オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GT Legends公式サイトへ
準備中
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
[GC 2005#14]究極のレーシングシム「GT Legends」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2005/08/19 08:11

ニュース

[GC 2005#14]究極のレーシングシム「GT Legends」

 世界各地に散らばるMOD制作者の有志達が,本格的なレーシングシミュレーションが少なくなったことを憂慮して結成したのがSimBin Development Teamで,2004年にリリースした「GTR - Official FIA GT Racing Game」は,ヨーロッパばかりでなくアメリカでも好評を得ることになった。
 彼らの最新作「GT Legends」は,膨大な数の計器やパーツの調節までにこだわる前作のアプローチを踏襲しながらも,ビンテージカーを現代のレーストラックで競争させるという趣向になっている。
 マニアックなSimBinの開発能力に目をつけたのが,ドイツを基盤とする新興のパブリッシャ10Tacle Studiosで,ドイツからSimBinの本拠であるスカンジナビアにかけてのゲーム販売は10Tacle Studiosが行い,フランスやイギリス,アメリカなどではAtariがリリースすることとなった。
 GC 2005における10Tacle Studiosは,健全な任天堂ブースの横にあって(ゲームのラインナップとは何の関係もなさそうな)セクシーダンサー達が激しく踊っており,インパクトの強いデビューとなった。



 GT Legendsでは,オースチン・ミニクーパーSやアルファロメオから,デ・トマソ・パンテーラ,フォード・カプリ,ロータス・エラン,メルセデス300SL,さらにはポルシェ906,ポルシェ 911 RSRs,フェラーリ275 GTB,コルベット・スティングレイなど'50年代から'70年代までのスポーツカー90種類がフィーチャーされている。
 デモでは,フォード・ムスタングでエントリーしてみたが,係員には「当時のタイヤグリップは今とは違うので,ヘビーなムスタングだと早めにブレーキを踏まなきゃ行けないよ」などと教えられた。かなり簡単に操作できるモードに設定されていたようだが,ハンドリングやボディのバランス,アクセルワークに至るまでもが,当時のデータを利用して究極的にシミュレートされているのは前作どおりで,モータースポーツが確立した"伝説時代"そのままが堪能できるはずだ。



 このゲームの要はキャリアモードのカップチャレンジである。FIAからは10種類程度の実在コースのライセンスを受けており,市街地からオーバルまでさまざまな場所でのレースを楽しめる。
 総合優勝すれば賞金を獲得し,アンロックされた新しい車種を購入できるようになる。操作系統の複雑さから一台一台のクセに慣れるのは時間が掛かるはずだが,オンラインモードで自分が獲得したばかりの車でエントリーし,ほかのプレイヤーに羨ましがられるのも気持ちが良いのではないだろうか。
 発売は10月を予定しており,すでに相当完成に近づいていることがうかがえた。(奥谷海人)

  • 関連タイトル:

    GT Legends

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月