オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ZOWIE,幅と高さが少し大きくなった光学式ゲーマー向けマウス「FK1+」を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/14 18:31

ニュース

ZOWIE,幅と高さが少し大きくなった光学式ゲーマー向けマウス「FK1+」を発表

 台湾時間2016年4月13日,BenQは,ゲーマー向け製品ブランド「ZOWIE」の光学センサー搭載ワイヤードマウス「FK1+」を発表した。名称から想像できるとおり,既存のマウスである「FK1」を若干大きくしたバリエーションモデルといった存在で,全体の形状やボタン配置,サイズと重量以外のスペックは変わっていない。価格や発売時期は公表されておらず,日本での展開も今のところ不明だ。

FK1+
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

 ZOWIEが公開した資料によると,FK1のサイズが67(W)×128(D)×37(H)mmだったのに対して,FK1+は68(W)×128(D)×38(H)mmと,幅と高さが1mmずつ大きくなっているのが分かる。
 ただ,マウスの先端部は62mmから64mm,窪んだ部分の幅は60mmから62mmへと2mmずつ大きくなっており,単純に拡大しただけというわけではないようだ。

FK1+(左)とFK1(中央),およびFK2(右)のサイズ比較。細かく調整したことがうかがえる
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

左右対称形状で,左サイドにサイドボタンを2つ備える5ボタン構成というFKシリーズの基本は,まったく変わっていない
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR) ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

背面にDPI切り替えボタンを搭載する点も変わっていない
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
 スペック情報にはセンサーの名称が記載されていないのだが,FK1と同じスペックであることからすると,搭載センサーはPixArt Imaging製の「PMW3310DH」ということになる。底面側にDPI切り替えボタンを備える点も変わっていない。
 FK1+が日本で発売されるかどうかは明言されていないとはいえ,今までのZOWIE製品の例を考えれば,国内展開も大いに期待できる。「FKシリーズのデザインは気に入っているのだが,もう少しサイズが大きければ……」と思っていた人は,注目する価値のある製品ではないだろうか。

●FK1+の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤード対応タイプ
  • ボタン:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,左サイド×2,右サイド×2
  • トラッキング速度:未公開
  • 最大加速度:未公開
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:400/800/1600/3200DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):125/500/1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:1.5〜1.8mm
  • 本体サイズ:68(W)×128(D)×38(H)mm
  • 重量:95g
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:2m
  • 対応OS:未公開

FK1+ 製品情報ページ(英語)


  • 関連タイトル:

    ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日