オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第496回「仕事を選ばず線路は続くよイージー・ライター」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/04/14 15:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第496回「仕事を選ばず線路は続くよイージー・ライター」

画像(003)マフィア梶田の二次元が来い!:第496回「仕事を選ばず線路は続くよイージー・ライター」

アニゲラ,次回のゲストも引き続き声優の平川大輔さんです。お聴き逃しなく!
画像(001)マフィア梶田の二次元が来い!:第496回「仕事を選ばず線路は続くよイージー・ライター」
 なんとなく映画「イージー・ライダー」を観返したんですよ。ドラマとしてはラストまでこれといった山場がなく,他愛もない会話とバイクでの走行がシーンの大半を占めているのに,なぜこんなにも沁みるのでしょうか。今,現実が息苦しいからこそ何事にも縛られず,気ままに旅をする彼らの姿に強い憧れを感じざるを得ません。

 どこかにありそうで,実際はどこにもない自由を求めての逃避。ロードムービーとアメリカン・ニューシネマは昔からの大好物なんですが,その中でも「イージー・ライダー」は永遠に特別な一本です!



画像(004)マフィア梶田の二次元が来い!:第496回「仕事を選ばず線路は続くよイージー・ライター」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第139回では,Steamで配信中の「Unrailed!」を特集。新型コロナウイルスへの感染防止に最大限の配慮を……ということで,ゲストはいませんが身内だけでワイワイと遊んできました。

 線路を敷設し,汽車をゴールまで無事に導くという「Unrailed!」は以前に「マフィア梶田のYouTuber始めました(仮)」でも遊びましたが,今回は3人プレイで効率も3倍。シンプルながら「人と協力して」何かを成し遂げることの楽しさと難しさが凝縮された秀作です。皆さんもぜひ,フレンドとプレイしてみてはいかがでしょうか!



画像(005)マフィア梶田の二次元が来い!:第496回「仕事を選ばず線路は続くよイージー・ライター」

 世情の影響で,いよいよネット番組の配信にまで影響が出始めている昨今。マフィア梶田が出演を予定していた案件も,いくつかが中止……または,スタッフのみの配信という形になってしまいました。


 なかにはラジガメのように,「感染防止に最大限の配慮をした上で続行」という判断になっている番組もありますが,それもいつ難しくなるか分からないという不安定な状況にあります。

 当然のことなのですが,どんなに気を付けたとしてもリスクをゼロにできません。自分が感染するかもしれない,させてしまうかもしれないという不安は常に付きまといますし。

gamesindustry.biz「COVID-19:ゲーム業界の現状まとめ」


 ただ,個人的な考えを述べさせていただくならば,こういった厳しい時代にこそエンタメの火を絶やすことなく,皆様に明るいニュースと“気晴らし”を提供していくことが,自分の役割ではないかと考えております。なので,「マフィア梶田」に限って言うならば,最善を尽くして通常営業でいきたいと考えております。


 依頼と報酬があればどこへでも,誰にでも力を貸す。仕事を選ばないので,巷では冗談交じりに「節操無し」だの,「死の商人」だのと言われることもありますが,自分ではそこに“フリーランス”としての美学を感じております。


 とはいえ,エンタメ業界を広大な戦場に例えるならば,自分などたったひとりの傭兵にすぎず,発言力もなにもあったもんじゃありません。ネット番組であればリモート出演や別室からの中継など,不利な状況を何とか切り抜けるための戦略は色々と思い付くかもしれませんが……そのうえで総司令官(※クライアント)はさまざまなリスクを天秤にかけ,難しい判断を強いられます。


 楽しみに待ってくださっている皆様をガッカリさせてしまうのは非常に心苦しいのですが,もし今後そういった局面があったとしても,必ず番組や出演者に対して責任を持つ人間がいて,考えに考え抜いた結果なのです。どうか,御理解いただけますように。この苦境を乗り越え,また気兼ねなく個性豊かな共演者と肩を並べて皆様に笑顔とバカ話をお届けできる日がやってくることを願っております。
  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月27日〜10月28日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月