オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
STING公式サイトへ
読者の評価
43
投稿数:15
レビューを投稿する
準備中
STING
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「CODE NAME STING」プロデューサーが今後の動きを語る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/07/21 20:18

リリース

「CODE NAME STING」プロデューサーが今後の動きを語る

CODE NAME STING
配信元 YNK JAPAN 配信日 2009/07/21

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

新作オンラインゲーム「CODE NAME STING」
8月6日(木)公開に向けて大型改編作業がスタート
プロデューサーHac、オンラインFPSについて大いに語る!
今後の動きに関するインタビュー内容を公開

http://sting.gamecom.jp/

画像集#001のサムネイル/「CODE NAME STING」プロデューサーが今後の動きを語る
株式会社ワイエヌケージャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:崔 鍾玖、以下YNKJAPAN)は、新作オンラインゲーム「CODE NAME STING(以下、STING)」8月6日(木)に予定する大型改編項目、そしてProject STING プロデューサーHacとのインタビュー内容を公開いたします。

〜 8月6日(木)公開を予定する改編項目について

1.現在の一般チャンネルは残しつつ、プレイヤースキルに合わせた7つチャンネル部屋を導入(ライトチャンネル)
2.クランシ戦テスト導入
3.鍵部屋対応チャンネル導入
4.キャラクターカスタマイズシステム(特技、国、部隊などをチューニング) ⇒ 部隊システム 
5.現在のマップ ⇒ 新チャンネルマップへ修正
6.機密文書システム ⇒ プレイ中に稀に獲得できるレアアイテム、特殊武器やイベント参加権利として利用。
7.CAMO武器の実装 ⇒ 購入には機密文書が必要となる特殊武器アイテム
8.アイテムモールオープン
9.占領モード
10.PCスペックの最適化 ⇒ 更なる低スペック対応の実現
11.0円モールの実装

〜 CODE NAME STING現在の状況と今後の見通しについて 
プロデューサーHacインタビュー

画像集#002のサムネイル/「CODE NAME STING」プロデューサーが今後の動きを語る
YNKJAPAN:
 宜しくお願いします。まずは自己紹介からお願いします。

Hac:
 はい。Project STING teamプロデューサーのHac(ハック)といいます。

YNKJAPAN:
 早速ですが、先日オープンβテスト終了情報が各種ゲームニュースサイトにて公開され、公式掲示板やお問合せにて様々な声があったと伺ったのですが、現在の状況と今後の動きについてご教授頂きたいです。

Hac:
 はい。それでは現在進行中のオープンβテストの進捗と今後の動きについて述べさせて頂きます。

YNKJAPAN:
 はい、よろしくお願いします。

Hac:
 まずですね、オープンβテストについてお話しするならば、結果としては“満足行く結果にならなかった”と考えております。 ぶっちゃけ、30点レベルです。

YNKJAPAN:
 それは不味いですね。 それ、凄く不味くないですか?

Hac:
 ははは、けどですね、日本が手を上げて、無理やりにでも開発元の腰を押さないと、日本のサービスなんていつまで経ってもスタートするはずは無かったんですよ。
 最近のFPSシェアの盛り上がりや、新タイトルの登場サイクルを考えれば、ゲーム公開に間違いは無かったと思っていますし、今のタイミングこそがぎりぎりであったと僕は思っています。
 まだ今後どうなるかわかりませんが…

YNKJAPAN:
 え、弱気ですね。

Hac:
 いやいや、全然弱気じゃないですよ。逆に強気ですよ。「close your back door」状態ですよ。僕に後ろはないです。前しか見てないですから。実際に今回テストの成果としては、“カウンターストライクソースエンジン”の深さを理解頂ける方が残ってくれた事です。逆に問題点としては、クローズに続きオープンβテストでも“ゲームが難しい”という一言で片付けられない事でしょうけど、初心者ユーザーのやり込み頻度が低い、リピート率が低いという事です。

YNKJAPAN:
 なるほど。

Hac:
 けどその分、今から挽回できる幅が広がると、逆に今は野心を燃やしつつ企んでいます。色々…

YNKJAPAN:
 はい。

Hac:
 先日韓国のSTING開発メンバーと、クローズの結果とオープンβテストの進捗について、話し合いました。初めて腹を割って話した気がしましたが、色々開発元にも悩みや問題点があるという事は直接話す事でわかりましたし、韓国STING開発メンバーも日本のSTING展開に対し、期待度が大変高いという事を感じられました。

YNKJAPAN:
 ヘー。

Hac:
 その話合いの中で決まったことを並べて説明するならば…

(1)台湾のテスト、アメリカのSTINGオープンが9月に予定をしていたが、それよりも日本のSTING展開に期待する為、開発リソースを日本の調整作業に全体的に割り当てる。
(2)日本の仕様、日本希望のアップデート案が今後各国のアップデートの基本仕様として利用する。
(3)日本が考えるアップデート案件を、韓国に先に実装はさせるが、テスト検証作業の為、韓国をうまく利用してください。

YNKJAPAN:
 ヘー。なんか凄い事、言ってるようですが、本当にできるかが一番問題になりそうですね。

Hac:
 そうですね。実際に現在も進行形でオープンβテストを進めてはいますが、僕的に多くの皆さんに反響を頂けていない、“面白くない!”といわれて時点で、ゲームを閉じてやり直したいぐらいです。

YNKJAPAN:
 なら、すればいいじゃないですか。

Hac:
 できれば、良いのですが、僕だけでゲームを切り盛りするわけでもないですし、現時点で“満足”、“これ以上余計なものはいらない”、“余計な改編を入れることでバランスが崩れる”と危惧される方もいらっしゃいます。さらには一度止める事で、クランメンバーやお友達がもう戻って来ないと心配されるユーザーさんもいらっしゃいます。これはどっちもどっちで、どちらも間違いではないと思います。

YNKJAPAN:
 なるほど。

Hac:
 但し、悪く言えば会社的に、ビジネス的に“利益”を出せるレベルなのかというと、全くそのレベルには至ってないですし、僕が目標とする「リーグ展開」もこのままでは満足いくものになりません。なので、このままではダメだとわかっているからこそ、何らかの変化を入れるべきだと思いました。その為、今回オープンβ終了と8月4日(火)、8月6日(木)にあわせ、色々準備を進めている次第です。

YNKJAPAN:
 何です? 8月4日(火)と6日(木)というのは?

Hac:
 「大型改編」を8月4日(火)までに済ませて、8月6日(木)に全公開出来ればと。具体的には、8月3(月)または4日(火)に都内で「STING先行体験会」をまた出来ればと思っていす。今度こそ、準備したものを正しく入れた形でお見せできればと。来場者の評価を直接聞きたいと思っています。

YNKJAPAN:
 なるほど。

Hac:
 あと、STINGゲームパッケージ販売も7月24日(金)に、正式サービス開始よりも先に走っちゃう事もありまして、早く進めないと不味いという大人の事情もあります。

YNKJAPAN:
 それすごく不味くないですか?

Hac:
 そうですね、パッケージ購入者さんに迷惑がかからないようにしなくちゃだめなので、アイテム自体は使えるようにはしますし、期限付きアイテムは表記以上の効力期間が発生するよう対応する予定です。公式サイトにて詳しく告知する予定なので、少しお待ち下さい。あと、ゲームパッケージアイテムの開発は、ゲームでのアイテムモールに関連する部分でもあるため、結局はアイテムモールも現在並行して準備している状況です。

YNKJAPAN:
 そうなんですかー

Hac:
 はい、なので、必然的に8月6日(木)にアイテムモールを実装しなくてはいけない状況になってしまったわけでもあります。

YNKJAPAN:
 という事は8月6日(木)からアイテム課金が始まるという事なのですね?

Hac:
 予定ではそうなのですが、今までの流れを見ていると、お客様に申し訳が立たない何らかしら事件がおきてますので、今回アイテムモールにもテスト期間を設けようと考えております。

YNKJAPAN:
 アイテムモールのテスト期間とは?

Hac:
 間違いなく不具合などが出ないよう対応しつつ(祈りつつ)、8月3日(月)か4日(火)に「0円モール」という形で、アイテムモールを体感できるよう、アイテムモールページをゲームより先にオープン出来ればと準備を進めております。もちろん、0円であっても、ゲームがスタートすればアイテムは使えますよ。

YNKJAPAN:
 ですよね。 使えなかったら、意味ないですよね。

Hac:
 けど、全部0円購入されると困っちゃいますから、ある程度内容や個数の制限は最小限に食い止めますけど…

YNKJAPAN:
 それは、ユーザーにとっては、イヤですね。しょうがないと思いますが…

Hac:
 それはどうしようもないです。 勘弁してください。

YNKJAPAN:
 実際に今回の8月の「大型改編」というのは、それ以外に何かあるのですか?

Hac:
 あります。けど、それが本当に「大型改編」になるかは、正直心配なところであります。韓国開発元次第と思っている部分も大きいです。

YNKJAPAN:
 じゃー、ダメじゃないですか!

Hac:
 それでも信じるしかないです。冗談半分正直半分で話していますが、それはしょうがないです。それを信じて、日本で自分らが出来る事にベストを尽くすしかないです。それでユーザーが離れるなら、それはしょうがないです。努力不足です。まー、その為にも先日韓国へまで出向いて説得に行ったので、蓋を開けてみない事には…

YNKJAPAN:
 えー?!

Hac:
 けど8月3日(月)か4日(火)までに、それなりのモノを準備でればと考えてます。

(1)現在の一般チャンネルは残しつつ、プレイヤースキルに合わせた7つチャンネル部屋を導入(ライトチャンネル)
(2)クランシ戦テスト導入
(3)鍵部屋対応チャンネル導入
(4)キャラクターカスタマイズシステム(特技、国、部隊などをチューニング) ⇒ 部隊システム
(5)現在のマップ ⇒ 新チャンネルマップへ修正
(6)機密文書システム ⇒ プレイ中に稀に獲得できるレアアイテム、特殊武器やイベント参加権利として利用。
(7)CAMO武器の実装 ⇒ 購入には機密文書が必要となる特殊武器アイテム
(8)アイテムモールオープン
(9)占領モード
(10)PCスペックの最適化 ⇒ 更なる低スペック対応の実現
(11)0円モールの実装

YNKJAPAN:
 なんか、結構ありますよね。

Hac:
 そうですね。クローズドβテストやオープンβテストで満足できなかった人の数はハンパなく多いです。今は、開発チームがヤル気になっているからこそ可能な事ですが、今度こそユーザーの皆様に満足いただけるよう準備できればと思っています。とりあえず目標としては、8月3日(月)か4日(火)の先行体験会までに間に合わせることです。

YNKJAPAN:
 なるほど。

Hac:
 あと、「朝鮮人民軍スーツ」やネタアイテムも準備しています。とりあえずオープンβ終了の7月30日(木)までまだ幾日もありますので、それまでにより多くのユーザーと話し合う中で方向を調整していければと思ってます。

YNKJAPAN:
 話し合っているとは、誰と話し合っているのですか?

Hac:
 いや、“誰と”と言うよりは、夜中にログインして、そこらへんでプレイしている方と話したり、プレイしたりしています。会社から帰宅後、基本的に深夜1時頃からログインしている事が多いです。見かけたらお声かけ下さい。対戦では負けませんが…

YNKJAPAN:
 最後に一言ください。

Hac:
 君の心にSTING。これでお願いします。(つづく)

※ご意見、ご要望を「STING公式ブログ(http://stingblog.gamecom.jp/)」にて受付けます。どんな些細な事でも結構なので、お気軽にお知らせ下さい。

※具体的な詳細につきましては、ニュース情報サイトなどで随時情報公開いたします。多く皆さまとの出会いを心よりお待ちしております。
  • 関連タイトル:

    STING

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月