オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
STING公式サイトへ
読者の評価
43
投稿数:15
レビューを投稿する
準備中
STING
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MOD制作者による七つのマップを実装。WeMade Online,オンラインFPS「STING」の正式サービスを5月20日にスタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/05/17 21:24

ニュース

MOD制作者による七つのマップを実装。WeMade Online,オンラインFPS「STING」の正式サービスを5月20日にスタート

STING
STING
 WeMade Onlineは,オンラインFPS「STING」正式サービス5月20日に開始すると本日(5月17日)発表した。それに合わせ,MOD制作者による,以下の七つのマップが実装される予定となっている。

■zealer
 相手チーム基地内にある,“コア”と呼ばれる緑色の球体を先に破壊したチームが勝利となるマップ。コアを守るシールドは,同じ部屋にあるスイッチを作動させることでオン/オフを切り替えられる

■infighting_dojo〜短刀道場 先端塾
 名前からも想像がつくように,ナイフを用いてのチームデスマッチに特化したマップ

■desertcanyon
 起伏の激しい峡谷を舞台とするマップ。入り組んだ構造を把握することが攻略の鍵となる

■SHOT
 スモークグレネードを使って攻撃をかいくぐり,潜入を試みるキャラと,窓から狙撃するスナイパーとの戦いが展開する。韓国版STINGのマップコンテストで最優秀賞を獲得

■shock
 軍事基地周辺をイメージしてデザインされたマップ。建物が多く,敵キャラを目視しづらいが,野鳥が飛び立った場所に注意を払うことで敵の動きを察知できる可能性アリ

■Aztec
 古代の遺跡をモチーフとするマップ。2層構造となっているため,上方や下方からの攻撃に気を配ることが重要となる。今後のアップデートで,マップ構造が随時更新される予定

■Da Tos
 地形はシンプルながら,建物が多く,入り組んだ構造となっている。マップ内には長い通路もあり,狙撃銃による攻撃に注意したい

 下のリリース文に目をとおし,各マップの特徴をつかんでおこう。

「STING」公式サイト



◆ 「STING正式サービス記念アップデート」マップ関連項目について

○ 実装マップ その1  − マップ名 『zealer』

MOD制作者 : Zteer

・ルール
 拠点を奪い合い、敵チームの基地を攻略を目指すオブジェクティブマップです。
 詳細なルールは以下の通りです。

・勝利条件
 敵チーム基地内のコア(緑色の球体)を先に破壊したチームの勝利となります。

・基地
 基地の屋上が各チームのSpawn地点となっています。Spawn地点には多種の武器が置いてあり、自由に選ぶことができます。
設置されている武器のうち投擲武器は一回しか取ることができません。
 基地の中にはコアがあり、これを敵チームに破壊されると敗北となります。

・ゲート
 基地の入り口はゲートで閉ざされています。ゲートは一定以上のダメージを受けると破壊されます。

・コアのシールド
 コアはシールドで守られています。コアのある部屋に設置されているボタンを押すごとに、シールドのオン・オフが切り替わります。

・拠点
 各基地の地下と両基地中間の合計3箇所に拠点があります。拠点の中にはボタンがあり、これを押すと拠点を確保したことになります。
拠点を確保すると、基地の屋上からその拠点をつなぐテレポーターが出現します。
 敵に拠点を奪われると、そのとき拠点にいたメンバーは死亡します。

・移動テレポーター
 中央の拠点には移動テレポーターの出口を操縦するコンソールが設置されています。
 テレポーターの入り口は中央拠点の中にあり、こちらは固定です。
 テレポーターを適切に配置することで戦いを有利に進めることができます。

・決着後
 勝敗が決定した後、次のラウンドが始まります。この際、勝利チームには特典として使用できる武器が追加されます。次のラウンドでは負け越しているチームが有利になるように、ゲートやコアの耐久力や扉の開閉状態などの調整が行われます。

・外観
STING STING
STING STING


○ 実装マップ その2  − マップ名 『infighting_dojo〜短刀道場 先端塾(たんとうどうじょう せんたんじゅく)』

MOD制作者 : シャウト

・ルール
ナイフ戦のチームデスマッチを行う為のマップ。
ブルーフォース、レッドフォースはマップの両端からスタートし道場の中で戦闘を行う。

・特徴
ブルーナイフ戦に特化した構造となっているため、障害物や遮蔽物は少なく、思う存分ナイフ戦を楽しむことが可能となっています。
 プレイされる際は、武器制限からナイフを選択してプレイをお楽しみください。

・外観
STING STING
STING STING


○ 実装マップ その3  − マップ名 『desertcanyon(デザートキャニオン)』

MOD制作者 : Project STINGチーム GM CeCill

・特徴
先日より開催されたGMイベント「やってみたマップ製作耐久イベント〜48時間?働けますか〜【GM CeCill】」にて製作されたマップであります。
 ユーザー様よりご提案を頂いた当マップのコンセプトは「敵の裏取りを楽しめるガチマップ」を実現すべく製作されました。
 起伏の激しい峡谷でブルーフォース、レッドフォースが戦い合います。
中央を流れる川を越えて、迷路のように入り組むマップを熟知し、敵の裏手をとり自軍の勝利を目指しましょう!

・外観
STING STING
STING STING


○ 実装マップ その4  − マップ名 『SHOT(ショット)』

MOD制作者 : 韓国STINGマップコンテスト 最優秀マップ

・特徴
2つの工場から敵軍を狙撃する、狙撃銃向けのマップです。
工場には無数の窓が存在し、窓から敵軍を狙撃する事や敵軍の工場に侵入する事も可能となっています。
 スモークグレネードを駆使して、工場に侵入するも良し、狙撃銃の使い手になるも良し!

・外観
STING STING
STING STING


○ 実装マップ その5  − マップ名 『shock(ショック)』

MOD制作者 : STING開発元

・特徴
軍事基地の周辺をイメージして製作されたマップです。
建物が多く存在するためチームの機動性が重要視されます。
マップ内には野鳥が存在し、プレイヤーが近づくことで野鳥が空に飛び立ちます。
空を見て野鳥が飛んでいたら、そこは敵が通った可能性があるのでマップ内の野鳥には要注意です。

・外観
STING STING
STING STING


○ 実装マップ その6  − マップ名 『Aztec(アステカ)』

MOD制作者 : STING開発元

・特徴
古代の遺跡をイメージして製作されたマップになります。
上下二層からなるAztecaは様々なポイントから攻撃をされる可能性があり、左右だけではなく、上下にも意識を集中する必要があります。
マップの各所には明かりが少ない場所もあり、視界をつねに意識して戦いましょう!
 なお、Aztecaは今後のアップデートでマップ内の構成が随時更新される予定となっております。

・外観
STING STING
STING STING


○ 実装マップ その7  − マップ名 『Da Tos(ダトス)』

MOD制作者 : STING開発元

・特徴
マップ名、Da Tos はスペイン語から命名されました。
シンプルな地形、多くの建物が入り組む形状から敵の動きを常に意識しながら動く必要があります。
マップ内に多く存在する特徴的な長い通路では敵の狙撃銃に気をつけましょう。

・外観
STING STING
STING STING


詳しくは新生オンラインFPS「STING」ブログをご確認ください。
こちら ⇒ http://fpsting.blog103.fc2.com/
  • 関連タイトル:

    STING

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月