お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,新型ワイヤレスマウス「Basilisk V3 Pro」を発表。特徴的なスクロールホイールはそのままに搭載センサーを変更
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/08/24 13:20

ニュース

Razer,新型ワイヤレスマウス「Basilisk V3 Pro」を発表。特徴的なスクロールホイールはそのままに搭載センサーを変更

画像集#001のサムネイル/Razer,新型ワイヤレスマウス「Basilisk V3 Pro」を発表。特徴的なスクロールホイールはそのままに搭載センサーを変更
 北米時間2022年8月23日,Razerは,ゲーマー向け新型ワイヤレス&ワイヤードマウス「Razer Basilisk V3 Pro(以下Basilisk V3 Pro)を世界市場に向けて発表した。本製品は,既存の「Razer Basilisk V3(以下Basilisk V3)の上位モデルで,ワイヤレス化に加えて,搭載センサーを最新世代に変更したのが特徴だ。
 日本国内での販売予定は明らかになっていない。ただ,日本語の製品情報ページがすでに公開されているので,近々何らかの発表があるのではないだろうか。税込の直販価格は2万4880円となっている。
 
Basilisk V3 Pro
画像集#002のサムネイル/Razer,新型ワイヤレスマウス「Basilisk V3 Pro」を発表。特徴的なスクロールホイールはそのままに搭載センサーを変更
 
 Basilisk V3 Proは,Razer独自の低遅延ワイヤレス技術「Razer HyperSpeed Wireless」に対応したマウスだ。標準で付属するワイヤレスアダプタとの組み合わせでは,USBレポートレートが1000Hzなのに対して,別売りの「Razer HyperPolling Wireless Dongle」を使用すれば,最大4000Hzもの高速レポートレートを実現できる。
 なお,別売りのワイヤレス充電器「Razer Charging Pad Chroma」や,後日発表予定の「Razer Mouse Dock Pro」を使うことで,「Qi」(チー)規格に準拠したワイヤレス充電も可能だという。
 
 冒頭でも触れたように,Basilisk V3 Proでは,搭載センサーを,「Razer Viper V2 Pro」や「Razer DeathAdder V2 Pro」が採用する「Focus Pro 30K Optical Sensor」に変更したのもポイントだ。
 また,メインボタンのスイッチに,高い応答速と耐久性を特徴とする第3世代光学式スイッチ「Razer Optical Mouse Switch」の採用も見どころと言えよう。
 
 一方,Basilisk V3の特徴であったスクロールホイール「Razer HyperScroll Tilt Wheel」は,本機でもそのまま採用している。Razerの総合設定ソフトである「Razer Synapse」から,以下に示す3つの動作モードを切り替えられるという。

  • Tactile Cycling Mode:一般的なスクロールホイールのように,回転ごとにカチカチとした軽い抵抗感があるモード
  • Free-Spin Scrolling Mode:回転するときの抵抗感がないモード
  • Smart-Reel Mode:ゆっくり回転させたときはTactile Cycling Mode,素早く回転させるとFree-Spin Scrolling Modeに自動的に切り替えるモード

 直販価格で2万5000円近い価格がハードルとなるのは否めないが,ハイエンドマウスに独特のスクロールホイールを組み合わせた製品だけに,惹かれる人もいるだろう。

RazerのBasilisk V3 Pro製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
40
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年05月〜2022年11月