オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
三國志13公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2016/01/28
  • 価格:通常版:9800円(税抜)
    TREASURE BOX:1万4800円(税抜)
    GAMECITY限定セット:6万9800円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
44
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
三國志13
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第367回「今が面白くてしょうがない」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/02/10 20:30

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第367回「今が面白くてしょうがない」


著者近影
 なんと,今回でこの「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」,367回目です! うるう年換算で一日一本書いたとして一年と一日。でも実際には何年もかかっているから,この換算方法には何も意味はありません。
 ここまで読んでお気付きの方もいるかもしれませんね。ええ,早くもヤってきました。〆切地獄です。今週は更新日の木曜日が祝日でね。一日前倒しの〆切なんですよ。でもね,こっちとしては普通の生活を送っている。で,何ならいつものように〆切をぶっちぎってるんだけども,掲載日が早い分,いつもより一日分余計にぶっちぎっているような状態なわけ。
 こうなると,何を書いたらいいか分からない。軽いパニックですよね。で,無理やり367回目っていう話題に触れてみたわけだけれども,365ならまだしも,367という極めて機を逃した感のある展開に。
 そもそも私,記念日なんて気にしないタイプだからね。ぶっちゃけ,家族の誕生日すら満足に覚えていないくらい。いや,毎日が記念日だと思ってるから! ええ,ええ。誕生日にだけ感謝するんじゃなくて,いつも感謝するべきなんじゃないか,と。記念日が来ないと思い出せない初心なら忘れてしまえ! と。
 私の思想的には厳密に言うと,“初心は忘れないほうがいいけど,今の状況に合わせた行動を取るべき”派。なので,そもそも回数を記念した記事を書こうなんて行動自体,自分にとって無理があったってわけ。
 いや,じゃあちゃんとゲイムの話書けばいいじゃんって思うでしょ? 私もそう思う。でもね,「三國志13」PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One)と「モンスターハンタークロス」(以下,モンハンクロス)に首ったけの毎日で,とくに新しくお伝えしたいこともないのよ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第367回「今が面白くてしょうがない」
 それでもついでに言っておくと,三國志13がね,私の中でどんどん面白くなってきているわ。今までの「三國志」シリーズにはない“人とのつながり”が,シリーズ特有の終盤のマンネリを打破しているのよ。これって言い方を変えると,作り手は今回,これまで終盤に陥りがちだったマンネリを解消すべく手を付けているってことでもあるの。
 具体的に言うと,今まででは中国の半分くらいを手にしてしまうと大勢が決した感じになって,あとは統一までが作業になりがちだったじゃない。でも,今回はほかの勢力が一気に同盟して連合を組んで襲い掛かってきたりするのね。今までも連合軍って概念はあったけど,今回のそれは緊張感というか破壊力がけた違い。
 というのもね,連合したと思った瞬間,連合した勢力が同時に侵攻してくるのよ。戦闘が半リアルタイム制だから,一度に襲ってきたら一度に対処しなきゃいけないし,兵力を計画的に分散してしのがないと,瞬く間に領土が減ってしまうの。こんなトラブルに対応するのが忙しくも楽しい。もちろん,即脅威になりそうな勢力とは,あらかじめ同盟を組んでおくっていう予防法もあるんだけど。
 それにしても,まさかこれほど終盤まで面白さが持続するとは思わなかったわ。前回も書いたけど,やっぱり懐が深い作品なんだなと再確認。プレイする人によってはちょっと覚えることや作業的な部分での我慢が必要かもしれないけど,そこ乗り越えたらすごく楽しいわよ。「三国志」好きであればあるほど。欲を言えば,ものすごく多くの武将と仲良くなりたい私としては,絆ができあがるイベントにもう少しバリエーションが欲しいかなという気はするけど。
 あ,でも,昔「ジョジョの奇妙な冒険」で誰かが言っていたけど,そのゲイムの不満点を言っている時点で,もうすでにそのゲイムにハマっているっていうことだからね。それくらい愛が生まれているってことを察していただければ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第367回「今が面白くてしょうがない」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第367回「今が面白くてしょうがない」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第367回「今が面白くてしょうがない」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第367回「今が面白くてしょうがない」

 そして一方のモンハンクロスは,ようやくハンターランク7。ほぼソロ。いや,6から7は狩り友に手伝ってもらったけど。久しぶりに連絡とるのがモンハンきっかけって,いい時代になったもんですよ。
 ティガレックスとラージャン,もしくはティガレックスとイビルジョーをこやし玉なしで同時に相手にできる技量は,今の私にはないわ。クエスト時間切れで心折れること多数。……敗者は失うっ……! それをねじ曲げたら……何が何やら分からない……受け入れるべきだっ……! 負けを受け入れることが……敗者の誇り……オレは……負けをぼかさないっ……! でも,もう一度ヤってしまう。それが……モンハン沼……!! 底なしの……つまるところ……愉悦……!! それも圧倒的な……!! てな感じで,モンハンクロスもぼちぼちヤってます。

 でも実際,すごい世の中だと思うわよ。友達がいなくても,全然知らない人と気軽にゲイムできる時代なんだから。ゲイム黎明期に青春時代を過ごしてきた我々は,よくゲイムを通して昔と今を比べたがるんだけどね。それは懐かしがる以外には意味のないことなのかな,と最近とくに思うわね。
 昔は良かった。そうかもしれない。少なくともそう思っている人にとっては,昔は良かったんでしょう。「昔はゲイムが売れて良かった」っていう意味なら分かるんだけどね。でもそれでも,一言で言うと「そういう時代だから」としか私は思えない。
 というのも私,今が面白くてしょうがないのよ。ゲイムもそうなんだけど。三國志もこんなに進化しているし,友達と離れていても一緒にプレイできる。かと言って,別に「昔のゲイムが好き」って人を否定はしない。ちょっと前までは「昔のゲイムはシンプルで面白かったよねー」って言う人に対して,いけ好かないなって思っていたんだけど,最近はそれはそれで今を生きてるのかなって思えるようになったわ。なぜなら“今”,昔のゲイムをプレイするのが好きなんだから。
 これは,私からトゲが抜けたってことなのかもしれない。良いことか悪いことかは分かんないけど。ただ,大切なのは今であり近い未来なわけで。来るかどうかも分からない,そして予定どおりに行くはずのない遠い未来に向けて頑張ることも,決して無駄ではないんだけど,それに向けすぎて生活していたら,思うようにいかなかったときにショックがでかいじゃん。
 バランスですよゲイムも人生も。今とちょっと先の未来をちゃんと楽しむ,これも大切なことなんじゃないかなと思うわ。


 とまあここまで,それっぽくさほど内容があるんだかないんだかなことを述べてきたわけですが……ざわ……ゲイムライフにおいてこういうこともある,と。ヤるゲイム,ヤりたいゲイムが多いときもあるし,ぽっかりと空いてしまうときもある。でも,どんな状況にあっても今を楽しめる人は強いのよ。
 なぜなら,人生なんて今の積み重ねなのだから! ……ざわざわ……ということが言いたかったわけです! ……ざわ……ざわざわ……。

 とどのつまり……今週は……何もない……!!

 以上です。次はしっかりと「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」PlayStation 4 / PlayStation 3 / PlayStation Vita)について述べます。面白いですよ。ではまた来週!

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 4:「三國志13」「ウイニングイレブン 2016
PlayStation 3:特殊なDVD ※死亡確認→復活予定
PlayStation Vita:「シヴィライゼーション レボリューション 2+
PSP:「サモンナイト5
Wii U:「Splatoon(スプラトゥーン)
Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ニンテンドー3DS:「モンスターハンタークロス
Xbox 360:「剣の街の異邦人 〜白の王宮〜

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,明日(2月11日),茨城・水戸市青柳公園市民体育館サブ競技場大会「茨城でいかっぺよかっぺ2016」を開催します。ディーノ選手は大石真翔選手とのタッグで,竹下幸之介選手&遠藤哲哉選手と対戦予定。「若い二人に大人の社会の厳しさを教えてやるわ。会社から言われるがままに余計なものを背負い込んでも,つらいばかりでいいことなんてないんだから」とのことです。なお,今週末の2月14日には,愛知・名古屋市中スポーツセンター大会「レスリング桶狭間2016」も予定されています。
  • 関連タイトル:

    三國志13

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日