オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/04/09 16:48

ニュース

A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定

 台湾の入力デバイスメーカーA4Techの国内販売代理店であるユーレックスは,ゲーマー向けマウス「F3-JP」とキーボード「X7-G800V-JP(E)」の出荷を4月26日頃に開始すると発表した。販売代理店想定売価は順に3980円(税込)3680円(税込)となっている。

画像集#001のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定
F3-JP
画像集#002のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定
X7-G800V-JP(E)


F3-JP


A4Tech伝統の「スクロールホイール左脇に配置されたボタン」はF3-JPにも搭載されている
画像集#003のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定
 F3-JPは,左右メインとセンタークリック付きスクロールホイール,ホイール脇×1,左サイド×2にボタンを搭載した,右手用ワイヤードマウスだ。
 本体サイズは公称70(W)×100(D)×40(H)mm。マウスの“尻”のあたりが大きく広がったシルエットなので,やや大きめな印象を受けるかもしれないが,公称値を考えればA4Techらしい小〜中サイズのマウスに収まっているといえよう。

 搭載する光学センサーは,トラッキング速度75IPS,最大加速度30G,トラッキング解像度100〜3000DPIというスペックだ。

 なお,本製品は,マクロ機能を左メイン以外のボタンやスクロールホイールに割り当てられ,さらにプロファイルをマウス本体に保存できるので,専用のソフトウェアなしにマクロを利用できるとアピールされている。ただし,国内オンラインゲームでは規約でマクロの使用が禁止されているケースが多く,そもそも外部マクロの使用が,ほかのプレイヤーから歓迎されることはまずないので,その点は注意しておこう。

画像集#004のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定 画像集#005のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定
画像集#007のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定 画像集#006のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定

●F3-JPの主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン数:左右メイン,センタークリック付きスクロールホイール,ホイール脇×1,左サイド×2
  • トラッキング速度:75IPS
  • 最大加速度:30G
  • 画像処理能力:未公開
  • フレームレート:未公開
  • トラッキング解像度:100〜3000DPI
  • ポーリングレート(レポートレート):125/250/500/1000Hz
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • データ転送フォーマット:未公開
  • 本体サイズ:70(W)×100(D)×40(H)mm
  • 重量:130g(ケーブル重量を含むかは未公開)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:1.78m
  • 対応OS:Windows 7・Vista・XP&2000


X7-G800V-JP(E)


 英語104キー配列を採用したメンブレンタイプのワイヤードキーボードである。[W/A/S/D]キーとカーソルキーに赤いラバー仕様のキートップを使用し,操作性を向上させているという。「キーの同時押しに最大で8キーまで対応している」と謳われるのもポイントだ。
 ゲーマー向けキーボードではおなじみの機能だが,“誤爆”対策としてWindowsキーを無効にする機能も用意されている。

画像集#008のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定

 そのほか,X7-G800V-JP(E)も,F3-JPと同じくマクロ機能がアピールされており,15個のマクロキーを搭載していたり,5個のプロファイルを切り替えて使えたりと,機能的には充実している。ただし,マクロ使用時の注意点も,当然F3-JPと同様だ。

 まあ,マクロ機能の是非はさておき,F3-JPとX7-G800V-JP(E)は,A4Techらしい「低価格路線のゲーマー向け多機能デバイス」として,まとめられた製品といえる。4000円を切るマウスには,Logitechの「Gaming Mouse G300」やDHARMAPOINTの「DRTCM03BK」といった強力な競合製品があるので,それらと比べるとF3-JPはもう一声ほしい印象はあるが,X7-G800V-JP(E)のほうは,価格重視のゲーマーであれば気になる存在といえるかもしれない。

画像集#009のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定 画像集#010のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定
画像集#011のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定 画像集#012のサムネイル/A4Techから低価格路線の多機能マウス&キーボードが登場。4月26日頃に国内出荷が開始予定

●X7-G800V-JP(E)の主なスペック
  • 接続インタフェース:USB
  • 基本キー数:英語104+マクロキー15
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:未公開
  • 押下特性:未公開
  • 複数キー同時押し対応:最大8キー
  • キー耐久性:2000万回
  • ポーリングレート(レポートレート):1000Hz
  • マクロ機能:あり
  • バックライト:なし
  • サイズ:510(W)×260(D)×40(H)mm
  • 重量:1kg(ケーブル重量を含むかは未公開)
  • ケーブル長:1.58m
  • 対応OS:Windows 7・Vista・XP&2000


「F3-JP」製品情報ページ

「X7-G800V-JP(E)」製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    A4Tech

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日
タイトル評価ランキング
73
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
66
真・女神転生V (Nintendo Switch)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月