※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL公式サイトへ
読者の評価
61
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
75
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS3「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」本日発売! その魅力を3本のムービーを交えて紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/02/04 10:00

ニュース

PS3「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」本日発売! その魅力を3本のムービーを交えて紹介

 スクウェア・エニックスは,PlayStation 3用ソフト「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」(以下,SO4 INTERNATIONAL)を,本日(2月4日)発売した。


スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
 「スターオーシャン」シリーズは,SFとファンタジーが融合した独特の世界観が魅力のRPGで,自由度の高いバトルシステムや,数多くのヤリ込み要素などがゲームファンの熱い支持を集め,現在までにシリーズ累計200万本のセールスを記録している。
 本作には,「4」というナンバリングが付いているが,「スターオーシャン」シリーズの中でもっとも過去のストーリーに焦点を当てたものとなっている。そのため,シリーズをずっとプレイしてきた人であれば「ああ,なるほど!」と思わせる要素が随所にちりばめられており,逆にシリーズを遊んだことのない人にとっては,ストーリー的に第一作のつもりでプレイできるというわけだ。

 ちなみに本作は,2009年2月に発売されたXbox 360用ソフト「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-」のインターナショナル版だ。Xbox 360版をベースとしながらも,ユーザビリティを含めたさまざまな点が改良されているのも見逃せない。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL

〜プロローグ〜

西暦2064年…地球は,死にかけた

世界共和国連邦と対立する諸国の衝突により情報戦が激化。
混乱による破壊兵器の誤射から第三次世界大戦が勃発。

無人の司令塔より惜しみなく発せられた大量破壊兵器は
瞬く間に大地を焼き尽くし,人々に世界の終末を予感させた…。

事態を重く見た両陣営はわずか2週間で停戦協議を締結。
しかし,戦争が終わってもその傷跡は消えない。
環境の悪化に伴い,人口は大幅に減少した。

生き残った人々もまた地下都市で幽閉された生活を送っている。
そんな中,戦後発足した拡大国連は一気に宇宙へと目を向けた。

USTA…国際科学技術局を設立し,
星の彼方に新天地を求めたのである。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL

 ストーリーの概要はこんなところだ。シリーズ中でもっとも過去の時代を描いている本作だが,ストーリーの導入部分はかなりSF寄りで,ゲーム世界の広がりを予感させてくれる。下にオープニング/イントロムービーを用意したので,まずはこの2本でゲームの雰囲気をつかんでほしい。




シリーズ独自の各種システムや

より進化したアクションバトルに注目


 ここからは,SO4 INTERNATIONALのキモともいえる,バトルシステムについて紹介していこう。基本部分は,「スターオーシャン3」で採用された完全3Dのアクションバトルシステムが継承されているが,さまざまな面で大幅に進化している。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
 本作では,キャラクターレベルが上がった際に習得できる“必殺技”を,リンクコンボという項目に設定することで,より多彩なアクションを用いて戦えるようになっている。必殺技には,近距離用と遠距離用があり,これらはそれぞれ性能および使いどころが異なる。体力の低いキャラは遠距離主体で戦うなど,キャラ性能に応じたセッティングをすることで,3Dフィールドを縦横無尽に移動しつつ,アクションゲームのような感覚のバトルが楽しめるわけだ。
 さらに今作では,バトル中にリンクコンボを付け替えることが可能で,遭遇した敵に合わせて自由な戦い方が楽しめる。戦闘でつまずくことがあったら,キャラクターのレベルを上げつつ,必殺技の組み合わせなども見直してみるといいかもしれない。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
 戦闘中,敵を攻撃したり,逆に攻撃を受けることで溜まっていく“ラッシュゲージ”の存在も,本作の特徴の一つ。このゲージが満タンになると“ラッシュモード”が発動できるようになり,ラッシュモード時は敵の攻撃を受けても,キャラクターが仰け反らなくなる。そのため,多少強引な攻め方も可能となり,強敵相手のバトルでは実に役に立つ。ただし,ラッシュモードは発動時間が限られているので,使いどころには注意が必要だ。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
 本作から新たに追加された“サイトイン/サイトアウト”も重要なシステムだ。これは×ボタンを押しっぱなしにして溜め状態にしているとき,敵の攻撃に合わせてタイミングよくスティックを倒すことで発動。入力が成功すれば,自動的に敵の死角へ回り込むことができる。連続技を叩き込むチャンスを得られるので積極的に狙っていきたいが,もちろん失敗したら,逆に敵からクリティカルを受けてしまうことも。
 サイトイン/サイトアウトを活用できるようになれば,戦闘を極めて有利に展開できるようになり,戦術の幅も広がる。ゲームに慣れないうちは,ちょっと弱めの敵が出現したときなどに練習をするといいだろう。


スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
 SOシリーズファンにはお馴染みの“プライベートアクション(PA)”“アイテムクリエイション(IC)”も,SO4 INTERNATIONALでたっぷりと楽しめる。
 PAとは宇宙船カルナス内で,一定条件を満たした状態で仲間に話しかけると発生する特殊イベントのこと。普段は見られない仲間達のリラックスした様子や,意外な一面が垣間見えるので,キャラクターのファンにとっては非常に嬉しい要素といえる。また,ここでの会話でどういう選択をしたかなどによって,エンディング内容も大きく変わってくるため,PAの発生は常に意識していきたい。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
 一方のICは,カルナス内で話しかけられるオペレーター,ウェルチに依頼することで,さまざまな装備品/アイテムが作り出せるという,「SO」シリーズ伝統のシステム。
 ICで作れるアイテムの中には,お店では売っていないレアなものも多数存在するので,ゲーム攻略に行き詰まったときや,クリア後のエクストラダンジョンに挑戦しようというときには,積極的にICを利用していきたい。
 SO4から導入されたICでの新要素“レシピ創作会議”は,レシピを製作して,そこに書かれている素材を集める,というシンプルなスタイルでICを行える。ICというシステムに「難しそう」という印象を持っていた人は,この機会にぜひチャレンジしてみてほしい。
 なお「SO4」のシステムに関しては,「こちら」の記事に詳しい。Xbox 360版をプレイしていない人は,ぜひご一読を。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL


ターゲット変更が可能になったことで

より快適にバトルが楽しめる!


 ここからは,SO4 INTERNATIONALで追加/改良された要素について説明していこう。まずは言語だ。本作ではイベント中の字幕だけではなく,メニューテキストも複数言語から選べるようになった。またキャラクターボイスも日本語/英語の2種類から選択可能となっている。
 キャラボイスを英語に設定すれば,ファンには見慣れたキャラクター達も,かなり新鮮に映るハズ。とくにイベントなどでは,まるで洋画を見ているような雰囲気が味わえる。まだ「SO4」をプレイしていない人はもちろん,Xbox 360版でプレイ済みという人も,この機会にぜひ英語ボイスでのプレイも楽しんでみよう。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
 さらに,メニュー画面や戦闘シーンでのキャラクターフェイスが,CGモデルへ変更可能になったことも地味にうれしい。このCGモデルは,「ファイナルファンタジー」シリーズの映像を手がけたビジュアルワークス制作のもので,そのクオリティは折り紙付き。ボイス同様,気軽に切り替えつつ,その違いを確認しながらゲームを進めていくといいだろう。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
 続いてはターゲッティングの仕様変更について。Xbox 360版ではターゲット変更の際,ターゲットしたい敵の方向を向く必要があったため,若干不自由な印象を抱いていた人もいるだろう。しかし「SO4 INTERNATIONAL」では,STARTボタン一つで,ターゲットの変更が自由にできるようになったので,バトルの快適度はかなり上昇している。戦闘システムに定評があるSO4だけに,これは非常に嬉しい改善点だ。
 また,Xbox 360版では3枚組だったディスクが,1枚になった点にも注目したい。Xbox 360版では惑星を移動するたびにディスク交換を要求されていたので,ゲーム終盤,素材を集めるのにかなり手間がかかってしまっていた。しかし「SO4 INTERNATIONAL」では,ディスク交換の煩わしさに悩まされることは一切ない。とくに素材集めが重要となってくるゲーム終盤においては,これ以上の嬉しい変更点はないハズだ。ヤリ込み派のプレイヤーにとっては,それだけで「買い」といえるのではないだろうか。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL

 さて,本日(2月4日)ついに発売された「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」。さまざな部分がリファインされているということで,「SO」シリーズのファンはもちろん,すべてRPGファンにプレイしてもらいたい注目の一作だ。コンテンツ満載の公式サイトも併せてチェックしつつ,購入を検討してみてほしい。

「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」公式サイト

  • 関連タイトル:

    スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月