日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

レビュー

MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」

モンスター収集や農園経営など楽しみ方いろいろ

モンスターヴェルト・オンライン

Text by 麻生ちはや

»  モンスターを捕まえたり,農園経営を楽しむなど多彩な「モンスターヴェルト・オンライン」。4月29日のレビュー掲載時点で,記事の基本情報で誤りを多く含むと指摘があり,該当箇所を確認・修正のうえ再掲載する。ファイブスターオンライン,並びにプレイヤーの方々にご迷惑をおかけしたことをお詫びしたい。


画像(002)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
 4月2日に正式サービス開始となった,ファイブスターオンライン・エンターテイメントの「モンスターヴェルト・オンライン」(以下,モンスターヴェルト)。本タイトルは,手塩にかけて育てたペットと共に「アーラン大陸」を探索し,ときには自分だけの農園でのんびり畑仕事を楽しめる,冒険と箱庭という二つの要素を持ち合わせたMMORPGだ。トライアルテストのプレイレポートでは触れられなかった農園システムなど,今回はもう少し詳しいゲーム内容をお届けしよう。

チュートリアルは基本的な操作方法から戦い方まで,実際にクエストを受けながら画面上で教えてくれるので,オンラインゲーム初心者にも分かりやすい
画像(003)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
 キャラクター作成からチュートリアルまでの流れは,トライアルテストとほとんど同じ手順で,キャラクターは性別と髪型などの外見をカスタマイズできる。トップスやシューズといった衣装はわりと可愛いのに,ヘアスタイルとフェイスタイプはパターンがちょっと少なめだ。次に5種類のペットから最初のパートナーとして1匹を選び出す。ただし,トライアルテストに登場した「ドラムー」と「タヌタヌ」はオープンβテスト以降姿を消し,代わりに「シャーキー」と「キャッピー」が実装されている。
 ペットには野獣系や植物系といった系列に加えていろいろと固有能力が備わっているが,ゲーム序盤はどのペットを選んでも大差はない。「バクゥー」と「ランダ」の2匹については,ペットの特徴として「攻撃力に優れる」「攻守のバランスがよい」と表示され分かりやすいが,その他のペットはどういった特徴を持っているのか,表示される説明を読んでもよく分からないのは残念だ。プレイヤーによってはソロ中心で進めたいから攻撃力重視,といった選び方もあるので,ここは改善してほしい点だ。

オープンβテストから加わった,水棲系ペット「シャーキー」と昆虫系ペット「キャッピー」。性別によってペットの体の配色が違う
画像(004)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」 画像(005)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
画像(006)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」 画像(007)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」

 チュートリアル終了後も,現在進行可能なクエストが次々リストに加わるので,序盤はそれらをこなすだけでペットとプレイヤーは順調に成長できる。だいたいは「モンスターを倒してこい」だの,「アイテムを取ってこい」などといったお使いクエストが中心だ。
 モンスターヴェルトでは,クエスト説明の文中にオレンジ色で表示されるNPC,モンスター,アイテムの名前をクリックすると,自動的にそこまで移動してくれる機能が備わっている。MMORPGでは進行中のクエストが増えるにしたがい,「どこの町の誰に報告するんだっけ?」と混乱しまうこともあるが(筆者だけ?),この機能のおかげでフィールドから街へ,街からフィールドへ迷うことなくスムーズに進める。
 このあと紹介するスキルカードシステムや農園システム,ペットの育成と進化など,モンスターヴェルトオンラインにはさまざまな要素が詰まっているだけに,自動化できるところはしてしまい,プレイヤーの負担を軽減してくれているのはありがたい。
 クエストに従って「ストーン海岸」「農場町西郊外」といったフィールドに足を踏み入れると,最初はマップの小ささにちょっととまどうかもしれない。しかしトライアルテストレポートでもお伝えしたように,戦闘はBOSS戦を除いてランダムエンカウントゆえ,モンスターの奪い合いでプレイヤーがストレスを感じることはまったくない。逆に高レベルになっても低レベルのモンスターに絡まれるのは正直面倒だなぁとも感じるが,狩場が人だらけでクエストがちっとも進まないよりはずっと快適である。

戦闘時は敵味方共に3×4のマスに配置され,通常攻撃では最前列の敵にしかターゲットできない。BOSS戦では12マスすべてが敵モンスターで埋まっていることも
画像(009)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
 さて,実際の戦闘はといえば,戦うのはペットだけ。飼い主たるプレイヤーは後ろで手を振り回し応援するだけの頼りない存在だ。制限時間内に使うスキルとターゲットを指定するターン制で,プレイヤーはペットと敵の属性関係などを考慮しつつ,攻撃スキルを選んでいかねばならない。
 また,一部のスキルには使用後数ターンのクールタイムを要するものもあるので,いわゆるクリックゲーとは異なり多少の戦略性も含んでいるのが特徴だ。戦闘が終了するとペットとプレイヤーの両方に経験値が入り,アイテムは自動的にインベントリに入る。
 ちなみにフィールド上には商人NPCやクエストNPCに交じって,赤い名前のNPCがたたずんでいる。たいていはクエスト絡みのボスモンスターでうっかり近づくと,クエストを受けていなくても戦闘が始まってしまう。戦闘不能になると装備品の耐久度が落ち,近くのセーブポイントに戻されてしまうので注意してほしい。
※戦闘不能時に武器の耐久度が落ちたり,セーブポイントに戻されることはありません。耐久度や明確なセーブポイント自体ありません。手近な復活ポイントに戻されます。お詫びして訂正いたします。

画像(008)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
レベルアップすると自動的に進行可能なクエストがリストに加わる。クエスト概要にあるNPC名や場所をクリックすると,自動的に移動してくれるのはとっても便利で嬉しい機能だ
画像(010)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
NPCの攻撃で惑星外まで吹っとばされたペットのシャーキー。戦闘中にこんなコミカルな場面が何度か見られた

 ペットが使う攻撃/支援スキルだが,これはレベルが上がれば自然に覚えるわけではない。アイテムとして入手する「スキルカード」を,事前にペットのカードスロットに設置しなければ戦闘時に使えないのだ。
 ゲーム序盤はクエスト報酬としてもらえるもので十分だろう。一度ペットに覚えさせたスキルカードは消費されてしまうが,クエストは何度でも受けられるのでそれぞれのペット用にクエストを受け直せばよい。各スキルカードには「コストポイント」と呼ばれる数値が設定されており,ペットが持っている総コストポイントを超えるカードを設置することはできない。また,カード自体に火・水・風・地といった攻撃属性があり,それぞれが光と闇との領域に分けられて武器の特性などと関連しているため,これから向かうエリアの特性に合わせてベストなカード組み合わせを考える楽しみもあるわけだ。
 さまざまなカードの組み合わせパターンをデッキのように保存しておき,目的によって簡単に切り替えることもできる。スキルカードはモンスターがドロップするアイテム,クエスト報酬をもとに新たなカードを合成したり,「グレードアップ宝石」を使ってより強力なものに練成できる。練成度やカードの組み合わせによって,同じペットでも戦い方にはかなりバリエーションができそうだ。

画像(011)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
左側がカード設置ウィンドウで,現在習得したスキルカードがすべて表示されている。右側は手持ちのカードをグレードアップするための,練成ウィンドウである
画像(012)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
街中にはペットタイプ別にカードを合成してくれるNPCが立っている。材料によってはクエスト報酬でもらえたり,NPCから購入できるものもある


農作業から牧畜,カフェ経営まで,自給自足の農園ライフ


フィールド上に生えている植物をクリックすると,種を収穫できる。種によって年中いつでも植えられるタイプから,1シーズン限定までいろいろ。必要な養分も異なるので必ずチェックしよう
画像(014)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
 モンスターヴェルトの大きな魅力の一つが,農作物と家畜の育成,料理と販売,農園の飾りつけなどができる農園システムだ。プレイヤーの中にはきっとメインクエストを進めるよりも,農作業やりたさに毎日ログインしてしまう人もいるだろう。
 農園はゲーム序盤に与えられるクエスト「農場町の居住証」をこなせば誰でも入手でき,農場町からボタン一つでいつでも行き来できる。入手直後には「乳牛小屋」「鶏小屋」「豚小屋」があるだけ。この,ほとんどなにもない広い農園をどんな風に飾りつけ,何を育てるかはプレイヤー次第だ。
 まずは農作物を育ててみよう。フィールドやダンジョン内部を散策していると,「すっぱくないレモン」「ブルー小麦」といった植物が生えていることに気がつくだろう。クリックすると種を収穫できるので,持ち帰って農園の好きなところに植えればよい。
 モンスターヴェルトには四季が設定されているため,フィールド上に生える植物は季節ごとに異なり,また種も植えられる時期がそれぞれ決まっている。種はやがて成長期に入り,水や肥料を与えねば枯れてしまうのだが,これがなかなか大変で……。
 便利な自動水やり機というものもあるらしいのだが,なにしろ貧乏な序盤は作物一つ一つをクリックして養分を与えるのだ。もちろん収穫もすべて手作業なので,調子にのってやたら作物を植えてしまうと,管理だけで30分ぐらいは軽くすぎてしまう。
 家畜も基本的には同じシステムだ。成長期に適したエサを与えると,ミルクや卵を生み出し,さらに家畜が出す「ウンチ」を加工すれば,作物用の肥料まで自給自足できてしまう。

 気になるのは,仕事や旅行などで長期ログインできないと,せっかく育てた農作物が枯れてしまうことだ。スケジュールに合わせて種まきのタイミングをずらしたり,収穫してしまえばよい話だが,そううまくいくとは限らない。例えば二人のプレイヤーがお互い合意のうえで事前に登録しておけば,期間限定で水やりと収穫だけ他人の農園でも行える“シッター制度”のような機能がほしいところ。収穫した作物は農園の持ち主の倉庫に直接入るシステムにすれば,シッターを引き受ける側も無用なトラブルを回避できるし,安心して引き受けられるだろう。

画像(015)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
手に入れたばかりであまりものがない農園。物を設置したり種を植えるときは地面にグリッド線が表示される。農園は予想外に広くてどこになにを置くか悩んでしまう
画像(016)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
成長期に入った厚皮ジャガイモ,白トウモロコシ,ブルー小麦にジャワコーヒーにNPCから購入した水と肥料を与えているところ。たったこれだけの作物でも,意外に手間がかかる

画像(017)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
うちの農園ではジャワコーヒーとミルクジャワコーヒーが大人気。牛乳が手に入りづらいので,料理するそばからどんどん売れてしまうほどだ
 では収穫した作物はどうするのか? 今度は農園内に建てたカフェを使って,ジャワコーヒーと特濃牛乳からは「ミルクジャワコーヒー」,イエロー小麦と脱脂牛乳からは「ミルクパン」といったメニューを料理し,販売できるのだ。
 ただし,販売する相手はほかのプレイヤーではない。農園にはNPCのお客さんが次々に訪れては,メニュー登録している料理を注文していく。料理の在庫がちゃんとあればお客さんは喜んで持ち帰り,代金の代わりにさまざまな装飾アイテムを農園のポストに送ってきてくれるのだ。花カゴや大きなヒマワリ,木柵,木箱など,農園らしいアイテムを使っての飾りつけはプレイヤーのセンスの見せどころ。右に左に配置を悩んでいると,今度は30分どころか半日ぐらいあっというまに経ってしまうのが困るのだが。

 また,料理ではNPCへの販売以外に,ペット専用のエサを作ることもできる。食性が「グルメ」となっているペットでは料理がエサになる。ペットには「空腹度」があり,適したエサを食べさせると攻撃力が上がったり「成長度」に影響を与えるのだ。レベルと成長度が一定値に達すると,ペットは進化をとげ,パワーアップする。
 肉食のペットなら収穫した肉を,草食系ペットならばトウモロコシなど,農場で取れたエサなどを与えよう。高価なエサのほうが成長度の伸びは速くなる。また,農園には複数いるペットを預け,自動的にエサを食べさせるペット育成所を設置できるので,ログインしてない間でも早く成長度を上げることが可能だ。
※調理したエサはグルメ食性のペットにのみ適用できます。より高価なエサのほうが成長が速くなります。

画像(018)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
カフェで提供できる料理カードの一覧。特殊な料理カードはモンスターがドロップする。オーダーした料理が品切れだと,NPCは手厳しいコメントを残していく
画像(019)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
シャーキーの進化に必要な条件は,レベル30と成長度27000とハードルは高い。鶏肉や卵だけ食べさせていたので,いまの成長度はたったの10だ

 このほかにも,モンスターを捕獲して自分のペットに加えたり,ペットの長所をランダムで子供に引き継がせる「出産」システムなど,モンスターヴェルト・オンラインにはプレイヤーが挑戦したくなるコンテンツが山ほど用意されている。ある程度ペットが育ちお金に困らなくなったら,ひたすら農園生活を楽しむもよし。タイプの違うペットを何匹も進化させるブリーダー的プレイ,料理カードやスキルカードのコンプリートを目標にするのもよいだろう。クエストをバリバリ進めてレベルを上げたいMMO上級者から初心者まで幅広く遊べる,プレイヤーを選ばないタイトルといえる。

初めて見ると不思議な感じの数字を付けた人々。数字はパーティメンバー数を表しているので,余裕がありそうならどんどん入れてもらおう
画像(020)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」
 難点を一つ挙げるとすれば,実際にプレイしてみて,ゲームバランスが基本的にパーティプレイを想定して作られていると感じた点である。レベル15を超えたあたりから突然BOSS討伐クエストがリストにずらっと並び始めてしまうのだ。レベル10台前半で受けるBOSS「セクトキング」討伐クエストにソロで挑戦してみたが,ようやく倒せたのはレベル21と適正レベルをとうに過ぎた頃。レベル15前後で受けたものは,結局最後までソロでは倒すことができなかった(ボスなんだから当たり前?)。
 サブクエストを細々とこなしてペットのレベルを上げたが,ソロプレイヤーにはちょっと厳しい。なまじソロでも倒せる寸前までいけるのが悩ましい。パーティで遊べば比較的ラクだけど,ソロでもそれなりに頑張れば大丈夫というバランスをもう少し考えてほしかった。
 ただ,公式サイトを見る限り,レベルアップの条件や成長度など難度が高い,モンスターの捕獲確率が低すぎるといったユーザーの要望に応えるべく,現在バランス調整の見直しを図っているとのこと。豊富なコンテンツ,可愛いキャラクター&ペットと魅力あるタイトルだけに,今後のブラッシュアップに大いに期待したい。

最初の壁となるセクトキング。適正レベルのソロでも残り0.5mmくらいまでは削れるのだが,土壇場での反撃が半端なく凄まじい
画像(021)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」 画像(022)MMO初心者から上級者まで,プレイヤーの数だけ遊び方が見つかる「モンスターヴェルト・オンライン」

注目の記事

1
★★★★★
2
★★★★★
3
★★★★
4
★★★
5
★★★
6
★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する