オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[韓国ゲーム事情#679]「ケロロ軍曹」で今度はオンラインRPG
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/03/15 17:17

ニュース

[韓国ゲーム事情#679]「ケロロ軍曹」で今度はオンラインRPG

Kimの韓国最新PCゲーム事情#679

Goorm Interactive,「ケロロ軍曹」で今度はカジュアルオンラインRPGなどを開発(2007/3/15)

Text by Kim Dong Wook特派員



 韓国の新興パブリッシャであるGoorm Interactiveは,日本の人気アニメ「ケロロ軍曹」を題材にしたオンラインカジュアルRPGを開発することを明らかにした。
 同社は,[韓国ゲーム事情#670]でお伝えしたように,オンライン格闘アクション「KERORO Online」の開発を進めている。

 Goorm Interactiveは3月14日,「ケロロ軍曹」の韓国内放送権利と商品化権利を持っている総合ケーブルTV放送会社,On Mediaと100億ウォンの資本を共同投資し,同作品のコンテンツを活用したカジュアルRPGなどを開発すると明らかにした。なお,「ケロロ軍曹」のオンラインカジュアルRPGは,2008年上半期中の公開を目標にしているとのこと。
 Goorm Interactiveの関係者は,「実績のない新興パブリッシャには不安感のようなものがつきまとうが,『ケロロ軍曹』のように,認知度の高いコンテンツを確保することで,それは解消されている」とコメントした。また,「オンラインカジュアルRPG以外にも,新ジャンルで『ケロロ軍曹』関連オンラインゲームを追加する計画があるが,具体的なスケジュールなどは現在協議中」と,複数のタイトルをリリースする計画があることも明らかにした。

 Goorm Interactiveは,「熱血江湖オンライン」開発チームの元コアメンバーが設立したKkuReoGi Softや,ゲームデベロッパのSonnoriとの間でパートナーシップ契約を結んだことで,現在脚光を浴びているパブリッシャだ。同社はKERORO Onlineに続き,新ジャンルのタイトルを確保することで,強力なラインナップを構築しつつあるといえる。また,豊富な資金と攻撃的なマーケティング戦略を行っている同社に,数多くの韓国の開発会社から,パブリッシング提案が殺到しているという話もある。近い将来,既存の巨大パブリッシャに対抗する,新しい勢力となるかもしれない。

※画面は韓国語版「KERORO Online」のものです
  • 関連タイトル:

    KERORO Fighter

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
67
55
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月