オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,GeForce Driverの大規模アップデート「Big Bang II」開始。第1弾は「Far Cry 2」最適化&X58環境でのSLIをサポートした「180.42 Beta」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/22 22:00

ニュース

NVIDIA,GeForce Driverの大規模アップデート「Big Bang II」開始。第1弾は「Far Cry 2」最適化&X58環境でのSLIをサポートした「180.42 Beta」

 NVIDIAは,同社製GPUおよびグラフィックス機能統合型チップセット向けグラフィックスドライバ「GeForce Driver」の大規模アップデートを開始した。
 その皮切りとなるのは,米国時間2008年10月21日に公開された公式最新β版,「GeForce Driver 180.42 Beta」。対応OSはWindows XPおよび32/64bit版Windows Vistaで,GeForce 8800シリーズおよびGeForce 9以降専用となる。
 すぐに入手したい人は,下に示したリンクを利用してほしい。

Windows XP用GeForce Driver 180.42 Beta(84MB)
32bit版Windows Vista用GeForce Driver 180.42 Beta(97.1MB)
64bit版Windows Vista用GeForce Driver 180.42 Beta(114MB)

 Release 180世代となる「GeForce Release 180 Drivers」では,

GeForce Driver
  1. 最近の人気タイトルにおけるパフォーマンスの向上
  2. 「Intel X58 Express」チップセット環境におけるNVIDIA SLI
  3. 新機能「Multi-Display SLI」
  4. マルチGPU環境で単体GPUをPhysX専任に割り当てること

が,順次実現される予定。NVIDIAはそんなRelease 180世代を,NVIDIA SLI(以下,SLI)の導入時に匹敵するものとして,「Big Bang II」(抜本的な改革第2弾)と位置づけている。
 その初回アップデートとなるGeForce Driver 180.42 Betaは,「Far Cry 2」への最適化が行われ,従来比で30%ものパフォーマンス向上を実現。また,「Intel X58 Express」(以下,X58)チップセット搭載マザーボードでのNVIDIA SLI(以下,SLI)動作をサポートするという。

GeForce Driver
 なお,発表に先立ってアジア太平洋地域の報道関係者を対象に行われた電話会議において,NVIDIAでチップセットのテクニカルマーケティングを担当するTom Petersen(トム・ピーターセン)氏と,GeForceとGeForce関連ソフトウェアのプロダクトマネージャを務めるChris Daniel(クリス・ダニエル)氏が,それぞれ自分の“持ち場”で,Big Bang IIを説明した。以下,要点をかいつまんでお伝えしていきたい。


1.最近の人気タイトルにおけるパフォーマンスの向上


 Release 170世代と比べて,著名なゲームタイトルやベンチマークテストで,10〜35%のパフォーマンス向上が図られた。180.42 Betaですでに30%強の引き上げを実現したFar Cry 2のほかにも,今後のアップデートにより,「Half-Life 2: Episode Two」で35%,「Race Driver: GRID」で15%など,最近の人気タイトルを中心に最適化が進む予定だ。

Release 180世代で最適化が進むとされるゲームタイトルの例
GeForce Driver


2.「Intel X58 Express」チップセット環境におけるNVIDIA SLI


 NVISION 08の時点でPetersen氏によって予告されていた,Intel X58 Express(以下,X58)チップセット搭載マザーボードにおける2/3-way SLI。これがGeForce Driver 180.42 Betaでサポートされている。
 X58システムでは,PCI Express 2.0 16レーン×2による2-way SLIと,同16レーン×1,8レーン×2による3-way SLIを利用可能。X58マザーボードでは同8レーン×4という設定も行え,この場合は3-way SLI+PhysXアクセラレーションを利用できるとのことだ。

GeForce Driver

 また,NVIDIA製のPCI Expressブリッジ/スイッチングチップである「nForce 200」(NF200)を利用すれば,PCI Express 2.0 16レーン×3,もしくは4という構成も実現できる。

GeForce Driver

 高解像度のゲーム環境において,「GeForce GTX 280」の3-way SLIと「ATI Radeon HD 4870 X2」の4-way ATI CrossFireXを比較すると,1920×1200ドットのAA無効時に30%程度,2560×1600ドットの4x AA+16x AF設定時に45%程度,前者のほうがパフォーマンスで上回るという。

X58環境に置けるGeForce GTX 280/260の3-way SLIとATI Radeon HD 4870 X2の4-way ATI CrossFireXを比較したグラフ
GeForce Driver GeForce Driver

SLI対応X58マザーボードのリスト
GeForce Driver
 なお,X58マザーボードでSLIを利用するためにはNVIDIAの認証を受けねばならないが,現時点でASUSTeK ComputerとMSI,GIGABYTE TECHNOLOGY,DFIのマザーボード10製品が取得済みで,ECSとFoxconn,EVGA製マザーボードも,近々取得見込み。X58ベースでSLIをサポートしたDell製PCが今後市場投入される予定であることと,一方で,Intelの「Smackover」(スマックオーバー)こと「DX58SO」が,現時点で認証を受けていないことも明らかになった。


3.新機能「Multi-Display SLI」


Multi-Display SLIでは,プライマリグラフィックスカードへ2台のディスプレイを接続することになる
GeForce Driver
 ついに,SLIがデュアルディスプレイをサポートする。これまでSLI構成時はシングルディスプレイ接続しかサポートされず,デュアルディスプレイのユーザーは不便な思いを強いられてきたが,以下に挙げる3モードにより,デュアルディスプレイ環境でも問題なく,あるいは快適に利用できるようになる見込みだ。

●Fullscreen 3D gaming mode

 デュアルディスプレイ接続時に,NVIDIAコントロールパネルからSLIの有効/無効を設定することなく,デュアルディスプレイと,片方のディスプレイだけを利用したSLI動作を切り替えることができるようになるモード。SLI動作でシングルディスプレイに出力している間,セカンダリディスプレイには何も表示されなくなる。

GeForce Driver

●Multi-monitor gaming mode

 対応ゲームタイトルにおいて,プライマリとセカンダリに別の情報を表示させながらプレイできるモード。発表時点では「World in Conflict」「Supreme Commander: Forged Alliance」「Microsoft Flight Simulator X」でサポートされ,セカンダリディスプレイにゲームの全体マップなどを表示させたりできるようになる。ゲームの対応状況次第では画期的なものになる可能性がありそうだ。

GeForce Driver

●Windowed gaming & interactive web mode

 ゲームをウインドウモードで実行させつつ,別の作業も行えるモード。例に出ているのは「Age of Conan: Hyborian Adventures」だが,オンラインゲームをSLI構成でプレイしながら,別のディスプレイに大きく開いたWebブラウザを使ってWikiなりなんなりをチェックできるようになるのは,けっこう便利そうである。

GeForce Driver


4.マルチGPU環境で単体GPUをPhysX専任に割り当てること


 PhysXの設定項目がNVIDIAコントロールパネルに統合され,マルチGPU環境において,3D描画処理に使わないGPUをPhysXアクセラレーション専用に利用できるようになった。正直にいえば,GeForce Power Packですでに実装されていた機能なので,何が新しいのかよく分からないのだが,Release 180世代で正式サポートされるということなのかもしれない。

GeForce Driver GeForce Driver

 なお,ATI Radeonを3Dグラフィックス処理に,GeForceをPhysXに専任させる形でのマルチGPU構成はとれるか聞いてみたところ,できないとのことだった。



 というわけで,SLI(≒マルチGPU環境)とPhysXにやや振られ過ぎているきらいはあるものの,全体として,予告されているRelease 180世代のアップデート内容はどれもたいへん興味深い。個人的には,Multi-Display SLIのMulti-monitor gaming modeで,片方にメインのゲーム画面,もう片方に全体マップを表示させてRTSあたりをプレイすると,「これでスタイラスがあればほとんどニンテンドーDSだなあ」とか思ったりもするが,とにもかくにも,今後,順調に実装されていくことを期待するばかりである。

 4Gamerではこれまでどおり,公式ドライバがアップデートされるたびにその内容をレポートしていくつもりなので,今後もお楽しみに。
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • 関連タイトル:

    Far Cry2 日本語マニュアル付英語版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月17日〜09月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月