オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ロジクール,左サイドに12ボタン搭載のMMO向けマウス「G600」を7月20日に国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/07/04 11:20

ニュース

ロジクール,左サイドに12ボタン搭載のMMO向けマウス「G600」を7月20日に国内発売

 Logitechの日本法人であるロジクールは,左サイドに12ボタンを搭載するゲーマー向けワイヤードマウス「G600 MMO Gaming Mouse」(型番:G600,以下 G600)を,2012年7月20日に発売すると発表した。直販サイト「ロジクールストア」における価格は7980円(税込)とされている。
 世界市場向けに発表されたとき,どこからどう見ても「Razer Naga」対抗という外観で注目を集めた製品が,いよいよ国内市場に登場するわけだ。

Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G

 思い返せば,G-Seriesブランドのゲーマー向けマウスでは,新製品が登場するたびに,何かしら「新しいこと」があった。「ゲームに使える光学式」として話題を集めた“G-Seriesの祖”的な「MX510 Performance Optical Mouse」以降,枚挙に暇がないほどだが,そんなLogitech(ロジクール)から,既存の競合メーカー製品とここまで似たコンセプトの製品が出てきたというのは驚くほかない。

G600.ちなみにロジクールは4Gamerの取材に対して,G600がRazer Nagaと似たコンセプトの製品であることを認めている。「後発だからこそ」のところで勝負するつもりだそうだ
Logitech G/Logicool G
 さて,そんなG600だが,ボタン構成は左右メイン,右メイン右側×1,センタークリック&チルト機能付きスクロールホイール,ホイール手前×2,左サイド×12で,計20ボタン仕様ということになる。左サイド12ボタンは奥側の6個,手前側の6個がそれぞれ1つのブロックになっており,「Wireless Gaming Mouse G700」(国内製品名:Logicool Wireless Mouse G700)よろしく,各ブロックの中央に親指を置いたとき6ボタンを押し分けやすいよう配慮されているというのが,Razer Nagaとの大きな違いとなっている。

サイドの12ボタンにはLEDが埋め込まれており,プロファイルのインジケータとして機能する。LGSから最大3つのプロファイルを登録すると,それぞれ異なる色で光らせられるようになるわけだ。明滅,ループといった,光らせ方の指定も可能
Logitech G/Logicool G
 また,右メイン右側,ぱっと見だと薬指置き場に見えるボタンに,標準では「G-Shifter」という機能が割り当てられており,押下中のみ左サイドボタンの機能割り当てを切り替えられるというのもRazer Nagaにはないポイントだが,ここは少し補足が必要だろう。

 G600用のドライバソフトウェアとして用意されるのは「Logicool Gaming Software」(以下,LGS)。左サイドボタンなどへの機能割り当てはLGSを使って行うのだが,割り当てはソフトウェアベースだ(※G600はフラッシュメモリを内蔵するが,そこに割り当て内容は保存されない)。なので当然のことながら,外部ツールの利用を禁じているオンラインゲームタイトルとLGSはバッティングすることになる。
 G600の左サイドボタン[G9]〜[G20]には[1]〜[^]キー(=メインキーボード最上部の[1]キーから右に12個のキー)が標準で割り当てられており,これらはLGSをインストールしない状態でも利用できるが,そのとき「機能割り当て以外のLGS機能」が利用できるのかは明らかになっていない。挙動の詳細はロジクールを通じてLogitechに問い合わせているので,詳細が判明し次第,追ってお伝えしたいと思う。

 そのほか主なスペックは下にまとめたとおりだ。本体サイズは75(W)×118(D)×41(H)mmで,右メインボタンの右にメインボタンクラスの大きさを持った第3のボタンを搭載する分だけ,横幅はRazer Nagaより大きい。また重量はケーブル込み148gで,少なくとも軽くはないといった印象である。
 トラッキング速度160IPS,最大加速度30Gというレーザーセンサーのスペックは,ゲーマー向けマウスとして水準以上といったところだ。

Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G
Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G

 なお,世界市場では黒と白の2モデル展開だが,国内では少なくとも当面の間,黒モデルのみになるとのことだった。「今後白モデルを投入する可能性もゼロではない」(ロジクール)そうだが,世界市場向けの発表を見て,白モデルが気になっていた人に,この点は残念なお知らせとなりそうである。

●G600 MMO Gaming Mouseの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン:左右メイン,右メイン右側×1,センタークリック&チルト機能付きスクロールホイール,ホイール手前×2,左サイド×12
  • トラッキング速度:160IPS
  • 最大加速度:30G
  • 画像処理能力:11.25MPixels/s
  • フレームレート:未公開(※最近のLogitech製マウスが持つCMOSカメラの画素数から計算すると10125fps)
  • トラッキング解像度:最大200〜8200DPI(50DPI刻み)
  • レポートレート:125/250/500/1000Hz
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(※最大3プロファイル分の設定情報を登録可能)
  • データ転送フォーマット:16bit
  • スリープモード:なし
  • 本体サイズ:75(W)×118(D)×41(H)mm
  • 重量:148g(※ケーブルを含めない状態で139g)
  • マウスソール:「Ultra low-friction feet」
  • ケーブル長:2m
  • 対応OS:Windows 8/7/Vista


「G600 MMO Gaming Mouse」製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月