オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ViZiMO公式サイトへ
準備中
準備中
ViZiMO
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ヒューマンフェスタ2008で「ViZiMO」講演。正式サービスは2009年以降に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/11/04 13:49

イベント

ヒューマンフェスタ2008で「ViZiMO」講演。正式サービスは2009年以降に

マイクロビジョン 代表取締役 青沼 実氏
 11月1日(土),マイクロビジョンは,総合学園ヒューマンアカデミー横浜校が開催するヒューマンフェスタ2008で,3D仮想空間サービス「ViZiMO」の出展と,講演およびセミナーを行った。

 特設ステージで行われた講演では,マイクロビジョン代表取締役 青沼 実氏が,ViZiMOを紹介し,利用状況などを説明した。青沼氏によれば,ユーザーがViZiツールを使って作成したコンテンツを公開する「ViZiルーム」は,オープンβサービス開始以来1800以上の投稿があり,今後は万単位で増えていく見込みとのこと。
 実際にユーザーが作成したコンテンツを紹介したり,また青沼氏自身がViZiツールを使ってオブジェクトの配置などを実演したりしながら,本作が「3Dの積み木遊び/ブロック遊び感覚でコンテンツを作成できる」(青沼氏)ことをアピール。その後,ヒューマンアカデミー横浜校の学生が実習で作成したゲームも紹介された。

ViZiMO
ステージ上では,青沼氏によるViZiツールの実演が行われた
ViZiMO
ユーザーが作成し,公開しているゲームコンテンツ。オープニングデモも付いた力作だ


ヒューマンアカデミー横浜校 非常勤講師 辻 正義氏
 続いてセミナーブースでは,青沼氏と,ヒューマンアカデミー横浜校でViZiMOを教材としたネットゲーム作成実践講座の講師を務める,辻 正義氏によるトークセッションが行われ,より詳細なViZiMOのコンセプトなどが紹介された。
 辻氏によると,ViZiMOを使った講義では,学生が水を得た魚のように生き生きとしているとのこと。それを受けて青沼氏は,ViZiMOについてゲームメーカーが使うツールというよりも,どちらかといえば個人向けの教材のようなものをイメージしていると述べ,今後の方向性として教育機関への提供も強化していくことを明らかにした。最後に青沼氏は,ViZiMOを使ってゲームに限らずさまざまな表現に挑戦し,どんどんネット上で公開してほしいというメッセージでセミナーを締めくくった。

ViZiMO
辻氏の講座で,実際に学生が作ったゲームのプレゼンテーションも行われた。いずれも1か月という短期間で作成されている
ViZiMO
FPS/TPSの切り替え可能なガンシューティング。短い作成期間なのでアレコレ詰め込まず,ゲームバランスに配慮したという


ヒューマンフェスタ2008の会場にはViZiMOブースも設けられ,実際に学生が作成したコンテンツを体験できた
ViZiMO
 さて,ViZiMOの正式サービス開始についてだが,こちらは以前発表のあった予定を大きく変更し,来年以降になってしまう見込みとのこと。これには上記の教育機関への提供など,ビジネス上の理由ももちろんあるのだろうが,ユーザーの動向をジックリ見守りたいという意図もありそうだ。
 というのも一時期,毎週のように新機能を追加していったところユーザーがついてこれず,せっかくの機能を使いこなせないという状況が発生してしまったそうである。今は開発直後にすぐ実装するのは,避けているという。端から見ていると発展がスローダウンしているかのように思えるかもしれないが,開発自体は鋭意進めているとのことなので,サービス展開のスケジュールも含め,今後の発表に期待したい。
  • 関連タイトル:

    ViZiMO

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日