オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ELSWORD公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:75
レビューを投稿する
準備中
ELSWORD
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ELSWORD」の新キャラクター「アイン」と年末年始アップデートを紹介。「アイン」を育てて,最新ダンジョンにチャレンジしよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/22 19:00

紹介記事

「ELSWORD」の新キャラクター「アイン」と年末年始アップデートを紹介。「アイン」を育てて,最新ダンジョンにチャレンジしよう

 NHN ハンゲームは2016年12月21日に,ベルトアクションRPG「ELSWORD」のアップデートで,新キャラクター「アイン」を実装した。同時に育成イベントなどもスタートしたこともあり,まさに今,育成に励んでいるプレイヤーも多いだろう。


 そこで今回,ELSWORD 運営プロデューサーの小川達雄氏にアインの魅力を教えてもらうとともに,年末年始に実施されるアップデートなどについて話をうかがったのでお届けしよう。

爽やかでイケメンの新キャラクター「アイン」。しかし,その正体は……!?


 ELSWORDで12番めのキャラクターとなる「アイン」は,人離れした容姿をした爽やかなイケメン風の青年だ。優しく穏やかな性格をしているが,辛辣で毒舌家な部分もあるという。

ELSWORD

武内駿輔さん
 小川氏によると「外見年齢は21歳ほどですが,神の代理人を名乗る謎の人物で,500年以上前からエリオスに居続けている」とのこと。これまでもエルスやプレイヤーキャラクターの冒険を,陰から見守っていたらしい。
 キャラクターボイスは,TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」のプロデューサー役などで注目された武内駿輔さん。低音ボイスに定評のある武内さんだけに,アインの見た目で渋い声なのか? と思ってしまうが,サンプルボイスを聞いた感じでは,なかなか爽やかだった。

 使用する武器は,イラストにも描かれている大ぶりのペンデュラム。これを振り回して戦うのかと思いきや,実際にプレイしてみると弱攻撃は剣を振り回すかのような近接攻撃,強攻撃は大きめの光球を放つ遠距離攻撃となっている。光球の射程は結構長く,コンボをつなげるとある程度ホーミングするので,初心者でも扱いやすそうだ。

 スキルは,どちらかというと遠距離攻撃タイプのものが揃っており,離れて戦ったほうが効率は良さそうだ。もちろん,近距離攻撃からスキルで追撃したり,「ボウゴン・ヴェガイズン」で敵を凍結させてから斬り込むといった戦い方もできる。そのほか,自身の周囲に敵を弾くバリアを張る「アブシュルス」といった防御スキルや,15秒間と短いが強力なバフがかかる「シュビアープレッツェン(効果時間中はキャラクターが1.5倍の大きさになる)」といった,一風変わったスキルも持っている。これまでにないスキルに戸惑うこともありそうだが,使いこなせばどのような相手とも戦える万能的タイプのキャラクターと言えそうだ。

ELSWORD
周囲にバリアを展開する「アブシュルス」。スキルキーを押し続けると,最大で3秒間,すべてのダメージに耐性のあるバリアを維持し続けることが可能
ELSWORD
前方で大爆発を起こす「エクスプロージョン」。スキルキーの長押しで追加詠唱を行うことができ,ダメージと効果範囲がアップする
ELSWORD
最初の槍“イーストボーレン”を投影し,投擲するスキル「エアスト・ボウゴン」。投擲時に上下への発射角度の調整も可能だ
ELSWORD
神の杖“ドリットスティルレット”を3本投影し,1体の敵へ投擲する攻撃スキル「ドリット・シュティレット」
ELSWORD
「ボウゴン・ヴェガイズン」は,攻撃対象を氷結させたうえ,「氷の残存(5秒間,周囲の対象に毎秒凍傷を付与する)」というデバフを付与する攻撃スキルだ
ELSWORD
エクスプロージョンの上位スキルともいえる「ザクロザンクゼルトゥレイトン」は,前方に巨大な魔法陣を展開し大爆発を起こす広範囲攻撃スキル

 設定からも分かるように,人離れしたところのあるアインには,ほかのキャラクターと異なるシステムが2つ採用されている。

 1つは覚醒システムについてだ。既存のキャラクターは,画面左上のキャライラストの部分に3つの覚醒ゲージがある。しかし,アインは覚醒ゲージが1つしかない。

アインのフェイスイラストの下にある覚醒ゲージは1つだけ。また,MPゲージ下にも見慣れないゲージがあるが,これについては後述する

 覚醒ゲージが1つということは,アインは1段階の覚醒しかできないのかといえば,そうではない。アインは覚醒状態中に覚醒ゲージを溜め,第2段階,第3段階へと順を追って覚醒させられるのだ。そして,覚醒の段階が上がるごとにグラフィックスが変化し,自身にかかるバフ効果も追加,更新されていく。
 このシステムは「覚醒システム 降神」と呼ばれており,神の代理人というのも頷ける名前が付けられている。覚醒中にゲージを溜めるのは大変そうな感じを受けるが,小川氏によれば「アインは覚醒ゲージが溜めやすいスキルなどもあるので,わりと第2,第3段階まで持っていけると思います」とのことだった。

●覚醒第1段階
覚醒すると,空中浮遊状態になり,与ダメージが増加
ELSWORD ELSWORD

●覚醒第2段階
頭上にクラウンが現れる。与ダメージがさらに増加され,移動速度もアップ
ELSWORD

●覚醒第3段階
背中に羽形象が現れる。与ダメージがさらに増加され,クリティカル/極大化が増加する
ELSWORD

 アインのもう1つの特徴的なシステムが「権能システム」だ。これは,MPバーの下に新たに追加された“権能ゲージ”が溜まりきると自動的に発動されるもの。
 この権能ゲージには「神の力:創造魔法(Power of God:Creative Magic)」と「エルの力:循環魔法(Power of El:Cycle Magic)」の2つの力があり,Vキーで任意に切り替えられる。

 「神の力」は,コマンド特定攻撃やアクティブスキル,スペシャルアクティブスキル使用時に追加攻撃を行えるようになるというもの。「エルの力」はスキルのクールタイムや消費コストの減少,マナブレイクに必要なコストの減少,そしてステータスに比例して能力値がアップする効果がある。

 権能の切り替えにはデメリットがなく,例えば自身にバフをかける「シュビアープレッツェン」をエルの力状態で使い,すぐに神の力に切り替えて攻撃に集中すると,MPの消費を抑えると同時にクールタイムを減少させ,さらに攻撃力もアップさせるといったことが可能になる。

●神の力
神の力発動時は,蒼く細いピラーのようなものがアインの周囲に現れる。なお,権能システム発動時は,神の力がデフォルトとなる
ELSWORD

●エルの力
エルの力に切り替えると,蒼く細いピラーに代わり,足下に紋章のようなものが浮かんでアインの周囲を回る
ELSWORD

 アイン実装と同時に2次職,3次職も導入された。ただし,現状ではまだ1系統のクラスツリーのみ。このほかのツリーについては,来年のそう遠くない時期に実装できるのではないかと,小川氏は話してくれた。また,アインには超越スキルが実装されていないが,こちらについてもいずれ実装されるとのことだった。

ELSWORD
2次職 ロフティ:エグザクター(Lofty:Executor)
ELSWORD
3次職 アームソーマタージ(ArmeThaumaturgy)


最高難度ダンジョンが2017年1月4日に実装


 12月21日に大型アップデートが実施されたばかりだが,ELSWORDは年末年始に,アップデートやイベントが目白押しだ。
 12月28日からは「強化イベント」がスタートする。強化成功率が2倍になる「月光エルのハンマー」が毎日もらえたり,強化に応じてアイテムがもらえたりと,強化するにはもってこいのイベントだ。育成を始めたばかりのアインはもちろん,せっせと育てているキャラクターの装備品をこの機会に強化しよう。
 もちろん,クリスマスイベントやお正月イベントといった年末年始恒例のイベントも実施する予定だ。

 そして年をまたいだ2017年1月4日には,エリシオンエリアに新ダンジョンが2つ実装される。

ELSWORD

 実装されるダンジョンは「ソーレスの要塞」「止まった太陽の記憶」の2つ。「止まった太陽の記憶」は,「ソーレスの要塞」をクリアしないとプレイできない。

 「ソーレスの要塞」には,ELSWORDのバックストーリーにも登場する8人のエリオスマスターの一人,ソーレスがボスとして登場する。太陽の力を司るエルの巫女を補佐するソーレスが,なぜプレイヤー達の行く手を阻むのかと謎が多いダンジョンだ。

ELSWORD ELSWORD

 「ソーレスの要塞」は,非常にアクション性の高いダンジョンで,多彩なギミックがプレイヤーを待ち受けている。生半可なレベルや装備,そしてアクションの腕前では,ボスまでたどり着くのも難しそうだ。さらにボスのソーレスは,ある程度ダメージを与えると,第2フェーズに移行して,より激しい攻撃を仕掛けてくるようになるという。

ELSWORD
ELSWORD
ELSWORD
ELSWORD

ボスのソーレスは,空中に展開した剣を射出したり,手に持った剣で攻撃してきたりする。いかにそれを避けながら,攻撃をヒットさせるかがポイントのようだ
ELSWORD
ELSWORD

 「止まった太陽の記憶」は,暗い「ソーレスの要塞」とはうって変わって,エリシオンらしい荘厳さが感じられるグラフィックスのダンジョンとなっている。こちらのボスもソーレスのようだが,やはり黒いコートから白いコートへと様変わりしている。彼やエルの巫女に何があったのか,ここで明かされるのだろうか?

ソーレス
ELSWORD

ELSWORD
ELSWORD
ELSWORD
ELSWORD

 実装時点では最高難度となるこの2つのダンジョンからは,レベル99のキャラクターが装備できるアクセサリがドロップする。さらに,これらのダンジョンに関わる称号も実装されるので,ぜひチャレンジして獲得しよう。

 ちなみに今回見せてもらった資料には,アインは上級者向けのキャラクターとの説明があった。だが,強攻撃の射程の長さ,そして判定の強さを見た感じでは,むしろ初心者向けのキャラクターではないかと思えた。
 小川氏もそれには同意しつつ,権能システムや特殊な覚醒モードなど,操作がちょっと忙しくなりそうだが,使いこなせばかなりの力を発揮するのではないか,という意味で上級者向けと位置づけているという。つまり,秘められたポテンシャルの高さ,奥の深さがあるからということのようだ。

 今回紹介したゲーム内イベントのほかにも,数々のキャンペーンなども実施されており,この年末年始は,実装されたばかりのアインを育てるにはまたとない機会だ。しっかりとプレイして,2017年1月4日の新ダンジョンに挑んでみてはいかがだろうか。

 2017年3月には運営7周年を迎えるELSWORD。小川氏も「何かイベントがやれたらいいですね」と話していたので,来年のELSWORDにも注視したいところだ。

「ELSWORD」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ELSWORD

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日