オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
覇拳伝公式サイトへ
読者の評価
66
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
覇拳伝
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ガンホーがオンライン格闘ゲーム「覇拳伝」をサービス。クローズドβテストは2月から
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/01/22 19:36

ニュース

ガンホーがオンライン格闘ゲーム「覇拳伝」をサービス。クローズドβテストは2月から

 本日(1月22日)ガンホー・オンライン・エンターテイメントは,新たなタイトルとして,「覇拳伝」を2008年中にサービスを開始させると発表した。

覇拳伝

覇拳伝
 覇拳伝は,韓国のVertigo Games社が開発した対戦型のオンライン格闘ゲーム「拳豪Online(Kwon Ho Online)」を,日本市場向けにカスタマイズしたもの。基本的には「鉄拳」や「バーチャファイター」といった作品のような,1対1の対戦ゲームをベースとしてはいるが,オンラインゲーム大国である韓国産のタイトルらしく“よりオンラインに特化させた内容”が,本作の大きな特徴だ。
 外見からステータスまで自由にキャラクターを調整できるカスタマイズ性や,戦績によって分けられる階級システム,ランキングシステム,あるいはクラン(流派)システムなどなど,オンラインならではの要素がふんだんに盛り込まれている。ただ対戦をするだけではなく,他のプレイヤーの試合を“観戦”できるというのも,本作の大きな特徴だ。ゲーム(試合)を肴にしたコミュニティ醸造には,かなりの力が注がれている様子。コンシューマで発売されているオンライン対応の対戦ゲームなどは,どちらかといえば,ただ黙々とマッチング&対戦を繰り返すという感触が強い傾向にあるわけだが,覇拳伝がそういった既存のタイトルの持つ課題(?)にどう向き合っていくのか,そして日本市場でそれがどう評価されるのか,なかなかに興味深い部分だといえるだろう。

 ちなみにプレイヤーの分身となるキャラクターは,五つの格闘スタイルをベースに育てていくことが可能。キャラクターは,対戦を重ねて経験を積み,レベルアップしていくことで,格闘スタイルそれぞれに用意された“技”を習得していく。用意された多種多様の技を自由に組み合わせて成長させていくことで,同じ格闘スタイルでもプレイヤーごとに個性溢れる戦いが可能になるという。個人的には,なんとなく昔大好きだった「ケルナグール」あたりを連想してしまう筆者であるが,それの進化形と思ってしまってもまぁ間違いではないだろう。

 なお,ガンホー・オンライン・エンターテイメントのゲームをプレイするためには,コンテンツごとのアトラクションIDの登録が必要なのだが,覇拳伝のアトラクションID登録は,2008年1月25日午後3時から開始される予定。2月にはクローズドβテストが実施される


「覇拳伝」公式サイトはこちら



■参考記事:
→オレより強い奴を求めて。オンライン対戦格闘ゲーム「拳豪オンライン」現る!

覇拳伝 覇拳伝
覇拳伝 覇拳伝

#####以下,リリースより#####

◇正式タイトル名:覇拳伝
◇ジャンル:オンライン本格格闘ゲーム
◇推奨スペック:
OS:Windows(R) 2000/XP
CPU:Intel Pentium4 1.6GHz以上
メモリ: 256MB
グラフィックカード:nVIDIA GeForce4MX以上
ハードディスク: 1.5GB以上
その他:DirectX 9.0c 以上
:専用線、ADSL、Cable回線でのインターネットへの接続が常時可能な環境
※ 推奨スペックは、今後変更される場合があります。
※ 稼動スペックは現在検証中です。後日、公式サイトにて発表いたします。
◇日本公式サイト:http://www.hakenden.jp/(本日、プレサイトオープン予定)
◇アトラクションID登録:2008年1月25日(金)15:00登録開始予定
※アトラクションIDについて
ガンホーが提供するアトラクション(ゲームコンテンツ)をプレイするために、アトラクション毎に必要となるIDです。
◇クローズドベータテスト開始日程:2008年2月予定
◇日本サービス開始日程:2008年予定

#############
  • 関連タイトル:

    覇拳伝

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日