オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/11 19:14

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ / 第71回:「そこに洞窟があるから」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ
第71回:「そこに洞窟があるから」

 

image

著者近影

 私がこの連載を始めてからもう……何年だっけ? 覚えてないわね。でもまあけっこうな時間が流れて,ゲイム業界も色々と変わった。っていうかむしろ私のゲイム観が変わった。

 この連載が始まる前はPlayStation 3なんて持ってなかったし。そもそも値段が当時と今では違うのね。PS3が発売されたときは,「どんな3DOだよ!」と突っ込んでしまいたくなるほどゲイム機離れした価格だったという事実を,最近のことのように思い出すわ。
 今でもライトゲイマーには「PS3は高い」っていう当時のイメージがこびりついてるらしく,まだ持ってない人が多いのね。
 この連載を読んでる人にライトゲイマーがどれほどいるか分かんないけど,あえて言わせてもらうわ。PS3はもう買ってもいいよ,と。なんと3万円を切ってるのよ? わしゃジャパネットか! と自分でも思わないでもないけど,あれくらいのテンションで伝えたい。
 PlayStation 2の全盛期もそんなもんだったじゃない! Hiサターンに至ってはもう……あ,でもアレそこまで普及してないか。ともかく! おそらく現行機種としてはもう底値だと思うから,買うなら今よ!
 「龍が如く4 伝説を継ぐもの」と「北斗無双」(PlayStation 3/Xbox 360)に合わせて是非! ……イヤ違う! 違わないけど! そういうことが言いたいんじゃないの! 月日が流れて,私のゲイム観が変わったって話。

 

image

 当時の私は,オンラインゲイムは怖くてプレイできなかったのよ。ホラ,私ってば他人が怖いクチだから。当時は思っていたわ。他人とのコミュニケートが苦手でゲイムの世界に逃げ込んでるっていうのに,なんでゲイムでも他人とコミュニケートしなきゃいけないんだ? って。
 でも,違った。世の中は,そんなに怖いもんじゃなかった。その気になれば,オンラインゲイムでも心を閉ざすことは可能なんだって知ってしまった。世界中で同じ架空社会を共有しながら,そこで孤独になることもできるのよ,オンラインって。なんて素晴らしいのかしら。
 何らかの理由で自宅や自室に引きこもりがちな人が,もしもこの記事を読んでいるなら,安心してほしい。オンラインゲイムでコミュニケートするのと,実際の世の中でコミュニケートするのにそこまで大差はないの。現実と電脳,どちらの世界でも心を開くことはできるし,逆に閉ざすこともできる。好きなほうで生きればいい。
 ただ,できることなら外に出て心を閉ざそう。私はそうしてる。外に出て,人様に半裸姿を見られて,その上で心を閉ざしている。それで何となくごまかせてる。無理しなくていい。最低限思い通りにならなくて,最低限思い通りになって,その繰り返し。
 「ヤりたいことがない」なんて当たり前。本当にヤりたいことがある人のほうが珍しいんだもん。「ヤりたいゲイムがある」それだけで生きていく価値はある

 

image
image

 

 で,何の話かというと「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!ONLINE」(以下,JサカONLINE)。
 連載を始める前の私は,オンラインゲイム全般を敬遠していたんだけど,今となってはβテスト中のオンラインゲイムにまで手を出してしまうほどになったってことが言いたかったのね。とりあえずヤってみるもんだわ。入ってみたら,意外と居心地が良かったりするのよ。
 「プロサッカークラブをつくろう!ONLINE 2」(以下,STO2),「プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2」(以下,YTO2)をプレイし続け早3年。ついにJリーグ版サカつくONLINEですよ!
 プレイした感想としては,STO2ほどガッツリプレイする感じでもなく,どちらかというとYTO2に近い感じ。毎日気楽にプレイできる軽さだわ。
 まだビギナーランクだから何とも言えないけど,今のところ,つくろうONLINEシリーズの中では一番好きかも。なんとなく従来の「サカつく」シリーズのにおいがするから。
 っていうのも,STO2って面白いんだけど,良くも悪くもサカつくシリーズとは別のアプローチのゲイムという感じだったのね。でも,JサカONLINEはサカつくっぽいの。たぶん題材がJリーグってことと,ビジュアルもそれっぽい感じってことだからなんでしょうね。
 試合のシーンの簡素っぷりなんかは初期のサカつくっぽいんだけど,シリーズファンの私から見れば,可愛げの一つ。正式サービスの開始が楽しみになってきたわ。

 

image
image
image
image

 

 

image

 あと,「不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ」が面白くなってきたわ。
 最近,毎晩1プレイしてからおねむするんだけど,歳とともに弱気になってきたものだから,ちょっとでも身の危険を感じると即脱出の巻物を読んで帰るわけ。で,モヤモヤしたまま眠ると,なんだか寝付きも悪くて結局眠りが浅い感じで実生活に悪影響を与えまくり。
 じゃあなぜプレイするのか? と聞かれたならば私はこう答えるわ。「そこに洞窟があるから」

 ……カッコイー!! この際,カッコ良くないのが逆にカッコいいわ。まあ,それくらい面白いってことが言いたいわけです。
 あくまで私の体感だから一概には言えないんだけど,難度自体は下がっている気がするので,これまでのシリーズで心が折れたことのある人も,あらためて是非。シリーズで一番面白いわよ。
 初心者でも当然楽しくプレイできるし,ヤり込み甲斐はあるし,全方位におススメ! ヤれ! みんなヤれ!

 

image
image
image
image
image
image

 

 なぜここまで執拗にオススメしているかというと,もし私が冒険中に何かあった場合,風来救助してほしいから! 何かあったらTwitterで助けを求めるから是非助けてください。初めてTwitterが役に立つかも!
 そういえばTwitterってのも,連載当初にはこんなに話題になってなかったツールよね。これまた,時の流れを感じずにはいられないわ。そんなこんなでまた来週。時間を大切に!

 

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手は3月14日(日)正午から開催される,DDTの後楽園ホール大会「Judgement 2010」で,「次期KO-D無差別級挑戦者決定及びいつでもどこでも挑戦権争奪+αバトルロイヤル」に出場します。なんでも,「私は覚醒した。だからこのバトルロイヤルでは凄い勢いでトびまくって勝つわね。自慢のスライム腹だって披露しちゃう。何も言えなくて」だそうです。ノーコメントで。
  • 関連タイトル:

    J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!ONLINE

  • 関連タイトル:

    不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日