オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/09/20 23:19

イベント

[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」

画像集#001のサムネイル/[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」
 毎年東京ゲームショウ会場の一角に陣取り,多くのアジアンメイドタイトルを展示している台湾ゲーム館。2007年も数多くの台湾ゲームメーカーが自社タイトルを展示していた。その中の一つとして展示されていたのが,「三国群英伝Online」である。

 「三国群英伝Online」は,地元台湾では有名なゲーム会社,USERJOY Technologyの開発したMMORPG。すでにアジアのいくつかの国ではサービスが行われているタイトルで,先日,日本でもサービスが行われることが発表されている。ぱっと見て特徴的なのが,横スクロールのゲームであること。そのため,ノートPCなど比較的スペックの低いマシンで快適に動作するという。

画像集#003のサムネイル/[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」 画像集#004のサムネイル/[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」 画像集#005のサムネイル/[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」

 本作はその名から分かるとおり,「三国志」をベースに開発されたMMORPGだ。プレイヤーは三国のいずれかに所属して,他国との大規模なPvP戦闘を楽しめる。この大規模戦闘は「国戦」と呼ばれ,ゲーム内に33か所用意されているという「城」ゾーンで一斉に行われる。説明によれば1万人のプレイヤーが同時に接続して戦えるとのことだ。
 プレイヤーは国家に所属するが,もちろん一般的なMMORPGでよく見られる「ギルド」の作成もできる。サービス開始時には実装されていないが,ゆくゆくはプレイヤーが国家にあたるものを作れるようにする計画もあるということだ。

画像集#006のサムネイル/[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」
 三国志を扱うゲームなのだから,有名な「武将」の存在がどのように扱われるのかも気になるところ。本作の中には,武将はさまざまな形で存在しているという。プレイヤーキャラクターにクエストをくれるNPCとして存在する武将もいれば,NPCヘンチマンとして雇える武将も存在する。また,ときには有名武将にプレイヤーキャラクターが変身して,合戦などでその武将として活躍することも可能だという。ただし,有名武将に変身するためには,レイドボスを倒すとドロップする非常にレアなアイテムを持っている必要がある。もちろん,レイドボスを倒すには数十人のプレイヤーが協力する必要があるので,変身を体験できる人はかなり少ないのかもしれない。

画像集#007のサムネイル/[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」 画像集#008のサムネイル/[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」

 プレイヤーが選択できるクラスは4種類。「猛将」(Warrior)は武器を使った直接攻撃が得意なクラス。「軍師」(Strategist)は補助魔法や回復魔法を得意とするサポートタイプ。「方士」(Sorcerer)は範囲攻撃術を操る魔術師。「豪傑」(Hero)は武器も魔法も操れる万能型だ。
 レベリングや対人戦闘のサポート要員として,NPCの傭兵を雇えることも本作の特徴の一つだ。兵士は最大で10人まで雇うことができ,プレイヤーの後に付き従う。傭兵にもさまざまな職業や成長の要素が用意されており,フォーメーションなども指定できる。

 本作の運営は,開発元のUSERJOY Technologyが日本に設立したUSERJOY JAPANが直接行う。この「三国群英伝Online」が,同社が手がける一作目のタイトルとなる。今後は自社開発のものにこだわることなく,扱うタイトル数を増やしていきたいと,今回の取材に対応してくれた代表取締役のLiu Shin氏は語っていた。

画像集#002のサムネイル/[TGS 2007#06]三国志を題材とした横スクロールのMMORPG「三国群英伝Online」
代表取締役のLiu Shin氏
 日本でのクローズドβテストは2007年12月に予定されている。その後,2008年1月にはすぐにオープンβに移行し,2週間から1か月程度のオープン期間を経て,正式サービスを開始する計画だという。プレイ料金は基本無料&アイテム課金という,最近では定番のスタイルだ。いうまでもなく「三国志」は日本ではかなり人気の高いゲームの題材の一つである。この作品が日本の三国志ファンにどこまでアピールできるのか注目したい。
  • 関連タイトル:

    三国群英伝ONLINE

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/09/05)
三国群英伝ONLINE
Software
発売日:2008/07/18
価格:¥1,300円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ