オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/08 18:50

ニュース

Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル

Basilisk Ultimate
画像(002)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル
 北米時間2019年11月7日,Razerは,新型ワイヤレスマウス「Razer Basilisk Ultimate」(以下,Basilisk Ultimate)と,「Razer Basilisk X HyperSpeed」(以下,Basilisk X)を世界市場に向けて発表した。
 両製品とも,2019年10月に国内発売となったワイヤレスマウス「Razer Viper Ultimate」(以下,Viper Ultimate)と同じ高速通信や低消費電力が特徴のワイヤレス通信技術「Razer HyperSpeed」に対応するのが特徴だ。
 直販サイトでの国内価格は順に2万1988円,6888円(税別)となっている。

Basilisk Ultimate
画像(003)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル

Basilisk X
画像(004)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル

 まずBasilisk Ultimateだが,Viper Ultimateで初採用となったPixArt Imagingとの共同開発による光学式センサー「Razer Focus+ Optical Sensor」(以下,Focus+)を採用しているのがポイントだ。
 Focus+は,マウスを動かすサーフェスによるリフトオブディスタンスの違いを自動で調整する機能「Smart Tracking」や,リフトオブディスタンスとトラッキングを開始する距離「ランディングディスタンス」を個別に指定できる「Asymmetric Lift-Off」といった特徴を有しており,トラッキング速度最大650IPS,ソフトウェア補間のないネイティブのトラッキング解像度2万DPIというスペックも備える。これまでのRazer製マウスで主力となっていた「Razer 5G Optical Sensor」を置き換えていくセンサーになりそうだ。

Basilisk Ultimateのボディ形状やボタン配置は,初代「Razer Basilisk」を踏襲しているが,左右メインボタンの先端が鋭角的になり,ボディ上部を斜めに横切るラインのような窪みが付くといったデザインの変更点もある。左サイドにパドル型のボタン「Multi-function paddle」を備えており,ユーザーが別の形状のパドルに交換できるギミックも継承しているとのこと
画像(005)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル 画像(006)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル

Razer Optical Mouse Switchのイメージ画像
画像(012)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル
 それに加えて,メインボタンのスイッチに「Razer Optical Mouse Switch」と称する光学式スイッチを採用するのも見どころと言えよう。既存のスイッチよりも遅延が短く耐久性にも優れるのが特徴とのことで,Razerは7000万回の打鍵に耐えられるとアピールしている。

 バッテリー駆動時間は,Viper Ultimateの最大70時間を超える最大100時間を実現。製品には充電台となるワイヤレス充電ドック「Razer Mouse Dock」も付属する。
 2万円を超える価格はハードルとなりそうだが,新型センサーと新型スイッチを搭載するRazerのハイエンドワイヤレスマウスとなれば,興味をそそられる人も多そうだ。

 一方のBasilisk Xは,Razer HyperSpeedに対応するBasiliskシリーズの下位モデルといった位置付けの製品であるようだ。搭載センサーはRazer 5G Optical Sensorで,左右メインボタンのスイッチも従来と同じ5000万回の打鍵に耐える「Razer Mechanical Mouse Switch」であるなど,特筆すべき点は見当たらない。
 ボディの形状は,Basilisk Ultimateと同じコンセプトにもとづくようだが,スクロールホイールにチルト機能がなく,スクロールホイール手前のボタンが1つだけだったり,左側面のパドル型ボタンがなかったりといった具合に,廉価版らしい仕様となっている。

ボディ形状はBasilisk Ultimateと似ているが,ボタン数が少なく,ホイールや本体側面のカラーLEDも省略されているなど,仕様面では違いが多い
画像(009)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル 画像(010)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル

 一方で,Basilisk Ultimateにはない仕様として,Bluetooth接続にも対応する点や,単三形乾電池1本で最大450時間(※Bluetooth接続時)も駆動する点は見どころと言えようか。

Basilisk Xのボディ後部の天板を外せるようになっていて,中にはRazer HyperSpeed対応のUSBレシーバーや,単三形乾電池を収納している
画像(011)Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル

●Basilisk Ultimateの主なスペック
  • 基本仕様:右手用ワイヤレス&ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:Razer Focus+ Optical Sensor
  • ボタン数:11個(左右メイン,チルトおよびセンタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×2,左サイド×3など)
  • メインボタン耐久性:約7000万回
  • トラッキング速度:650 IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大20000DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(※最大5プロファイルを登録可能)
  • LEDイルミネーション:搭載(※Razer Chroma対応)
  • 公称本体サイズ:60(W)×130(D)×42(H)mm
  • 公称本体重量:約107g
  • バッテリー駆動時間:最大100時間
  • マウスソール:PTFE
  • ケーブル長:約1.8m
  • 対応OS:未公開(Xbox Oneシリーズ対応)
  • 直販価格:2万1988円(税別)
  • 保証期間:2年間

●Basilisk Xの主なスペック
  • 基本仕様:右手用ワイヤレスタイプ
  • 搭載センサー:Razer 5G Optical Sensor
  • ボタン数:6個(左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,左サイド×2)
  • メインボタン耐久性:約5000万回
  • トラッキング速度:450 IPS
  • 最大加速度:40G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大16000DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(※最大5プロファイルを登録可能)
  • LEDイルミネーション:非搭載
  • 公称本体サイズ:60(W)×130(D)×42(H)mm
  • 公称本体重量:約83g(※単三形乾電池含まず)
  • バッテリー駆動時間:Hyperspeed接続時 最大285時間,Bluetooth接続時 最大450時間
  • マウスソール:PTFE
  • ケーブル長:なし
  • 対応OS:未公開
  • 直販価格:6888円(税別)
  • 保証期間:2年間

RazerのBasilisk Ultimate製品情報ページ

RazerのBasilisk X製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月