お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
カスタマイズ性の高さでキーの少なさを補う60%キーボード「PRO X 60」がLogitechから登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/04/10 14:42

ニュース

カスタマイズ性の高さでキーの少なさを補う60%キーボード「PRO X 60」がLogitechから登場

 欧州時間2024年4月9日,Logitech International(以下,Logitech)は,eスポーツ向けを謳う新型ワイヤレスキーボード「Logitech G PRO X 60 LIGHTSPEED Gaming Keyboard」(以下,PRO X 60)を4月下旬に発売すると発表した。本製品は,10キーだけではなく,ファンクションキーや矢印キーも省略した,いわゆる60%サイズの小型キーボードであるが,カスタマイズ機能が充実しており,用途に合わせた細かな調整を行えるという。
 北米市場での価格は179.99ドル約2万7300円)となっている。

PRO X 60
画像集 No.001のサムネイル画像 / カスタマイズ性の高さでキーの少なさを補う60%キーボード「PRO X 60」がLogitechから登場

ブラックに加えて,ピンク(左)とホワイト(右)という計3色のカラーバリエーションを用意する
画像集 No.002のサムネイル画像 / カスタマイズ性の高さでキーの少なさを補う60%キーボード「PRO X 60」がLogitechから登場 画像集 No.003のサムネイル画像 / カスタマイズ性の高さでキーの少なさを補う60%キーボード「PRO X 60」がLogitechから登場

 PRO X 60は,Logitech独自の低遅延ワイヤレス通信技術「LIGHTSPEED」とBluetoothによるワイヤレス接続,およびUSBによる有線接続に対応した製品だ。独自の光学式キースイッチとなる「GX Optical switches」のタクタイルタイプ,またはリニアタイプを採用した2モデルをラインナップする。

 PRO X 60の発売に合わせて,総合設定ソフトウェアの「G HUB」も最新バージョンに更新され,「KEYCONTROL」という新たな機能を搭載するのがポイントだ。Logitechによると,KEYCONTROLは,ボタンへの機能割当を拡張したものとのこと。プロファイルの切り替えと併用することにより,1つのキーに対してアプリの起動やデスクトップ画面の表示など,最大15種類もの機能を割り当てられるそうだ。

 日本国内におけるPRO X 60の発売予定は明らかになっていないが,既存製品の例を見れば,そう遠くない時期に発売になるものと思われる。

LogitechのPRO X 60製品情報ページ(英語)

Logitech公式Webサイト(英語)

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日