オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer製メカニカルキーボード「BlackWidow 2013」の日本語配列版が10月26日に発売。リアル7.1chヘッドセット「Razer Tiamat 7.1」も登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/10/12 14:14

ニュース

Razer製メカニカルキーボード「BlackWidow 2013」の日本語配列版が10月26日に発売。リアル7.1chヘッドセット「Razer Tiamat 7.1」も登場

 Razerの国内販売代理店であるMSYは,メカニカルキーボード「Razer BlackWidow Ultimate 2013」「Razer BlackWidow 2013」の日本語配列版2012年10月26日に発売すると発表した。価格は順に1万4980円(税込)9980円(税込)となっている。

Razer
BlackWidow Ultimate 2013 - JP
Razer
BlackWidow 2013 - JP

 両製品は,Razer初のメカニカルキーボードとして登場してきた「Razer BlackWidow」「Razer BlackWidow Ultimate」のバージョンアップ版として位置付けられており,同時押しの対応数が6キーから10キーに強化されている。また,プロファイルをクラウド上に保存できる「Razer Synapse 2.0」に対応したのもポイントだ。
 英語104キー配列版のRazer BlackWidow 2013,およびRazer BlackWidow Ultimate 2013はすでに販売されているが,価格は同じなので,日本語キーボードのほうが使いやすいという人には朗報だろう。

 また,リアル7.1サラウンドサウンドヘッドセット「Razer Tiamat 7.1」が,10月26日に1万8800円(税込)で発売されることもMSYからアナウンスされている。左右エンクロージャ部に5個ずつ,合計10個のドライバーユニットを搭載してくるという変わった製品で,これにより,ゲームプレイ中,背後の音などよりはっきりとを聞き分けられるようになるとのことだ。

Razer

###以下,リリース文より引用###

■BlackWidow 2013 商品情報

BlackWidow 2013はゲームプレイを向上させるメカニカル・ゲーミングキーボードです。
新しいBlackWidowはアンチゴースト機能が強化され、10キーロールオーバーに対応したゲーミングモードを搭載しています。さらに、手元にUSB及びオーディオ/マイクジャックを持ってくる延長ポートを備え、利便性も向上しています。表面加工はマットブラックに変更され、指紋を気にする事もなくなりました。
また、これまでと同様にCherry MX Blue スイッチを採用したフルメカニカルキー構造が、ゲームに最適なレスポンスと素早いキーの駆動、メリハリのある打鍵感を実現しています。

技術的な仕様
  • 日本語配列
  • キー加重50g フルメカニカルキー
  • 1000Hz Ultrapolling / 応答速度 1ms
  • リアルタイムにマクロ登録可能なフルプログラマブルキー
  • 10 キーロールオーバーアンチゴースト機能
  • Razer Synapse 2.0対応
  • ゲーミングモードオプション
  • 5 個の追加マクロキー
  • オーディオ出力とマイク入力ジャック
  • USBパススルーコネクタ
  • 編組皮膜ケーブル
  • おおよそのサイズ : 475mm (長) x 171mm (幅) x 20mm (高)
  • おおよその重量 : 1500g
ハードウェア要件
  • USBポート搭載のPC
  • Windows 7 / Windows Vista / Windows XP 対応
  • インターネット接続 (ドライバインストール用)
  • 75MBのHDD空き容量

■BlackWidow Ultimate 2013 商品情報

数々の受賞暦を持つ Razer BlackWidow Ultimate がさらに強力にリニューアルされました。
BlackWidow UltimateはBlackWidowの全ての機能を持ち、さらにバックライトが搭載された最上位モデルです。
好評だったCherry MX Blue スイッチを今回も採用し、驚異的な応答性とメリハリのある打鍵感を提供します。
そして、アンチゴースト機能が強化され、10キーロールオーバーに対応したゲーミングモードが搭載されています。通常のキーボードでは、たった3キーの同時押ししか認識できませんが、Blackwidow Ultimate 2013を使用すれば、ゲーマーは両手の指を全て使って、スキルを駆使し、攻撃を仕掛け、敵を打ち倒せるという事です。
新しいBlackWidow Ultimateはグリーンバックライトを搭載し、ボディは指紋の付かないマットブラック仕上げです。

技術的な仕様
  • 日本語配列
  • キー加重50g フルメカニカルキー
  • 1000Hz Ultrapolling / 応答速度 1ms
  • リアルタイムにマクロ登録可能なフルプログラマブルキー
  • 10 キーロールオーバーアンチゴースト機能
  • Razer Synapse 2.0対応
  • キーバックライト搭載
  • ゲーミングモードオプション
  • 5 個の追加マクロキー
  • オーディオ出力とマイク入力ジャック
  • USBパススルーコネクタ
  • 編組皮膜ケーブル
  • おおよそのサイズ: 475mm(長) x 171mm(幅) x 20mm(高)
  • おおよその重量 : 1500g
ハードウェア要件
  • USBポート搭載のPC
  • Windows 7 / Windows Vista / Windows XP / Mac OS X (v10.5 から 10.6) 対応
  • インターネット接続 (ドライバインストール用)
  • 75MBのHDD空き容量

「Razer BlackWidow 2013」製品情報ページ



10個のドライバを搭載した世界初のリアル7.1chヘッドセットRazer Tiamat 7.1を発売

Razer

Razer Tiamat 7.1 は、最高品質の 7.1ch サラウンドサウンドを実現すべく 10個ものドライバユニットを搭載した、世界初のリアル7.1chサラウンドサウンドゲーミングヘッドセットです。
方向を分けて個々のドライバユニットから発生するリアルな音によって、接近してくる敵の足音を聞き分けて背後からの攻撃を防ぎ、銃撃戦の中でも相手の居場所を正確に把握できるほどの高感度な性能を誇ります。
お互いの位置を探りあうデスマッチでは圧倒的な有利状況を作り出し、多人数が入り乱れる状況ではいち早くファーストキルを奪取し勝利へ繋がる一歩となるでしょう。
戦いにおいて常に有利状況を作り出せるほどの、臨場感あふれるポジショナルオーディオが搭載されたサラウンドサウンドヘッドセットは他に類を見ません。

臨場感あふれるポジショナルオーディオを搭載した 7.1ch サラウンドサウンド

世界初、10 種類ものドライバが搭載された Razer Tiamat 7.1 は美しくクリアなサラウンドサウンドをお楽しみいただけます。鮮明でリアルな音声はまるで自分がその場にいると錯覚してしまうだけでなく、ゲーム内では対戦相手よりも有利状況を作り出せるでしょう。その効果は敵があなたのもとへ忍び寄ってきた時に実感できるはずです。

Razer
フルオーディオカスタム
コントロールユニットを使って全てのコントロールを簡単に行う事が可能です。各サウンドチャンネルの音量調整や、ミュート、7.1モード/2.1モードの切り替え、ヘッドセット/スピーカーへの出力切り替えが行えます。

最高の装着感、最大の耐久性
耐久性の高いパッド付きのレザーレット製イヤーカップと、頑丈な構造をもつこのヘッドセットは、長時間続く激しいゲームプレイにおいてもずっと快適に使用できます。

技術的な仕様
  • 10 個のドライバによるリアルな 7.1ch サラウンドサウンド
  • 各チャンネルの調整やヘッドセットとスピーカーの切替えが可能な一体型コントロールユニット
  • 快適で心地良い装着感が長時間のプレイで疲労を軽減
  • 収納可能なノイズフィルター付き単一指向性マイク
  • 脱着可能なイヤーカップカバー
  • 交換可能でソフトな感触のレザーレット製イヤークッション
  • 編組ファイバー皮膜ケーブル

ヘッドフォン部の仕様
10個(片側5つづつ)のサウンド出力用ネオジウムドライバを搭載:

サブウーファー
  • ドライバ:2 x 40mmネオジウムマグネット及びチタンコートダイアフラム採用
  • 周波数帯:20Hz ? 20,000 Hz
  • インピーダンス:16?
  • 感度 @ 1kHz:116 dB ± 3dB

フロント
  • ドライバ:2 x 30mm ネオジウムマグネット採用
  • 周波数帯:20Hz - 20,000 Hz
  • インピーダンス:32 ?
  • 感度 @ 1kHz:123dB ± 3dB

リア
  • ドライバ:2 x 20mm ネオジウムマグネット採用
  • 周波数帯:20Hz - 20,000 Hz
  • インピーダンス:32 ?
  • 感度@ 1kHz:120dB ± 3dB

センター
  • ドライバ:2 x 30mm ネオジウムマグネット採用
  • 周波数帯:20Hz - 20,000 Hz
  • インピーダンス:32 ?
  • 感度@ 1kHz:123dB ± 3dB

サイド
  • ドライバ:2 x 20mm ネオジウムマグネット採用
  • 周波数帯:20Hz - 20,000 Hz
  • インピーダンス:32 ?
  • 感度@ 1kHz:120dB ± 3dB

マイク部の仕様
  • 周波数帯:50 ? 16,000 Hz
  • 感度 @1kHz:-36 dB ± 2dB
  • S/N比:50 dB
  • ピックアップパターン:単方向性

ボリュームコントロールユニットの仕様
  • マスターボリューム/フロントスピーカー/センタースピーカー/サブウーファースピーカー/サイドスピーカー/リアスピーカー/マイクボリュームの調節機能・マイクミュートボタン・オーディオミュートボタン・7.1ch サラウンドサウンド & 2.1ch ステレオモードの切替えボタン・スピーカー/ヘッドセット切替えボタンを搭載
  • ケーブル:3mの編み組みファイバー皮膜ケーブル
  • Micro-USB オーディオ出力ジャック搭載
PCとのオーディオ接続:オーディオ出力 x4 + マイク入力 x1(オーディオ接続以外にUSB x1の接続が必要)
スピーカーとのオーディオ接続:オーディオ出力x4(付属の専用ケーブルを使用)

Razer

ハードウェア要件
3.5mm オーディオジャックおよび USB ポート x1を搭載したPCが最低限必要
7.1ch サラウンドサウンド出力可能なサウンド機能が7.1 モード使用時に必須

「Razer Tiamat」製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ