭載LEDをブルー単色としてお求め易い価格としました。

『VULCAN 121 AIMO』は既存モデルVULCAN120AIMOの色違い(オールブラック)モデルとなり仕様付属品に変更はございません。

<主な仕様>
NOZ
  • 搭載ドライバ:50mm径ネオジウムドライバ
  • 再生周波数:10Hz〜20kHz
  • マイク周波数:100Hz〜10kHz/無指向性
  • 接続:3.5mmオーディオジャック(パソコン用:3極ヘッドホン出力およびマイク入力各1、PS4/モバイル:4極入出力1)
  • ケーブル長:約2.45m、重量:約210g
  • 着脱式マイクの採用でオーディオヘッドフォンとしてもより自然に利用可能
  • マイクon/off、ボリュームスイッチを左側イヤーカップに集中配置
TUSKO
  • 20〜24インチの液晶モニターに対応 ※湾曲タイプには非対応
  • ストラップ固定方式でキーボードを、汎用ポケット(3つ)にマウス・ケーブル類の収納が可能
  • 撥水仕様の素材と液晶画面を保護する樹脂プレート付属でユーザーの大切なギアを保護
VULCAN80 / VULCAN 121 AIMO
  • 採用スイッチ:新開発メカニカル「TITANスイッチ」
  • スイッチ仕様:アクチュエーションポイント1.8mm、キーストローク3.6mm、押下重量45g
  • キー寿命:5000万回
  • キーキャラクター:静音タイプ タクタイル(クリック感有り・クリック音無し)
  • オンボードメモリ:512KB
  • ケーブル長と接続:約1.8m、USB2.0
  • 対応機能:ROCCAT Easy-Shift{+}テクノロジー、アンチゴースト、Nキーロールオーバー
  • ポーリングレート:1000Hz
  • LED:ブルー単色(VULCAN 80)、AIMOイルミネーション対応フルカラーRGB(VULCAN 121 AIMO)
  • 着脱式パームレスト付属(VULCAN 121 AIMOのみ)

ROCCAT 『NOZ』および『TUSKO』、『VULCAN 80』、『VULCAN 121 AIMO』は4月25日(木)より出荷開始となります。

希望小売価格:8,980円(税別)NOZおよびTUSKO、15,980円 VULCAN 80、19,980円 VULCAN 121 AIMO

<品番> ROC-14-520-AS(NOZ)、ROC-15-303(TUSCO)、ROC-12-381-BN(VULCAN 80)、ROC-12-671-BN(VULCAN 121 AIMO)

<JAN/EANコード> 4250288133501(NOZ)、4250288145238(TUSKO)、4250288160682(VULCAN 80)、4250288194861(VULCAN 121 AIMO)

  • 関連タイトル:

    ROCCAT

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日