オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN公式サイトへ
読者の評価
63
投稿数:7
レビューを投稿する
海外での評価
79
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
サイバーフロント,PC版「F.E.A.R.2」を2009年8月27日に発売。真綿で首を絞められるような恐怖がPCでも味わえる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/07/17 20:55

ニュース

サイバーフロント,PC版「F.E.A.R.2」を2009年8月27日に発売。真綿で首を絞められるような恐怖がPCでも味わえる

 「殺すのよ……。みんな殺すの」でおなじみの赤い服の少女,アルマがついに戻ってくる。とりあえず欧米では2009年の2月に発売されているので,英語版のアルマは戻り済み。日本語のPLAYSTATION 3版Xbox 360版は,サイバーフロントから8月27日にリリースされることが発表されているので(関連記事)もうじき戻る。というわけでかなり気になる日本語PC版だったのだが,サイバーフロントは本日(7月17日),PC版「F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN」(以下,F.E.A.R.2)を2009年8月27日に発売すると発表した。価格は7665円(税込)。要するに,8月27日にはコンシューマ機,PCともどもアルマが戻ってくるわけだ。


 「戻ってくるって,どこから?」という人に簡単に説明しよう。F.E.A.R.2はそのタイトルからも分かるように,2006年にリリースされた「F.E.A.R.」の続編で,そのF.E.A.R.のキーパーソンがアルマという名前の少女だったわけだ。以上,簡単すぎる説明で恐縮だが,F.E.A.R.はハイレベルなグラフィックスと激しいバイオレンス,そして真綿で首を絞めるようなホラー演出によって大ヒットしたFPSであり,オリジナルのデベロッパによる正統な続編ということで,F.E.A.R.2にかかる期待は非常に大きかった。

 続編の制作発表は2007年のこと。担当するのは,F.E.A.R.と同じくシアトルのMonolith Productionsだったが,パブリッシャを変えたため,“F.E.A.R.”の名称が使えなくなって一般公募をしたり(関連記事),他社が制作した拡張パックの内容が「なかったこと」になったり,結局F.E.A.R.という名前を使う権利を買い戻したりといろいろあって,英語版F.E.A.R.2があちらでリリースされたのは発表から約2年後の2009年2月だった。


 F.E.A.R.2は前作の終了直後からスタートし,解放されたアルマと,どう考えてもこいつらが悪いとしか思えないアーマカム・テクノロジー・コーポレーションの秘密計画「プロジェクト・オリジン」を中心に進んでいく。主人公は,アメリカ軍特殊部隊のマイケル・ベケットだ。

 前作に比べてアクションに重点が置かれており,ゲーム冒頭からいきなり激しい銃撃戦が始まる。敵は誰なのか? アルマの目的は何なのか? プレイヤーは理由も分からないまま,仲間とともに廃墟となったオーバーン地区の奥へ,さらに奥へと進んでいくのだ。血煙ぶりは相変わらずで,グラフィックス的にも進歩している(前作がかなりのものだったので,それほど違いはないような気もするが)。

 エンディングはまさに驚きだが,怒られるのでここには書けない。ぜひともプレイヤー自身の目で確認してほしいところなので,8月27日をお楽しみに。

  • 関連タイトル:

    F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/06/02)
F.E.A.R.2 -PROJECT ORIGIN-
Software
発売日:2009-08-27
価格:6898円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日